fc2ブログ

■スタジオシリーズ:リーダークラス86スワープの開発の裏側

ハズブロのエヴァンが、スタジオシリーズのリーダークラス86スワープの開発の裏側を投稿しています。

リーダークラス86ダイノボットの最後の1体で、今回の画像では5体の並びなども紹介されています。

剣が2つ付属していますが、1つはスワープ本来の剣、もう1つはグリムロック用のエネルゴソードで、実際グリムロックに持たせた画像も掲載されています。

ダイノモードでは、3ミリ軸のスタンド(別売り)に対応しており飛行ポーズでディスプレイできる他、直立姿勢にもできる。スタンドを使えば初登場エピソードでダイノモードのまま腕を出してグリムロックに襲いかかるシーンも再現できる。
ロケットランチャーは弾体が別パーツで別売りエフェクトを使えば発射シーンを再現できる。
口の中には3ミリ軸があり、エフェクトを使って炎を吹くシーンを再現できる。

タカラトミー側の担当者は86ダイノボット過去作と同じく蓮井章悟。

435118483_394258123370676_9074226191392604734_n.jpg 435167988_360675096403532_5364638053473825510_n.jpg 435119274_448181534542186_8907701715014945021_n.jpg 435273715_3358251570986944_4643691798537864645_n.jpg 435158495_408693945189324_5462327576745949521_n.jpg 435097253_946010983569604_1728620629687622396_n.jpg 435083990_431804026012058_3907748671070161588_n.jpg





関連記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008