fc2ブログ

■レガシー版ストラクサスの未使用アートワーク

海外のSNSで、レガシー版ストラクサスのアートワークという触れ込みの画像が出回っています。

このアート自体の出処は不明で、本物なのか偽物なのかファンの間では議論の的となっていましたが、この話題に対してネットフリックス版アニメWFCのショーランナーであったF.J.デサントがコメントした事で、このアートが実際にハズブロが制作したものだという事が確定。

デサントによれば、WFCの後にレガシーの3シーズンのアニメシリーズを計画しており、ストラクサスはシリーズの主敵として準備が進んでいたがネットフリックスは最終的に計画をキャンセルしたので、陽の目を見ることは無かったという話。

また、この話題に対してIDWコミックのアーティスト、アンナ・マルコワはコミック用に作成した未使用デザインを公開し、今回のアートが明らかにこのバージョンのストラクサスであるとコメントしています。

過去には、ストア登録情報にレガシー・リーダークラス・ダークマウント(ストラクサスの別名)が登録されていた事がありましたが、この製品はその後、TM2メガトロンに差し替わっていた事が確認されています。ネットフリックスアニメの中止によってレガシー版ストラクサスのプロジェクトは全て中止になったものと考えられます。

以下画像。

000000258.jpg F_n5Am5WkAAzHCi.jpg







関連記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008