fc2ブログ

■邦訳アメコミ:トランスフォーマー クラシックス (Vol.5) 6月22日発売 

アマゾンにて、メディアボーイの邦訳アメコミ「トランスフォーマー クラシックス (Vol.5)」の予約が開始されています。

*トランスフォーマー クラシックス (Vol.5) 単行本 – 2023/6/22 3850円


前巻Vol.4から4年ぶりの刊行になりますが、今回はこれまでよりもページ数が多く、価格もその分高くなっています。
既刊は100ページ強のところVol.5は208ページで倍。おそらくアメコミ8冊分の内容と予想されます。

表紙画像はまだ掲載されていません。

以下説明文。


出版、玩具、映像etc.に革命を起こした世界的ヒーローロボットキャラクター「トランスフォーマー」の原点!!
待望の日本語版シリーズ、大幅ページ増で再始動!!!
リスタート第1弾のVOL.5では、新章に突入し、物語が一気にスケールアップ!
舞台は地球のみならず、トランスフォーマーの故郷・セイバートロン星にも広がります。
さらに、ロケット基地に変形する超巨大トランスフォーマー・オメガスプリーム、合体戦士スペリオン、メナゾール他、新キャラクターが続々登場。このコミックス版にしか登場しない幻のトランスフォーマーも登場し、コミックス版オリジナル展開が進みます。
日本のファンは、本誌でこれまで全く知ることができなかった「セイバートロン星秘史」にファーストコンタクトすることになります。まさに全ページがファン必読の内容です。
第20話では、マーベルコミックスの人気ヒーロー「ウルヴァリン」を世にデビュー作させた伝説的アーティスト、アーブ・トリンプが作画を担当、迫力のビジュアルで物語を盛り上げます。






関連記事

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008