fc2ブログ

■フィギュア王No.278

本日発売のフィギュア王のTFコーナーはカラー6ページ分。

◆発送直前のHASLABユニクロン特集3ページ分。今回の記事はギミックの紹介などは少なく、ロボットモード、惑星モードでの基本的なアングルを大きく掲載する、製品の記録的な内容。

◆キングダム・ロディマスプライム約1.5ページ分。ショップ宣材などでは全く触れられていないギミックの紹介が中心。

ロボットモードは写真7枚でギミックを紹介。主な内容を列挙すると、可動指による指差しポーズ、胸部へのマトリクス収納、エフェクトパーツを使ったマトリクスを掲げたポージング、熟練の老け顔、背部に剣とフォトンエリミネーターを取り付け可能、スタジオシリーズ・ホットロッドとのサイズ比較、など。

ビークルモードの紹介も写真7枚でギミックなど紹介。ロボットモードから単独で車に変形しモビルデイフェンサーのコンテナと合体してトレーラモードを構成。モビルディフェンサーの砲台は分離可能でトレーラーの天面に取付可能。コンテナ内部には他商品のビークルを搭載可能、など。

◆MPスキッズの彩色試作とカラバリ商品の公開。開発者の大野光仁インタビューもあり。

掲載されているのは、シティターボに変形するスキッズと、シティR赤に変形する新キャラクター「リブースト」の2体で、同時発売を予定しているよう。

インタビューによれば、スキッズにはG1商品同様モトコンポは付かず、リブーストにはモトコンポが付属する予定。カーモードの運転席には他のMP商品に付属している人間フィギュアが搭乗可能とのこと。

また、今後のMP商品についてコメントしており、現在、トレインボットとスカイファイヤーが進んでいるとの事。
トレインボット・ライデンはユナイトウォリアーズに近いサイズとの事。これはおそらく、同シリーズの中でもデバスター以外の5体合体コンバイナーのサイズという意味だと思われます。

◆直近の予約開始商品、トップガンマーベリックとSS-68バンブルビー、プライム1スタジオのロストエイジ・グリムロックなど紹介されています。

そのほか、トランスフォーマーとは関係ないですが、特集記事アースグランナーには開発画稿やインタビュー記事など多数掲載されています。

関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008