fc2ブログ

■1996年海外マクドナルド・ハッピーミールトイ版ビーストウォーズの企画書

roboticplanettoysというインスタグラムアカウントにて、1996年にリリースされた、海外マクドナルドのハッピーミールトイ版ビーストウォーズのプレゼン資料が掲載されている話題。

日付は、1995年3月7日となっており、この時点ではビーストウォーズというタイトルは無く、単にトランスフォーマーの新シリーズという扱いだったよう。未採用のコンセプトなど多数掲載されています。

以下、ざっくりと。
(各項目の頭の「その○」がリンクになっています)

その1:製品の候補となる3つのコンセプトが提示されており、「フォールドアウト・トランスフォーマー」「クリーチャー・オートローラーズ」「ヴィークル・オートローラーズ」の3つが掲示。
実際の製品には反映されていない要素として、頭部をメッキパーツとするなどといった提案も。
ストーリーも掲載されており、概ね初期のコミック2パックの設定を踏襲している感じ。メガトロンの創ったプレダコンとオプティマスプライムのサイバービースト、という軍団名になっている。

131928817_216976996654234_3555366331625810579_n.jpeg 132003199_838388580279346_8100260704252527181_n.jpeg 132042735_823861158394165_3645767752392365349_n.jpeg 131999738_2826388134270828_7835229446715544915_n.jpeg 132188207_170595348085998_1915437669887462289_n.jpeg


その2:フォールドアウト・トランスフォーマー。いわゆる一発変形、フリップチャンジャーと呼ばれる製品と同じコンセプトで、頭部を押すと変形するとされている。

デザインが提示されているのは、メガトロン(ワニ)、バズソー(カメ)、ショックウェーブ(サソリ)、オプティマスプライム(コウモリ)、プロール(パンサー)、オプティマスプライム(ライオン)。
この時点で、ゴリラは存在せず、オプティマスプライムはコウモリとライオンの2種が提示されているのが興味深い。
ショックウェーブは、スコルポノックと同じデザインに見える。

131913185_168110278392555_1517210047880022204_n.jpeg 132028933_1156757894744192_3912675891403909298_n.jpeg 132076169_306010597427094_2704957565919150019_n.jpeg 132298286_400959541355679_6387012279171731795_n.jpeg 131976743_199475231811525_7045910718236916383_n.jpeg 131998453_440553737104949_536648405361211151_n.jpeg 132426556_1787584204730413_393895026485425167_n.jpeg


その3:クリーチャー・オートローラーズ。走行に連動して起き上がるタイプの変形を搭載した製品。
メガトロン(ワニ)、バズソー(カメ)、オプティマスプライム(コウモリ)、プロール(パンサー)の4種が提示。

132210499_197511502048184_1665437898042947321_n.jpeg 132073704_501978354111491_3962311865808247860_n.jpeg 132100002_1793484620826576_6094973102676977315_n.jpeg 132580876_759879864608662_4773280373557905520_n.jpeg 132126379_3425938064183218_5317751664384527775_n.jpeg


その4:ビークル・オートローラーズ。ビークルタイプの走行連動変形アイテム。
プロール(月面バギー)、スタースクリーム(ジェット)、ハウンド(スチームショベル)、ランブル(ダンプトラック)の4種がリストされているが、投稿者が入手した企画書にはこれらのデザインのページが欠落しており詳細は不明。かろうじて、プロールのみ他所で画像を入手したそう。

132000712_867339310763519_3114792829678946113_n.jpeg 132074414_172629047885341_2434872435262373846_n.jpeg


その5:アンダー3。低年齢向けのアイテムとして、いわゆるG1オプティマスプライムの頭部を開くとロボットモードの姿が現れるトイを提案。実際の製品は、ライオンの顔でした。

132599909_422657165585533_4041752104064851322_n.jpeg 132337455_403808714005485_6147643798840960166_n.jpeg


その6その7:フォールドアウト・トランスフォーマーの名称提案と具体的なデザイン画。
メガトロン(カメ)、オプティマスプライム(マンタレイ)、メガトロン(トンボ)、イグアナス(イグアナ)、プロール(パンサー)の5アイテムが確認できる。実際の製品版に近いデザインのマンタレイのキャラ名はオプティマスプライムという衝撃の事実。プロール/パンサーも製品版に近いデザイン。メガトロン/トンボは、変形モチーフを製品版ではビートルに変更したものと考えられる。
カメとイグアナは実際の製品には無く、実際の製品にあったサイのデザインは無い。

132617548_391712665431149_1690453951502141901_n.jpeg 132200492_1132517397193224_3426348753148470587_n.jpeg 132366733_1948338355308430_5509287204528142684_n.jpeg 132855777_426558135056669_4748125315213266656_n.jpeg 132400011_2488989421409053_359111682777916475_n.jpeg 133037907_862487327895794_2776907757383311813_n.jpeg 132290005_414301499907609_6584226629592752619_n.jpeg 132699017_416461059408925_4829954554646142162_n.jpeg 133428160_1026516874517926_2896504231362367253_n.jpeg 133171325_5090542897654695_2927606305839966782_n.jpeg 132601142_437406690614695_3923620386274659103_n.jpeg


その8:クリーチャー・オートローラーズのデザイン5体。
オプティマスプライム(マンタレイ)、メガトロン(カメ)、メガトロン(トンボ)、イグアナス(トカゲ)、プロール(パンサー)

133348296_2500939160202546_230313650872993058_n.jpeg 132660855_492586045054210_1926899627346857980_n.jpeg 133295928_473956660673968_2590170794112083692_n.jpeg 133376521_1313837652324849_2271593131099850083_n.jpeg 133258948_415131479638977_5760417097789065516_n.jpeg


その9:アンダー3オプティマスプライム。ほぼ製品版と同じデザイン。実際のリリース時にはキャラクター名称が無く、便宜的に「アンダー3」と呼ばれていたが、明確にオプティマスプライムと記載されている。先のフォールドアウト・トランスフォーマー版のオプティマスプライム(ライオン)を前提としたアイテムと考えられる。

132887954_219203823139208_5349242919287208924_n.jpeg


関連記事

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008