FC2ブログ

■東京モーターショー2019:タカラトミー・トランスフォーマーブース・プレスデーの模様

2019年10月23日から11月4日まで開催の『第46回東京モーターショー2019』のタカラトミー・トランスフォーマーブースの模様。

今回の画像は、全てプレスデーである10月23日に撮影されたもの。一般公開は、25日の午後2時からとなっています。

東京モーターショーでは、毎回トミカ関連の展示や限定商品販売が大々的に展開されていますが、他ブランドの商品もいくつか展示されており、今回はその中にトランスフォーマーも含まれています。

トランスフォーマー関連の展示は、マスターピース商品をメインに、スタジオシリーズやサイバーバースの現行商品の展示や、サイバーバース商品のプレイコーナー、来年2月のトランスフォーマー検定の告知などが行われています。
全体的にモーターショーに合わせて自動車型の商品をメインに展示している感じです。

jYJ1mO.jpg 0ryusrPk.jpg


◆マスターピース関連の展示は大きく3つに別れており、メインとなる展示では開催時点で最新商品のMP-44コンボイ3.0と11月に発売延期となったMP-45バンブル2.0を複数商品を使った変形モーションを再現した展示が行われています。また、比較用なのかG1コンボイの玩具も同じ場所に展示あり。

残る2つの展示は、小さめのケース2つに自動車型の商品を4アイテムずつ展示。1つは、MP-12+ランボルとMP-39サンストリーカー、MPM-9ジャズとMPM-7バンブルビーの4体各2モード、もう1つは、MP-17+プロール、MP-30ラチェット、MP-20+ホイルジャック、MP-47ハウンドの4体各2モード。

開催時点で発売前の商品は、MP-45バンブル2.0とMPM-9ジャズ(11月)、MP-47ハウンド(12月)の3アイテム。
今回は、11月発売商品ながら自動車では無いMP-46ブラックウィドーは展示無し。

X3ER4rD3.jpg

0r_2XqR.jpg FBDOTbmH.jpg


◆サイバーバースは、スパークアーマー商品の展示とプレイコーナーの2箇所で展開。

スパークアーマー商品は、小ケース2つに3アイテムが展示。発売中のTCV-16ウイングファイヤーオプティマスプライム、11月発売のTCV-20ブリザードレスキューラチェットTCV-23アークコンバインオプティマスプライム。

プレイコーナーにも中央に展示があり、発売中のTCV-05スティンガーソードバンブルビー、TCV-06マトリクスアタックオプティマスプライム、TCV-09ターボチェンジホイルジャックの他、まだ国内向け情報解禁していないTCV-26ターボチェンジオートボットジャズ(12月)の計4アイテムが展示されています。

2nPQzc3f.jpg qOkY-K70.jpg


◆スタジオシリーズは2段になったケースで実写バンブルビー関連の商品4アイテムが展示。SS-16バンブルビー、SS-29シャッター、SS-30オプティマスプライム、SS-36ドロップキック2の4アイテム。いずれも、3つずつ商品を使って、変形モーションを再現した展示となっています。

9nIx08j1.jpg


◆トランスフォーマー検定告知

来年2月開催のトランスフォーマー検定の告知として、告知パネルの設置とチラシの配布が実施。特に新情報的なものは無いと思います。例題は公式サイトに掲載されているものから画像掲載の必要がないものが4問掲載されている感じ。

Fq-30Jf.jpg _C_3MSYZ.jpg


以上。
関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008