FC2ブログ

■東京コミコン2018:タカラトミー/映画バンブルビーブースのレポ

2018年11月30日から、12月2日までの3日間、幕張メッセにて開催された、東京コミコン2018のタカラトミーブースの模様。

今回、タカラトミーは、『映画「バンブルビー」 / タカラトミー』の出展者名にて登録されています。
ブースの内容も、ほぼバンブルビー(と関連TF商品)一色。

47320863_1528014040634523_7436973839982002176_o.jpg 47388814_1528013893967871_6249951209872949248_o.jpg 47389845_1528013733967887_132694191430959104_o.jpg


ブースのディスプレイで目立ったのは、実物大サイズと思われる、バンブルビーの大型立像。他に、映画告知パネルなども。また、等身大バンブルビーの着ぐるみも登場し、記念撮影など行っていた模様。

玩具の展示は、主に、映画関連商品が中心。実写バンブルビー映画の関連商品、歴代映画シリーズ、マスターピース、コラボ商品など。

フェイスブックに画像アルバムを掲載しています。
*ブース全体、ステージイベント
*新作映画玩具/映画バンブルビー
*歴代映画玩具/スタジオシリーズ
*マスターピース
*トランスフォーマーシージ
*コラボ商品、物販ブース

◆実写バンブルビー商品の展示

「新作映画商品」と題されたブースでは、主に実写バンブルビー関連の商品が展示。
発売前の商品としては、スタジオシリーズのSS-28ドロップキック、SS-29シャッターが来春発売として展示。12月発売のターボチェンジ3種とMPM-6アイアンハイド、それと映画では無いのにスペースの都合なのか、なぜか、TFアンコールビッグコンボイが展示。

また、このブース外になりますが、セブンネット限定ムビチケ特典のSS-EX 1967 ラスティバンブルビーが、単独で展示されており、アクリルキーホルダーも一緒に写っています。

47354294_1527995310636396_3920104616284389376_o.jpg 47422727_1527996950636232_1431528319337103360_n.jpg 47212601_1527996633969597_5496552880309534720_n.jpg 47136626_1527995653969695_503819257461604352_o.jpg 47385871_1527995537303040_8105084753385881600_o.jpg 47270454_1527996527302941_6833595166129913856_o.jpg 47357546_1528013510634576_3856449438566318080_o.jpg


◆歴代映画商品の展示

「歴代映画商品」と題されたブースは、5つのスペースに区切られ、過去5作の映画のキャラクターがそれぞれ展示。ただし、各作品の公開当時の商品では無く、基本的にスタジオシリーズとせいぜい去年に発売された商品から選抜したラインナップで展示されているので、ロストエイジなどは主要なキャラクターがほぼ居ないという寂しい感じの展示に。

今回、SS-27メガトロン(ダークサイドムーン)が世界初公開された他、国内向け情報は初公開になる、以下のアイテムが「来春発売」として展示されています。

SS-23ラスティバンブルビー
SS-24ボーンクラッシャー
SS-25オプティマスプライム
SS-26ジェットファイヤー
SS-27メガトロン
SS-31コグマン
SS-32ディセプティコンスクラップメタル
SS-33ディセプティコンランページ

47251001_1527972697305324_6258162598932381696_o.jpg 47377809_1527974050638522_4462526584535908352_n.jpg 47681398_1527972817305312_6421868099212935168_n.jpg
47240877_1527972923971968_2701674634096410624_n.jpg 47322231_1527972953971965_7118215317326659584_n.jpg 47150394_1527973450638582_1933140904206401536_o.jpg 47396894_1527972503972010_7296051225651314688_o.jpg 47320979_1527972043972056_6373991875426123776_o.jpg 47322890_1527972167305377_7799600106331701248_o.jpg


◆マスターピース関連

マスターピース商品のブースは、ワンフェスから引き続き、未彩色の試作品でMP-44コンボイVer.3.0が「参考出品」としてメイン扱いで展示。会場配布のチラシでは、彩色版の写真も掲載されており、販売価格税抜き500,000円、発売時期未定と告知されています。

MP-44以外は、過去に発売されたサイバトロン戦士が周辺に配置。ワンフェスにて公開されたハウンドの姿は無し。また、次期発売予定のMP-43メガトロンBWを中心にMP-BW商品も並んでいます。

47398087_1527990213970239_4703583994845855744_o.jpg 47391794_1527989543970306_1237089974411591680_o.jpg 47385873_1527989733970287_5642384101093670912_o.jpg 47379680_1527990107303583_2727289149034856448_o.jpg 47356111_1527990347303559_1345584645059641344_n.jpg 47001516_1524451497657444_6328602656747028480_o.jpg


◆トランスフォーマーシージ

「シージ」は、2~4月に発売予定の全アイテムが展示。ショップ宣材などでは未彩色の試作品だった、アイアンハイドとスタースクリームも彩色された状態で展示されています。
今回の展示では、特に武器装備のギミックなどはアピールされず、カタログ的に全アイテムが整然と陳列されていたのが印象的。

47326390_1527935800642347_7203708007153139712_o.jpg 47395363_1527938163975444_8184042431428165632_o.jpg 47293058_1527937933975467_4075616787842990080_o.jpg
47438198_1527937380642189_5555315823989489664_o.jpg 47220517_1527937583975502_6473195642754695168_o.jpg 47371612_1527936163975644_674557569120862208_o.jpg


◆コラボ商品

コラボ商品のブースは、G-SHOCKと、幕末維新博の2枠。
G-SHOCKは発売直前の製品の展示、幕末維新博は、ワンフェスでもあったキャラクター刀剣と、今回コラボ商品として販売された根付2種が展示。どちらも、プロモ映像の上映などもあり。

47342457_1528002900635637_4127508505403850752_n.jpg 47578014_1528003830635544_2120261342119067648_o.jpg 47322912_1528003210635606_2516489783325229056_o.jpg 47362124_1528002423969018_5355674809084674048_o.jpg 47260174_1528002533969007_5463422464660865024_o.jpg 47253184_1528002573969003_3689020021251506176_o.jpg


◆物販ブース

物販は、今回限定商品として、アメリカではSDCC限定商品だったレトロロックガレージと、会場限定のバンブルビーキーホルダー付きムビチケ(300セット限定)が販売。
会場先行販売として、幕末維新博コラボのTシャツ2種、クリアファイル2種、根付2種が販売。

また、タカラトミーモールは、今回も開催記念蔵出し販売を行っており、会場配布のチラシに記載のURLからアクセスできる特設サイトからキャンペーンコード記入で購入すると、ポイント20倍&歴代司令官コースター2種がもらえるという趣向。会場には、告知ポップの他、蔵出し販売される商品の一部が展示されていました。

47380603_1528008950635032_6536739164207972352_n.jpg 47238391_1528007853968475_238915802177208320_n.jpg 47304824_1528007537301840_3837525675221188608_o.jpg 47365739_1528008640635063_4741864364045238272_o.jpg 47270484_1528008577301736_3609567584451559424_n.jpg 47174618_1528007923968468_4696517128671461376_n.jpg


◆ステージイベント

開催2日目の12月1日には、11時30分から約45分間、ゲストに玄田哲章を迎えたステージショー『トランスフォーマースペシャルトークイベント』も行われています。今回は、純粋に映画関連のステージイベントとして行われており、玩具新製品の発表といった要素は無し。映画バンブルビーの映像クリップや、主演のヘイリー・スタインフェルドからのメッセージ映像などが上映され、ステージにはバンブルビーの着ぐるみも登場し、玄田氏と愉快な掛け合いを展開していた模様。

玄田氏の発言によれば、映画バンブルビーの吹き替え作業はすでに完了しているとの事で、オプティマスプライム役での続投が大きく告知されていました。

47191588_1528016223967638_4086663276224577536_o.jpg 47320474_1528016387300955_537559876293885952_o.jpg 47382862_1528016860634241_5941250182069878784_n.jpg


ステージショーに関しては、映画情報サイトのレビュー記事に詳しく掲載されているものがあります。

*映画バンブルビー公式サイト
*THE RIVER

公式サイトでは、全体の内容がわかりわすく掲載。
THE RIVERの記事では、玄田哲章の発言が全文文字起こしされており参考になります。

なお、今回上映された映像中、ヘイリー・スタイフェルドのメッセージは、パラマウントジャパンがユーチューブで公開しています。



以上。
関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008