FC2ブログ

■フィギュア王No.243

本日発売のフィギュア王のTFコーナーはカラー6ページ分。その大半が、9月発売のパワーオブザプライムPP-31プレダキング関連の内容になっています。開発者インタビューや開発画稿なども掲載。

◆PP-31プレダキングの発売に関連して、G1当時、1987年初頭から展開された、当時のキャンペーン『デストロンの逆襲』に関する記述や、アニマトロン他の野獣TFの活躍が描かれたアニメTF2010の『原始の呼び声』エピソード紹介など。

◆PP-31プレダキングの玩具紹介は、合体時の各単体TFの構成部位や武器パーツの構成など、詳しめに掲載されています。
その他、9月発売のパワーオブザプライム商品のツーインワンとオクトパンチも掲載。

◆タイタンクラス・プレダキング開発者インタビューが、文字1ページ分。今年のタイタンクラスもメイン開発者は蓮井章悟。記事内容は、パワーオブザプライム全体のコンセプトから始まって、タイタンクラス・プレダキングの開発で最も苦労したという、合体時、単体時のサイズを過去に発売された、タイタンクラス・デバスターと統一するためのバランス配分に関する内容が多め。プレダキングの腕部、脚部は左右入れ替え可能に設計したとか、合体時にライオンの口を開くと大きく見えるなどのTipsも。

関連して、開発画稿と機構試作の写真が掲載。

開発画稿は、プレダキング合体モードと、レーザークロウのロボットモード、ビーストモードの計3枚掲載。製品版ではオミットされているプレダキングの拳のトゲトゲは画稿には描かれています。

機構試作は、合体モードとビースト単体の集合写真の計2枚。

◆その他、プライム1スタジオの最後の騎士王版バンブルビー、クアッドバレルショットガンキャンペーンなど掲載されています。

◆独占スクープとして、「声優の子安武人が、フィギュア王を読んでいる写真」が掲載。それ以外に具体的な内容はありません。続報を待てとの事。

◆トランスフォーマーとは関係ありませんが、97ページのダイアクロン商品紹介ページの欄外に、5月の静岡ホビーショーにて、大型新作発表決定との告知あり。具体的なアイテム名などは載っていません。



関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008