FC2ブログ

■フィギュア王No.241

本日発売のフィギュア王は、特集『トランスフォーマー35周年への道~いまこそコンボイの話をしよう!!』が、26ページ分。

2019年のTF35周年を前に、コンボイ/オプティマスの歴史、キャラクター、玩具、などを振り返る的な内容。

◆初代コンボイの玩具紹介では、ダイクアクロン・バトルコンボイ時代の開発用デザイン画なども多めに掲載されています。

歴代のコンボイ玩具紹介が7ページ分あり、各アニメシリーズの主役から、玩具独自シリーズまで、基本的なものはだいたい載ってる感じ(バリエーションなどは無し)

◆ムービー新シリーズの『スタジオジリーズ』が、4ページに渡って紹介。SS-01~08までの紹介で、掲載の写真は、概ね新撮のようです。
ギミック紹介で、ショップ情報などでは書いていない内容がいくつかあると思います。オプティマスの背中にエナジーブレードを装着可能とか、グリムロックはオプティマスを騎乗させられるように設計されているとかいう辺り。

◆マスターピース関連は、MPM-05バリケードとMP-17+プロールが紹介。バリケードは概ね新撮写真で紹介。プロールは、ショップ宣材と同じ写真で紹介。

◆ジェネレーションズ系は、スクープとして、パワーオブザプライムのオボミナスの写真が紹介されています。発売は今夏との事。また、関連して、スマホゲームのアースウォーズの紹介記事も少しあり。

◆邦訳アメコミ『トランスフォーマー・クラシックスVol.1』の発売を記念して、マーベルコミック版トランスフォーマーが4ページほど紹介されています。クラシックスの基本的な情報などの他、80号に至るマーベルコミック版TFの中でトピックとなる号をいくつかピックアップして簡単なコメントが掲載されており、続巻予定のクラシックスの今後を期待させる記事展開となっています。

◆タカラトミーのTF開発チームによる、コンボイ座談会が2ページ分。参加者は、國弘高史、蓮井章悟、小林弘典の3名。内容的には、各人の歴代担当コンボイ/オプティマスの思い出話などになります。

この記事の最後に、スクープとして、TF35周年展開と見られる、初代コンボイの図面の一部が掲載されています。掲載されているのは、胸~肩辺り。見る限り、アニメ設定にかなり忠実になっているようなので、最近のマスターピース商品のアニメ設定再現路線を踏襲した、マスターピース・コンボイver.3ではないかと予想しますが、真相は不明。




関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008