FC2ブログ

■海外新作アニメ・レスキューボッツアカデミーとTFサイバーバース

ハズブロスタジオのサイトで公開されている、セールスガイドというPDFファイルに、来年以降に放送される新アニメシリーズ、レスキューボッツアカデミーとTFサイバーバースの情報がいくつか掲載されています。

◆レスキューボッツアカデミー

レスキューボッツの後継シリーズ。今回は、放送時間が半分の11分になる模様ですが、話数は52話となっています。2019年放送予定。

ストーリーは、地球に新たに開校されるレスキューボッツトレーニングアカデミーに入学する若きオートボットが、如何に地球で経験を積みヒーローとなるか、という感じ。登場キャラクターとして、ホットショット、ホワール、メディックス、ホイスト、ウェッジの5体の名前が挙げられています。

画像がいくつか掲載されており、おそらく、4体並んでいるロボットが、ホイスト、メディックス、ウェッジ、ホワール。右下に一人で写っているのが、ホットショットと思われます。左下には、前シリーズのヒートウェーブがおり、おそらく教官的な立場での登場ではないかと予想。

ちなみに、ウェッジという名前は、カーロボットのビルドボーイの海外版名称で使われた事があり、今回も、建設車に変形するキャラクターの模様。ホットショットは、マイクロン伝説のホットロッドの海外名称で、明らかにそれを踏襲したデザインになっています。

54546456463284195.jpg 8985561564654.jpg


◆トランスフォーマー・サイバーバース

こちらは、以前から少しずつ情報が出ている、2018年放送予定のG1風キャラクターが登場するシリーズ。

ストーリーなどは、以前の情報と概ね同じで、画像も特に目新しいものは無いですが、各話11分で18話が予定されているそう。

8845546154156.jpg 88456516546541.jpg



関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008