FC2ブログ

■コンバイナーウォーズの初期コンセプトアート

アーティストのエミリアーノ・サンタルチアが、フェイスブックにコンバイナーウォーズのコンセプトアートを投稿しています。

コメントによれば、2013年に新シリーズの準備段階で描かれたものという事で、まだ商品仕様などは全く決まっていなかった時点でのイメージという事のようです。実際、各キャラクターはG1玩具やアニメ設定に近い形状で描かれています。

描かれているキャラクターは、スペリオン、メナゾールを中心に、プロテクトボット、コンバッティコン、コンストラクティコン、テクノボットなどの合体チームや、ショックウェーブ、ウルトラマグナス、サイドスワイプ、スカイワープなど。

シリーズ立ち上げ時のイメージという事ですが、この時点で、すでに、シリーズ終盤に発売された、スカイリンクスが描かれている辺り、かなり初期から発売を検討されていたのではないかということが伺えます。また、テラーコンやプレダコンは描かれていない辺りも、当初からビースト系合体戦士の商品化は予定されていなかった事になり、興味深い点。

中央に、タイタンズリターン版のアルファトライオンが座っていますが、このデザインは、元々このアーティストがかなり以前に別の企画用に描いたものが、後にタイタンズリターンの商品に転用されたものなので、この時点で商品仕様ができていた訳では無いです。

18700583_1615284541817523_2220536604931821967_o.jpg
関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008