■トイフェア2017:最後の騎士王の低年齢向けギミックフィギュアのまとめ

トイフェアで発表された、最後の騎士王アイテムの内、日本で発売されるか判らない、低年齢層向けの簡易変形フィギュアやギミック入りフィギュアの情報をまとめてみました。

◆タイニィターボチェンジャー 2.99ドル

1~3ステップで変形するディフォルメフィギュア。
ブラインドパッケージでの販売になる模様。

第1弾は12種類らしく、プレスリリースには、キャラクターの例として、バンブルビー、クロスヘアーズ、グリムロック、ハウンド、オプティマスプライム、バリケード、ドリフト、メガトロン、スクィークスの9体が挙げられていますが、展示には、ロックダウン、スタースクリーム、サイドスワイプ、ブラックアウト、ショックウェーブなども確認でき、さらに色違いも存在するようです。

16864511_1276897929024574_5839363692959028445_n.jpg 16832395_1276897985691235_2930791300840137308_n.jpg 16807800_1276898045691229_6312616736600464916_n.jpg


◆ワンステップターボチェンジャー 9.99ドル

ロストエイジの時のワンステップチェンジャーと同等品で、一部は過去製品の流用。
日本では、スピードチェンジシリーズとして発売されるライン。

ラインナップは、今の所、バンブルビー、オプティマス、バリケード、ハウンド、メガトロン、ドリフトが確認されています。

16864104_1276897762357924_4413373322992138422_n.jpg 16864090_1276897805691253_8065991581836327131_n.jpg 16807667_1276897832357917_1685759430769217390_n.jpg 


◆ナイトアーマーターボチェンジャー 19.99ドル

3ステップチェンジャー相当の商品ですが、プレスリリースでは、1~4ステップ変形とされています。
今回の新基軸として、ロボットモードで頭部に騎士のヘルメットが装着されるギミックがあり、これがシリーズ名の由来となっています。
ハウンド、メガトロン、グリムロックが確認。

16806694_1276897915691242_2738158906671437962_n.jpg r_tf-5-the-last-knight-miscellaneous-021.jpg 16806971_1276897919024575_5178131411515246324_n.jpg 16806806_1276897895691244_7094814200493349897_n.jpg DSC03301.jpg 16831897_1276897872357913_753147208580754963_n.jpg


◆メガワンステップチャンジャー・ドラゴンストーム 79.99ドル

ロストエイジの時のストンプチョンプグリムロックに相当する大型商品。3つ首のドラゴンに変形。

ドラゴンモードでは、背中のレバー操作で、翼と首を動かすことが可能。そのレバーを逆に操作すると1ステップでロボットモードに変形。各アクションには、20以上のサウンドギミックが連動するという話。

また、「サイバーファイア」と名付けられたギミックは、ボタン操作でドラゴンの口からUVライトが発光し、別売りの小サイズのワンステップチェンジャーに施された特殊ペイントに当てると、それが浮かび上がるというもの。以前出回った開発資料に、UVライトで浮かび上がる模様の塗装指示がありました。炎の中にエンブレムという模様になっています。

DSC03292.jpg 16649454_1276897322357968_5085197599589782199_n.jpg 16807702_1276897265691307_2945621425500852657_n.jpg 

ギミック動画


◆オールスパークテック・スターターパック29.99ドル、フィギュア14.99ドル

電子ギミックを内蔵したキューブと、それを収納する変形フィギュアで構成される商品。キューブとセットのスターターパックとフィギュアのみの別売りがあり。

フィギュアにキューブを収納した状態で、サウンド、発光ギミックが楽しめるアイテム。トランスフォーマーの命の源のキューブを使って、フィギュアに命を与えようというコンセプト。

モーションセンサー内蔵で、歩かせる動作や倒れる動作に反応したサウンドや、おなじみ変形音や、カーモードでの走行音など、状況に応じてサウンドやセリフが変わる模様。
キューブを別売りのフィギュアに搭載すると認識して別のセリフに変わるらしいです。

ラインナップは展示が無いものも含めて、スターターセットがオプティマスプライム、シャドウオプティマスプライム、スクィークスの3種、別売りフィギュアがバンブルビー、ドリフト、バリケード、ハウンドが発表されています。

16830930_1276895819024785_5225226688272986327_n.jpg 16730413_1276895822358118_5009988452856387187_n.jpg 16864605_1276895849024782_7504716416839639033_n.jpg 16806680_1276895925691441_312427429431326924_n.jpg 16681605_1276895882358112_937682833462906782_n.jpg 16807156_1276895852358115_3049032486084944751_n.jpg

ギミック動画


◆リージョンクラスフィギュア 6.99ドル

日本で言う所のEZコレクション相当のシリーズ。ロストエイジの時はこのサイズの商品は一部限定品以外は無かったので、実写映画商品としてはダークサイドムーンのサイバーバースシリーズ以来の展開。
一部、過去製品の無理やり流用があるみたいですが、
展示にはオプティマス、バンブルビー、グリムロック、バリケード、メガトロン、クロスヘアーズ、ドリフト、ハウンド、ドラゴンストームが確認。

16649484_1276897365691297_8944148857324558507_n.jpg 16649146_1276897545691279_8184465790834606033_n.jpg 16807076_1276897589024608_3392319266098913455_n.jpg


◆タイタンチェンジャー 14.99ドル

12インチサイズの変形フィギュア・2~5ステップ変形。
非変形フィギュアのタイタンヒーローから派生した簡易変形フィギュア。
オプティマス、バンブルビー、メガトロンが確認。

DSC03303.jpg

関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧




月別リスト

●4月発売アイテム
MP-36メガトロン
MP-10コンボイ再販
MP-11スタースクリーム再販
MP-13サウンドウェーブ再販
MP-15ランブル&ジャガー再販
MP-16フレンジー&バズソー再販
TLK-01 バンブルビー
TLK-03 ディセプティコン バーサーカー
TLK-04 ダイノボット スラッシュ
TLK-05 グリムロック
TLK-06 スピードチェンジ バンブルビー
TLK-07 スピードチェンジ オプティマスプライム
TLK-08 スピードチェンジ バリケード
TLK-09 スピードチェンジ ハウンド
邦訳版アメコミTFフォー・オール・マンカインド
タカラSFランド エヴォリューション

●5月発売アイテム
LG-42ゴッドボンバー
MP-37アートファイアー

●6月発売アイテム
MP38 コンボイBW 伝説の総司令官Ver.

●7月発売アイテム
TLK-10 オートボットドリフト
TLK-11 スティールベイン
TLK-12 ダイノボット スラッグ
TLK-13 オートボット スクィークス
TLK-14 オートボット ハウンド
TLK-15 キャリバーオプティマスプライム 初回版
TLK-15 キャリバーオプティマスプライム
TLK-16 スピードチェンジ メガトロン
TLK-17 スピードチェンジ グリムロック
TLK-18 スピードチェンジ バーサーカー
MPM-03 映画10周年フィギュア バンブルビー
メタコレ オプティマスプライム (最後の騎士王Ver.)
メタコレ スクィークス
ダイアクロンパワードシステムセット Cタイプ
ダイアクロンパワードシステムセット Dタイプ

●8月発売アイテム
TLK-19 メガトロン
LG43 ダイナザウラー
DA-11 ダイアバトルス V2 <ALPHA plus ver>.

●9月発売アイテム
LG44 シャークトロン&スウィープス
LG45 ターゲットマスター ホットロディマス
LG46 ターゲットマスター チャー

●10月発売アイテム
ダイアクロンDA-12 ジャイロセプター
ダイアクロンDA-13 ダートローダー

●11月発売アイテム
MP-12+ ランボル
LG50 シックスショット
LG51 ターゲットマスターダブルクロス
LG52 ターゲットマスターミスファイアー
LG53 ブロードサイド

●12月発売アイテム
MP-39 サンストリーカー

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008