FC2ブログ

■ロボッツインディスガイズ・ミニコンデプロイヤーズ・フラクチャー&エアレイザー簡易レビュー

ミニコンデプロイヤーズ版フラクチャー&エアレイザーの簡易レビュー
*フェイスブックアルバムに画像26枚ほど掲載しています。

フラクチャーはドリフト同様にデラックスクラス程度のサイズだが、現状ではウォーリアークラスの玩具は発売されていないので、今回の比較対象はワンステップチェンジャー版。

デプロイヤーズ版フラクチャーのビークルモードは、アニメ12話に登場したサイバトロンモードのエアバイクで、ミニコン発射器の部分はサイドカーとして処理されている。また、説明書には無いが車体左舷側にはミニコンを取り付ける事ができるタブが用意されている。
比較対象のワンステップチェンジャー版はアニメ13話に登場した地球型バイクを再現。

フラクチャーのロボットモードは、ドリフトと同じように背中のレバー操作でミニコン発射機能があり、こちらも脚部を開いた状態で保持しないと動作しない設計のようだ(どちらも通常はスプリングで閉じた状態になる)。全体的に細身なのでミニコンとのサイズ比率上やや不安定な印象はある。
関節可動部分はこちらもぼぼ左腕の付け根のみ。

1798863_622309421204994_5622625904936736862_n.jpg 11427696_622309541204982_4272773505966008304_n.jpg 11214300_622309744538295_3664412272934055859_n.jpg


ミニコン・エアレイザーは魚雷型から変形するが、ロボットモードは脚部が4本ある非人間型。変形は、両腕を手動で開くことで連動して展開する一発変形。脚部にははめ合わせ用のダボがあり、ロボットから魚雷に戻す場合はここのはめ合わせは手で行わないといけない。
こちらも武器ランナーパーツを全て取り付けた状態での変形&発射が可能。武器パーツの一部をフラクチャーの腕に取り付けられるのも一緒。
オートボット側、ディセプティコン側のミニコン発射ギミックは機構こそ同じものの、ミニコン自体の形状が異なる為、互換性は無い。

7085_622309614538308_8084869985577741549_n.jpg 10534165_622309677871635_3804937285619083637_n.jpg 10154322_622309714538298_6107777707970384123_n.jpg


関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008