FC2ブログ

■ フィギュア王No.194

本日発売のフィギュア王では、TF記事はカラー3ページ分。

◆ムービーアドバンスドシリーズAD-01オプティマスプライムの紹介記事が大きく掲載されています。
日本版カラーの製品状態に近いものと思われる写真が10枚以上掲載されています。

TF4関連の商品は、複数のラインが展開されるとの記載あり。その中でムービーアドバンスドシリーズは、プロポーションと変形ギミックを重視した(つまり従来路線)シリーズであるという話。他のラインについては記述は無し。

日本版のムービーアドバンスドシリーズ商品は、海外版とは彩色が大幅に異なる、いわゆる重塗装版になり映画でのカラーリングパターンが再現されている模様。頭部のみ海外版との比較写真が掲載されていますが、全くの別物になっています。

AD-01の付属武器は、ジャッジメントソードとベクターシールドとされています。シールドに関しては、プレミアエディション版ではセンチネルシールドという名称でした。

関連して、TFロストエイジの映画そのものの情報も少し掲載されています。すでに映画情報サイトなどでも記載されているように恐竜型TFは「ダイナボット」の表記になっています。

◆MP-20ホイルジャック 彩色版試作品の写真が掲載。掲載されているのは、ロボットモード前、後ろと、カーモード前、同ルーフへの武器装備状態、アマゾン特典のヒプノチップ対抗装置の計5枚。

◆MP-21バンブルの紹介。掲載されているのは、基本的にネットショップなどで出回っている画像と同じ未彩色試作品ですが、ロボットモードの背面の写真は初出になると思います。
記事によれば、商品サイズに関して、カーモードでは既存リアルカーシリーズと違和感無く並べられる一方で、ロボットモードはコンパクトにまとめられているという話。

ちなみに、本日、開発者の蓮井氏のツイッターでは、付属品のエクセルスーツのビークルモード側面写真が投稿されています。

◆MPファンズチョイス・スターセイバーの開発進捗日記として、開発者の幸氏のコメントと、初期の開発用デザイン画3枚が掲載されています。発売時期などは未記載。

◆マスターピース次々々回作がシルエットで公開。どこからどうみてもウルトラマグナスのシルエットですが、キャラクター名称や詳細に関しては未記載。発売時期は不明ですが、すでに海外のショップでは、去年の11月から予約開始しているので、たぶん、スターセイバーよりも先に出るのではないかと思います。

その他、TFクラウドのブローン、スタースクリーム、TFガム第8弾が紹介。TF30周年企画として、1/1コンボイトレーラー企画が始動予定と書いてあります。




関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008