FC2ブログ

■ジェネレーションズ・アルマダスタースクリーム簡易レビュー

海外版ジェネレーションズ・デラックスクラスの2014年向けアソートwave2で登場した新アイテム4種類の内のひとつ、「アルマダスタースクリーム」の簡易レビュー。

アルマダスタースクリームは、その名称が示す通り、マイクロン伝説の海外でのシリーズ名である、トランスフォーマー:アルマダに登場するスタースクリームをリメイクしたアイテム。G1などとは別世界のスタースクリームであるが、IDWのコミックでは、G1スタースクリームの新たな姿として登場している。

元になった、アルマダ/マイクロン伝説版の商品は、現在で言う所のヴォイジャークラスに相当するサイズで発売されているが、今回の製品はデラックスクラスで、当時の製品に比べてかなり小ぶりなサイズでの商品化となった。

アルマダ当時の商品は、関節の可動や変形ギミックはできるだけ簡素化して、代わりにマイクロンとの連動ギミックを重視すると言う設計コンセプトが主流になっていた為に、可動部分が少なくなっていた。今回の製品では、この弱点がかなり克服されており、アルマダ版では出来なかった、開脚や肩を上に上げるアクションなどが可能になっている。

今回の製品は、純粋にアルマダ当時のデザインを再現している訳では無く、独自要素も盛り込まれている。特に大きな変更点は、アルマダ版では固定式だった肩のミサイルランチャーが、展開ギミックを廃した上で背中側への可倒式となった点。また、アルマダ版では、左主翼そのものを取り外して巨大な剣に変形していたが、今回は、両翼の裏側にそれぞれ小ぶりな剣を折り畳んで取り付ける方式に変更されている。
肩のミサイルランチャーは、スプリングを使わない押し出し式の構造。

ビークルモードでは、着陸脚が3箇所から展開するようになっている。最近の製品では、主脚は本体に直接半円形のモールドで済まされる事も多いので、割と恵まれた仕様。他に、キャノピーがクリア成型になった事や、尾翼がロボット時には半引き込み式になっているなど、過去製品からの改善点が見られる。

マイクロンジョイントは、ミサイルランチャー上部と両腕の計4箇所に設けられているが、連動ギミックなどは無い。ジョイント径はもちろん過去の製品と互換性があり、これまでのマイクロンを取り付ける事ができる

*当サイトのフェイスブックページに、画像17枚ほど掲載しています。

1501784_415477795221492_1031123285_n.jpg 1476584_415477668554838_1435676277_n.jpg 1512499_415477618554843_117616651_n.jpg 1512491_415477735221498_98474190_n.jpg 1517685_415477821888156_1715380789_n.jpg 1526108_415477791888159_1832425680_n.jpg

関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008