fc2ブログ

■テレビマガジン、てれびくん9月号

公称発売日、毎月1日ごろの児童誌2つ

◆テレビマガジン9月号

TF記事はカラー4ページ+巻頭折込+付録DVD

巻頭折込みは、「忍ディスク登場・参乗合体ポスター」。これはいちおう付録扱いになっていますが、単なる折込です。絵柄は、忍チームの3体+合体3形態のアニメ絵の組み合わせ。

カラー記事は、キャラクターの紹介が3ページ分。玩具紹介が1ページ分。キャラクター紹介は、付録DVDの本編に登場するキャラクターのみ重点的に紹介しています。なので、合体形態はゴウゲキソウのみの紹介。玩具紹介は発売中のゲキソウマルを中心に忍チーム3体を懸賞を兼ねて紹介。ここでも合体形態はゴウゲキソウのみ。

タカラトミーの玩具広告は、発売中のゲキソウマルをメインに、他2商品との参乗合体の組み合わせなどを掲載。黄金の兜キャンペーン告知も掲載。

○付録DVD「ソードボット忍ディスクVol.1」
収録されているのは以下のコンテンツ。

*忍篇第1話「参乗合体!ソードボット・ニンジャ!」約12分
*忍チーム玩具変形解説 17分
*歴代アニメコレクション・ビーストウォーズ編 約5分
*ビークール 「遊び方説明のまき」 「大きな壁のまき」約7分
*トランスフォーマーGT 約4分
*トミカ・プラレール映画予告 約2分

アニメ本編は、冒頭の1分半(プレダコン復活シーン)ほどが、侍篇第1話と全く同じ内容。このDVDから見始める人も居るので、省略するわけにもいかないでしょうし、侍篇を観ている人にも、同じ世界で同時進行する物語である事を印象付ける演出とも解釈できます。
その後のストーリーは、侍篇の展開と同様にプレダコンのレジェンディスク探索~忍チーム復活~ゴラードラ登場~参乗合体の流れですが、合体はゴウゲキソウのみの登場。ラストは、侍篇で描かれた人間キャラ2人のスマホ通話の完全版的な内容。

その他のコンテンツは、玩具変形解説は、侍篇同様に3体+合体3形態を順番に紹介。歴代アニメコレクションは、ビーストウォーズの第1作のストーリーダイジェストとキャラクター紹介。ビークール「大きな壁のまき」は初出の新エピソード。GTは他のDVDに収録のものと同じ。トミカプラレールは、10月公開の映画の予告です。

次号は、付録DVDは付かないようです。

◆てれびくん9月号

TF記事はカラー記事4ページ+付録DVD

カラー記事は、今号付録DVDのアニメ第2話のストーリー紹介で2ページ、玩具紹介で2ページという感じ。
玩具紹介は、侍チームの3体の単体状態を重点的に紹介。8月新製品は、ヒショウマルのみ紹介。
また、ぬりえコンテストが実施されるそうで、今号に掲載の線画に色を付けて応募すると、入賞者は12月号の付録DVDで、勇、ケンザン、ジンブ、ガンオウが紹介してくれるそう。

玩具広告は無し。

○付録DVD「DVDてれびくん祭りワッショイ!!スペシャル」
他の作品との混載ですが、TF関連はメイン扱いで収録されています。
TF関連の収録内容は以下の通り(これ以外にも、CMや短いコーナーが挟まれています)。

*侍篇第2話「追跡!レジェンディスク!」約14分(内前回のあらすじ2分)
*侍チーム玩具変形説明 約17分
*サイバトロンサテライト紹介 約1分30秒
*歴代アニメコレクション・2010編 約5分
*トランスフォーマーGT 約4分
*ビークール「遊び方説明のまき」「出動!消防隊のまき」約5分

侍篇アニメ第2話は、レジェンディスクを追って過去へ飛ばされる展開。ドラゴトロンが現在どうなっているのかがわかります。今回は、勇と侍チーム、ブドーラ、バクドーラ、ゴラードラ、宮本武蔵が主要な登場キャラ。参乗合体はゴウジンブ活躍回。

侍チーム玩具変形説明は、映像は以前と同じですが、ナレーションが侍チームの声優(?)で新規に録音されているようです。GTは他と同じ内容。ビークールは、後半が新エピソード。

次号は、3ヶ月連続付録DVDの最後で、侍チームのアニメ第3話が収録される予定。



関連記事

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008