FC2ブログ

■SDCC限定ジェットファイアがバルキリーの著作権侵害で訴えられる

裁判関係のニュースを配信している、Couethouse news serviceの記事によると、アメリカでマクロスのバルキリーが登場したアニメ作品のライセンスを持っているハーモニーゴールドUSA社が、ハズブロ社が先週、サンディエゴコミックコンベンション限定品として発売した、「トランスフォーマー&GIジョー」の商品が、その著作権を侵害しているとして、連邦裁判所に申し立てた模様。

マクロスは、当時、アメリカでは、モスピーダ、サザンクロスと一緒に、ロボテックという作品として放送されていましたが、そのアニメ関連の権利を現在保有しているのが、ハーモニーゴールド社。(経緯はややこしいので省略します。たぶん、wikiにすごい長文があると思います)

今回対象になっているのは、SDCC限定の「トランスフォーマー&GIジョー」のセット商品に含まれるジェットファイアーで、この商品はG1当時にマクロスのバルキリーの玩具を流用してTFキャラクターとした商品を模してデザインされているので、その外見は、バルキリーにそっくりなのは当然な訳です。

ちなみに、G1当時のジェットファイアーの玩具には、タツノコプロの証紙が貼られており、当時から、権利的に色々あった事が伺えます。

リンク先サイトには、訴状がPDFファイルで掲載されています。
法律関連の用語に詳しく無いのと、読み込む時間が無いので、詳細な内容は割愛します。

画像は、SDCC限定ジェットファイアの宣材画像

55555.jpg

関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008