FC2ブログ

■フィギュア王No.175

本日発売のフィギュア王のTF記事では。

◆AMシリーズ9月発売分。AM-19ガイアユニクロン、AM-20アイアンハイド、AM-21アームズマスターオプティマス、AMW-10ゾリM、AMW-11ベーハーB、AMW-12アルクSの6アイテム。

*アームズマスターオプティマスの付属品は、クリアブルーの「シャイニングアルエ」とクリアーとメタリックのランナー2枚構成の「マトリクス」。この2つを合体させると「マトリクスセイバー」に、さらに別売りのビーツー、オーピーを加えると「スーパースターセイバー」に変化。

*ガイアユニクロンの変形モードは「スペースクルーザー」。本体が分離して「ガイアアーマー」になり、オプティマスかメガトロンダークネスと合体可能。付属AMは、モグラからクローに変形する「ボグ」。

*AM20アイアンハイドは、海外ではサージェント・カップとして発売されているアイテムの仕様変更。付属AMは、ビームランチャーに変形する「アイロ」。

◆マスターピース関連。MP-12ランボルは、メインの写真は、未彩色のテストショットで、付属品の紹介などは宣材画像。MP-13サウンドウェーブ、MP-14アラートは雑誌記事では初出になる彩色試作品で紹介。アマゾンの画像と同じものです。

◆ユナイテッドEX 9月発売分。EX-01コンバットマスター、EX-02ジェットマスター、EXP-1ローラーマスターVSチョッパーマスター。ジェットマスターのみパッケージ画像も掲載されています。
設定は、ユナイテッドの延長上のものだが、過去の歴代作品からの引用も。

*コンバットマスターは、オートボットのチョッパーマスター用手足を奪ったという設定。ジェットマスターは、初のパワーコア合体TFで、惑星Z出身、エアーボットを参考に設計されたという話。

*ローラーマスターvsチョッパーマスターは、これまで付属マイクロンは1体しか画像が出回っていませんでしたが、ちゃんと2体付属する模様。今作ではマイクロンは「ターゲットマスター」名義。名称は、チョッパマスターの付属が「ファイアバグ」、ローラーマスターの付属が「スパナ」

●62ページのリボルテックのコーナーには、特撮リボルテックのジェットウィング装備オプティマスが紹介されています。パーツの組み換え例など、初出?っぽい写真あり。
また、作例として掲載されている、重塗装版バンブルビーを1名にプレゼントという記事が載ってます。

関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008