FC2ブログ

■アジア限定ジェネレーションズ・ホットスポット詳細画像

中国のActoysに、アジア限定ジェネレーションズのホットスポットの画像レビューが掲載されています。

アジア限定ジェネレーションズは、パッケージに2種類のバージョンがあり、香港やオセアニア地域などで販売されるものは全て英語で表記されたもの、中国などで販売されるものは中国語と英語の併記となったもの。今回の画像は、中国語併記バージョンになっています。また、アメリカのトイザらス限定で「チャイナ・インポート・シリーズ」として発売されるものも、中国語併記バージョンだと告知されています。

パッケージのラインナップ表には、FEバルクヘッドの頭部変更のブローンが掲載されています。このブローン、最初にアジア限定ジェネレーションズの情報が出たサイバトロンコン2012では、ラインナップに入っていましたが、先日のSDCC2012の「チャイナ・インポート・シリーズ」の発表では、展示、パネル共にラインナップに含まれて居ませんでした。アメリカでは導入されないだけなのか、根本的にキャンセルになったのか、気になるところです。

中身のホットスポットは、ユニバース版インフェルノの配色と頭部を変更したもの。
胸部は過去製品と同じようにクリアパーツで成型されているようですが、ウィンドウ類はG1ホットスポットの玩具と同じように、全て黒で塗り潰されているようです。

リンク先には、画像が30枚ほど掲載されています。

99_178194_80f161aecff557f.jpg 99_178194_727b83bc8fc36b7.jpg 99_178194_a600f075e4c3159.jpg
99_178194_deeda6bff6dcfce.jpg 99_178194_c7e28830bebd87f.jpg

関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008