FC2ブログ

■アンコール21サウンドブラスター、22ツインキャスト画像など

日本のショップ、ホビーサーチに、25日発売のアンコール版ツインキャストとサウンドブラスターの製品画像が掲載されています。

*アンコール21サウンドブラスター
*アンコール22ツインキャスト

パッケージと内ブリスターのみで、実際にロボットモードに変形させた状態の画像はありませんが、過去の製品とは仕様が違うのが確認できます。

ツインキャストは、先日の公式ツイッター画像で確認できた通りですが、パッケージのロボットモード画像で頭部の彩色も確認できます。

サウンドブラスターは、当時品と比べると胸部にエンブレムがプリントされているのと、眼が赤色になっているのがわかります。その他、どちらの製品も過去製品でシールだった部分が全体的にプリントになっているようです。特に、サウンドブラスターの電池に貼る模様が本来の意図通りの位置にプリントされているのはちょっとしたポイントでしょう。1984年に海外版サウンドウェーブのパッケージなどで間違って脚部に貼られて以来、特に海外では脚部に貼るのが正しいと思っている人がかなり多いようなので。

付属のカセットもラベルなども含めてプリントになっているようです。エネミーは過去の画像ではほぼ赤一色でしたが、元ネタのミクロチェンジのようにカセットの裏表で赤と濃青の2色成型になっています。

また、他に同日発売のユナイテッド4種も画像が掲載されています。
ユナイテッドに関しては、香港のショップのフェイスブックページに、パッケージ裏面の解説も掲載されています。

10165114p.jpg 10165114a2_1330032766.jpg 10165114a5.jpg
2020.jpg 10165117a6_1330032766.jpg 52055.jpg

関連記事

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008