fc2ブログ
■2024年04月

■レガシー:サイバートロン・ホットショットという触れ込みの画像

Armada Rad-Core に、レガシーユナイテッド・デラックスクラス・サイバートロンユニバース・ホットショットという触れ込みの画像が投稿されています。

いちおうオフィシャル情報はまだ出ていないアイテム。
日本で言うところの、ギャラクシーフォース・エクシリオンをリメイクした商品。
画像を見る限り、当時の玩具/アニメに忠実な新規モデル。付属品には銃とサイバーキーがあるがいわゆるイグニッションギミックは無いので、背中のウイングは手動で開く感じ。

以下画像。

439487161_420132730659045_8257839080569480441_n.jpg 439416872_420132607325724_7559023317779317397_n.jpg 440346067_420132790659039_7748337159864094004_n.jpg 439599722_420132707325714_7890157313125804344_n.jpg 440227971_420132770659041_833229495482947432_n.jpg 440312009_420132720659046_3849130306131405966_n.jpg 439510275_420132620659056_2210033084403654993_n.jpg 439412238_420132600659058_1180788826226615470_n.jpg


追記:画像追加(イーベイ出品より

440085739_25188877117427656_6064561957103395598_n.jpg 438700762_25188877090760992_711969299877719291_n.jpg 438696371_25188877287427639_7936788699512270648_n.jpg 438669471_25188877107427657_716196685868534013_n.jpg




■マスターピースムービー:MPM-15ブロウルの開発の裏側

ハズブロのサムスミスが、マスタピースムービー・MPM-15ブロウルの開発の裏側を投稿しています。

今回は、テーマごとに分割して6つの投稿に分かれています。


*メイン記事
*ロボットモードターンテーブル
*ビークルモードターンテーブル
*バトルダメージターンテーブル
*スタジオシリースとの比較
*MPMシリーズ他製品との比較

商品のこだわりポイントやギミックの説明など非常に多くの分量で紹介されています。

個人的に気になったポイントを少し抜粋。

*この製品の開発のことをプロジェクト "Hoover "と呼んでいるが、これはリークされたストア登録情報にあった仮名称と同じ。答え合わせ。
*そのプロジェクト "Hoover "は数年前にスタートしたがMPMブラックアウトが先行する事になって中断。その間に撮影用モデルの写真などを収集する事ができた
*発掘された資料の中には、撮影用車両の公式ペイントチャートがあり、ベンジャミンムーア(米のペンキメーカー)の外壁用塗料が3色使われているのが判明。現物を入手したのでMPM版のカラーは撮影用モデルに忠実。
*これまでの玩具にもMPM版にもブロウルの戦車モードにはフロント部分にハッチのような開口部があるのは、CADデータや撮影用車両、コンセプトアートに至るまであらゆる資料でそうなっているから。映画本編映像では補正されてるぽい。
*タカラトミー側の担当者は梅津周平。

440086081_1382942655743185_4995097347566609219_n.jpg 440338331_890600242837734_243890692175566880_n.jpg 440070365_1686492358825694_4343139340367314834_n.jpg 440074839_958579912220598_8553652039408035285_n.jpg 440065088_1842105756214295_8904918965064376371_n.jpg 440096566_761047679485660_4536221697327579457_n.jpg 440069960_417023244388951_7694841307882066397_n.jpg 440053985_756008819969514_7473906370833368570_n.jpg 440022816_1151812115832055_425465575188438968_n.jpg 440074260_968462934400780_6773760700097558898_n.jpg 439599064_961017532133027_2789659091695972029_n.jpg 440095903_1011554627066196_988049419972248606_n.jpg 440022807_960301602299668_8856397514277715755_n.jpg 440086086_444823938054578_6395883994929255496_n.jpg 440091369_426661030009383_3883306652284091867_n.jpg 440527271_966608068379291_6756573107339861680_n.jpg 440074315_1719161315564599_2271777970982789520_n.jpg 440086083_307900372339928_3609546767524929114_n.jpg 440086086_785180570249121_4650732665407446891_n.jpg 78846126451.jpg 9841614466.jpg





■トランスフォーマーONE:メインライン商品のパッケージ

海外のSNSで、トランスフォーマーONEのメインライン商品のパッケージ画像が出回っています。

先日のMPM-15ワールドプレミアの際に、ONEの商品も一緒に紹介されたらしいのですが、その動画は出回っておらず、スクショ画像だけが出回っています。

画像では、先日公開された、プライムチェンジャー(ウォーリアークラス相当)のオプティマスプライムとアルファトライオン、メガチェンジャー(タイタンチェンジャー相当)のオプティマスプライム、2in1マスクのバンブルビーの4つがテーブルに乗っているところ。

オプティマスプライムは商品名が「オプティマスプライム/オライオンパックス」となっている点が気になるポイント。

以下画像。

9816541451541.png




■スタジオシリーズ112.ONE版オプティマスプライムの開箱動画

さきほどのMPM-15開箱動画の人がbilibiliに、スタジオシリーズ112.ONE版オプティマスプライムの開箱動画を投稿しています。

これも中国ハズブロから提供されたサンプル品のようです。

動画では、基本的な変形パターンやギミックなどを紹介しており、マトリクスの収納や武器パーツの取り付けなどがわかります。

キャプ

9871165145.jpg 39939525145578.jpg 8714519872465.jpg 92410.jpg 98714561614.jpg 984414516451.jpg 981451654.jpg


動画(ミラー)




■マスターピースムービー:MPM-15ブロウルの開箱動画

玩大的博物館に、MPM-15ブロウルの開箱動画が投稿されています。

中国ハズブロから正式に提供されたサンプルでワールドプレミアの一部として公開されているようです。(bilibiliに19日の夜に投稿された動画)

内容は公式旗艦店で既出の商品映像を交えつつ、箱の開封から基本的なギミック、変形パターンを紹介しています。

キャプ

95925815415.jpg 948124561541.jpg 959529252.jpg 98414561654144.jpg 98414564164514.jpg 8441514654.jpg


動画



■マスターピースムービー:MPM-15ブロウルが公開

中国、天猫モールのトランスフォーマー公式旗艦店で、MPM-15ブロウルの商品情報が初公開されました。

ロボットモードで26センチ。戦車モードに73ステップで変形。
胸部にはダメージ表現あり。35以上の可動箇所があり、左腕は取り外して映画のダメージ状態を再現可能。各種エフェクトパーツ付属。
開発者は梅津周平とされています。

O1CN01SmdqFr283GMfolWbb_!!1983867876_11zon.jpg O1CN016Ndrh7283GMZS01r9_!!1983867876_11zon.jpg O1CN01GFFamF283GMZS0y5K_!!1983867876_11zon.jpg O1CN017jJEMH283GMfCTz2k_!!1983867876_11zon.jpg O1CN01CFfZDl283GMZUFT0R_!!1983867876_11zon.jpg O1CN01sqvWch283GMb6feMW_!!1983867876_11zon.jpg O1CN01C4YYH2283GMfCQUp3_!!1983867876_11zon.jpg O1CN01TqfwPM283GMch8bEE_!!1983867876_11zon.jpg 9814516541.jpg 981451654177.jpg 7d84dc6egy1hovavksl2qj21jk1jk1is.jpg
7d84dc6egy1hovavkunkfj21jk1jk1kx.jpg 7d84dc6egy1hovavkko5gj21jk1jknbn.jpg 7d84dc6egy1hovavkkmydj21jk1jkk7m.jpg 7d84dc6egy1hovavky7xij21jk1jk1kx.jpg 7d84dc6egy1hovavk6fh1j21jk1jk7dv.jpg 7d84dc6egy1hovavkjxfdj21jk1jkk9q.jpg 7d84dc6egy1hovavkkq7uj21jk1jkwrr.jpg 7d84dc6egy1hovavklavnj21jk1jkax2.jpg





■レガシー:バーサスマルチパック・クリフジャンパーの開発の裏側

ハズブロのマークが、レガシーユナイテッド・バーサスマルチパックの内容物のひとつ、クリフジャンパーの開発の裏側を投稿しています。

レスキューボッツチェイスの仕様変更アイテムで、TFプライム版クリフジャンパーを再現したアイテム。チャイスの開発中から仕込まれていたリデコ案。開発はチェイスと同じで國弘高史。

添付画像にはサンプルの画像の他、頭部や武器などのスケッチが含まれています。
また、インスタストーリーズにはカーモードのコンセプトが掲載されています。

チェイスからの武器パーツ付属品は変更されていませんが、元からのパーツを組み合わせてプライム版クリフジャンパーの三連ブラスター風の武器を再現しています。画像の中の1枚では、この組み合わせ武器を2セット分用意して両手に装備しています。

439231954_1214062296230979_1980346746870191718_n.jpg 438990139_1120975099240943_6719676905849047185_n.jpg 439231952_679012514288652_6677681375750223606_n.jpg 438994554_1185653959264688_3223264156694668990_n.jpg 439022533_1529894177573706_1522717415627838679_n.jpg 439254342_956829006000214_8253068861265419484_n.jpg 439010720_742860924648552_7431721264817673400_n.jpg 439251199_401791895973174_7212565229537966445_n.jpg 439019000_943481497562267_374933718694233090_n.jpg 439010885_1683882685799124_9080494928023964058_n.jpg Screenshot_20240419-105345.png




■トランスフォーマーONE:玩具商品が公開

Comicbook.comの独占記事として、トランスフォーマーONEの玩具商品が初公開されました。

今回公開されたのはいずれも低年齢向けの商品。

◆2in1マスク 34.99ドル

オプティマスプライム・オライオンパックスとバンブルビーB127の2種類。


オプティマスプライムは新規デザインですが、バンブルビーはビースト覚醒の時に発売されたもののパッケージ替え。

96385274123.jpg
9638527412.jpg


◆メガチェンジャー 14.99ドル

11インチの簡易変形モデル。既存のタイタンチェンジャーと同等品で実際、ラインナップ4種の内、オプティマス、B127は新規モデルですが、メガトロンとスタースクリームはタイタンチェンジャーで発売された物のパッケージ替え。

9638527411.jpg


◆プライムチェンジャー 19.99ドル

5インチサイズのベーシックな変形トイ。
オプティマスプライムとアルファトライオンの2種が公開。

438298988_955162006336821_4825005160552631984_n.jpg 437864261_955161879670167_5779345072365251939_n.jpg


◆また、スクリーンラントにはスタジオシリーズ112オプティマスプライムが正式に公開されています。
日本時間で4月19日にハズブロパルス他、海外のショップで予約開始予定。(→米アマゾンリンク

tf-studio-series-deluxe-transformers-one-112-optimus-prime-1-2_11zon.jpg tf-studio-series-deluxe-transformers-one-112-optimus-prime-2-1_11zon.jpg tf-studio-series-deluxe-transformers-one-112-optimus-prime-package-1_11zon.jpg 437986377_940448004749597_3121644575937028668_n.jpg 437163213_940446268083104_1731046060681532076_n.jpg




■新作アニメ映画:トランスフォーマーONE予告編が公開

パラマウントのユーチューブチャンネル他で、新作映画トランスフォーマーONEの予告編が公開されました。

日本版も同時公開されており、邦題は「トランスフォーマー/ONE」
映画公式サイトもできています。NEWSのコーナーには現時点で公開されている基本情報が載っています。

海外では2024年9月公開。
日本では2024年とだけ記載。

以下動画(日本語字幕版)


パラマウントのTF公式アカウントでは、ポスターも公開されています。

GLc4eWXaoAAKwvn.jpg




■トランスフォーマーONEデラックスクラス・オプティマスプライムという触れ込みの画像

海外のSNSで、新作映画トランスフォーマーONEのデラックスクラス・オプティマスプライムという触れ込みの画像が出回っています。

日本時間の今夜、予告編が公開される事から、近々商品情報が公開されるものと考えられています。

今回の画像は、宣材と思われる2点。ロボットモードとビークルモードが確認できます。映画のキャラクターデザインはまだ公開されていないので、映画本編そのもののデザインなのか、ビースト覚醒メインラインのような独自デザインなのかもわかりません。

以下画像

FB_IMG_1713414099733.jpg FB_IMG_1713414105597.jpg


追記メキシコのアマゾンに商品ページが登録されているのが発見されました。

ただし、リンク先に掲載の画像は全く関係ない製品。
表示されていませんがパッケージとロボットモードが組み合わされた画像1枚だけ抽出に成功しています。

商品説明文によれば、スタジオシリーズの112.デラックスクラス・オプティマスプライム。サイズは11センチとなっており25ステップ変形。

00000000569.jpeg


追記2メキシコアマゾンにターンテーブル動画
あと、パッケージ裏面画像。

436259889_25145064428475592_1522685462797800774_n_20240418230843651.jpg 9962525152.jpg 94864165164.jpg 39951271.jpg 9872416541.jpg




■マスターピースムービー:4月19日にMPM-15が中国で公開予定

中国、天猫モールのトランスフォーマー公式旗艦店にマスターピースムービーMPM-15のワールドプレミア公開のお知らせが掲載されています。

公式旗艦店では中国時間の4月19日19時(日本時間20時)から、マスターピースムービーシリーズの新製品MPM-15をワールドプレミア公開。その後、19時30分から予約開始という話。

前作のMPM-14ボーンクラッシャーはアメリカから発表されましたが、本来マスターピースムービーシリーズの発表は基本的に中国発信で行われていました。

おそらく、テストショットらしき画像が出回っていたブロウルが発表されるだろうというのが大方の予想ですが、現時点では旗艦店の記載からは、第2四半期の発売である事と、サイズが33センチである事が確認できます。それ以外の具体的な商品内容は不明。そもそも記載内容が正確なのかも怪しいですが。

O1CN01CqVTul283GMbepuMS_!!1983867876_11zon.jpg




■レガシー:バーサスマルチパック・スクイーズプレイの開発の裏側

ハズブロのマークが、レガシーユナイテッドのスクイーズプレイの開発の裏側を投稿しています。

ターゲット限定バーサスマルチパック内の1体で、タイタンズリターン・マインドワイプの一部パーツを共用して制作されたアイテム。タカラトミー側の担当者は蓮井章悟。

添付画像は基本的にサンプルで楽しく遊んでみた画像で開発資料的なものは無し。ミネルバやスカルグリンとの絡みがありますが、肝心のファングリーは未開封のパッケージ状態で写っているのみ。コメントによれば自分とって特別なアイテムなので開ける事ができなかったとか。

付属品の銃は、マスターフォースのアニメにも登場したブローニングを模した形状。このアイデアはコメントの返信によればハスイ-サンによるものだそう。コメントの内容などからマスターフォースのキャンサーの商品化という位置付けで開発していたことが伺えます。

以下画像。

438998030_7863120550378354_4256402070472493225_n.jpg 438979400_1148533039499123_1419966365200966554_n.jpg 438993698_998405598552527_4289775477482915398_n.jpg 438972922_1002589361579003_7191910365038393008_n.jpg 438701471_1661339264401725_7887952767922418300_n.jpg 438987626_1141809280398614_5624438398174985727_n.jpg 438983900_739144865066654_6878781621256846734_n.jpg 438720009_1133485681324261_5093432394389300070_n.jpg 438980648_759582819632955_5895442767974916003_n.jpg 438674888_3648739908671084_5242155759317675673_n.jpg




■海外でSGオプティマスプライム&ラチェット、シージ・ジェットファイア他が再販

ハズブロパルス他で、過去のトランスフォーマー商品がいくつか再販予約開始されています。
今週は、ジェネレーションセレクトのSGオプティマスプライム&SGラチェットとシージ・ジェットファイアが開始されていますが、先週にはアースライズ・オプティマスプライムとSSゲーマーエディションWFCオプティマスプライムが開始。しばらく再販の流れが続くようです。

*SGオプティマスプライム&SGラチェット10月
*シージ・ジェットファイア10月
*アースライズ・オプティマスプライム9月
*SSゲーマーエディションWFCオプティマスプライム10月


海外での再販ですが、パルス限定では無く、コレクター向けのショップでも扱う商品なので、個人輸入や並行輸入店で入手しやすくなるものと思います。

ちなみに、アースライズ版オプティマスのカラーリングが一部異なると一部で話題になっていますが、掲載されている画像は、当時の予約開始時に使用されていた宣材そのままなので、一部製品と異なる部分があり、再販版は色が違うという事では無いと思います。

434866060_820405030125157_9155341106343148618_n.jpg 438733753_820398303459163_8107341600183833925_n.jpg 432930653_816076533891340_2648516801824276595_n.jpg




■G1トランスフォーマーアニメのサントラLPの輸入盤 アマゾン予約

以前情報が出た、海外で発売されるG1トランスフォーマーアニメのサントラLP盤ですが、日本のアマゾンで輸入盤の予約が始まっています。

*Hasbro Presents Transformers: Music From The Original Animated Series [Analog]

7月26日発売 6742円。

輸入盤なので海外の製品と同じもの。発売日も同じ。

アナログのLP盤なので、当然アナログのレコードプレーヤーが無いと再生できないので注意。
以前の情報ではデジタル配信もあるという話だったのでコレクション目的以外で無理に買わなくても良いのではという気はします。

987145164164.jpg 399392825842814.jpg 94812451642645.jpg 9591561481.jpg 231002341867.jpg 3_950068716541.jpg


■邦訳アメコミ:トランスフォーマー クラシックス VOL.7(4月25日発売)の表紙画像&紹介文

前々から予約開始されていた竹書房の邦訳アメコミ「トランスフォーマー クラシックス VOL.7」ですが、今日になって各通販サイトの商品情報が更新されています(リンク先はアマゾン)

これまでは、表紙未掲載でなおかつ、商品紹介文が仮の内容でした。

紹介文によれば、今回の収録は大方の予想を外して、G.I. Joe and the Transformersがメインになるようです。
また、前回からの続きで米マーベル33,34号の内容(MAN OF IRON)も掲載されるのですが、この2号は当初イギリス版のコミック用に描き下ろされた内容で、数年遅れで米版コミックに掲載されたエピソード。G.I. Joe and~と共に、これまでのストーリーの時系列順から少し外れた刊行になるので、この2つをまとめて1冊にするのはある意味では番外編的で理にかなっている感じ。

以下紹介文&表紙

G.I.ジョー×トランスフォーマー
伝説のクロスオーバー作品がついに邦訳化!!

「トランスフォーマー」の原点となるコミックスシリーズに待望の第7弾が登場。
UK版オリジナルの幻のエピソード「MAN OF IRON」に加えて、「トランスフォーマー」同様に人気玩具を基にしたコミックス「G.I.JOE」(日本でのアニメ版タイトル『地上最強のエキスパートチーム G.I.★ジョー』)とのクロスオーバー巨編を完全収録。
善と悪のロボット、善と悪の人類--四陣営が入り乱れ、地球の存亡をかけた激闘が繰り広げられる!
コンボイ、バンブル、スネークアイ、コブラコマンダー、そしてあの“鬼軍曹”など、両作品の人気キャラクターが大活躍!
作画担当は、巨匠「アーブ・トリンプ」! カバーイラストは技巧派イラストレーター「金子ナンペイ」氏による日本版オリジナルの描き下ろし!


9369369825714714.jpg 6841461464164.jpg





■童友社/ヨロパーク製 塗装済半完成品 AMK MINIシリーズ6アイテム 国内ショップ予約

童友社/ヨロパーク製のプラモデル、AMK MINIシリーズの6アイテムが国内ショップで予約開始されています。

製品は、G1キャラクターの非変形関節可動モデルで、約12センチサイズ(バンブルビーは小さめ)。オプティマスプライム、バンブルビー、グリムロック、サウンドウェーブ、スタースクリーム、メガトロンの6アイテム。

塗装済の半完成品で基本的に関節部分のジョイントを差し込むだけで完成します。
各2728円 6月下旬発売

----------------------------------------------------------------------
アマゾン(マケプレ注意)

AMK MINIシリーズ 01 オプティマスプライム
AMK MINIシリーズ 02 バンブルビー
AMK MINIシリーズ 03 グリムロック
AMK MINIシリーズ 04 サウンドウェーブ
AMK MINIシリーズ 05 スタースクリーム
AMK MINIシリーズ 06 メガトロン


----------------------------------------------------------------------
楽天検索結果

AMK MINIシリーズ 01 オプティマスプライム
AMK MINIシリーズ 02 バンブルビー
AMK MINIシリーズ 03 グリムロック
AMK MINIシリーズ 04 サウンドウェーブ
AMK MINIシリーズ 05 スタースクリーム
AMK MINIシリーズ 06 メガトロン

----------------------------------------------------------------------

981445140004.jpg 98448456516156156.jpg 0096781845154.jpg 48484456546546.jpg 98414516451.jpg 7814519781492654.jpg
54488498791486451.jpg 2008941454614.jpg 89714651471984.jpg 84948410416841.jpg 988721165418.jpg 984164516471984186.jpg
988416451647198.jpg 98781451654147.jpg 001541794819481984989.jpg 369952588254127.jpg 987145616741987.jpg 0000258178481.jpg
98146451987194.jpg 9784848456516546.jpg 0211215648984879.jpg 849141664614.jpg 98414651498178.jpg 84914645179445641.jpg
5399532588258424127.jpg 984145168749784.jpg 000025877154.jpg 9593825825842841.jpg 00220052584747.jpg 93625882584714.jpg
97814561687146.jpg 00225828485774.jpg 9369582582581714.jpg 9841245168419841.jpg 892456165416784.jpg 9818445610654756146.jpg

■テレマガネット:トランスフォーマーごー!ごー!第37話更新

テレマガネットに、まんがトランスフォーマーごー!ごー!の第37話が掲載されました。

【特別編・第2弾】とされており、イレギュラー更新の前回から引き続き「トランスフォーマーごー!ごー!しゅしゅぽぽ!!」としてトレインボットが活躍する内容。トビラ含め10ページ分。
トレインボット部隊とメガトロンの戦いが描かれますが、G1当時はトレインボット初登場時にはすでにガルバトロンになっていたので、この対戦カードは新鮮。

キャラクター紹介兼玩具紹介は、ライデン/MPG、トレインボット、メガトロン/PF WFC-02 の3つ。

171b5c2a-c74b-44ef-966d-7ac9b9705c6d.jpg





■ホールマーク製ホリデーオプティマスプライム・オーナメント

ホールマーク社のサイトに、トランスフォーマー・ホリデーオプティマスプライム・オーナメントの商品情報が掲載されています。

ホールマークはグリーティングカードやクリスマスツリー用のオーナメントで有名なメーカー。これまでもトランスフォーマー関連のオーナメントを毎年発売していますが、2024年はオプティマスプライムのホリデーバージョン。

以前、VOLVOトラック型や、スーパー7のリアクションフィギュアでも同様のホリデーバージョンのオプティマスプライムが存在しましたが、配色はいずれも少しずつ異なります。

今回の製品はオーナメントという事で、非変形の固定ポーズ。サイズは4インチ(約10センチ)サンタ帽を被っているのはスーパー7版でもありましたが、今回はヒゲも付けているのが特徴。キャンディケイン柄のブラスターも健在。

7月13日発売。21.99ドルとなっています。

以下画像。

Transformers-Optimus-Prime-Santa-Keepsake-Ornament_2199QXI7464_02.jpg Transformers-Optimus-Prime-Santa-Keepsake-Ornament_2199QXI7464_04.jpg Transformers-Optimus-Prime-Santa-Keepsake-Ornament_2199QXI7464_05.jpg Transformers-Optimus-Prime-Santa-Keepsake-Ornament_2199QXI7464_06.jpg Transformers-Optimus-Prime-Santa-Keepsake-Ornament_2199QXI7464_07.jpg Transformers-Optimus-Prime-Santa-Keepsake-Ornament_2199QXI7464_08.jpg Transformers-Optimus-Prime-Santa-Keepsake-Ornament_2199QXI7464_09.jpg





■レガシー:コマンダークラス・マグマトロンの中身画像

TFW2005のフォーラムで、レガシーユナイテッドのコマンダークラス・マグマトロンの入手報告が上がっています。

イギリスのショップで発送が開始されたそうで複数のユーザーが画像を投稿しています。(TFW2005のニュース記事ではアジアで発売とされていますが、投稿者によって訂正されています)

商品単体での画像は、メーカー発信やイベント展示などでそれなりに多く出回っているので、ここではサイズ比較の画像などを抜粋。ここでは画像は無いですが、ランドサウルスはBWメガトロンの恐竜モードとほぼ同じサイズだそう。

以下画像。

Legacy-United-Commander-Magmatron-18.jpg Legacy-United-Commander-Magmatron-20.jpg Legacy-United-Commander-Magmatron-19.jpg Legacy-United-Commander-Magmatron-17.jpg Legacy-United-Commander-Magmatron-16.jpg Legacy-United-Commander-Magmatron-15.jpg Legacy-United-Commander-Magmatron-09.jpg Legacy-United-Commander-Magmatron-07.jpg Legacy-United-Commander-Magmatron-12.jpg


追加バイドゥに購入報告画像が投稿されています。
中国のSNSですが、投稿者はロンドンで購入したとコメントしています。変形途中や細部の拡大画像などもありますが、ここではアルマダオプティマスとTレックス(BWメガトロン色替え製品)との比較と合体前の分割状態を中心に一部抜粋。

34babf773912b31bf31bdc15c018367adab4e14a.jpg 0dda38738bd4b31cc0ee8887c1d6277f9f2ff8f7.jpg 01141ff79052982201fe25ff91ca7bcb0b46d4f0.jpg 6ac2f6fe9925bc31883a10a418df8db1cb13705a.jpg 6819af389b504fc26a14a139a3dde71190ef6d7e.jpg d7d860c6a7efce1b5a60d9f6e951f3deb48f657e.jpg e866e5deb48f8c545998d4137c292df5e0fe7f7e.jpg


追加2: Aaron Greenslade/TheDapperScrapperがコマンダークラス・マグマトロンと当時品の比較画像を投稿しています。

元々フェイスブックのプライベートグループに投稿された画像ですが、TFW2005のフォーラムに転載されたのを受けて自ら再投稿したもの。この人もイギリスの人です。各モードの比較画像があり。気になるコメントとして、剣が軟質素材で尻尾に収納時、強く固定されているので取り出す時にひん曲がるとの事。

Legacy Magmatron 01 Legacy Magmatron 03 Legacy Magmatron 02 Legacy Magmatron 05 Legacy Magmatron 04 Legacy Magmatron 06 Legacy Magmatron 07 Legacy Magmatron 08


4/17追加3復刻版ビッグコンボイとの並び。

1000048450.jpg




■「40周年記念 トランスフォーマー展」公式サイトが開設

墓場の画廊のウェブサイト内に、「40周年記念 トランスフォーマー展」というイベントの公式サイトが開設されています。

サイト内に埋め込まれているイベントのプロモ動画はタカラトミー公式ホビーチャンネルのもので、タカラトミーのTF公式Xもガンガン告知しているので、オフィシャルイベントで間違い無いと思われます。

イベントは順次、各地を巡回するようですが現在告知されているのは、大阪会場のみで5月10日から6月3日まで、梅田ロフト4階イベントスペースで開催。

前売り券は販売開始されており、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで購入可能。一般1200円(税込)、小中学生800円(税込)、未就学児無料となっています。

イベント内容はサイトの記載によれば、歴代シリーズの玩具展示、作品紹介パネル及び映像展示となっています。

限定トイもあり、スタジオシリーズのコアクラスSS-114 バンブルビ―のクリアイエローバージョンが「SS-EX バンブルビー イエロークリアver.」(税込み1800円)としてリストされています。

これ以外にもグッズ一覧ページにはTシャツやアクリルスタンドなど大量にリストされています。

bee.jpg 98772645165416.jpg 98414614164.jpg






■タカラトミーサイト更新:トランスフォーマーxBINGO SPORTSコラボサイトが公開

タカラトミーのTF公式サイトに、トランスフォーマーxBINGO SPORTSコラボサイトが開設されています。

BINGO SPORTSはレア車の中古販売やオークションなどを手掛ける会社で、モータースポーツにも参入しており、今回は実車のコルベット C7 GT3-Rにオプティマスプライムをイメージしたデザインを施して実際にレースに参加するという話。

434716633_949358236917198_5008046479245567923_n.jpg


この車両とのコラボ商品として、「BINGO SPORTS オプティマスプライム」が、2024年冬発売として画像が掲載されています。ロボットモードは実写映画版TF4~5に登場するバージョンのオプティマスプライムがベースで、ちゃんとパラマウントのライセンス表記もあります。この手のコラボ商品はなんとなくG1風のデザインで作られる事が多いので、ちょっと珍しい感じです。商品仕様などは不明ですが画像で見る限りデラックスクラス程度の大きさに思えます。

434664785_949358180250537_3989363330102293620_n.jpg


また、ドライバーのスーツもトランスフォーマーコミックデザインの柄になっているのですが、この柄に使われているコミックの元ネタは、2007年に発売されたイーホビー限定ハイブリッドスタイル・コンボイブラックバージョンのパッケージ裏面に掲載されたもの。このコミックでは、この商品のバージョンのコンボイの他、先に発売されたイーホビー限定商品のレーザーウルトラマグナスとガルバトロンⅡが登場する内容でした。

435118763_949358370250518_5302859530006898801_n.jpg



上記公式サイトでは、実車の参戦するレースの日程なども掲載されているので、興味のある方はどうぞ。



■タカラトミーサイト更新:MP-60ジンライ、MPG-09スーパージンライ特設サイト

タカラトミーの公式サイトにて、MP-60ジンライ、MPG-09スーパージンライ特設サイトが掲載されました。

基本的にショップ宣材や商品説明文からわかる範囲に収められている感じの内容ですが、アニメ本編キャプなどを併載してわかりやすくはなっています。同内容の動画も掲載。

ここでのトピックは2つあって、ひとつはトップの煽り文に「ゴッドジンライプロジェクトスタート」と書かれており、ゴッドボンバーの発売が視野に入れられているであろう事。

もうひとつは、マスターピースシリーズは通算100体目となるMP-60をもって終了となり、今後は「トランスフォーマーMPG」に統合されるという話。
これまではMPGは合体物だけという認識でしたが、たしかに公式サイトにおけるMPGの「G」の定義は『GATTAI(合体)、GIANT(巨大化)、GREAT(グレート!)』と3つが掲げられており、そのうちのグレートはどうとでも解釈できるので、非合体の単体物を出したとしてもどうにでも言いようはあるのかもしれません。

98714614645.jpg 984161616416.jpg 978744564456465.jpg






■タカラトミーモール限定 ダイアクロン ゲイルヴァーサルター<ラヴェイジャーユニット>ステラゲイザー予約開始 締切は5月23日

タカラトミーモールにて、限定 ダイアクロン ゲイルヴァーサルター<ラヴェイジャーユニット>ステラゲイザーの予約が開始されました。

販売価格9350円。
予約期間は、本日4月10日12時から、5月23日13時まで。
発送は9月下旬予定。

製品はゲイルヴァーサルターのブラックバージョンと思われます。

以下画像。

4904810939443_6353018f0f93467593ee09fc76fdf787_11zon.jpg 4904810939443_0a6bf781b43141df9dbc073fc36c069b_11zon.jpg 4904810939443_9f58798d3aae40198ca806f07c167a5e_11zon.jpg 849151_11zon.jpg 9871464516_11zon.jpg




■MPG-09スーパージンライ&MP-60ジンライ 12月発売、レガシー&スタジシリーズ9月発売商品 国内ショップ予約

国内ショップ各店で、マスターピース12月発売商品2点、レガシー9月発売商品3点、スタジオシリーズ9月発売商品1点の予約が開始されています。

----------------------------------------------------------------------
アマゾン(マケプレ注意)

12月発売商品
*マスターピースG MPG-09 スーパージンライ 46200円
*マスターピース MP-60 ジンライ 24200円

9月発売商品
*レガシー TL-71 チーター 2310円
*レガシー TL-72 クロミア4400円
*レガシー TL-73 スタースクリーム(サイバトロンユニバース) 6600円

*スタジオシリーズ SS-129 ブラスター&イジェクト 6600円

10月
ダイアクロン エクストラアーマメント:PACK2 1980円

11月
ZOIDS ゾイド AZ-07 デスザウラー 33000円
----------------------------------------------------------------------

タカラトミーモール

*マスターピースG MPG-09 スーパージンライ
*マスターピース MP-60 ジンライ

*レガシー TL-71 チーター
*レガシー TL-72 クロミア
*レガシー TL-73 スタースクリーム(サイバトロンユニバース)

*スタジオシリーズ SS-129 ブラスター&イジェクト

*ダイアクロン エクストラアーマメント:PACK2
*ゾイド AZ-07 デスザウラー

----------------------------------------------------------------------
楽天検索結果

マスターピース MP-60 ジンライ
マスターピースG MPG-09 スーパージンライ
レガシー TL-71 チーター
レガシー TL-72 クロミア
レガシー TL-73 スタースクリーム(サイバトロンユニバース)
スタジオシリーズ SS-129 ブラスター&イジェクト
ダイアクロン エクストラアーマメント:PACK2
ゾイド AZ-07 デスザウラー

----------------------------------------------------------------------

61DleLD.jpg 984124561.jpg 89412654.jpg 98726451.jpg 94826.jpg 9878425.jpg 98424645126452_20240410002436c3a.jpg 894265416451.jpg



■未発売商品:米アマゾン限定オプティマスプライムの画像

アメリカのファンサイトTFUinfoのSNSで、米アマゾン限定オプティマスプライムの画像が投稿されています。

画像は流通業者向けの情報で2021年2月に取得したものだそう。

アマゾン限定オプティマスプライムといえば、以前2022年にオーストラリアなどのアマゾンに商品情報が登録されているのが発見された事がありましたが、これは音沙汰なく発売中止になっています。

今回の画像の記載はその時の商品番号と同じなので、基本的に同じ製品の情報と思われますが、登録情報ではVOLVOライセンスのトラックに変形する事になっていたのが、アースライズ版の色違いになっています。これは、VOLVO型の話が出る前の企画段階での仕様という事のようです。

付属品としては、アースライズ版リーダークラスと同様の本体、コンテナ、武器の他に、アマゾン段ボール柄のエネルゴンキューブが2個確認できます。

以下画像。

68154145164514.jpg





■レガシー:サイバートロン・スタースクリームの開発の裏側

ハズブロのマークがレガシーユナイテッドのサイバートロン・スタースクリームの開発の裏側を投稿しています。

基本的にサンプルで楽しく遊んでみた画像で、他に当時品のスプリームクラス版スタースクリームとの比較画像などがあり。

コメント内容は、各種ギミックの紹介が中心。当時品のスプリームクラス版に付属の王冠の話題に絡めて今回の製品でも王冠パーツをリリースする方法を模索しているという趣旨の内容がありますが、実現するのかは不明。
タカラトミー側の担当者は大西裕弥で足首の可動部が素晴らしいとコメントされています。また、本文には記述は無いですが、インスタストーリーズに大西画のインプットドローイングが掲載されています。

436616761_780166020408056_8709705354438807850_n.jpg 436747305_1081766546235348_5488870393133340715_n.jpg 436205484_771933271705351_7205590803093558006_n.jpg 436803978_805623048082892_1228921765200882834_n.jpg 436783185_415855351158583_1412934145816931719_n.jpg 436798323_1462271654689626_2432490324016783352_n.jpg 436549355_305360135734936_510161675976139359_n.jpg 437060507_310501395394982_3124624776668131080_n.jpg 436658076_3837005926586101_7420970980322494202_n.jpg 437055390_321788200594278_5334724055769486336_n.jpg 000000587.jpg





■レガシー:サイドバーンの動画レビュー

PrimeVsPrimeに、レガシーのサイドバーンの動画レビューが投稿されています。

少し前から流出品らしき画像が出回り始めたアイテム。
製品は、先に発売されたシャドウストライカーの頭部とカラーリングを変更して、日本で言うところのカーロボ3兄弟スピードブレイカーとしたもの。

動画では、そのシャドウストライカーとの比較や、関連商品との並びなどが紹介されています。

693558414.jpg 8941541654165.jpg 93562562.jpg 849141641645.jpg 93525626451.jpg 9399556526187154.jpg


動画





■スワップティコンという来年の新ラインらしき登録情報

TFW2005のフォーラムにいつもの人がスワップティコン(SWAPTICONS)という謎の新ラインの登録情報を投稿しています。

リストは単体8アイテムと5体セット商品の9アイテム。
特徴は2つのキャラクター名が併記されていて、いずれも変形モードに類似性があるペアである事、スワップという言葉からその2者の間でなんらかの変換が行われるであろう事が予想されます。

投稿者は来年の商品であると述べていますが、いまのところリスト以外の内容に関する情報は無いようです。


TRA SWAPTICONS OP ULTRA MAGNUS
Product Number: G1055(オプティマスプライム ウルトラマグナス)

TRA SWAPTICONS MEG SHOCKWAVE
Product Number: G1056(メガトロン ショックウェーブ)

TRA SWAPTICONS BB HOT ROD
Product Number: G1057(バンブルビー ホットロッド)

TRA SWAPTICONS GRIMLOCK SNARL
Product Number: G1058(グリムロック スナール)

TRA SWAPTICONS CHEETOR TIGATRON
Product Number: G1059(チーター タイガトロン)

TRA SWAPTICONS STARSCREAM THUNDERCRACKER
Product Number: G1060(スタースクリーム サンダークラッカー)

TRA SWAPTICONS NEMESIS PRIME CLENCH
Product Number: G1235(ネメシスプライム クレンチ)

TRA SWAPTICONS SHADOW PANTHER RAVAGE
Product Number: G1236(シャドウパンサー ラヴェッジ)

TRA SWAPTICONS WILD JUNGLE MISSION 5PK
Product Number: G1341 (ワイルドジャングルミッション5パック)


おなじみの人気キャラの名前が多く上がる中で、唐突に「クレンチ」というキャラが居ますが、これは1993年にヨーロッパで発売されたトラックに変形するディセプティコン

63696854714.jpg





月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008