fc2ブログ
■2023年12月

■童友社/トランペッター製プラモデルSK09オプティマスプライム 国内ショップ予約

国内ショップ各店で、童友社扱いの正規輸入品トランペッター製プラモデル SK09オプティマスプライムの予約が開始されています。

映画バンブルビー版のオプティマスプライムを再現した商品。彩色済み組み立てモデル。
4950円。3月発売予定。

*アマゾン
*楽天検索結果

9781416419874.jpg 97814816514654.jpg 939517817.jpg 987141641.jpg 98414149871.jpg




■スタジオシリーズ:BB版ヴォイジャークラス・ショックウェーブの動画レビュー

PrimeVsPrimeに、スタジオシリーズのヴォイジャークラス・ショックウェーブの動画レビューが投稿されています。
先日から画像がいくつか出回っていたアイテムですが、今のところオフィシャル情報は出ていないもの。

動画では、基本的な製品紹介の他、ダークサイドムーン版ショックウェーブなど関連商品との比較が多数紹介されています。

この製品の腕にはなぜかオートボットのエンブレムがプリントされていますが、これはCGモデルでもそうなっているのを再現したもののようです。

8791464516114456.jpg 987145616541987.jpg 933998828271.jpg 7814519817897.jpg 9481451987418974.jpg 8918416456.jpg 94814514719814741.jpg 8941414646.jpg 984145616461416.jpg






■フィギュア王No.311

本日発売のフィギュア王のTFコーナーはカラー3ページ分。
主な内容は12月予約開始アイテムの紹介。

◆スタジオシリーズ5月発売商品2点。SS-126 スコルポノック、SS-127 メガトロンの紹介。
メガトロンは1.5ページ分使って大きく紹介されています。内容的にはネット上では既出ですが、元ネタになる映画バンブルビーの初期ストーリー案など簡単に触れられています。

◆レガシー5月発売アイテム4点。TL-65 バンブルビー(アニメイテッド)、TL-66 オートボットチェイス、TL-67 インフェルナックマグネオス、TL-68 ウインドブレードの紹介。
こちらもすでに海外では発売中なので特に目新しい内容は無し。



■アーススパーク:サイバーコンバイナーの動画&画像各種

アーススパークの2024年商品として発表された、サイバーコンバイナーシリーズはビークルに変形するTFとアーマーを装着した人間キャラがスーパーリンク合体するアイテム。
米アマゾンではすでに発送開始されており、いくつかレビューが上がっています。

TFW2005のフォーラムに、サイバーコンバイナー2種の画像レビュー

基本的な製品紹介の他、バンブルビーとツウィッチ、モーとロビーで入れ替え合体させた状態や、他商品とのサイズ比較などがあります。

20231224_112346.jpg 20231224_113112.jpg 20231224_113200.jpg 20231224_113205.jpg 20231224_113507.jpg 20231224_114137.jpg 20231224_114704.jpg 20231224_115251.jpg 20231224_115455.jpg 20231224_115814.jpg 20231224_120117.jpg 20231224_120335.jpg 20231224_115350.jpg 20231224_120611.jpg 20231224_120835.jpg


◆米アマゾンの商品ページに紹介動画が追加されています。

*ツウィッチ&ロビー
*バンブルビー&モー

◆Chuckdawg1999の動画レビュー。

バンブルビー&モーのセットのみ紹介されています。
合体モードへの変形時、上半身になるキャラの腕を広げると連動して胸部プレートが展開するギミックが確認できます。



12/27追加:ツウィッチ&ロビーの動画レビューも投稿されました。




■2024年のストア限定商品、GIジョーコラボなどの登録情報

TFW2005のフォーラムにいつもの人が2024年ストア限定商品などの登録情報がいくつか確認されたと報告しています。

以下のアイテム。
ストア限定商品2点とGIジョーコラボ1点、謎の新ライン5点。


Tra Gen Studio series Voy 86 Blaster & Eject (Target Exclusive)
Product Number: F9654(ターゲット限定スタジオシリーズ86ヴォイジャークラス・ブラスター&イジェクト)
*キングダム版の仕様変更と言われています。

Transformers X GI Joe M.O.B.A.T Optimus Prime with General Hawk
Product Number: F8364(GIジョーコラボ:モーバット/オプティマスプライムw/ジェネラル・ホーク)
*モーバットはオーソドックスなスタイルのGIジョー主力戦車。→当時のCM動画

Tra Gen Mayhem Dlx 2 Pck
(Amazon Exclusive)
Product Number: G0182(アマゾン限定デラックスクラス・メイヘム2パック)
*コミックで活躍したディセプティコンのチーム、メイヘムアタックスクワッドのキャラクターをラインナップするものと予想されます。


以下、ミックスマッシャーズという謎の新ライン。
ベーシック3種とデラックス2種。

TRA MIXMASHERS BASIC FIGURE STARSCREAM
Product Number: F9732

TRA MIXMASHERS BASIC FIGURE OPTIMUS PRIME
Product Number: F9733

TRA MIXMASHERS BASIC FIGURE BUMBLEBEE
Product Number: F9734

TRA MIXMASHERS DLX FIGURE MEGATRON
Product Number: F9736

TRA MIXMASHERS DLX FIGURE OPTIMUS PRIME
Product Number: F9737

948415641645.jpg 898899258.jpg





■スタジオシリーズ:映画BB版ヴォイジャークラス・ショックウェーブという触れ込みの画像

海外のSNSで、スタジオシリーズの映画BB版ヴォイジャークラス・ショックウェーブという触れ込みの画像が出回っています。
イーベイ出品者が出典。

画像はロボットモード数枚とビークルモードが1枚。

映画バンブルビー冒頭に登場したサイバートロニアンモードのショックウェーブを再現したアイテム。以前、コアクラスでは発売されていますが、このサイズでは初登場。
最近では珍しく全身に汚し塗装が入っているのが特徴。
左腕の大砲は伸びた状態と縮んだ状態の画像がありますが、おそらくビークル時に伸ばした状態でロボット時に縮めるものと思います。

以下画像。

98714569164516871.jpeg 9781406519874981.jpg 00354184749871.jpg 981745000568174.jpg 9841645187419819871.jpeg 9871451968714861.jpeg 97814561987198419481981.jpeg


追加イーベイに画像が少し出ています。

2005874.jpg 006871456178.jpg 0023451870.jpg 00510789745264.jpg


追加2別の出品。左腕のアームキャノンを外した状態。プライム版との比較など。

30059871012.jpg 0032659714.jpg 68154005078.jpg 981450495848.jpg 600487149.jpg 0000508941564.jpg





■40周年レトロシリーズ:ブラスター&スチールジョーの比較画像

TFW2005のフォーラムに、ウォルマート限定40周年レトロシリーズのブラスター&スチールジョーの入手画像が投稿されています。

ウォルマートのECサイトで発送が開始されたもの。同時に予約開始されていた、同サウンドウェーブ&ラヴェッジはまだ発送されていない模様。

製品は、復刻版ブラスターとスチールジョーのアニメカラー版商品で、これまではザ・ムービーのパッケージで発売されていたレトロシリーズの2024年ライン。

画像では、過去の復刻版との比較がされており、どのようにカラーリングが変化したのかわかります。

以下画像(最後の1枚は復刻版では無くG1当時品との比較)

20231219_105722.jpg 20231219_105709.jpg 20231219_105257.jpg 20231219_105335.jpg 20231220_102022.jpg 20231220_161019~2





■トランペッター製プラモデル:映画BB版オプティマスプライムの宣材画像

トランペッターのウェイボに、映画バンブルビー版オプティマスプライムのプラモデルの宣材画像各種が掲載されました。

日本国内では童友社から発売されている映画バンブルビーの塗装済組み立てモデルのシリーズ新作で、12月23日から開催のワンフェス2023北京で展示されるアイテム。

6844145164164164.jpg bf6ba0f7gy1hkz47auqj1j20u011idun.jpg bf6ba0f7gy1hkz47avbysj20u011idza.jpg bf6ba0f7gy1hkz47b230rj20u011i4aa.jpg bf6ba0f7gy1hkz47aruuvj20u011i7fe.jpg bf6ba0f7gy1hkz47auoglj20u011ina2.jpg bf6ba0f7gy1hkz47aswikj20u011ik2c.jpg bf6ba0f7gy1hkz47atbtsj20u011itjq.jpg bf6ba0f7gy1hkz47avqt6j20u011in98.jpg bf6ba0f7gy1hkz47avizhj20u011i19d.jpg





■スタジオシリーズ:107.デラックスクラス・ROTBスコルポノックの動画レビュー

PrimeVsPrimeに、スタジオシリーズ107デラックスクラス・スコルポノックの動画レビューが投稿されています。

ビースト覚醒に登場したバージョンのスコルポノックでロボットモードでは尻尾を武器として使用。動画では他商品との比較が多く紹介されていますが、映画1作目版スコルポノックとの比較や先行したビーストウェポナイザー版との比較はデザインの変遷を探る参考になります。

キャプ

003891754187.jpg 84914845616.jpg 84989484945161.jpg 63692891541541.jpg 9484514654.jpg 8791416546416.jpg 8918977814556.jpg 94814561654164897.jpg 9871456164719871.jpg


動画




■スタジオシリーズ:108.デラックスクラス・ROTBホイルジャックの動画レビュー

chefatronに、スタジオシリーズ108.デラックスクラス・ホイルジャックの動画レビューが投稿されています。

映画ビースト覚醒版のホイルジャックで、カーモードはフォルクスワーゲンのライセンスを取得して再現。武器パーツとして銃が1丁付属。カーモードではルーフに取り付けておけるようです。
動画の内容は基本的な変形パターンの紹介が中心で、他商品との比較はロボットモードでオプティマスとカーモードでアースライズ版ホイルジャックとの並びのみ。

キャプ

948148877.jpg 98714519781984.jpg 918445616541.jpg 8971456165416541.jpg 9871564165416541654.jpg 9841775196451564566.jpg 3699369625887417.jpg 978414187977987.jpg 781781914616541.jpg


動画




■テレマガネット:トランスフォーマーごー!ごー!第32話更新

テレマガネットに、まんがトランスフォーマーごー!ごー!の第32話が掲載されました。

今回はクリスマス回で、計7ページ分。クリスマスパーティの準備をするオートボットと襲撃するディセプティコンのエピソード。

キャラクター紹介は、今回の登場キャラ全員のまとめ紹介。「正義のオートボット軍団」10名と「悪のディセプティコン軍団」6名。
玩具紹介は無し。

c71ea257-9d30-4022-b57b-3d784094fb49.jpg





■2024辰年TFクリムゾンフレイムの中身画像

TFW2005のフォーラムに、クリムゾンフレイムの入手画像がいくつか投稿されています。(Pixelmaster)

香港では昨日辺りに入荷したようです。
投稿者も言ってますが、かなり雑な画像でほとんどコメントも無いのですが、付属品の分解状態の画像や各モードでの組み合わせなどは参考になるかもしれません。

以下画像。

IMG_4633.jpeg IMG_4656.jpeg IMG_4657.jpeg IMG_4658_2023121500131539a.jpeg IMG_4661_20231215001315e51.jpeg IMG_4662_2023121500131206c.jpeg IMG_4663_2023121500131062c.jpeg IMG_4670_20231215001310649.jpeg IMG_4673_20231215001307da9.jpeg IMG_4674.jpeg image_20231215001454c93.jpg IMG_4675.jpeg IMG_4677.jpeg IMG_4678.jpeg





■スタジオシリーズ:コアクラス・コンセプトアートランブルの動画レビュー

Ben Custom Toysに、スタジオシリーズのコアクラス・コンセプトアートランブルの動画レビューが投稿されています。

開封から変形ギミック紹介までが主な内容。
サウンドウェーブとの絡みもありますが、なぜか格納モードで胸部に収納するところは撮影されていません。

腕はハンマーアーム状になっていますが、長さが足りず、ハンマーアーム作動ポーズが決まらないとコメントされています。

付属の銃はロボットモードでは背中に取り付け。格納モード時には足の間に挟んで収納されています。
この武器、説明書には書いてないようですが、日本版の宣材画像だと、2丁を繋げてサウンドウェーブの手持ち武器として使用されています。(今回の動画では言及されていません)

キャプ

9814651748974.jpg 978141641984.jpg 8794456645645654.jpg 981564661654.jpg 894164816148.jpg 948145618671984.jpg 984165146184.jpg 129184154643164.jpg 84144891448786.jpg


動画




■レガシー:タイタンクラス・タイダルウェーブ開発の裏側

ハズブロのサムスミスが、レガシーユナイテッドのタイタンクラス・タイダルウェーブの開発の裏側を投稿しています。

*ロボットモード
*ビークル/基地モード
*メガトロンとの合体


ビークルモードは旧玩具やアニメでの描写に合わせるために、3台のビークル(ダークフリート)への分離ギミックの導入は早期に決定したが、ロボットモードで関節フル可動とした影響で、ロボットから巨大戦艦への変形は一旦分離させる必要が生じた。組み換え変形ロボとの誹りを免れるために、ロボットから組み換え無しで変形できる基地モードが新たに設定された。

メガトロンとの合体は、本体各部からミニチュア版のダークフリートを取り外す事にしたが、その際に本体ロボットが不完全にならないように手首に二次的な変形を導入し、完全な状態のロボットモードとして遊べるようにした。

バーニングメガトロンの合体モードでは重量の増加に対応するためと、より凶悪なメガトロンを表現するために、脚部に下駄パーツを追加することにした(旧玩具には無かった要素)

カラーリングはアニメ設定を主に参考にしつつ旧玩具の要素も一部採り入れた。
胸部の8つの砲塔は全て独立可動し、大きい方の砲塔は砲身も可動し5ミリエフェクトパーツ取り付けも可能。

タカラトミー側の担当者は蓮井章悟。

以下画像抜粋。(上記リンク先にはターンテーブル動画も掲載されています)

409989528_1076424446719017_8648316177123049633_n.jpg 410399417_1418230879120532_3239881700080565703_n.jpg410941045_1394767808113366_3640562616902625720_n.jpg 410917474_1513287796177616_6981718897031212946_n.jpg 409797613_321862957469459_7925377991656212181_n.jpg 410188147_684670650394937_8004408142625559222_n.jpg 410224085_1725001327980192_8291693028010456329_n.jpg 410196166_7077726605622445_6167731685924063919_n.jpg 410759891_306123782408100_1788151479431876610_n.jpg 409932674_1139936437413356_3650545658968145426_n.jpg 409793960_239712952340382_6364016215491966450_n.jpg 409813876_1404783773767658_110202821207071749_n.jpg 409980982_724077973129222_8850772270911610611_n.jpg 409902212_1288807445114311_7452130761062161820_n.jpg 410121662_1035971987621665_7499357316118518225_n.jpg





■アーススパーク:オプティマスプライム・バトルベーストレーラー

イーベイに、アーススパークのオプティマスプライム・バトルベース・トレーラーという商品が出品されています。

製品は、ウォーリアークラス相当のオプティマスプライムと基地に変形するトレーラーのセットですが、この製品、過去にサイバーバースで発売された、オプティマスプライム・バトルベース・トレーラーの仕様変更アイテムで、ざっと見たところ、違いは色だけのように見えます。(サイバーバース版の画像はこちら

いつも新製品を出品している台湾のアカウントからの出品で、掲載されている画像は全て宣材画像。いわゆる流出品では無く、発売され次第発送というやつです。
リンク先には、画像の他に紹介動画も掲載されています。

以下画像。

68145609004089.jpg 109871654164189.jpg 00874184651.jpg 260181474.jpg 9814506451065.jpg 9592528411741.jpg 9781464506541987.jpg





■BWVS-05大絶叫の対決が発売日変更「12月下旬→1月下旬」

タカラトミーのTF公式サイトに、発売費変更のお知らせが掲載されています。

*BWアゲイン BWVS-05 大絶叫の対決

当初予定2023年12月下旬発売予定から、2024年1月下旬の発売に変更との事。

006589871000.jpg






■マクファーレントイズがハズブロとライセンス契約 トランスフォーマー等のページパンチャーズを発売予定

マクファーレントイズのサイトに、ハズブロとのライセンス契約締結のリリースが掲載されています。

*McFarlane Toys Expands Page Punchers Brand & Signs Multi-Brand Licensing Agreement with Hasbro

マクファーレントイズが展開している、フィギュアとコミックをセットにしたページパンチャーズという商品ラインを拡大するという趣旨で、ハズブロとのライセンス契約で、このシリーズに、トランスフォーマー、GIジョー、パワーレンジャーズ、ダンジョン&ドラゴンズといったハズブロブランドのキャラクターを導入するという話。

第一弾ラインナップは、トランスフォーマーとGIジョーで、2024年初頭の発売。具体的な商品ビジュアルなどは未公開ですが、それぞれ1冊のコミックと可動フィギュア2体のセット商品とされています。(おそらく3インチライン)

トランスフォーマーのコミックと言っても、40年の歴史があるので、どの辺りがセレクトされるのか興味深いところ。
いちおう、今年のニューヨークコミコンでも同様の情報は出ており、その時は、IDWのコミックが展示されていたそうですが、撮影は禁止だったとかで伝聞しか伝わっておりません。

Hasbro_McFarlane_Toys_Hero_Image.jpg






■スタジオシリーズ:コアクラス・モホークの画像

TFW2005のフォーラムに、スタジオシリーズのコアクラス・モホークの入手画像がいくつか投稿されています。

最後の騎士王に登場したバイク型ディセプティコンですが、劇中で印象的なシーンを再現できるように、首がジョイントで取り外し可能。このギミックは説明書には記載されていないそう。ジョイントは5ミリのようで、アルマダメガトロンの大砲基部に接続してみた画像もあります。その他、武器としてナイフが付属。

以下画像。

IMG_4560.jpeg IMG_4559.jpeg IMG_4557.jpeg IMG_4558.jpeg IMG_4566.jpeg IMG_4565.jpeg



追記:Hightail Creationsに動画レビューが投稿されました。




■スタジオシリーズ:海外版109.コンセプトアート・メガトロンの動画レビュー

Ben Custom Toysに、スタジオシリーズ109.コンセプトアート・メガトロンの動画レビューが投稿されています。

動画では、開箱から基本的な変形ギミックや、オプティマスなどとの比較などが紹介されています。

融合カノン砲は折り畳んで背中に取り付け可能。指は一部可動。関節の可動範囲は広いようです。
タンクモードでは砲塔の旋回可能。キャタピラーはモールドのみで車輪は無くコロ走行不可。ジェットモードは特にギミック無し。

キャプ

98474461418741.jpg 9871256416541654.jpg 981546186177.jpg 8912451867498719.jpg 98414561684.jpg 9481465416134756.jpg 629168747414.jpg 78978415468547.jpg 925958858448482.jpg


動画











「バイキンUFO」からお子様に人気のれっしゃ・ロボットモチーフである「バイキンラッセルカー」や「バイキンマッチョロボ」へ変形し、1つで3倍楽しめるアイテムです。





■サイバトロンフェス2023:会場の模様

ハズブロ香港のフェイスブックに、シンガポールで開催中のサイバトロンフェス2023の会場の画像が50数枚投稿されています。

ファンサイトでは、新製品の展示以外はだいたい無視されるので、イベントの全体像がわかる感じの画像は有り難し。
玩具の展示以外にも玩具をペイントするワークショップやジオラマ展示、物販などあります。

また、CDJ Hobbyistには、会場内を巡る動画が投稿されています。こちらも全てを網羅してはいませんが、駆け足ながらかなりの範囲をカバーしているので参考に。



画像一部抜粋

406754019_763861192423282_8786400844675028717_n.jpg 406838703_763860869089981_5882607338865861886_n.jpg 406857165_763861382423263_3305599077728667090_n.jpg 408457975_763860899089978_5503584575642885703_n.jpg 406859835_763861555756579_1973966211844641614_n.jpg 406768411_763861412423260_8260116254951342017_n.jpg 406764973_763861405756594_4087247795909225520_n.jpg 406843438_763861532423248_688071417490992901_n.jpg 406801202_763861649089903_301822833966669944_n.jpg 406818945_763861475756587_6730552062650791706_n.jpg 406810211_763861082423293_407972582777557077_n.jpg 408461127_763860982423303_772572481200146654_n.jpg 406394932_763861229089945_8533160361861070889_n.jpg 406846501_763861329089935_8975587728220971595_n.jpg 406775378_763861595756575_7502923755232757160_n.jpg





■サイバトロンフェス2023:タイタンクラス・タイダルウェーブ展示画像各種

サイバトロンフェスで初公開された、2024年レガシーユナイテッドのタイタンクラス・タイダルウェーブの展示画像をまとめて紹介。

主なソース
*Planet Iacon
*Toy Scopeその1
*Toy Scopeその2


ショーケースでの展示は、ロボットモードと分離状態(海外で言うところのダークフリート)の2セット分。
その近くのモニターでは、ハズブロパルスのスタッフによる紹介動画が上映されており、展示の無いモードはこちらで確認できます。

合体状態でのモードは、ロボットモード、巨大戦艦モードに加えて、基地モードがあらたに設定されている模様。

アルマダメガトロンとの合体は、本体各部から取り外した合体用のパーツを用いることでサイズ問題をクリア。背中のハッチの中には右腕につけるパーツが内蔵されているのが確認できます。



巨大戦艦モード
92925528528528258.png 121000214.png 99825814717.png

基地モード
3925825841814747.png 95955852852852.png 298184184187.png

バーニングメガトロン
6481451614477.jpg 36396382178741.jpg 874124154154.jpg


12cca4fb43166d228344eaa2002309f79052d289.png

ショーケース展示
408483149_1034351431358479_6937239442333924941_n.jpg 409380617_1034351501358472_6635648098204131112_n.jpg 409171067_1034351581358464_3902531930651756595_n.jpg 408424612_1034351781358444_2068113163489705735_n.jpg 408438411_1034351898025099_8619798018263461570_n.jpg 409517357_1034352038025085_5994549723629253012_n.jpg 408447951_1034352178025071_7991191986324853536_n.jpg 409386171_1034352271358395_3949424340192977743_n.jpg 408464037_1034352374691718_6858619769922829673_n.jpg 409187261_1034353688024920_5145827179590938792_n.jpg 408514727_1034353734691582_1981117443333565979_n.jpg 409327345_1034353861358236_8604587120038508827_n.jpg 408489319_1034353771358245_1519986561295488366_n.jpg












4分割多脚クローラーの大型戦車からその特徴的な頭部の2本角と巨大な肩を有するロボットモードに変形します。エヴォフュージョンは背中の砲塔を前部に移動させて火力を一点集中して発射するフルバーストモードです。






■2024辰年アジア限定商品:クリムゾンフレイムの宣材画像など

シンガポールのアマゾンに、サイバートロンフェスで公開されると予告されていた、アジア限定辰年商品が登録されています。

東洋風のドラゴンに変形する商品でキャラクター名は「クリムゾンフレイム」。
製品は、最後の騎士王で発売されたスティールベインのリデコ商品。

以下画像。

86145616548.jpg 978164516451641.jpg 9781654167814984.jpg 16416141.jpg 97848794446116414.jpg

■サイバトロンフェス2023:陳列途中のショーケース動画にタイタンクラス・タイダルウェーブなど

Ben Custom Toysに、サイバトロンフェス2023のショーケース陳列途中の動画が投稿されています。

基本的に直近の新製品各種が並んでいますが、その中には、初出アイテムとしてオリジンホイルジャックとタイタンクラス・タイダルウェーブが確認できます。

以下キャプ

01746174946164.jpg 987146541654.jpg 9871464164164.jpg 987145619641641.jpg 9871414641641.jpg 9781714166414.jpg 814468714.jpg 98714614645164.jpg


動画


追記:陳列後の動画が投稿されましたが、アルマダメガトロンにタイダルウェーブのパーツを付けた日本で言うところのバーニングメガトロンが展示されています。見たところ、タイダルウェーブの一部のパーツを取り外して装着しているようですが詳しくはわかりません。

9871456164516416.jpg 9481456198474981.jpg












ハリウッドムービー第7作『トランスフォーマー/ビースト覚醒』に登場するスコルポノックを再現。ユニクロンの配下としてスカージらテラーコンと共に、大量に地球に投入されたプレダコンの一人。戦闘時は巨大なサソリの形状で戦い、オートボットやマクシマル達を苦しめた。ロボットモードでは毒針の付いた尻尾を強力な鞭として使用する。




■サイバトロンフェス2023:オリジン・ホイルジャックが先行販売

Toy Scopeに、シンガポールで本日から開催されるサイバトロンフェス2023の初報。

サイバトロンフェス2日間の限定品として、オリジン・ホイルジャックが先行販売されるとのこと。

画像は1枚ですが、ロボットモードビークルモードが確認できます。ヴォイジャークラス相当だそう。
G1アニメ第1話冒頭に登場したホイルジャックのサイバトロンモードを再現。バンパーのプロペラが再現されているのが確認できます。

以下画像。

409473159_689038433318537_1961425512705969615_n.jpg


追記:ショーケース展示でパッケージが出ているみたいですが、全体像がわかる画像は無し。
見切れている裏面の一部から、ビークルモードでオリジンバンブルビーを収納可能らしい事と、劇中で使用した車体を覆うシールドが付属している事がわかります。

8771541889.jpg 0057871441.jpg












ウインドブレードは、サイバーバースユニバースから来たオートボットの剣士でロボットからジェット戦闘機に変形します。この世界でも、彼女のそのシティスピーカーとしての特殊能力を発揮する事がありそうです。武器にもなる頭部のかんざしやストームフォールソードが付属し装着装備できます。




■レガシー:サンダートロンの動画レビュー

Chuckdawg1999が、レガシーユナイテッドのサンダートロンの動画レビューを投稿しています。

内容は基本的なギミック、変形パターンの紹介のみのシンプルなもの。

サンダートロンの元ネタはTFプライム時期に発売された玩具独自キャラクターで、小説Exilesで活躍が描かれた宇宙海賊スターシーカーのリーダー。海賊船の名前はタイダルウェーブで、後年ファンパブリケーションのコミックでは別ユニバースになりますが、アルマダ・タイダルウェーブそのもののデザインと設定されています。
マイナーキャラですが、ウワサされる、タイタンクラス・タイダルウェーブの発売に合わせた選抜と思えば合点がいきます。

キャプ

921451541417.jpg 849195178917.jpg 939812451545.jpg 849156164756.jpg 984145641687.jpg 894144654.jpg


動画











アニメイテッドユニバースから来たバンブルビーはオートボットの高速戦闘員でロボットから覆面パトロールカーに変形します。先にアニメイテッドユニバースから到着していた旧知の仲間と合流してやる気パワーに満ちています。エナジースティンガーと高速ブースターが付属し装着装備できます。




■リアクティベート:バンブルビー&スタースクリームの動画レビュー

That Toy Guyに、リアクティベートのバンブルビー&スタースクリームの動画レビューが投稿されています。
先日、ツイッターに画像を投稿していた人のアカウント。

動画は各ロボットモードの可動範囲の確認や、変形パターン、他商品との並びなどを紹介されています。

最近はダミー胸部パーツで表現される事も多い、スタースクリームの機首の折り畳み方がG1玩具ぽい感じなのがときめきます。

キャプ

9871456165416874.jpg 92949848417714.jpg 948714565149871948.jpg 639925825842714714.jpg 94814561654164.jpg 98714165149847.jpg


動画











映画本編未登場、ハリウッドムービー第六弾『バンブルビー』に登場を予定されていたメガトロンを再現。




■スタジオシリーズ・レガシー5月発売アイテム、ダイアクロン6月アイテム 国内ショップ予約

国内ショップ各店で、トランスフォーマースタジオシリーズ、レガシーの5月発売アイテム、ダイアクロンの6月発売アイテムの予約が始まっています。

--------------------------------------------------------------------------------------
アマゾン(マケプレ注意)

5月
スタジオシリーズ SS-126 スコルポノック
スタジオシリーズ SS-127 メガトロン
レガシー TL-65 バンブルビー(アニメイテッド)
レガシー TL-66 オートボットチェイス
レガシー TL-67 インフェルナックマグネオス
レガシー TL-68 ウインドブレード

6月
ダイアクロン エクストラアーマメント:PACK1
ダイアクロン DA-105 ダイアクロン隊員&リフトマシンセット

--------------------------------------------------------------------------------------
タカラトミーモール

5月
スタジオシリーズ SS-126 スコルポノック
スタジオシリーズ SS-127 メガトロン
レガシー TL-65 バンブルビー(アニメイテッド)
レガシー TL-66 オートボットチェイス
レガシー TL-67 インフェルナックマグネオス
レガシー TL-68 ウインドブレード

6月
ダイアクロン エクストラアーマメント:PACK1
ダイアクロン DA-105 ダイアクロン隊員&リフトマシンセット

--------------------------------------------------------------------------------------
楽天検索結果

SS-126 スコルポノック
SS-127 メガトロン
TL-65 バンブルビー (アニメイテッド)
TL-66 オートボットチェイス
TL-67 インフェルナックマグネオス
TL-68 ウインドブレード
ダイアクロン エクストラアーマメント:PACK1
DA-105 ダイアクロン隊員&リフトマシンセット


--------------------------------------------------------------------------------------

4904810918578_ad87a6a3a97747edaabdd44e0bf3e9ff_11zon.jpg 4904810918585_ca4c1bb44200422b8a625e0eeb50c159_11zon.jpg 4904810933229_fa2c9c6cff854d238a4ec4735497f6cb_11zon.jpg 4904810933236_45ae706dcfd84c7eae6e8f1d477d7cf9_11zon.jpg 4904810933243_8e7be5953d904fccb23f7157e0c1268c_11zon.jpg 4904810933250_d621460b0f61456aabb3ce0c8cd7a4a1_11zon.jpg 4904810939139_426f59bd85d246dbbe1bfb8dd149fe33_11zon.jpg 4904810939122_3dc111922d524dc493e480467d7a1b74_11zon.jpg











1/72スケールの組立キット。電動ユニットによりスイッチを入れることで動物のリアルな歩行を再現、目や胸部がLEDで点灯します。アニメで特徴的だった、レイヴン仕様機のカラーリングを再現。コックピットに搭乗可能な、1/72の初代アニメの主人公のライバル、レイヴンのフィギュアと、オーガノイドのシャドーが付属(無塗装)。付属の台座にのせることで、その場で歩行動作を楽しむことも可能です。




■HASLABデスザラス・台湾で発送開始 画像など

台湾ではHASLABデスザラスの発送が開始され、今日辺りから到着の報告が続々投稿されています。

とりあえずTFNDの中の人が詳細に画像を撮影しています。
すでにハズブロの公式でかなり詳しく製品内容は紹介されているので、見たような感じの画像も多いですが。

以下画像一部抜粋。

407757512_740305738129874_42175312871469024_n.jpg 407742891_740306748129773_8034747611872728929_n.jpg 407821158_740306511463130_4540615159357887436_n.jpg 407757322_740306361463145_1556430080920772508_n.jpg 407483863_740305794796535_608375968136933806_n.jpg 407916115_740305881463193_5578839509730660509_n.jpg 407859372_740306674796447_3141354983861017953_n.jpg 407766229_740306191463162_1164829294347204594_n.jpg 407773776_740306628129785_1112355728845493260_n.jpg 407481523_740306164796498_7522366312329186293_n.jpg 407452675_740306274796487_6781325258476612354_n.jpg 407728385_740305848129863_4774539086826461368_n.jpg 407715056_740306018129846_3773041965607882719_n.jpg 407780623_740305958129852_342482271327164533_n.jpg 407745652_740306731463108_1964254144888195989_n.jpg 407745910_740306594796455_612862486153896664_n.jpg 407728838_740305651463216_6948919451882283043_n.jpg 407760583_740306691463112_6469925864815070199_n.jpg 407780707_740306401463141_2344099990022829145_n.jpg 407484385_740306411463140_4920520261519716062_n.jpg





月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008