FC2ブログ
■2019年07月

■SDCC2019:ハズブロ朝食会イベントの新発表アイテム

現地時間18日の朝に開催中の、ハズブロの朝食会イベントにて、新製品がいくつか展示されています。

*Seibertron.com
*TFW2005
*TFormers
*BWTF.com

トランスフォーマー関連からは、シージの35周年パッケージのブルーストリーク、サウンドブラスター、そしてG1玩具版カラーのリフラクター3体セットの「リフラクター・リコネサンスチーム3パック」。

リフラクターはカラーだけで無く、フラッシュなどの新規パーツでG1玩具に近い形状になっていますが、各ロボットモードの本体や頭部は形状の変更は無いようです。
付属品のクレムジークはエフェクトパーツ枠だそう。

*リフラクター・リコネサンスチーム

D_xFEBDW4AEK2mJ.jpg 67064350_671173903365451_49204841855057920_o.jpg 67334438_671173913365450_1501147462872596480_o.jpg DSC03536.jpg 67317909_671173966698778_5625619825830133760_o.jpg DSC03569.jpg 1563463686-sdcc-toy-reflector-13.jpeg 1563463685-sdcc-toy-reflector-17.jpeg DSCN8443.jpg


*サウンドブラスター

1563463686-sdcc-sound-blaster-02.jpg 1563463686-sdcc-sound-blaster-03.jpg 1563463685-sdcc-sound-blaster-05.jpg 1563463686-sdcc-bluestreak-05.jpg D_xFEBFWkAE1EM_.jpg


*ブルーストリーク

1563463686-sdcc-bluestreak-02.jpg 1563463686-sdcc-bluestreak-01.jpg D_xFEBOWwAAzZzG.jpg 1563463685-sdcc-bluestreak-06.jpg

■SDCC2019:プレビューナイトのハズブロTFブースの模様

現地時間7月17日夜のSDCC2019プレビューナイトのハズブロTFブースの画像レポが北米の各ファンサイトで出揃ってきました。


*BWTF.com
*Seibertron.com
 HASLABユニクロン
 その他ブース全般
*TFW2005
 スタジオシリーズ
 WFCシージ
 サイバーバース
 HASLABユニクロン
*TFormers


すでに一般公開前のブースの画像が出回っていますが、その時よりも新しい情報は基本的に無いと思います。なので、ここでは簡単な紹介に留めます。各サイトへのポータルとしてご利用ください。

この後、例年通りハズブロパネルでの新製品発表後に追加展示があるものと思われます。

以下、画像は一部のみ抜粋。

◆HASLABユニクロン

展示ブースの画像は既出ですが、そのケースの上の方には巨大なユニクロンの頭が吊るされています。

66796161_138018824068370_7478916866220896809_n.jpg DSC01905.jpg DSC01902.jpg


◆ジェネレーションズ

シージは、先日出回った一般公開前の画像以上の展示は無いですが、その時には撮影されていなかった、既発売商品の展示などがあります。

各サイトともにマイクロマスター10パックの画像が無く、一般公開前に下げられた可能性あり。

また、ジェネレーションセレクトのランサーとギャラクティックマンショックウェーブは、SDCCにて販売されるようです。

1563421960-sdcc-30.jpeg 1563421955-sdcc-23.jpeg 1563421959-sdcc-28.jpeg 1563421957-sdcc-26.jpeg 1563421963-sdcc-34.jpeg 1563421967-sdcc-40.jpeg


◆スタジオシリーズ

基本的に既出情報の範囲で初出アイテムの展示は無し。

DSC01993.jpg 1563422074-sdcc-48.jpeg DSC01996.jpg


◆サイバーバース

こちらも基本的に既出情報の範囲内。ウルトラクラスのアルファトライオンとプロールは若干目新しい感じですが、トイフェアの時点で試作品は展示されていました。

DSC02004.jpg 1563421903-sdcc-13.jpeg 1563421902-sdcc-12.jpeg


◆海外復刻版トランスフォーマー

サウンドウェーブとカセットロン2体セットが2種。正式に展示されるのはこれが初。

1563421954-sdcc-21.jpeg 1563421908-sdcc-20.jpeg


◆レスキューボッツ

こちらも基本的に既出情報の範囲内。
ショップ宣材が出回っていた、バイクに変形するグリムロックは初展示と思います。

1563421906-sdcc-18.jpeg sdcc-2019-transformers-preview-night-hasbro-booth-images (235)__scaled_600 sdcc-2019-transformers-preview-night-hasbro-booth-images (232)__scaled_600


■海外ショップ情報:スタジオシリーズ1月発売分とMPM-9ジャズ11月

Loopaza Mega Storeに、日本の2020年1月発売商品などの情報が投稿されています。

それによると、1月にスタジオシリーズ4種が発売。また、2019年11月にMPM-9ジャズが発売になるとの事。

スタジオシリーズ1月
SS-40ニューバンブルビー 2800円
SS-41クロミア・アーシー・エリータ1 2800円
SS-42サウンドウェーブwithレーザービーク 2800円
SS-43ディセプティコンミックスマスター 4500円

11月
MPM-9ジャズ 10000円


スタジオシリーズの4種はいずれもまだ海外でも情報が出ていないアイテム(すぐにSDCCで発表されると思いますが)。

クロミア・アーシー・エリータ1は、バイク3姉妹でデラックスクラス相当のセット商品になるものと思いますが、コンセプトアートに存在した合体モードまで再現されているのかどうかが気になるポイント。
サウンドウェーブはレーザービーク付きという事ならダークサイドムーン版のメルセデスだと思います。
ニューバンブルビーはどのニューバンブルビーなのか?

67476980_2485186011542899_2876286911767379968_n.png

■(追加)WFCシージ:レインメーカーズ3パック北米店頭発見&宣材

allspark.comに、WFCシージのレインメーカーズ3パックのテント発見報告が掲載されています。

アメリカのターゲットで店頭確認。79.99ドルだったそう。

また、Dorksidetoysの人がレインメーカーズ3パックの宣材画像を投稿しています。(パッケージ、ロボット、ビークルの3枚)

以下画像。

RainmakerRetail.jpg 8eiAzAX.jpg VuBJpWb.jpg Fw5Dtut.jpg


追加:購入者の撮影した中身画像いくつか。(Nick Antz)

67088333_10104008023186362_4788526662570475520_o.jpg 67100555_10104008023251232_5569607155868237824_n.jpg 66831717_10104008023306122_9148619797515206656_n.jpg 64781969_10104008023356022_7411117230621982720_n.jpg 67484034_10104008023410912_7543900933466357760_n.jpg 67609482_10104008023450832_2512404586526932992_n.jpg 66998904_10104008023485762_774213386052304896_n.jpg 67353642_10104008023515702_965557808336470016_n.jpg 67301125_10104008023560612_1749199244603949056_n.jpg 66774819_10104008023600532_8857436974944878592_n.jpg 66898121_10104008023655422_2480774776616910848_n.jpg

■SDCC2019:HASLABユニクロンの展示画像&動画

IDWのトランスフォーマーなどのアーティスト、リビオ・ラモンデリが、ツイッターにて、SDCC2019ハズブロブースのHASLABユニクロンの展示の模様を紹介しています。

*その1
*その2

その1は、自身とユニクロン惑星モードの2ショット。
その2は、展示ケースを一周する動画で、ロボットモードと惑星モードが確認できます。

23213213546546879879879.jpeg


動画。


また52toysの人も、画像をいくつか投稿しています。

898754664.jpg 232145644645.jpg 2314565498.jpg 148416464.jpg

■タカラトミーサイト更新(ワンフェス出展情報、ユニクロン国内展開)

タカラトミーのTF公式サイトのその周辺の更新

ワンダーフェスティバル2019夏情報

7月28日に開催されるワンフェス夏の出展情報。
今回は以下の3点のポイントが紹介されています。

1)映画バンブルビーDVD発売記念展示

2.5メートルのバンブルビースタチューの展示や、横浜人形の家で初公開されたバンブルビージオラマの展示。

bumblbee_diorama.jpg


2)35周年記念展 ←と書かれていますが、実質的には直近の新製品展示のようです。

MPライオコンボイ、コンボイ司令BOX、ジェネレーションセレクトなど。
スタジオシリーズやシージも新製品が展示されるそう。

614975_MP48_01.jpg 614975_MP48_25.jpg TVkunsan_01.jpg


3)グローバルクラウドファンディング企画 「HASLABユニクロン」展示

ハズブロが先日募集開始した、クラウドファンディングの巨大ユニクロン試作品が会場展示されるそう。
日本ではタカラトミーモールで販売が決定したと書かれています。

D_quTNYVUAArttm.jpg D_quWVfU0AAR0-n.jpg D_quXVuVAAA_N5P.jpg


◆タカラトミーの公式ツイッターでも『HASLABユニクロン』のタカラトミーモール発売決定の報がツイートされています。


「販売が決定」とされていますが、「グローバルクラウドファンディング企画」とも書かれているので、おそらく普通に売ってくれる訳では無いような気がしますが、その辺りには詳しく触れられていません。(北米だけならグローバルとは言わない)

以下余談。

今回商品名に付けられているHASLABというのは、ハズブロの中でコレクター向けクラウドファンディングの企画をやっているプロジェクトの名称で、過去の実績としては、2018年2月から4月までスターウォーズの「ジャバのセールバージ・ケターナ」のクラウドファンディングを販売価格499.99ドル5000人の目標で募集していました。

この時は、締め切り2週間ぐらい前には残り2000人ぐらい足りない状況でしたが、締切の数日前に5000人を達成し、発売が確定した途端に物凄い勢いで申込みが激増し、最終的に8810人まで増えました。
発送は今年2月下旬から行われており、諸々の後処理が終わったであろうタイミングで今回のユニクロンの発表となっています。

■講談社 テレビマガジンMOOK『トランスフォーマーFANBOOK』 表紙画像が公開

以前から予約受付中だった、講談社 テレビマガジンMOOK『ランスフォーマーFANBOOK』のアマゾン商品ページに表紙画像などが掲載されました。

掲載されたのは表紙画像と中身2枚。

バンブルビー(カマロ)とバリケードの本物ふろくが付くと紹介文に書いてありましたが、表紙にはその画像も掲載されており、それによると、海外で販売されたエネルゴンイグナイター・スピードシリーズの通常販売のカラーのままになっている模様。

本の内容は、バンダイ系のキャラクターとタイアップしているテレビマガジンMOOK「あそぼう!シリーズ」と同じように低年齢向けの迷路やクイズなどになっているようです。表紙にはサイバーバースのキャラも掲載されているので、そちらの情報も載っているものと思われます。

本そのものの内容はともかく、EZコレクション相当の変形トイが1058円で2体買えると思えば安い感じ。

7月30日発売 1058円。

ちなみに、実写映画版トランスフォーマーメインの子供向け絵本というのはこれが初めてになると思います。

以下画像。

61cX6G3YyTL.jpg 51qpmE04sTL.jpg 61_7WIMUWPL.jpg


■(画像追加)SDCC2019:準備中のハズブロブースの模様

ビーストボックスという変形トイを作っているメーカー、52toysの人が、ツイッターにて、SDCC2019のハズブロブースの準備中の画像をいくつか投稿しています。

あくまで準備中のブースを会場内に入れる別のメーカーの人が撮影したものなので、現時点では正式に公開されているものではありません。

画像は計12枚ほどありますが、プレビュー情報が公開されている、アストロトレイン、エイプフェイス、スピニスター、クロスヘアーズの他、マイクロマスターのリペイント10体セットや新しいバトルマスター、マイクロマスターWチーム、カセットロンのランブル&ラットバットなどが確認できます。

*アストロトレインのシャトルモードは付属品の炭水車を展開した上に直立していますが、発射基地モードなのではないかと言われています。
*オレンジ色のバトルマスターは、IDWコミックに登場するラングというキャラクターと思われます。
*マイクロマスター10体セットは、エアストライクチームが2セット分あり、他はレスキュー、オフロード、バトルで、レースカーとスポーツカーが含まれていません。カラリングは、過去の日本版カラーや基地付属カラーなどのようです。

以下画像。

D_pHo6-UwAM8ZeQ.jpg D_pHo64UEAIp_n9.jpg D_pHo6-U0AAWhyl.jpg D_pKXwnU4AAGY_o.jpg D_pTY79U4AAQyVT.jpg D_pTY7-U4AAFCkU.jpg D_pTY7-UwAAqeJi.jpg D_pTyPLVAAArzVg.jpg D_pTyO-U4AE9bDR.jpg D_pTY8AU8AAA89v.jpg D_pTyPKUcAARBQT.jpg D_pTyPKU8AAaIzM.jpg
以下追加分
66823552_2747616975272631_848534337660911616_n.jpg 67099384_948728958810865_2569119552361201664_n.jpg 66792225_948729055477522_285446292451098624_n.jpg 67085750_948728972144197_4998333830705184768_n.jpg 67696348_948728952144199_778525215389908992_n.jpg 67183159_2747617275272601_2293673507143286784_o.jpg

■WFCシージ:レインメーカーズ3体セット箱

イーベイに、WFCシージのこれまで情報が出ていないセット商品が出品されています。

ヴォイジャークラス・スタースクリームの色変え3体セットで、初代TFアニメの第6話「SOS!サイバトロン」に登場したサイバトロンモードのジェットロン3機編隊を再現したもの。

商品名は、セット商品としては記載は無く、それぞれの個体に、WFC-S52シーカーアシッドストーム、WFC-S53シーカーイオンストーム、WFC-S54シーカーノヴァストームの品名が割り振られているようです。

販売時期などは不明ですが、各品番が50番代なので、来年向けの商品なのかもしれません。

以下画像。

4554646.jpg 89_84546.jpg 89456464.jpg 898456464.jpg 231134654564.jpg 876545646.jpg

■WFCシージ:ラチェットのパッケージアート

ハズブロのTF公式サイトのシージのキャラクター紹介欄に、ラチェットが追加されています。

他にはwave3相当のキャラクターが追加されていますが、現時点でオフィシャル情報が出ていないキャラクターはラチェットのみ。

掲載されているのは、パッケージ用イラストを加工したもので、そこをクリックするといくつかデータが表示されますが、具体的な商品情報は未掲載。

ストア登録情報ではウォルグリーン限定商品と目されていますが、今の所メーカー発信のオフィシャル情報は出ていないので、詳細は不明。

これまでには、TCGのカードにイラストが掲載されていたのと、流出品らしきロボットモードの画像が1枚出回っています。

今回のイラストにて、付属の武器がアームで本体と接続できる事が確認できます。

以下画像。1枚め以外は過去に出回ったものを再掲。

66614778_669394433543398_290840281748602880_n.jpg

SiegeRatchet_201907160103278db.jpg 2311111111111_20190716010330120.jpg

■ハズブロパルス:WFCユニクロンのクラウドファンディングが開始

ハズブロパルスのサイトにて、ウォーフォーサイバートロン・ユニクロンのクラウドファンディング企画がスタートしました。

TFザムービー版デザインのユニクロンの70センチ大の変形モデルになりますが、その価格は、574.99ドル。クラウドファンディングで2019年8月31日までに8000人の支援者が集まれば制作がスタートされ、発送は2021年初頭になるという遠大な企画。

今回は、CADデザインやグレー試作の動画などが公開されています。

サイズは、ロボットモードは約68.5センチで50箇所以上の関節が可動。頭部は眼と口が可動。手首の指は1本ずつ可動。

惑星モードは直径約76センチに達するという話。惑星の口の部分に細かい可動部があるのが動画からわかります。

重量は約8.6キログラムになり、専用のスタンドが付属するという話。

詳細はリンク先でご確認ください。

北米以外の展開は不明ですが、以前、同様にスターウォーズのセールバージ・ケターナがクラウドファンディングで商品化された際は、後々からインターナショナル発送が開始されましたが日本は除外されていました。

7/17追加:タカラトミーTF公式サイトのワンフェス告知によれば、日本国内ではタカラトミーモールで取り扱いがあるそう。こちらの販売方法もおそらくクラウドファンディングと思いますが、近日中に予約開始との記述あり。

898787875.jpg 21312546546.jpg 56454546546.jpg 485465465456.jpg HasLab-War-For-Cybertron-Unicron-02.jpg HasLab-War-For-Cybertron-Unicron-10-1278x665.jpg HasLab-War-For-Cybertron-Unicron-03.jpg HasLab-War-For-Cybertron-Unicron-06.jpg HasLab-War-For-Cybertron-Unicron-04.jpg 854546546546.jpg 21321213654.jpg 54654546546.jpg 898544156456.jpg 879484545466.jpg 5465454654654.jpg 849545464.jpg 54654564.jpg


■『コンボイ司令BOX』クラウドファンディング受付開始後の追加情報まとめ 7/14

7月1日から申込み受付中のトランスフォーマー35周年記念 コンボイ司令BOXですが、開始後に追加情報が散発的に公開されています。

コンボイゴールデントロフィーのメッキについて(7/4付け)

開始時から公開されているサンプル画像では、胸部と脚部のダイキャストパーツがメッキでは無く金色の塗装になっているように見受けられる件。

活動報告やてれびくんのツイッターによれば、このダイキャストパーツの部分もメッキ仕様となるように調整を行っており、あらたなサンプル画像もいずれ公開されるそう。

◆超全集の内容

活動報告(7/5付け)てれびくんさん公式サイトのニュース(7/9付け)にて、おおまかな内容が公開されています。

以下転記。

●全122ページの大ボリューム

『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』の2作品を中心として構成。全122ページをフルに使ってアニメ2作品の紹介と当時の資料や証言を満載!

●トランスフォーマー35周年×てれびくん超全集30周年記念

トランスフォーマー35周年を記念したメモリアル超全集。また、超全集30周年記念でもあるため、タカラトミーとてれびくん編集部が総力をあげて製作!

●掲載作品は『戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー』と『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』

シリーズの原典である『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と、その続編の『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』を掲載。ホビー系は多く出版されているので今回はアニメ2作品の超全集!

●超全集シリーズでおなじみの全キャラクター紹介

アニメ2作品に登場したサイバトロン、デストロンの全キャラクターを紹介。もちろんトランスフォーマー以外にも、スパイクやクインテッサ星人といったキャラクターも掲載!

●全話ストーリー紹介

アニメ2作品の全話ストーリーを紹介。クレムジークのようなゲストキャラも併せて紹介。

●セイバートロン星とトランスフォーマーの歴史を紹介

トランスフォーマーと、彼らの故郷であるセイバートロン星の歴史を紹介。アニメ2作品において語られたトランスフォーマー誕生の経緯などを時系列順で見せていきます。

●初掲載!当時の設定資料

当時の資料を続々と発掘。初公開の資料満載でお送りします。

との事。

◆掲載予定の資料の画像もいくつか公開されています。

てれびくんのツイッターで散発的に公開されています。

アニメセル

895466465464.jpg 26446.jpg


色付き設定画とコンボイの表情設定画

8419414546.jpg 5164546456.jpeg


商品用設定文の原本らしきもの

8977894654.jpg


超全集の表紙の版下

8945454654.jpeg


以上。

クラウドファンディングの申し込み締切は8月31日。

■ジェネレーションセレクト:ギャラクティックマン・ショックウェーブとランサーが公開

ハズブロのTF公式フェイスブックにて、SDCCプレビューとしてジェネレーションセレクトの新製品、ギャラクティックマン・ショックウェーブとオートボット・ランサーが公開されました。

ランサーは、アジアで先行して発売されているので、特に新しい情報では無いですが、「ギャラクティックマン・ショックウェーブ」は今回が初出。

リーダークラス・ショックウェーブの色替え製品で、いわゆるアストロマグナムカラーになりますが、80年代にアメリカでも同様の商品がレディオシャック限定でギャラクティックマンの名称で販売されていたという事で、この名称になっているようです。

製品は、SDCCで展示されるという話ですが具体的な発売時期などは不明。

以下画像。

66648708_2803491696387673_8005916286393516032_n.jpg

66395744_2803492486387594_2926445670153846784_o.jpg

■アニメ:吹替版サイバーバース13、14話が公開

サイバーバース吹替版の第13、14話が公開されました。
前回から3週間ぶり。

タカラトミーチャンネル
*第13話
*第14話

追加
*ボンボンTV
*キッズボンボン

キッズボンボンの玩具紹介は、8月商品からターボチェンジホイルジャック。

以下、タカラトミー配信版の動画埋め込み。




■タカラトミーサイト更新(BWセカンドアニメ配信、シージ12月商品ほか)

タカラトミー公式サイトとその周辺の更新

◆シージ12月商品2点(7/10更新分)

*SG-38ミラージュ
*SG-39オメガスプリーム

概ねショップ情報と同等ですが、一部ショップ宣材には無い画像があります。
また、トップページにはオメガスプリームのみバナーが掲載されており、ユナイトウォリアーズのデバスターとの対峙という構図になっています。

item_tf_sg-38_06.jpg banner_SG_399.jpg item_tf_sg-39_02.jpg item_tf_sg-39_03.jpg item_tf_sg-39_06.jpg


◆ビーストウォーズセカンド・アニメ期間限定配信

タカラトミーチャンネルにて、ビーストウォーズセカンドのアニメ1~4話が期間限定配信。
マスターピース・ライオコンボイの発表を受けての配信と思いますが、今後も順次エピソードの追加配信していくようです。

*第1話
*第2話
*第3話
*第4話

第1話埋め込み


◆ダイアクロン DA-40 トライヴァーストライダッシャー<特別Ver> 開発プロジェクトメンバーインタビュー(7/9更新分)

マスターピース商品の紹介動画でお馴染みの脇澤健太がダイアクロンの新シリーズの魅力を紹介する動画が公開されています。

以下埋め込み。

追加
◆サイバーバース7月商品のパッケージ用イラストがタカラトミーのTF公式ツイッターに掲載されていました。

TCV-03~07までの5枚。

66649850_2304737536279309_2343942650484228096_o.jpg 66773550_2304737746279288_4084111021973700608_o.jpg 66758385_2304737876279275_5737266018925936640_o.jpg 66609763_2304737999612596_877223383463362560_o.jpg 67157473_2304738162945913_5363094163225051136_o.jpg




■シージ・スペシャルエディションWFC-S64ブルーストリークの宣材らしき画像

イーベイに、シージのブルーストリークが出品されています。

特に商品説明文は無いようですが、宣材らしき画像が4枚ほど掲載されています。

パッケージ表の下部には、「スペシャルエディション」との表記あり。
また、パッケージの裏面の画像もあり、品番がWFC-S64となっているようです。

今のところ、オフィシャル情報は出ていないのでなんとも言えませんが、SDCCで公開されるのではないかと思われます。

以下画像。

254654645654.jpg 545464654.jpg 55654565456.jpg 2313654987.jpg

■TF35周年シージ・ラグジュアリーシリーズ・サウンドブラスターとブルーストリーク

台湾のショップ、杯麵宅品 YU’S HOBBY LANDが、シージの35周年パッケージの商品の予約を開始しているようです。

*サウンドブラスター
*ブルーストリーク

このサウンドブラスターとブルーストリークは、以前、トイフェアの時に準備されていたものの公開前に取り下げられたらしいテーブルに写っていたものと思われます。

その後、ブルーストリークに関しては出所不明のサンプル品らしき画像が出回った事もありました。

今回の出品には、サウンドブラスターのパッケージの展開した状態の図版と、ブルーストリークのパッケージ状態とCG?画像が添付されています。

発売は8月となっていますが、他国ではどうなのかわかりません。
また、今回の出品では「TF35周年 シージ・ラクジュアリーシリーズ」というシリーズ名になっていますが正式なものかどうかはよくわかりません。

以下画像。

8984456464.jpg 546545464654655.jpg 8845646464.jpg


以下、過去画像再掲。

213654646546422_20190710202046bdd.jpg SiegeBluestreak_201907102020483c4.jpg


■(追加)ジェネレーションセレクト・WFC-GS05 オートボット・ランサーが突然発売

香港のショップにて、これまで情報が出ていなかったジェネレーションセレクトの新製品が突然入荷しているようです。ホビーベース他、いくつかのショップで新入荷商品として掲載されています

*ホビーベースの新製品告知

ランサーは、初代TFアニメのエピソード『アルファートリンを探せ』に登場したウーマンサイバトロンのひとり。WFCシージの限定品として発売されたグリーンライトと同様に、当時はキャラクター名称の無いモブキャラでしたが、近年、ランサーという名前が付けられています。

今回のジェネレーションセレクト版ランサーは、頭部が新規のように見えますが、他は既存製品の色替えのようです。
これで、パワーオブザプライムのエリータワンと合体するウーマン手足が4体出揃った事に。

説明書には、「WFC-GS05」のナンバーが割り振られていますが、この番号は現在までに明らかになっているのは、01コンバットメガトロン、02レッドウイング、06スモークスクリーンで、03、04が不明。

以下、パッケージ画像とアニメ本編キャプ画1枚。
今の所、パッケージの画像しか出ていないです。
追加HK-TFに中身画像がいくつか投稿されていました。合体モードの画像は無い模様。

66626044_2744050165623257_9085240704589889536_n.jpg 66473018_646102302538831_4903181514616864768_n.jpg 84561231312.jpg
66475174_10157766044280864_8479428712721285120_n.jpg 66256414_10157766040850864_8669975843046424576_n.jpg 66335384_10157766041220864_8212287420561883136_o.jpg 64751786_10157766043330864_7994202123870928896_o.jpg 66317895_10157766043450864_6212601006035828736_n.jpg

■SG-38ミラージュ、SG-39オメガスプリーム、DA-42トライジェッター国内ショップ予約開始

というわけで、すぐに国内ショップの情報が出ました。

追加:アマゾン追加。

----------------------------------------------------------
アマゾン

シージ12月
*SG-38 ミラージュ
*SG-39 オメガスプリーム

ダイアクロン11月
*DA-42 トライヴァース トライジェッター<特別Ver>

----------------------------------------------------------
タカラトミーモール

シージ12月
*トランスフォーマー シージ SG-38 ミラージュ 12月下旬 3780円
*トランスフォーマー シージ SG-39 オメガスプリーム 12月下旬 27000円

ダイアクロン11月
*DA-42 トライヴァース トライジェッター<特別Ver> 9720円

----------------------------------------------------------
楽天検索結果

*SG-38 ミラージュ
*SG-39 オメガスプリーム
*DA-42 トライヴァース トライジェッター

----------------------------------------------------------

以下画像。

4904810136590_ba2193a0993d4737993f26a01b55bfc2_2019071000100678e.jpg 4904810136590_7a280adac2ae4c03bfeaa4e3b0dae383.jpg 4904810136590_0e8bcfe113d449edba098b6e476c324a.jpg 4904810136590_5e425050a68f421d99e4e0ec6b8ecf9a.jpg 4904810136590_4d5f4a2710b344ffb9469d1b72c91c07.jpg 4904810136590_03840b401d6f47b0b012126cf92c1683.jpg 4904810136590_233c9649883743b3ad9c91251d0b3c4e.jpg 4904810136590_0e0c12777f784add97b903373d6aa66e.jpg 4904810136590_04fa44b7eaf8401d8f5d8254b2329665.jpg 4904810136620_26ab2b7ba58a4c6eb61a9eb206736a5f.jpg 4904810136620_01d11fcdc588481397e8f13fcca57136.jpg 4904810136620_a251a7bfecab4d06a441164375c93849.jpg 4904810136620_4cdbb9dbd0db428596effe2de1371e07.jpg 4904810136620_d8837f14431b4afcb367a6b39125a0a1.jpg

4904810139942_d01cc20849634edaa729b32654e84bd3.jpg 4904810139942_a03c2243e4a5433ab59df1fb8e81e1bc.jpg 4904810139942_083042476870412ebef53c1c64435749.jpg 4904810139942_ba7ccbf19a754ed2ae0a5681ea0ac549.jpg 4904810139942_9b86e0af748c4d05b321bb422c2d13e2.jpg 4904810139942_ecb670ba6032468388dfefebbeb0cf23.jpg 4904810139942_29a89a88a6934471a5d5040455df04aa.jpg 4904810139942_a3088a39b4a04401afe7e068bf1775f4.jpg 4904810139942_68f0a8233955434d85951350542f6191.jpg


■海外ショップ情報:SG-38ミラージュ3500円、SG-39オメガスプリーム25000円 12月発売

Loopaza Mega Storeに、日本の12月発売商品と11月再販商品の情報が投稿されています。
すぐに国内ショップ情報が出ると思いますが。

7/10追加国内ショップ予約開始しました。

66283602_2468904433171057_8288376846429454336_n.png


◆それによると、シージのミラージュとオメガスプリームが12月発売。

12月
SG-38ミラージュ3500円
SG-39オメガスプリーム25000円

66152863_2468904533171047_440357735523942400_n.jpg 66099602_2468904549837712_356855501046153216_n.jpg


◆再販商品2点はスタジオシリーズのコンストラクティコンで、少し前から日本のショップで予約情報が出ています。

11月下旬 リンク先はタカラトミーモール
*SS-32 ディセプティコンスクラップメタル
*SS-33 ディセプティコンランページ

◆また、先週辺りから海外ショップでは、ダイアクロンDA-42トライジェッター(11月)の予約も始まっています。(リンク先はBBTS)

25ba6d64-0f07-4d8e-8997-b6b29a6ef974.jpg f93714db-fee7-4bab-af27-066d87fffda1.jpg


■サイバーバース:アルティメットクラス・グリムロックの画像各種

Seibertron.comに、サイバーバースのアルティメットクラス・グリムロックの画像レビューが掲載されています。

カナダのウォルマートで先週末に店頭確認されたそう。
アルティメットクラスは、日本で言う所の4860円のラインになり、8月発売のTVC-10バーニングフレイムグリムロックよりひとつ上のクラス。

今回の画像レビューでは、基本的なギミックなどが紹介されており、アクションアタッカーギミックの「サイズミックストンプ」は、足を地面に押し付けると、地面お振動をイメージしたエフェクトパーツが展開するというもの。恐竜モードでは同じパーツがしっぽから展開されるハサミ状の攻撃になる模様。

以下、画像一部抜粋。

1562555176-20190707-194945.jpg 1562555995-20190707-195424.jpg 1562555999-20190707-195159.jpg 1562556430-20190707-200204.jpg 1562556428-20190707-200216.jpg 1562555993-20190707-195643.jpg 1562556155-20190707-195357.jpg 1562556408-20190707-200456.jpg 1562556414-20190707-200348.jpg

■マスターピースムービーMPM-9ジャズの動画レビュー

TonTon Reviewに、マスターピースムービーシリーズ・MPM-9ジャズの動画レビューが投稿されています。

MPM-9は、海外ではすでに先行予約が開始されており発売日は11月1日とされています。日本ではまだ国内発売の情報は出ていません。いずれにしても、発売はまだ先の商品。

今回の動画では、変形パターンの説明以外に関連商品とのサイズ比較も充実しており、MPM-8メガトロンと組み合わせた死亡シーンや、頭部のバイザー開閉ギミック、付属品のサムのフィギュアなども紹介されています。

以下、キャプ画少し。

84565464564.jpg 2321213213213132.jpg 6454654.jpg 89541131.jpg 82564646546.jpg 841941546564654.jpg 21323132213321.jpg 898445464654.jpg 84984456531.jpg


以下、動画埋め込み。


■WFCシージ:デラックスクラス・ミラージュ、インパクターの宣材画像

アメリカのショップBBTSに、WFCシージのデラックスクラスwave4商品、ミラージュインパクターの宣材画像が追加されています。

画像はそれぞれ、パッケージ、ロボットモード、ビークルモードの3枚ずつ。

以下画像。

3bded5f6-d1af-42d6-9e08-cee1336cb852.jpg 814d99d8-795e-4861-9ff7-edeffde81d0f.jpg ff0716ea-1359-4412-bf29-e27c790a0dfe.jpg fb0e2c5f-738b-4097-a88a-25cee760ccbb.jpg 2a99486c-e74b-42b7-b04a-e4ab799741c4.jpg e91ef606-b66a-4113-8710-074aefa93d2c.jpg

■タカラトミーモール限定:MP-19+スモークスクリーン、35周年コンボイ&オプティマス 予約開始 締切はどちらも7月31日

タカラトミーモールにて、トランスフォーマーの限定品が2点予約開始されています。

ひとつは、おもちゃショーなどで情報既出のMP-19+スモークスクリーン。ふたつめは、TF35周年記念品として、G1コンボイ復刻版と映画バンブルビー版オプティマスのG1風カラーのセット。

予約期間は、2点ともに、本日7月3日昼12時から、7月31日13時まで。


MP-19+スモークスクリーン

販売価格9180円。発送は2020年1月下旬。

MPスモークスクリーンのアニメ仕様で、商品説明によれば、頭部と肩のランチャーを新規造形し、煙幕のエフェクトパーツを付属したものだそう。
煙幕は2つに分割して使用できるのが面白いです。

4904810133438_e8850d499cb34b1fba5f883df1d6192e.jpg 4904810133438_75d0ea915f324dbeb203692f85e398be.jpg img04_201907031252037af.jpg


「トランスフォーマー35周年記念」コンボイ&オプティマスプライムセット

販売価格10800円。発送は12月下旬。

G1コンボイ復刻版と映画BB版オプティマスプライムのセット商品。

G1コンボイはコンテナ部が無しで、銃が新旧2つのバージョンが付属した、現在海外で発売中の商品とほぼ同仕様と思われます。
オプティマスプライムのスタジオシリーズの商品をG1風カラーにしたもので、パッケージもあらたにG1風のものが制作されるそう。

4904810143697_7086da218cd849359229af2e05f4416e.jpg img11_2019070312520246a.jpg img12_20190703125159c93.jpg img02_2019070312520164e.jpg img03_20190703125159ffa.jpg img01_20190703125204979.jpg

■『コンボイ司令BOX』クラウドファンデイング受付開始。締切は8月31日。

てれびくんさんのクラウドファンディング企画、『トランスフォーマー35周年記念 コンボイ司令BOX』の応募受け付けが開始されました。

受付期間は、7月1日午前11時から、8月31日までとされています。

価格は、通常版が16800円。限定500セット先着のマトリクスセットが21800円となっています。マトリクスセットは「超全集」に申込者の名前が記載されるという話。(それ以外の違いはありません)

なお、既定の販売価格以上の金額を支援する事もできるようです。

申込人数2000人以上で企画成立、3000人以上の申し込みがあった場合は追加のリターンも用意されているそう。

セット内容は以下の通り。

1.コンボイゴールデントロフィー 初代コンボイの金メッキ版で台座付きのトロフィー。コンボイは台座から取り外すことはできないそう。

2.S.T.A.R.S.隊員セット。85年から募集していたTFオフィシャルファンクラブの会員セットの復刻版。TFコマンドセンター、メンバーズカード、T.Fバッジ、ポスター、トランスフォーマーブックがセット内容として記載されています。
(概ね86年頃の配布内容と同等と思いますが、メンバーズカードは初期バージョンになっています)

3.トランスフォーマー超全集 初代と2010を扱った内容になるそう。

以下画像。

c193f7199a74407aebd3235a9880d72f.jpg 4-min.jpg f5b9bd1b7dac4263b3c7ab927a6f7fa0.jpg 6-min.jpg ed163502531a72a6d5fec2447c237f2a.jpg 13-min.jpg

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008