FC2ブログ
■2019年05月

■スタジオシリーズ、シージ、ボットボッツのパッケージ宣材いくつか

In Demand Toysに、パッケージ画像がいくつか投稿されてます。

スタジオシリーズの海外版42.ロングハウルと43.KSIボス、シージのオフロードパトロール(パワートレイン&ハイジャンプ)、ボットボッツ・シリーズ3の5パック各種の計4枚。

59843773_2332168470360391_7969045619949961216_n.jpg 60061663_2332168450360393_3876948260908171264_n.jpg 59731322_2332168493693722_5058605278568644608_n.jpg 59765166_2332168443693727_2829597443279028224_n.jpg

4fcfb32efc26798cbf7723864bfb6ac05e6f.jpg 4aa5695a47620732d21453aadec039eb3226.jpg
d2896f55914e79b54b708874ac08baf5839e.jpg 8f6bae5244cc5bbb3a3d50ae5360feb07dac.jpg



■レスキューボッツアカデミー:新製品宣材画像いくつか

流通業者のNDA Toysに、レスキューボッツアカデミーの製品がいくつか登録されています。

アカデミーレスキューチーム4パック

レスキューボッツアカデミーのメインキャラクターの内、ホットショット、ホワール、ウェッジ、ホイストの4体セット。
いずれも、過去製品の一部仕様替えでアニメのデザインとは異なります。

879879854654635.jpg 1641546646.jpg 8798754656.jpg


リスキャンアソート

リスキャンアソートは、レスキューボッツから続くベーシックサイズのフィギュア。
今回は、6種の製品のパッケージ画像が掲載されています。新規アイテムが1点ありますが、過去製品のパッケージ換えが多いです。

特にグリムロックは、今回始めて情報が出たアイテムで、恐竜モードからバイクに変形する変化球的なアイテム。

・グリムロック(新規)
・ホワール(レースカー型ヒートウェーブの仕様変更)
・ブラッシュファイア(箱替え)
・ヒートウェーブ(箱替え)
・バンブルビー(箱替え)
・チェイス(箱替え)

transformers-rescue-bots-academy-rescan-asst-wholesale-38447.jpg transformers-rescue-bots-academy-rescan-asst-wholesale-38445.jpg transformers-rescue-bots-academy-rescan-asst-wholesale-38449.jpg transformers-rescue-bots-academy-rescan-asst-wholesale-38453.jpg transformers-rescue-bots-academy-rescan-asst-wholesale-38455.jpg transformers-rescue-bots-academy-rescan-asst-wholesale-38451.jpg


■『「親子で楽しむ」トランスフォーマー35周年展』@横浜人形の家 5月25日~6月30日開催

「横浜人形の家」という人形博物館にて、5月25日から『「親子で楽しむ」トランスフォーマー35周年展』を開催との告知(リンク先は公式サイト)

開催は、5月25日から6月30日まで。
横浜人形の家 3階企画展示室にて。
観覧料は、大人900円、子供450円。(入館料含む)

イベント内容は、玩具商品の展示が中心と思われますが、リンク先の記述によると、『本展ではトランスフォーマーの魅力である「変形」について、その不思議さや驚きをしっかりと感じていただけます。』との事で、どのような展示になるのか楽しみ。

サイバーバース玩具シリーズの先行展示や、実写映画モチーフのジオラマ新作「バンブルビー」が初公開となるそう。

87914545646546.jpg89165465465666.jpg


また、特定の週末には、以下の関連イベントが開催されるそう。

◆バンブルビー撮影会 6月8日(土)6月9日(日)

きぐるみのバンブルビーの撮影会。各回40名で整理券が必要。

4146464564.jpg


◆オリジナル缶バッチ制作 6月8日(土)6月9日(日)

缶バッチを制作するワークショップ型のイベント
参加費200円

1154664565465.jpg


◆ホワイトチョロQペイント 6月15日(土)6月16日(日)

白い成形色のチョロQをペイントするイベント。「初代コンボイを再現してみよう」と書いてありますが、本質的には過去の大おもちゃ博などでも開催されているようにチョロQに自由にペイントするイベントです。
参加費700円。当日先着100名

8984546463132.jpg


◆ターボチェンジチャレンジ 6月15日(土)6月16日(日)

おなじみ、ターボチェンジシリーズの変形タイムアタック大会。

なんと今回は年齢制限が無いようです。(小学2年以下は保護者同伴)

415465646546.jpg


以上、各イベントの詳細は必ずリンク先の記事でご確認の上で、ご参加ください。

■静岡ホビーショー2019の新発表アイテム@電ホWEB

電撃ホビーWEBに、本日から開催の静岡ホビーショー2019のタカラトミーブースの速報レポートが掲載されています。

*『ダイアクロン』トライヴァース<トライダッシャー>や『トランスフォーマー』MPM-8 メガトロン、『ゾイドワイルド』パキケドスなどを展示!【第58回静岡ホビーショー(2019)速報レポート】タカラトミー

今年から静岡ホビーショーは、従来の業者日2日(木金)+一般公開2日(土日)に加えて、静岡県内の小学校、中学校、高校の生徒の招待日を初日の水曜日に設けて、合計5日間の開催となっています。
いわゆるプレス向けの公開はいつからになるのか気になっていましたが、初日の学生招待日から公開となっているようです。

追加5月12日の一般公開日の画像を別記事にて補足情報と共に掲載しました。ご参照ください。

電ホの記事には、ダイアクロン、トランスフォーマー、ゾイドの製品が掲載されていますが、ここではゾイドは割愛。リンク先の記事は写真が掲載されているだけで、商品の説明は無いので、画像などから判断できる内容をこちらで記述しておきます。(以下、画像はリンク先より抜粋)

◆トランスフォーマー関連

シージ、スタジオシリーズ、マスターピースの製品が展示されていますが、基本的に海外などで情報が出ているアイテムのみで、期待されたジェネレーションセレクトのタートラーやスーパーメガトロンなどは無い模様。

DSC_8168.jpg


以下、国内初公開になるアイテムを抜粋。

・シージ

SG-34バリケード 今秋発売
SG-35サンダークラッカー 今秋発売
SG-37ギャラクシーアップグレードオプティマスプライム 今秋発売

*SG-36の個別写真がありませんが、全体写真にマイクロマスターのオフロードパトロールらしきものが写っているので、おそらくそれがSG-36ではないかと思われます。
追記:展示されているオフロードパトロールはSG-33でした。SG-36は不明。
*バリケードは、オーストラリアのトイフェアで発表済みですが、CG宣材のみの公開だったので実際に試作品が展示されるのはたぶん初めて。

DSC_8129.jpg DSC_8124.jpg DSC_8157.jpg


・スタジオシリーズ

SS-34ディセプティコンロングハウル 今夏発売
SS-36ドロップキック2 今夏発売
SS-37ディセプティコンハイタワー 今夏発売
SS-38スカイドリフト 今夏発売
SS-39ジェットウイングオプティマスプライム 今夏発売

*SS-35が抜けていますが、海外ショップ情報ではKSIボスとなっていました。こちらは全体写真でも展示は確認できません。

DSC_8139.jpg DSC_8137.jpg
DSC_8134.jpg DSC_8153.jpg DSC_8150.jpg


・マスターピースムービー

MPM-8メガトロン 今夏発売

DSC_8142-1.jpg


・マスターピース

MP-46ブラックウィドーBW 今秋発売

*ワンフェスで未彩色試作が展示されていますが、今回は彩色版。全体写真には無いので、別のケースに展示されている模様。このケースのその他の展示は不明ですが、背後の鏡にMPメガトロンBWが写っているので、おそらくマスターピース関連のみ別ケースでの展示なのではないかと思います。

DSC_8174.jpg


TF関連で画像から判断できるのは以上。
期待されたジェネレーションセレクトの展示が無いのは残念ですが、去年のパターンだと、タカラトミーモール限定品はケースでの展示では無く、告知パネルを別途貼り出す形で掲示されていたので、明日以降に情報が出てくるかもしれません。

◆ダイアクロン関連

・新シリーズ「トライヴァース」参考出品

公開された新シリーズ「トライヴァース」は、第1弾商品「トライダッシャー」と第2弾商品(名称非公開)の2アイテムが展示。パネルの記述によれば、少なくとも第4弾まではある模様。

DSC_8169.jpg DSC_8096.jpg DSC_8097.jpg


今回の製品は、中サイズの可変メカですが、コクピットモジュールのボレットコア、上半身メカ、下半身メカの3パーツが合体してロボットモードになり、その状態でビークルモードや中間形態に変形可能という構成のようです。展示では、トライダッシャーの分離状態の並びがありますが、ボレットコアが3つ使われていて、さながらダブルゼータガンダムのような合体システム。(付属するのはたぶん1個)

第1弾のトライダッシャーは地上ビークルに変形。第2弾メカは飛行ビークルに変形する模様。分離する各パーツは互換性があり、上下半身を入れ替えるなどの組み合わせが可能な感じ。

DSC_8105.jpg DSC_8103.jpg DSC_8111.jpg


・ワルダレイダーバグヘッド 参考出品

昆虫モチーフのワルダーマシン。分解してワルダースーツの強化パーツとして使用可能。
参考出品とは言うものの、実際には先月発売された、月刊ホビージャパン6月号の記事にて「DA-38ワルダレイダー<バグヘッド>5400円9月予定」として詳細な商品情報が掲載されています。

DSC_8121.jpg


・パワードシステム マニューバイプシロン 参考出品

ワンフェスで未彩色試作が展示されていた新型マニューバ。今回は彩色版となっています。レイドチェンバーも付属している模様。

DSC_8115.jpg



以上。

■WFCシージ:ストップモーションアニメ第3弾@台湾TF公式

台湾TF公式SNS各種にて、WFCシージのストップモーションアニメ第3弾が公開されています。

シージの玩具を使った対戦格闘ゲーム風のバトルアニメで、今回はサイドスワイプ&プロールVSスタースクリームの闘い。

以下、動画埋め込み。



■(追加)スタジオシリーズとシージの新製品宣材画像いくつか

In Demand Toysに、スタジオシリーズとシージのパッケージ宣材が5枚ほど投稿されています。

追加:イギリスのショップ、ForbiddenPlanetに本体の画像がいくつか掲載されています。

スタジオシリーズ・デラックスクラス
 45.ドリフト(ヘリ)、46.ドロップキック(車)、47.ハイタワー

59087153_2328136140763624_261162551654481920_n.jpg 59305819_2328136057430299_9136810192229367808_n.jpg 59802363_2328136107430294_4206136072259764224_n.jpg
58763367_606329586516103_6861525463009853440_n.jpg 59418924_606329633182765_988136094929256448_n.jpg 59639345_606329673182761_8166390498093694976_n.jpg 59295798_606329703182758_1212399672010735616_n.jpg


シージ・ヴォイジャークラス

 サンダークラッカー、スプリンガー

56652874_2328136064096965_1744439493127045120_n.jpg 59403541_2328136077430297_6228202582112731136_n.jpg
59163305_606328716516190_5300499009205436416_n.jpg 59561607_606329379849457_3541344064769097728_n.jpg 59395116_606329443182784_6316336462077886464_n.jpg 59360595_606329506516111_8448281279178211328_n.jpg 59157454_606329556516106_2811319621540380672_n.jpg



■海外版ジェネレーションセレクト:レッドウィングのストア登録情報

カナダの流通業者、Everestに、ジェネレーションセレクトのレッドウイングが登録されているのが話題に。

具体的な商品情報や画像などはありません。

レッドウイングというのは、ボットコン2013のコミックにモブ的に描かれていた朱色のジェットロンで、後にレッドウイングという名称と設定などが付けられたキャラクター。

ジェネレーションセレクト版レッドウイングは、以前、ハズブロのジェネレーションセレクトWFC-GS01コンバットメガトロン商品ページの商品説明におそらくコピペミスで名称が掲載されていたことがあり、発売の可能性が高いと予想されていたアイテム。おそらく、シージのスタースクリームの色換え商品になると思います。

ハズブロのジェネレーションセレクトは、過去の例を見る限り、取り扱いショップがほぼ一斉に予約開始するのが基本のようなので、今回の情報はフライングで正式な情報公開はまだ先なのではないかと思われます。

スモークスクリーンのように日本での発売もあるのかどうかが気になるところ。

以下、画像は過去にTCCで公開されたイラスト。

Red_Wing_profile_image.jpg

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008