FC2ブログ
■2018年12月

■スタジオシリーズ:ボーンクラッシャーとオプティマスの動画レビュー

ユーチューブのTonTon Reviewに、ヴォイジャークラスのボーンクラッシャーとTF1オプティマスの動画レビューが投稿されています。

オプティマスの旧バージョンと比較してみると、ほとんど別物な感じ。ブラスターは背中に取り付け可能。旧版のソードを新版に持たせてみた図などもあり。

以下、キャプ画いくつか。

8765565565.jpg 23136496879.jpg 213231654564.jpg 89845892989.jpg 2312316549879.jpg 89_879546161321.jpg 231234564879796574.jpg 232154654689868896.jpg 232156549894.jpg 231546875415.jpg 2313156489989.jpg 2316548974897.jpg


以下、動画埋め込み。




■WFCシージ:グリーンライト&ダズルストライクのパッケージ

イギリスのショップ、In Demand Toysに、WFCシージの新製品として、グリーンライト&ダズルストライクという商品のパッケージ宣材が掲載されています。

製品は、パワーオブザプライムのムーンレーサーの頭部を変更したグリーンライトと、シージのライオナイザーの彩色を変更し、新しいエフェクトパーツを付属したダズルストライクのセット商品。
プライムアーマーが付属しているので、合体機能は残っているものと思われます。

パッケージ画像が掲載されているだけで、商品詳細については一切記述されていません。
以前、リーク情報的なもので、この商品の名前が出ていましたが、そこではストア限定商品となっていたと思います。

グリーンライトは、G1アニメの「アルファートリンを探せ!」にモブ的に登場したウーマンサイバトロンのひとり。

48275235_2241487056095200_8274695631834972160_n.jpg 23134564687979.jpg

■海外復刻版TFファン投票ラウンド2はスカイワープが勝利。ファイナルラウンドへ。

ハズブロパルスのインスタグラム・ストーリーズにて、実施中のハズブロの復刻版トランスフォーマーファン投票。

ラウンド2は、サンダークラッカー48%、スカイワープ52%で、スカイワープが勝利。

そして、ラウンド1勝者のアストロトレインとの決選投票が開始されています。

23132131448.png 48091146_2333613140042200_6968377149753393152_n.jpg

■実写バンブルビー映画:日本公式サイト更新・新予告編と新ポスターが公開

実写バンブルビーの映画公式サイトが更新。

ニュースのコーナーにて新ポスターと新予告編が公開されています。

23213216545649746564.jpg


今回公開されたポスターは、海外でも見かけた絵柄ですが、記事によれば、当初日本オリジナルで制作されたものが海外でも使用されているのだそう。

公式サイトのトップページも、今回のポスターの絵柄を利用したものに衣替え。右下の方には、バンブルビーのキャラクター紹介へのアイコンが置いてあります。

6386383573464655.jpg


今回公開された、日本版新予告編は、1分で、チャーリーとバンブルビーの関係性に焦点を当てた比較的短い内容。



■海外復刻版TFファン投票ラウンド1の勝者はアストロトレイン。続けてラウンド2開始。

ハズブロの復刻版トランスフォーマーファン投票の続報。

昨日開始された、ラウンド1(パーセプターvsアストロトレイン)は、24時間の投票期間を終了、46%対54%でアストロレインが勝利。

続けて、ラウンド2(サンダークラッカーvsスカイワープ)の投票が開始されています。


*ハズブロパルスのインスタグラム・ストーリーズにて。

897879854654546546.jpg 48225505_2331546263582221_7469998178528395264_n.jpg 48385687_2331546306915550_6253328325477924864_n.jpg

■実写バンブルビー:新玩具ミッションビジョン・バンブルビーとシャッター

米アマゾンに、これまでに情報が出ていなかった商品が2点登録されています。

*バンブルビー
*シャッター

商品ページに掲載の商品名は、仮コード名なので、パッケージの記載以上の情報はわかりませんが、以前、ストア登録情報にあった、「ミッションビジョン」というシリーズに属する商品と推定されています。

掲載のパッケージ画像から判断できる限りでは、胸にあるスコープを覗き込む事で、劇中でのTFの視覚表現のようなフィルターを通して見られるという事のようです。脇腹にあるスイッチでフィルターを変換できる感じ(よくわからない)

パッケージサイズが、エネルゴンイグナイターニトロと同程度なので、玩具のサイズも同じくらいと思われます。

81PrxzIXTLL.jpg 71OJQxuIpu.jpg 81HtgskDrjL.jpg 810Sz1ZMFS.jpg 71FlwuQlGUL.jpg 91Fr3Hp5lKL.jpg


■海外復刻版TFファン投票ラウンド1:パーセプターvsアストロトレイン

昨日、予告が出ていました、ハズブロの復刻版トランスフォーマーのファン投票企画ですが、予告通り、今日投票が開始されました。

今回は、ラウンド1として、パーセプターとアストロトレインのどちらかに投票できます。

同じ内容が複数の公式アカウントに投稿されているのですが、投票できるのは、ハズブロパルスのインスタグラムのストーリーだけのようです。

*ハズブロパルスのインスタグラム

ここの丸アイコンが並んでいるところにある、「Fan Vote」から投票できます。
期間は、たぶん、24時間。

インスタの機能はよく理解していないので、これ以上の説明はできかねますのでご了承ください。

48357271_2329463473790500_3128845634610659328_n.jpg 213123646456.jpg

■(追加)スタジオシリーズ:デラックスクラスwave5商品の画像と動画いくつか

◆中国ハズブロのTF公式アカウントに、スタジオシリーズのデラックスクラスwave5の5アイテムの画像が9枚投稿されています。

バリケード、サイドスワイプ、WWⅡバンブルビー、ラスティバンブルビー、クランクケースの5体。
バリケードのカーモードは、前方に付属武器を取り付けた状態。

7d84dc6egy1fy2ofq60cmj20u018c4qp.jpg 7d84dc6egy1fy2ofq6dxxj20u01b51kx.jpg 7d84dc6egy1fy2ofq56z3j21b20u01kx.jpg
7d84dc6egy1fy2ofr26jfj20u0193e81.jpg 7d84dc6egy1fy2ofpt2tbj21930u0e81.jpg 7d84dc6egy1fy2ofr5138j20u017ub29.jpg 7d84dc6egy1fy2oifgxbsj21930u0e81.jpg 7d84dc6egy1fy2ofqf5qyj21930u0npd.jpg 7d84dc6egy1fy2ofr0v45j21930u0qv5.jpg


追加:上記の画像の撮影者、NOTRABが、上記以外の画像を追加投稿しています。

以下画像。

4559020cgy1fy3ol609hrj21wq2vanpd.jpg 4559020cgy1fy3ol88cgxj21zt318kjl.jpg 4559020cgy1fy3ola6090j224636gnpd.jpg 4559020cly1fy38yy06coj21ve2t9e81.jpg 4559020cly1fy37ayzrvaj221o30unpd.jpg 4559020cgy1fy3okw07qqj220z314npd.jpg 4559020cgy1fy3ons3izqj20xc18gqv5.jpg 4559020cgy1fy3okxtvgcj237024j7wh.jpg 4559020cly1fy38yeymd3j224w37khdt.jpg 4559020cly1fy38ygbxx7j224w37khdt.jpg 4559020cly1fy38yfmtg3j22y81wp4qp.jpg 4559020cly1fy38yh6se7j224w37kx6p.jpg 4559020cly1fy38ydb3tqj224w37khdt.jpg 4559020cly1fy38yhsucpj231k20w4qp.jpg 4559020cly1fy38yidhl4j22r71vo4qp.jpg 4559020cly1fy38yj5jz9j237k24wnpd.jpg 4559020cly1fy3780ojetj21n91beaub.jpg 4559020cly1fy37814mqgj21s32oc4qp.jpg 4559020cly1fy3781rgv5j224q37ae81.jpg 4559020cly1fy3782aly9j21ud16tauu.jpg 4559020cly1fy37azsgcqj21y42uanpd.jpg 4559020cly1fy37ajifiuj22ys210hdt.jpg 4559020cly1fy37ak8ucoj237a24pb29.jpg 4559020cly1fy37akza80j233621u4qp.jpg


◆ユーチューブのTonTon Reviewに、デラックスクラスのサイドスワイプとバリケードの動画レビューが投稿されています。

以下、埋め込み。





■スタジオシリーズ:オプティマス、ボーンクラッシャー、メガトロン、ジェットファイアの宣材いくつか

米とオーストラリアのアマゾンに、スタジオシリーズの新製品画像がいくつか。

*32.オプティマスプライム
*33.ボーンクラッシャー
*34.メガトロン
*35.ジェットファイア

一部、以前、中国のSNSN経由で出回っていたものもありますが、概ね今回の画像の方がサイズが大きいです。
メガトロンの足元に転がっている棒は、ジェットファイアの着陸脚のようですが、たぶん間違って撮影されたものかと思われます。

811C64XLsyL.jpg 23134646548.jpg 861564654646sd.jpg 656516s56.jpg s5646546456.jpg 5654s54456546.jpg

56545454s6.jpg 89d8484646.jpg 5654s56465464.jpg 8987545464s.jpg 86844464s64.jpg 88765s4564.jpg

89787454s646as.jpg 5654s5464s6.jpg 86s54546464s.jpg 546s5454464s.jpg 898454654s6464.jpg 8987546s4646.jpg 8s564s564646.jpg

8654s54a4564645a6.jpg 8985s64564.jpg 546s54564646.jpg 231s15465456.jpg 879s845646456s.jpg 53554s654654s6.jpg 565454654s54656.jpg

■サイバーバース:ウォーリアークラスwave3商品の宣材など

オーストラリアのアマゾンに、サイバーバースのウォーリアークラスwave3商品が3点登録されています。

*ホットロッド
*プロール
*サウンドウェーブ

アクションアタックギミックは、ホットロッドは腕の排気管から炎が展開、プロールは肩キャノン展開、サウンドウェーブは胸からレーザービークが飛び出す。(サウンドウェーブのギミックは、NYCC時にこちらで実演動画あり

基本的な商品画像の他に、商品説明用に子供がプレイしている画像もあり。

81xptctztCL.jpg 71q9c6dWhGL.jpg 81V-VGt8PpL.jpg 71ojsyiHOML.jpg 711pUmiNi0L.jpg 81gUAJQnK2L.jpg 71u8hI6-YJL.jpg 7167262JuVL.jpg 81cj3RgNSCL.jpg 81DruH0cfrL.jpg 71BzrOcu7cL.jpg 81Q-HjR424L.jpg 81YLz3r5-DL.jpg 81EWUV_AjOL.jpg 81W4uEAzW5L.jpg 713emzuUcyL.jpg

■ハズブロの復刻版トランスフォーマーのファン投票予告

ハズブロのTF公式SNSに、ハズブロの復刻版トランスフォーマー商品のファン投票に関する予告が掲載されました。

2020年春にウォルマート限定で発売する復刻版トランスフォーマーをファン投票で決める企画のようで、明日から投票開始と予告されています。

投票方法などは、明日に発表されるものと思われ、現時点では詳細は不明。

添付の画像には、パーセプターvsアストロトレインとサンダークラッカーvsスカイワープの2組が掲載されており、2組の勝者から決勝を決める流れのようですが、実際の本番でもこの4体だけのエントリーなのかどうかはよくわかりません。

ともあれ、海外のストア限定品でなおかつ、2020年春という相当先の発売なので、あまり実感はありませんが、本番の投票を待ちたいと思います。

47577639_2327418143995033_334138310916046848_n.jpg

■アジア向け再販 MP-9ロディマスコンボイの特典コイン

香港のショップ、ロボットキングダムに、アジア向け再販版MP-9ロディマスコンボイのパッケージ、説明書、特典コインの画像が掲載されています。

パッケージは、ロングライフデザイン賞のマーク入り。
元々は、中国向けの再販という話だったので、説明書も中国語版になっている模様。

今回の特典コインは、2011年の初版時に配布されたコインとよく似ていますが、コインそのものは別物。スリーブも全体のデザインは同じですが、ロゴや文字などが異なっています。

初版のコインは、「RODIMUS PRIME 2011.01」とモールドされていましたが、今回のコインは、「RODIMUS CONVOY CYBERTRON PROTECTOR」となっています。

以下、画像。

48277779_2227096017309101_2298774141584539648_n.jpg 48363306_2227096057309097_5049937897126363136_n.jpg 48059090_2227096120642424_2336149599829360640_n.jpg 48228798_2227096157309087_4383786261903572992_n.jpg 48086485_2227096220642414_3768659783050067968_n.jpg 48364119_2227096010642435_6697488700491694080_n.jpg 48056395_2227096113975758_4375893877245083648_n.jpg 48211976_2227096213975748_3908937323357667328_n.jpg



■実写バンブルビー:ハズブロのツイッターにブリッツウイング、ドロップキック他の新玩具

ハズブロのツイッターに、実写バンブルビー映画のワールドプレミアの会場の展示品が投稿されているのですが、その中に、これまで情報が出ていない玩具が3つ含まれているのが話題に。

いずれもエネルゴンイグナイターシリーズの玩具。

*ニトロシリーズ・ブリッツウイング(パッケージとロボットモード)
*ニトロシリーズ・ドロップキック(パッケージ)
*スピードシリーズ・『赤いバンブルビー』

ブリッツウイングの変形するジェット機は、映画に登場するF-4戦闘機とは違う形状にアレンジされています。
ドロップキックは、ヘリコプターに変形するバージョン。
『赤いバンブルビー』は、カーモードのみでパッケージが無いので、商品名は不明。(海外サイトはクリフジャンパーと報じています)

以下、画像。(4枚目は該当部分拡大)

Dt_nYizV4AAhYhh.jpg Dt_nYixUUAAbn30.jpg Dt_nYiyV4AA-Cuw.jpg Dt_nYizV4AAhYhh56.jpg

■ボットボッツのハズブロ公式サイト

10日ほど前に公開が確認されていたものですが、ハズブロのボットボッツ公式サイトが公開されています。

ボットボッツの8種類のエンブレムが並んでいるところをクリックすると、下部にクリックしたエンブレムの種族が表示されます。そのイラストをクリックすると、設定文などが出てきます。

シリーズ1で発売される、61キャラクターのすべてが個別に名称、設定文、イラストが掲載されており、真面目に読もうと思ったら、相当な分量になります。

また、PDFファイルでシリーズ1のキャラクターのチェックリストも掲載されています。

ボットボッツの種族は7つですが、アイコンにある8つ目の「ロストボッツ」という括りは、7つの種族の中に1体ずつ存在するシークレット的なアイテムで、ブラインド状態でしか入手できないようです。

以下、キャプ画少し。

556565655658.jpg 131345649654.jpg 8798778464556.jpg 8976741654676.jpg

■タカラトミーサイト更新(MP-44プロモ、マスターオプティマス変形動画)

タカラトミーのユーチューブチャンネルに動画が3本追加。

マスターピースシリーズ 「MP-44 コンボイ3.0商品PV」

MP-44コンボイVer.3.0の商品紹介動画。

基本的にショップ情報に掲載された内容に準拠したもので、新情報的なものは無し。宣材画像が掲載されているだけで、変形動画的な内容ではありません。
一部情報サイトに掲載された、玄田哲章による音声ギミックの搭載も明言されています。

画像的には、わずかに別アングルぽいものが混ざっていたりはしますが、特に新しい情報が読み取れるようなものは無し。商品説明文に書いてある、カーリーのフィギュアはここにも未登場。



◆G-SHOCK × トランスフォーマー マスターオプティマスプライム」 変形STEP動画

ロボット→台座、台座→ロボットの2パターンの動画が掲載されています。
ただし、動画として撮影されたものでは無く、連続で普通に写真撮影した画像を順番に表示していく方式。





■スタジオシリーズ:メガトロン、ジェットファイア他、宣材画像いくつか

海外のSNSで、スタジオシリーズの宣材画像らしきものがいくつか出回っています。

ショップの商品説明用に撮影された宣材と思われ、リーダークラス・メガトロン、ジェットファイア、デラックスクラス・バリケード、WWⅡバンブルビー、ラスティバンブルビー、クランクケースの画像が投稿されています。

48357787_364704690949563_4507586993403723776_n.jpg 48369860_364704667616232_6802595131569471488_n.jpg 48156192_364704714282894_6585497359529017344_n.jpg 47688954_364704604282905_9202568349144317952_n.jpg 48076642_364704627616236_3974639993590120448_n.jpg 47681517_364704647616234_660589278912315392_n.jpg 48018199_10156974788355719_859788680984788992_n.jpg 47572393_10156974788395719_2449791591213170688_n.jpg 47580510_10156974788280719_6020588127926616064_n.jpg 47688973_10156974788320719_8254204351455690752_n.jpg 47571180_10156974788445719_3176560135698907136_n.jpg 47396600_10156974788485719_6618674156529516544_n.jpg 47574051_364705660949466_2481873016934367232_n.jpg

■サイバーバース:ウルトラクラス、アルティメット、1ステップ、宣材画像各種

オーストラリアのアマゾンに、サイバーバースの新製品がいくつか登録されています。

*アルティメットクラス・バンブルビー

4546sad.jpg 56441s465.jpg 546as416d4a5.jpg


*ウルトラクラス・オプティマスプライム
*ウルトラクラス・スリップストリーム

1665ds.jpg 5654564sk.jpg ghfvh5.jpg 56a5ds54c6d.jpg 56sdc16a4d.jpg 416d.jpg


*1ステップチェンジャー
今回の1ステップチェンジャーは、アクションアタックギミックが付加されているようです。(パッケージイラストに記載)

*バンブルビー
*オプティマスプライム
*メガトロン
*プロール

56546654546s.jpg 56441s465_2018120723421045d.jpg 41465ad.jpg 88as6546464.jpg 898856sa.jpg 56as54464a64.jpg 56sd6514s.jpg 5s_20181207234239797.jpg ssd6565.jpg 546546as456.jpg 56456a4sd16c4s164.jpg 41546s6ad.jpg

■スタジオシリーズ:2019年商品のパッケージ宣材

タイのファンサイトに、スタジオシリーズの2019年向け新製品のパッケージ宣材が4枚投稿されています。

いずれも、イベントなどで商品展示はされていますが、パッケージは初出と思います。

32.オプティマスプライム
33.ボーンクラッシャー
34.メガトロン
35.ジェットファイア

48203679_547485659067610_6709355265633812480_n.jpg 47686970_547485552400954_300050929309188096_n.jpg 47681523_547485535734289_6393035172006068224_n.jpg 47495117_547485545734288_1745446310770638848_n.jpg

■WFCシージ:パッケージに隠されたサイバトロン文字の暗号解読コーナーが公開

以前、このブログの更新告知用ツイッターの方に、シージのパッケージのイラストには、ブラックライトで現れるサイバトロン文字が隠されているという内容を投稿したのですが、今回、ハズブロの公式サイトにて、このサイバトロン文字を利用したメッセージ解読コーナーが開設されています。

*こちら。→CLASSIFIED DATABASE DISCOVERED

パッケージに隠されたサイバトロン文字に対応するキーボードがあり、そこで入力が成功すると、英語に置き換えられたメッセージが確認できます。

そのメッセージですが、それをアクセスコードとして入力し、何らかの情報が解除されるコンテンツが、2019年1月3日に公開されるとの事。

どのような情報が掲載されているのかわかりませんが、いちおう子供向けのコンテンツぽいので、キャラクター情報的なものなのではないかと予想。

以下画像。

1枚目:トップページ
2枚目:入力画面
3枚目:メッセージは箱にブラックライトを当てて探してね。
4枚目:メガトロンのコードを入力成功した画面。このコードは1月3日にデータベースにアクセスするのに使うから取っておけ。
5枚目:パッケージにブラックライトを当ててみた図

dsa01.jpg dsa02.jpg dsa03.jpg dsa040.jpg DsSnM1UU0AAt6-V.jpg

■タカラトミーモール:コミコン開催記念トランスフォーマー蔵出し ~12月24日まで

本日、12月7日の午前10時から、タカラトミーモールにて、コミコン開催記念トランスフォーマー蔵出しが始まっています。

終了は、12月24日23時59分。

先週の、東京コミコン開催時に会場配布チラシでアクセスできた蔵出しの一般向け販売になります。

リンク先に記載されているキャンペーンコードの入力で、ポイント10倍と特製コースター2枚のプレゼントが受けられます。
東京コミコン開催時と比べると、ポイントが20倍から10倍に減った程度で、後は随時品切れ商品が増えているだけの違いかと。

コースターのゴッドジンライ柄は、今の所、このキャンペーンのみの配布と思います。

277b1dc9bf2b148cb898bad6f59b0b97.jpg




■実写バンブルビー:シャッター&ドロップキックのポスター、プロモ動画など

実写バンブルビーに登場する、ディセプティコンのトリプルチェンジャー、シャッターとドロップキックをフィーチャーしたポスターや動画などがいくつか公開されています。

◆台湾パラマウントにて、シャッターとドロップキック、それぞれをメインにしたポスターが公開。

47578156_10161102158530246_7347737094019612672_n.jpg 48051444_10161102158495246_8662221812169441280_n.jpg


◆IGNミドルイーストには、上記ポスターと同じ素材を使ったプロモ動画が掲載されています。

シャッターは、予告編で明らかにハリアーに変形するシーンがあるのですが、今回のプロモ素材では、なぜか航空機モードはF-4ファントムになっているのが特徴。

以下、動画埋め込み。


◆UIPインドネシアには、シャッターとドロップキックに関する監督などのコメントを含む動画が掲載されています。

その中に、腕部が武器に変化したドロップキックとシャッターのCGモデルが登場しています。

以下、キャプ画少し。

47685309_546832612466248_8476730657215610880_o.jpg 47577459_546832429132933_4351733913110970368_o.jpg


以下、動画埋め込み。


■ハイパーホビーVol.12

本日発売のハイパーホビーVol.12では、TFコーナーはカラー2ページ分。

◆G-SHOKCxTRANSFORMERSマスターオプティマスプライムG-SHOCK同梱版と単品版の紹介。基本的に、既出情報の範囲で紹介されています。

◆実写TF関連。MPM-6アイアンハイド、SS-19WWⅡバンブルビー、SS-20サイドスワイプ、SS-21ディセプティコンバリケード、SS-22ディセプティコンクランクケースが紹介。

WWⅡバンブルビーは、装甲車モードでルーフに手持ち銃を付けた状態の写真が若干珍しい感じ。バリケードは、カーモード時に武器のとげとげ大車輪をバンパー部に取り付けた状態の写真あり。これは初めて見たような気がします。

◆シージ4月発売分5点。SS-15エイムレス、SS-16サウンドウェーブスパイパトロール、SS-17アイアンハイド、SS-18シックスガン、SS-19スタースクリーム。

ショップ宣材などでは、アイアンハイドとスタースクリームが未彩色の試作品で掲載されていましたが、今回の記事では、なぜか4月発売の5点全てが未彩色の試作品での紹介となっています。



■『トランスフォーマー クラシックスVol.2』他、新刊発売記念玩具展示 @ 紀伊國屋書店新宿本店

メディアボーイ/ヒーローXから発売の邦訳アメコミ、「トランスフォーマークラシックスVol.2」及び、「トランスフォーマークラシックス スペシャル・ヘッドマスターズ」の発売を記念して、11月29日から、紀伊國屋書店新宿本店 別館アドホックビル2Fコミック売り場にて開催された特別展示の模様。

前回、2018年2月にも「トランスフォーマー クラシックスVol.1」の発売を記念して同所で同様の展示が行われています。

今回も展示はケース1つ分で、上段が「クラシックスVol.2」、下段が「ヘッドマスターズ」関連の展示となっています。

「Vol.2」の展示では、玩具は、ショックウェーブとダイノボット5体。コミックは、いずれもイギリス版マーベルコミックで、今回の「Vol.2」に相当する内容を収録している、第22~28号の中から、22,24,25,27,28が展示。中央には、「Vol.2」本誌も。

「ヘッドマスターズ」の展示は、玩具はヘッドマスターのオートボット側4体、ディセプティコン側5体に加え、コグ、ファストトラック、ロードザラクが並んでいます。コミック展示は、原書のヘッドマスターズ第1~4号と、今回の「ヘッドマスターズ」。

コミック売り場には、クラシックス新刊2冊が(たぶん)自作のPOP付きで平積み。

この記念展示の終了日は記事を書いている時点では不明。

以下画像。

KIMG2662_2018120523383949f.jpg KIMG2669_20181205233837f00.jpg KIMG2672_201812052338469ca.jpg KIMG2675_20181205233848e12.jpg KIMG2684.jpg


2/1追加ヒーローXのツイッターによると、2月1日から、展示の下半分(ヘッドマスターズ)が入れ替えになり、ターゲットマスター11体の展示になったそう。

以下、画像は、ヒーローXツイッターから。

DyUAsyVV4AIYdm0.jpg DyUAqP7VsAA1bC8.jpg DyUAroOUYAAqnzz.jpg

■タカラトミーサイト更新(MP-44コンボイVer.3.0、シージ5月分)

タカラトミーの公式サイトとその周辺の更新。

シージ5月発売分5点

SG-20テラクサドン、SG-21レッドヒート&ステイクアウト、SG-22クロミア、SG-23プロール、SG-24サウンドウェーブ。

基本的に、ショップ宣材と同様の内容ですが、SG-21のみ武器モードでプロールが持った状態の画像が他には無いと思います。

23213546564565468.jpg


MP-44 コンボイ Ver.3.0

商品説明文などは、ショップ情報と同じですが、画像がいくつか他に無いものが含まれているのと、360°ターンテーブル画像が、ロボットモードとトレーラーモードで掲載されています。

231213546546546546.jpg 879879455465464.jpg 2131546788.jpg 23213546546964898484.jpg 89778844564.jpg 89717188.jpg


◆タカラトミー外のサイトですが、まんたんウェブのMP-44紹介記事では、公式サイトやショップ情報には未記載の音声ギミックに関する記述あり。

『コンボイ役の声優・玄田哲章さんによる「サイバトロン戦士、トランスフォーム」などのせりふも収録される。』との事。

また、画像も、他に無いものが1枚含まれています。スペシャル高射砲の分離状態でコンテナから発進する画。

009_size6.jpg



■実写バンブルビー映画:中国版テレビスポットにサウンドウェーブのセリフなど

タイのファンサイトに、実写バンブルビーの中国語版テレビスポットと言う触れ込みで、1分程度の動画が投稿されています。

2本のテレビスポットを収録したもので、字幕は中国語。音声は基本的に英語で一部中国語ナレーションという構成。

この中に初出と思われるシーンがいくつか含まれています。
前半には、サイバートロンでのシーンがいくつかあり、僅かですが、サウンドウェーブがセリフを発する場面があります。
後半は、終盤に地球でのブリッツウイングとの対戦する場面がありますが、若干ネタバレ感あり。

サウンドウェーブのセリフは、18秒辺りで出てきます。

以下、動画埋め込み。


■(追加)シージ日本版5月発売分、MP-44コンボイver.3.0、予約開始。

アマゾンにて、MP-44コンボイver.3.0と、シージ日本版の5月発売商品5点の予約が開始されています。

5月25日
*シージシリーズ SG-20 テラクサドン972円
*シージシリーズ SG-21 レッドヒート&ステイクアウト1944円
*シージシリーズ SG-22 クロミア 3780円
*シージシリーズ SG-23 プロール3780円
*シージシリーズ SG-24 サウンドウェーブ5940円

8月24日
*トランスフォーマー マスターピース MP-44 コンボイ Ver.3.0 54000円

------------------------------------------------------------------
以下、タカラトミーモール。

5月下旬
*シージシリーズ SG-20 テラクサドン972円
*シージシリーズ SG-21 レッドヒート&ステイクアウト1944円
*シージシリーズ SG-22 クロミア 3780円
*シージシリーズ SG-23 プロール3780円
*シージシリーズ SG-24 サウンドウェーブ5940円

8月下旬
*トランスフォーマー マスターピース MP-44 コンボイ Ver.3.0 54000円

------------------------------------------------------------------
MP-44商品説明文

35周年を記念する究極のアイテム、トランスフォーマーマスターピースに待望のコンボイVer.3.0が登場!
コンボイVer.3.0はアニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」で活躍したコンボイをそのまま立体化することに成功しました。
アニメのプロポーションをリアルに再現!フルポーザブルが楽しめます。また、コンテナも新造!
今までなかったスペシャル高射砲の分離や鉄板に3種のフィギュアを立たせる等の基地遊びが豊富!
更にダメージヘッド、スタースクリームヘッドとパーツが豊富です。

【セット内容】
コンボイ本体×1、コンテナ×1、スペシャル高射砲×1、ローラー×1、エナジーアックス×1、ビームエフェクト×2、レーザーライフル×1、マトリクス×1、エネルギー補給パイプ×1、スパイクフィギュア×1、カーリーフィギュア×1、スパークプラグフィギュア×1、ロケットブースター×1、スタースクリームヘッド×1、スタースクリームインテーク×1、アダプター×1、ラウンドヘッド×1、ダメージヘッド×1、ダメージウェスト×1、キャラクターカード×1


*商品説明文には、どういうギミックが入っているのか記述が無いですが、「LR44ボタン電池×3(別売)」との記載あり。
*画像には無いですが、カーリーのフィギュアもセット内容に記載されています。

*MP-44の画像は、海外で出回っていた11枚と、コミコンチラシに掲載されていたものの元素材2枚。
*シージは、今回予約開始分は全て未彩色の試作品で掲載されています。
*商品説明によれば、サウンドウェーブのビークルモードは「ブレインシップ」。

sdg541.jpg sdg879s86.jpg 546546sd56g.jpg 5654654654d.jpg rfg844g5.jpg 849546da56d.jpg 56546d565466d.jpg 54ds546.jpg 5665dfg.jpg d89g74186.jpg 8989a8s9df4.jpg 879879dasf84d.jpg 9_sf5d.jpg 95w51d4g5.jpg 898a86sdf.jpg 55656d56.jpg 8989789asd.jpg 87987984d8f.jpg 546546546szd546fg.jpg 56546546s_20181204175105e8e.jpg 864d4s861g46.jpg 8585ddfgd.jpg 87984d849f.jpg 8984849sdf.jpg 897186d.jpg 849849sd849fg.jpg 89a8sd84f849d4f.jpg 5554654546d.jpg 546dasf546546f56d.jpg 84684ds.jpg 5654asd56f546d.jpg as5d46f5466sd.jpg 54546d546fv46d.jpg 89asd54f6edf.jpg 546d546v546d.jpg 546546d5465f46d.jpg 56d546f546d5465.jpg 546df546as564d4f.jpg as54654dc56s.jpg 849asdf.jpg 89ad8f8d98.jpg

■東京コミコン2018:タカラトミー/映画バンブルビーブースのレポ

2018年11月30日から、12月2日までの3日間、幕張メッセにて開催された、東京コミコン2018のタカラトミーブースの模様。

今回、タカラトミーは、『映画「バンブルビー」 / タカラトミー』の出展者名にて登録されています。
ブースの内容も、ほぼバンブルビー(と関連TF商品)一色。

47320863_1528014040634523_7436973839982002176_o.jpg 47388814_1528013893967871_6249951209872949248_o.jpg 47389845_1528013733967887_132694191430959104_o.jpg


ブースのディスプレイで目立ったのは、実物大サイズと思われる、バンブルビーの大型立像。他に、映画告知パネルなども。また、等身大バンブルビーの着ぐるみも登場し、記念撮影など行っていた模様。

玩具の展示は、主に、映画関連商品が中心。実写バンブルビー映画の関連商品、歴代映画シリーズ、マスターピース、コラボ商品など。

フェイスブックに画像アルバムを掲載しています。
*ブース全体、ステージイベント
*新作映画玩具/映画バンブルビー
*歴代映画玩具/スタジオシリーズ
*マスターピース
*トランスフォーマーシージ
*コラボ商品、物販ブース

◆実写バンブルビー商品の展示

「新作映画商品」と題されたブースでは、主に実写バンブルビー関連の商品が展示。
発売前の商品としては、スタジオシリーズのSS-28ドロップキック、SS-29シャッターが来春発売として展示。12月発売のターボチェンジ3種とMPM-6アイアンハイド、それと映画では無いのにスペースの都合なのか、なぜか、TFアンコールビッグコンボイが展示。

また、このブース外になりますが、セブンネット限定ムビチケ特典のSS-EX 1967 ラスティバンブルビーが、単独で展示されており、アクリルキーホルダーも一緒に写っています。

47354294_1527995310636396_3920104616284389376_o.jpg 47422727_1527996950636232_1431528319337103360_n.jpg 47212601_1527996633969597_5496552880309534720_n.jpg 47136626_1527995653969695_503819257461604352_o.jpg 47385871_1527995537303040_8105084753385881600_o.jpg 47270454_1527996527302941_6833595166129913856_o.jpg 47357546_1528013510634576_3856449438566318080_o.jpg


◆歴代映画商品の展示

「歴代映画商品」と題されたブースは、5つのスペースに区切られ、過去5作の映画のキャラクターがそれぞれ展示。ただし、各作品の公開当時の商品では無く、基本的にスタジオシリーズとせいぜい去年に発売された商品から選抜したラインナップで展示されているので、ロストエイジなどは主要なキャラクターがほぼ居ないという寂しい感じの展示に。

今回、SS-27メガトロン(ダークサイドムーン)が世界初公開された他、国内向け情報は初公開になる、以下のアイテムが「来春発売」として展示されています。

SS-23ラスティバンブルビー
SS-24ボーンクラッシャー
SS-25オプティマスプライム
SS-26ジェットファイヤー
SS-27メガトロン
SS-31コグマン
SS-32ディセプティコンスクラップメタル
SS-33ディセプティコンランページ

47251001_1527972697305324_6258162598932381696_o.jpg 47377809_1527974050638522_4462526584535908352_n.jpg 47681398_1527972817305312_6421868099212935168_n.jpg
47240877_1527972923971968_2701674634096410624_n.jpg 47322231_1527972953971965_7118215317326659584_n.jpg 47150394_1527973450638582_1933140904206401536_o.jpg 47396894_1527972503972010_7296051225651314688_o.jpg 47320979_1527972043972056_6373991875426123776_o.jpg 47322890_1527972167305377_7799600106331701248_o.jpg


◆マスターピース関連

マスターピース商品のブースは、ワンフェスから引き続き、未彩色の試作品でMP-44コンボイVer.3.0が「参考出品」としてメイン扱いで展示。会場配布のチラシでは、彩色版の写真も掲載されており、販売価格税抜き500,000円、発売時期未定と告知されています。

MP-44以外は、過去に発売されたサイバトロン戦士が周辺に配置。ワンフェスにて公開されたハウンドの姿は無し。また、次期発売予定のMP-43メガトロンBWを中心にMP-BW商品も並んでいます。

47398087_1527990213970239_4703583994845855744_o.jpg 47391794_1527989543970306_1237089974411591680_o.jpg 47385873_1527989733970287_5642384101093670912_o.jpg 47379680_1527990107303583_2727289149034856448_o.jpg 47356111_1527990347303559_1345584645059641344_n.jpg 47001516_1524451497657444_6328602656747028480_o.jpg


◆トランスフォーマーシージ

「シージ」は、2~4月に発売予定の全アイテムが展示。ショップ宣材などでは未彩色の試作品だった、アイアンハイドとスタースクリームも彩色された状態で展示されています。
今回の展示では、特に武器装備のギミックなどはアピールされず、カタログ的に全アイテムが整然と陳列されていたのが印象的。

47326390_1527935800642347_7203708007153139712_o.jpg 47395363_1527938163975444_8184042431428165632_o.jpg 47293058_1527937933975467_4075616787842990080_o.jpg
47438198_1527937380642189_5555315823989489664_o.jpg 47220517_1527937583975502_6473195642754695168_o.jpg 47371612_1527936163975644_674557569120862208_o.jpg


◆コラボ商品

コラボ商品のブースは、G-SHOCKと、幕末維新博の2枠。
G-SHOCKは発売直前の製品の展示、幕末維新博は、ワンフェスでもあったキャラクター刀剣と、今回コラボ商品として販売された根付2種が展示。どちらも、プロモ映像の上映などもあり。

47342457_1528002900635637_4127508505403850752_n.jpg 47578014_1528003830635544_2120261342119067648_o.jpg 47322912_1528003210635606_2516489783325229056_o.jpg 47362124_1528002423969018_5355674809084674048_o.jpg 47260174_1528002533969007_5463422464660865024_o.jpg 47253184_1528002573969003_3689020021251506176_o.jpg


◆物販ブース

物販は、今回限定商品として、アメリカではSDCC限定商品だったレトロロックガレージと、会場限定のバンブルビーキーホルダー付きムビチケ(300セット限定)が販売。
会場先行販売として、幕末維新博コラボのTシャツ2種、クリアファイル2種、根付2種が販売。

また、タカラトミーモールは、今回も開催記念蔵出し販売を行っており、会場配布のチラシに記載のURLからアクセスできる特設サイトからキャンペーンコード記入で購入すると、ポイント20倍&歴代司令官コースター2種がもらえるという趣向。会場には、告知ポップの他、蔵出し販売される商品の一部が展示されていました。

47380603_1528008950635032_6536739164207972352_n.jpg 47238391_1528007853968475_238915802177208320_n.jpg 47304824_1528007537301840_3837525675221188608_o.jpg 47365739_1528008640635063_4741864364045238272_o.jpg 47270484_1528008577301736_3609567584451559424_n.jpg 47174618_1528007923968468_4696517128671461376_n.jpg


◆ステージイベント

開催2日目の12月1日には、11時30分から約45分間、ゲストに玄田哲章を迎えたステージショー『トランスフォーマースペシャルトークイベント』も行われています。今回は、純粋に映画関連のステージイベントとして行われており、玩具新製品の発表といった要素は無し。映画バンブルビーの映像クリップや、主演のヘイリー・スタインフェルドからのメッセージ映像などが上映され、ステージにはバンブルビーの着ぐるみも登場し、玄田氏と愉快な掛け合いを展開していた模様。

玄田氏の発言によれば、映画バンブルビーの吹き替え作業はすでに完了しているとの事で、オプティマスプライム役での続投が大きく告知されていました。

47191588_1528016223967638_4086663276224577536_o.jpg 47320474_1528016387300955_537559876293885952_o.jpg 47382862_1528016860634241_5941250182069878784_n.jpg


ステージショーに関しては、映画情報サイトのレビュー記事に詳しく掲載されているものがあります。

*映画バンブルビー公式サイト
*THE RIVER

公式サイトでは、全体の内容がわかりわすく掲載。
THE RIVERの記事では、玄田哲章の発言が全文文字起こしされており参考になります。

なお、今回上映された映像中、ヘイリー・スタイフェルドのメッセージは、パラマウントジャパンがユーチューブで公開しています。



以上。

■スタジオシリーズ:海外版32.オプティマスプライム、33ボーンクラッシャーのショップ向け宣材

淘宝店变形金刚改造工厂に、スタジオシリーズの海外版32.オプティマスプライム、33ボーンクラッシャーの画像が投稿されています。

ショップの商品説明用に、商品の仕様がわかるように撮影された宣材画像で、オプティマスとボーンクラッシャー、それぞれ複数の画像をまとめた状態でアップされています。

オプティマス、ボーンクラッシャーともに、背景は同じ、映画1作目のハイウェイで、バトルを再現する対になる商品である事がわかります。

005CzrXlgy1fxscwr5lr8j30u01ae7rf_20181202190136ad0.jpg 005CzrXlgy1fxscwz9r4rj30u01dkhae_20181202190139bd2.jpg

■2019年向け商品のリーク情報らしきリスト

中国のSNSで、2019年向けの海外商品のリストらしきものが出回っています。

言うまでも無く、この情報に信憑性は全く担保されないですが、一部既出のストア登録情報と被る内容があるので、ある程度の確実性はありそう。

以下、日本語で書き出し。
(英語表記では曖昧な内容が中国語でははっきりキャラ名になっている部分があります)

◆スタジオシリーズ

ヴォイジャークラス・KSIボス
ヴォイジャークラス・HERO(キャラ不明)
デラックスクラス・ハイタワー
デラックスクラス・ドリフト
リーダークラス TF3オプティマス

*KSIボスは、ロストエイジに登場したモブTF。後にCGを改造して最後の騎士王のニトロに流用された。
*リーダクラス・オプティマスは、TF3版となると、コンテナ付きかジェットウイングのどちらかでは。

◆MPM

ムービーマスターピース1 メガトロン
ムービーマスターピース2 ジャズ

◆シージ

デラックスクラス・ファン投票ミラージュ
ヴォイジャークラス・サンダークラッカー
ヴォイジャークラス・スプリンガー
デラックスクラス・バリケード
リーダークラス・オプティマスプライム

*リーダークラス・オプティマスは正体不明ですが、ウルトラマグナスの仕様変更アイテムかもしれません。

◆シージ限定品

デラックスクラス・グリーンライトwithバトルマスター
ファイアストーマーパック(スラムダンス、サイドスワイプ、バトルマスター・エイムレス)
ヴォイジャークラス・スカイワープ・バトルパック

*いずれもセット商品と思われます。後者2つは、リーダークラス程度の価格帯。
*グリーンライトとは、G1アニメの「アルファートリンを探せ!」に登場した緑のウーマンサイバトロン。
*スラムダンスは、日本未発売の合体カセットボットですが、価格から見て、スカイトレッドのリデコ商品になるのではないかと予想されています。

以上。

2312564549741918498419841987.png





楽天市場

Amazon商品一覧

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008