FC2ブログ
■2018年05月

■タカラトミーサイト更新:タカラトミーモール限定MP-29+レーザーウェーブの商品情報など

タカラトミーモールにて、【タカラトミーモール限定】トランスフォーマー マスターピース MP-29+ 防衛参謀 レーザーウェーブの商品情報が公開されました。
icon

販売価格、税抜き20000円。11月下旬発送予定。
2018年5月14日(月)昼12時から予約受付開始、6月11日(月)昼13時締切。
早期予約特典として、5月31日(木)23:59までの注文は、ポイント20倍になるそう。

商品は、MP-29レーザーウェーブのアニメカラー版との事ですが、どちらかと言えば、旧G1玩具版カラーと言った方が近いような気もします。

今回商品説明が非常にわかり難いのですが、商品仕様は、MP-29をベースに、色が薄すぎると不評だった本体色の紫を、濃い色味に変更し、旧MP-29には付いていなかった、左可動手首のクリア版が付属しているようです。

商品説明では、頭部を『新規金型にて形状を再現』と書いてあるのですが、広告バナーの説明では、眼だけが新造されているようです。どちらにしても、画像では違いがよくわかりませんが。

タカラトミーTF公式サイトでも、MP-29+ 防衛参謀レーザーウェーブ紹介ページが公開され、360°回転画像でロボットモードとブラスターモードが掲載されています。

4904810102298_093c88aaefe94d1e9d54df901d7096f4.jpg 4904810102298_33a3c832aa2e406d9d60421b680f7332.jpg 4904810102298_cc4b194d04db40a094dc8c7465af8fc8.jpg 4904810102298_941133fb092c453e95fabce08eb96efe.jpg 4904810102298_0d8fd5cc71734b23ba166fec3eb0fdb4.jpg 4904810102298_be892bd4009342d8a59672836fa93324.jpg 4904810102298_d3168f08e41f4a8797c1414f1e1f20b0.jpg 4904810102298_e4c9d8b1534e486eb5621162b63b1413.jpg bnr_tfmp29_laserwave.png item_tf_mp-29plus_07.jpg 898454651464.jpg 89159516541.jpg

■海外マクドナルドでトランスフォーマーのハッピーセットが6月から発売

マイリトルポニーの専門サイト、MLP MERCHにて、海外のマクドナルドで販売されるハッピーセット(ハッピーミール)の情報が出ています。

海外では、ここのところ、毎年、マイリトルポニーとトランスフォーマーのコンビでハッピーミールトイが発売されていますが、今年も情報が出てきました。ロシア向けの告知ポスターの画像が出ています。6月発売のラインナップ。

今回のラインナップは、タイトルは単に「TRANSFORMERS」になっているようですが、トイのデザインは、今年放送予定の新アニメシリーズ、サイバーバースを元にしているようです。

トイの種類は8種類で、ディフォルメ体型。オプティマスプライム、バンブルビー、スタースクリーム(ビークル)、ウインドブレード、メガトロン、グリムロック(恐竜)、ショックウェーブ、バンブルビー(ビークル)。いずれも、ギミックがあるものと思われますが、詳細は不明。

現在、告知が確認されている地域は、ロシアの他に、韓国、イタリアだそう。

8885465546.jpg

■日本版スタジオシリーズ:第1弾商品の内、6種が8月再販

いくつかの日本のショップで、4月に発売されて、多くが現在品切れ中の、スタジオシリーズ第1弾商品の再販予約が始まっています。

*参考リンク:楽天検索結果

今回再販されるのは、第1弾商品8種の内、ラチェットとクロウバーを除く6体。

再販予定日は、全て8月発売となっている店舗が多いですが、でじたみんでは、SS-01バンブルビーとSS-05オプティマスの2点のみ、6月発売となっています。

23213246546.jpg 898449148194.jpg 5654646464.jpg 894614141464.jpg 8984914194.jpg 98888.jpg

■中国ハズブロ公式旗艦店のダイノボット・ギフトボックス

中国のテンマオにある、ハズブロのTF公式旗艦店に、パワーオブザプライム・ダイノボット・ギフトボックスという商品が登録されているのが話題に。

パワーオブザプライムのダイノボット/ボルカニカスの5体のギフトボックス+景品という商品ですが、ダイノボット5体は単品売り商品のパッケージそのままで、その単品箱5個をギフトボックスに詰めた商品との事。

購入特典として、同商品のテーマ(ボルカニカス)のノートと、スマホゲームのアースウォーズで使えるクーポン?か何かが付属してくるという話。

ギフトボックスと言っても、実質的には、通常の商品を大きい箱に詰めただけの商品なので、有り難みは薄い感じ。

今の所、この中国の公式旗艦店以外での販売情報は無いようです。

232116544418.jpg 8984545464654.jpg 8954614676.jpg

■海外ショップ情報:MP-42、日本版パワーオブザプライムの10月発売商品など

シンガポールのファンサイト、STFUに、日本の10月発売商品のショップ情報が投稿されました。

◆マスターピース10月発売商品

MP-42 コルドン 

初めて聞く名前ですが、コメントによれば、ダイアクロンカラー版のサンストリーカーだそう。
赤カウンタックなのか、パトカーなのか、どちらかなのかはわかりませんが、Cordonの意味から、パトカーの方との解釈が大勢。

◆パワーオブザプライム10月発売商品

PP-32アルファトライオン(ランドマイン)
PP-33スクラップネル
PP-34オートボットテイルゲイト
PP-35オートボットノヴァスター
PP-36オートボットインフェルノ

今回のラインナップは、いずれも既出商品の仕様変更アイテム。日本では、これまで発売予定が無かったので、方針として、仕様変更アイテムは国内導入しないものと思われていましたが、ここに来て発売予定が明らかに。まだいくつか、海外で発売される商品で、国内向けに情報が出ていないアイテムがありますが、通常発売の商品は全て発売するのかもしれません。

いずれにしても、日本国内向けの情報が出るまでは、あくまで海外ショップの情報である点に注意。

32089567_1736082276457705_8449777237762244608_n.png

■スタジオシリーズ:オプティマスプライムのマスクオフ頭部の画像

中国のバイドゥのSNSに、スタジオシリーズのオプティマスプライムのマスク無し頭部の画像が投稿されています。

現在発売されている、オプティマスプライムの頭部はマスク有りで造型されていますが、この画像の頭部はマスク無しになっています。入手経路はよくわかりません。(右の通常マスク顔のオプティマスも、胸の左右のドアや腕が青になっている謎仕様。塗った?)

マスク無しオプティマスの頭部は、以前、ハズブロ公式インスタグラムの画像の中に紛れているのが一部で話題になった事がありますが、試作品の類なのではないかと思われていました。

今回は、中国の事なので、正規の流通ルートなのかどうかはわかりませんが、マスク無し頭部のオプティマスの量産品が存在する事を示唆していると考えられます。

いずれ、ランニングチェンジのバリアントとして流通するのか、なんらかの限定品として発売されるのか、あるいは単なるテストショットの類が流出しただけなのか、今後の情報が待たれます。

ちなみに、スタジオシリーズのオプティマスのバリアントとしては、他に、エナジーソードのクリアパーツの透明度が高いものと低いものが存在します。これはランニングチェンジでの流通が確認されています。下の画像では、ソードが4本並んでいる内、一番右のものだけが透明度が高くなっています。

879879854654646.jpg

38097109c93d70cf39a2cabcf4dcd100bba12bd9.jpg 3cbe88510fb30f2468178cb2c495d143ac4b03ac.jpg 769addef76094b3614327b5cafcc7cd98c109d92.jpg c0e1317f9e2f070873434ab1e524b899a801f2f0.jpg 8e20693e6709c93d71aa6e46933df8dcd00054d9.jpg 4bc327adcbef7609fc52f92e22dda3cc7dd99ed9.jpg

■ジェネレーションズ:スペシャルエディション・リパグナスとカウンターパンチの登録情報の続報

以前から、ストア登録情報の存在が確認されている、ジェネレーションズ・スペシャルエディションの続報。ただし、具体的な進展はほとんど無し。

ジェネレーションズ:スペシャルエディションという枠で、リパグナスとカウンターパンチが登録されているという話は、2月から出ていましたが、今回、その時とは別のストア登録が発見されたという話。

*カウンターパンチ:米アマゾン
*リパグナス:加アマゾン

以前のストア登録情報は、カウンターパンチは加アマゾン、リパグナスはアメリカの流通業者のサイトに掲載されていましたが、その時から新情報的なものは無く、今回も画像や具体的な商品説明は無し。

パッケージサイズが記載されていますが、それによると、去年発売されたタイタンズリターンのアーシーとグロテスと同サイズのようです。

今回の商品説明文は、どちらも同じ内容なのですが、今回あらためて調べてみた所、この説明文は、ロボッツインディスガイズの商品説明に汎用的に使われている文章と同じもののようです。なので、以前、カウンターパンチの情報が出た時に、「オートボットとディセプティコンのどちらかを選ぼう」という内容の文言があったのを、ダブルスパイの両陣営モードのギミックの事ではないかと予想しましたが、どうもそういう意味では無いらしい。商品名がカウンターパンチである以上、ディセプティコンモード一択の可能性は高そうです。

真相は、今後の情報待ちという事で。

■ウォルマート限定G1復刻版ホットロッドらしき登録

香港のショップ、ロボットキングダムにて、ウォルマート限定トランスフォーマーG1ホットロッドという商品が6月1日発売として、予約開始されています。35.90米ドル。

いわゆる、G1当時品のホットロディマスの復刻版商品と思われますが、掲載の写真は、G1当時品の画像が参考に掲載されただけで、実際の商品がどのような仕様になるのかは不明。今の所、ショップ情報以外に、オフィシャル情報は無いです。

復刻版ホットロディマスは、日本では2000年12月に、コンボイ、ウルトラマグナスに続く『復刻版トランスフォーマー』第3弾として発売された後、2004年には、『トランスフォーマーコレクション』13として、ターゲットマスター仕様の商品が発売されていました、海外でも2001年に通常のホットロディマス状態でトイザラス限定商品として発売された事があります。

最近は、G1当時品の復刻版商品は、一時プラチナムエディションで連発された以外には、なかなか発売される機会が無くなっているので、今後の展開も気になるところ。

これに関連するかどうかわかりませんが、数日前に、ハズブロのTF公式インスタグラムのアカウントで、G1サウンドウェーブのパッケージイラストに「サウンドウェーブが帰ってくる」的なコメントを付けた投稿があったのですが、今、確認しようと思ったら、削除されたようで見つかりませんでした。このアカウントは、ネタ画像的な投稿も多いので真意は不明ですが。

e2052cv00.jpg

■ジェイダトイズ製スタジオシリーズ:1/24バンブルビー/カマロ2種

ミニカーショップ、3000TOYS.comに、ジェイダトイズ製のトランスフォーマー関連商品2種が登録されています。

*Bumblebee - 2006 Chevrolet Camaro Concept - Transformers
*Bumblebee - 1977 Chevrolet Camaro - Transformers

映画第1作目に登場した、ニューカマロとオールドカマロを再現した商品。

いずれも、1/24スケールのダイキャストカーで、映画に登場する車両を商品化する、ハリウッドライズというシリーズのラインナップですが、ハズブロ/タカラトミーが展開中のスタジオシリーズの名を冠しており、パッケージのフォーマットも踏襲されています。バンブルビーのロボットモードのイラストはニューカマロもオールドカマロもどちらも同じで、オールドバージョンのイラスト。

去年発売された、最後の騎士王のダイキャストカーシリーズと同様に、車体の裏面にはロボットモードのレリーフがモールドされています。パッケージイラストとは逆に、こちらはどちらもニューバンブルビーの姿でモールドされています。

v5_99382.jpg 99382.jpg v3_99382.jpg v1_99382.jpg v2_99382.jpg v4_99382.jpg v5_99383.jpg 99383.jpg v3_99383.jpg v1_99383.jpg v2_99383.jpg v4_99383.jpg

■(追加)アニメ版パワーオブザプライム:アフレコ風景と一部本編シーンの動画

現地時間5月1日から配信開始された、パワーオブザプライムですが、やはり日本からは地域制限で見られませんでした。

本編は観れませんが、マシニマ/プライムウォーズトリロジーのタンブラーアカウントで、 Transformers: Power of the Primes - Meet the Castという動画が公開されており、こちらは地域制限がかかっていないようです。

この動画は、声優のアフレコ風景とコメントを紹介した3分強の内容ですが、一部本編のシーンも挿入されています。

本編からのシーンでは、ボルカニカスの合体シーンや、武器職人のソラスプライムが作ったレクイエムブラスターをメガトロナスと議論するシーンなどが興味深いです。

追加:マシニマのフェイスブックに、プライムウォーズトリロジーの過去2作、コンバイナーウォーズとタイタンズリターンのダイジェスト動画(Transformers Prime Wars Trilogy Recap)が掲載されています。いちおう、ストーリーは追えるようになっていますので、本編未見の方はどうぞ。

以下、動画埋め込み。

Transformers: Power of the Primes - Meet the Cast
(最初に広告が表示されます)


Transformers Prime Wars Trilogy Recap



■アニメ版パワーオブザプライム:分割公開のポスターが完成

マシニマのインスタグラムで、先日から分割公開されていた、パワーオブザプライムのポスターが完成。

1枚のポスターを12分割して毎日、1枚ずつ公開しそこに掲載されているキャラクターを紹介していくという試みでした。

最後に公開された12枚目の断片(ポスターの左上)には、10枚目(右上)に描かれたメガトロナスと対になるように、ソラスプライムの姿が描かれています。

また、11枚目(中央上)には、ロディマスクロン(ネメシスホットロッドの劇中名称)とユニクロンが描かれていますが、このユニクロンはG1アニメ版で胴体を破壊され、セイバートロン星の周回軌道を回っていた時の状態で描かれています。今回のアニメ版は、従来のG1アニメシリーズとは異なる時間軸の話だと思いますが、その辺りはどのように描写されるのかも気になるところ。

アニメ版パワーオブザプライムは、現地時間5月1日から、Go90やタンブラーなどで配信される予定ですが、過去作と同じように、日本では地域制限がかかって観られないと思います。

追記:海外でパワーオブザプライムの配信が始まりましたが、やはり日本からは観れませんでした。

89854566546.jpg


楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008