FC2ブログ
■2017年10月

■(画像追加)タカラトミーモール限定ビッグパワードGV独立遊撃隊Ver.と隊員セット予約開始

タカラトミーモールにて、ダイアクロンの限定品2点の予約が開始されています。

*DA-17 ビッグパワードGV 独立遊撃隊 Ver.
icon 29700円2月下旬

*DA-18 ビッグパワードGV 独立遊撃隊 隊員セット
icon 3240円2月下旬

予約締切は、11月13日昼13時。
ビッグパワードGV独立遊撃隊Ver.は、ビッグパワードGVの限定カラー版ですが、手首パーツが新規の可動式になっているようです。

TT社ダイアクロン公式サイトも更新されています。

追加:当初、画像1枚だけだった、DA-17 ビッグパワードGV 独立遊撃隊 Ver.の商品ページに、画像が追加され、計9枚になっています。
icon

20171010_news.jpg bigpowred-gv-ims_bg.jpg 4904810974512.jpg
4904810977537.jpg 49048109775371.jpg 49048109775372.jpg 49048109775375.jpg 49048109775374.jpg 49048109775376.jpg 49048109775373.jpg 49048109775377.jpg 49048109775378.jpg

■トランスフォーマージェネレーション2018の内容少し

以前から発売が告知されている、11月発売のミリオン出版ヒーローXの書籍、トランスフォーマージェネレーション2018
これまで公式サイトやSNSでも内容に関する情報は出ていなかったと思いますが、10月6日に、でじたみんに登録された、商品情報には内容に関する記述が掲載されていました。

以下、転記

■大特集
「トランスフォーマーレジェンズ」
「トランスフォーマー/最後の騎士王」

■人気連載・TFラボ
「トランスフォーマー/ロストエイジ」全アイテム網羅
マスターピース、ムービー ザ ベスト etc. 最新スクープ

■特別ポスター付

【超豪華 ゲストアーティスト】
カバーイラスト:中村豪志
コミックス:今道英治 /津島直人 ・・・他

本文96ページ

描き下ろしと思われるコミックは2名の作者が記載されています。
津島直人は、過去にもコミックを寄稿した事がある、00年代以降のTF漫画界の重鎮と目される作者。
もうひとりの今道英治は、70年代のアオシマの合体プラモデルのデザインや漫画などで有名な作者。G1時期には講談社系の幼年誌でトランスフォーマーのまんがやイラストを描いていた事もありますが、あまりTF系で話題にはなっていなかったと思います。ヒーローXでは、アオシマ合体プラモデルのまんがも出版しているので、その縁での寄稿となったのではないかと思います。

■タイタンズリターン・グロタスクのデザイン画

ケン・クリステンセンのフェイスブックに、タイタンズリターン・グロタスクのデザイン画が投稿されています。

投稿されたのは、クリーチャーモードの1枚。極初期のコンセプト画で、実際の製品ではツインフェルノとパーツを共用している部分なども、全てG1版玩具をベースに描かれています。頭の上には火花を散らせる為の押しボタンも描かれている。

22338909_1902480189777286_2117745693138197009_o.jpg 22228448_1902559216436050_3639155828512504162_n.jpg

■タイタンズリターン・グロタスク3パック画像レビューなど

TFW2005のフォーラムに、タイタンズリターン・グロタスク3パックの画像レビューが投稿されています。

ハズブロトイショップの販売分が速攻で届いた模様。
伝票には、「TRA HTC COLLECTOR CLUB 2」との記述があり。コレクタークラブ扱いの商品という事なんでしょうか。

画像は、単体の各モードの他、G1グロタスクとの比較画像や、一部パーツを共用しているタイタンズリターン・ツインフェルノとの比較、タイタンマスター・フェンガルとプラチナタイガーの比較、付属のスコルポノック頭部を他の導体に合体させてみた画像など。

BBEDD2E7-8EE0-4FA0-9718-AF6B6D1EFB3F.jpeg 4AB107A1-A33D-4D25-9200-70236801BCA1.jpeg 5F38E9FA-B4F9-46FB-BD02-1FB030036752.jpeg DBEED3CA-A7D2-4311-A4CC-8C7242DC1027.jpeg D8D60CC3-B7C2-4D33-8A0C-59F09ABC63C7.jpeg 49FF6501-B7EA-452C-9755-80977C8136F2.jpeg D4460839-978F-40C8-9523-0A92B7857FB6.jpeg EE57B6EF-2EEA-4419-BB38-F59B1153F61F.jpeg 6FDD9F16-494A-4AB5-BA45-5F35D7FED08C.jpeg

■オールスパークテックとフィジェットイッツのレビュー画像と動画

台湾の玩具情報サイト、玩具人にオールスパークテックシリーズとフィジェットイッツのレビュー記事を掲載しています。

どちらも、画像とともに、ギミックを紹介する動画が掲載されています。

オールスパークテックは、キューブ付属のスターターパック2種と、フィギュアのみの単体wave1商品4種の計6種。動画では、オプティマスで各種動作の連動を紹介して、残りのキャラは主要な音声のみを紹介。
キューブを入れ替えることで、各キャラクターのセリフに変化するのがわかります。
シャドウスパークオプティマスは、オプティマスとはセリフや発光パターンが異なり、キューブ挿入時の名乗りがクインテッサの声になっている感じ。

36854955983_7afbc33471_b.jpg 36854948133_bc019a532f_b.jpg 36854948493_8a15ea248e_b.jpg 36854955593_4afa4e2ba1_b.jpg 36854954413_32799963dc_b.jpg 36854954113_f8b67d3664_b.jpg


フィジェットイッツは、オプティマスとバンブルビーのキューブとバンブルビーのスピナーが紹介されています。

36854947483_b4dd593cde_b.jpg 36854947153_0d14c67c95_b.jpg 37265991750_1d98b276c7_b.jpg


以下、動画埋め込み。




■パワーオブザプライムNYCC発表アイテムの宣材まとめ画像

ハズブロのTF公式フェイスブックに、パワーオブザプライムのNYCC発表アイテムの画像が掲載されました。

昨日、プレスリリース向けに配信された画像と基本的に同じものですが、今回の画像は、パワーオブザプライムの初回発表アイテムから導入された、キャラクター毎のまとめ画像で、わかりやすい感じ。

22254893_1647466275323560_8552231829455215502_o.jpg 22256491_1647466278656893_6818871354611231278_o.jpg 22256720_1647466735323514_4278528181040030472_o.jpg 22218252_1647466811990173_1219887293592613911_o.jpg 22218424_1647471048656416_7188509709161178253_o.jpg 22219589_1647466075323580_7744502475336771619_o.jpg 22219833_1647466598656861_4828452164534936964_o.jpg 22219715_1647466078656913_9094506978786703072_o.jpg 22220005_1647466271990227_5820072014675203694_o.jpg 22181546_1647466071990247_7065121093759344293_o.jpg 22338727_1647466595323528_2670073904716514908_o.jpg

■タイタンズリターン・グロタスクの回転動画に、プラチナタイガー型タイタンマスター

ハズブロのTF公式フェイスブックに、NYCCで発表された、タイタンズリターンの新作、グロタスクの動画が掲載されました。

動画は、グロタスクのロボットモード、モンスターモードのそれぞれ360度回転と、付属タイタンマスターのスコルポノックとフェンガルが確認できます。

特にフェンガルは、宣材などでは画像未掲載だったので、そのタイタンマスターモードが不明でしたが、はっきりと形状が確認できます。
ダブルクロスのタイタンマスター・ダブルは、ビーストフォーマーのホワイトレオをモチーフにした形状でしたが、今回のグロタスクのタイタンマスター・フェンガルは、同じくビーストフォーマーのプラチナタイガーをモチーフにしているようです。

56545465465.jpg 898521321131.jpg 9894656658.jpg


以下、動画埋め込み。


■NYCC2017:パワーオブザプライム宣材画像各種

BWTF.comに、NYCC発表のパワーオブザプライム新製品の宣材画像とプレスリリースが掲載されています。


*ロディマスユニクロナス
 マトリクス・オブ・カオスの力でホットロッドが悪の走狗として進化を遂げた姿だそう。

E1150_Rodimus_Unicronus_BOT_01.jpg E1150_Rodimus_Unicronus_BOT_02.jpg E1150_Rodimus_Unicronus_ALT_02.jpg E1150_Rodimus_Unicronus_ALT_01.jpg PotP_Evil_RodimusPrime_Bot_01.jpg


*テラーコンズ

E1138_Hun-gurr_BOT.jpg E1138_Hun-gurr_ALT.jpg PotP_HunGurrr_Dino_01.jpg E1133_Sinnertwin_BOT.jpg E1133_Sinnertwin_ALT.jpg PotP_Sinnertwin_Dino_01.jpg E1132_Blot_BOT.jpg E1132_Blot_ALT.jpg PotP_Blot_Alt_01.jpg E1131_Cutthroat_BOT.jpg E1131_Cutthroat_ALT.jpg PotP_Cutthroat_Dino_01.jpg E1129_Rippersnapper_BOT.jpg E1129_Rippersnapper_ALT.jpg PotP_Rippersnapper_Bot_01-edit.jpg


*レジェンズクラス・ウィンドチャージャー、スクラップネル

E1156_WINDCHARGER_BOT.jpg E1156_WINDCHARGER_ALT.jpg PoTP_Windcharger_Bot_01.jpg E1703_INSECTICON_SKRAPNEL_BOT.jpg E1703_INSECTICON_SKRAPNEL_ALT.jpg PotP_Skrapnel_Bot_01.jpg


*プライムマスタークラス
 メタルホーク/ベクタープライム
 ランドマイン/アルファトライオン
 サブマローダー/アルケミストプライム

354153_METALHAWK_ARMOR.jpg 354153_METALHAWK_WEAPON.jpg 354153_VECTOR_PRIME_FIGURE.jpg 354153_VECTOR_PRIME_SPARK.jpg PotP_Metalhawk_Bot_01_002.jpg 354156_LANDMINE_ARMOR.jpg 354156_LANDMINE_WEAPON.jpg 354156_ALPHATRION_SPARK.jpg PoTP_Landmine_Bot_01.jpg 354155_SUBMAURADER_ARMOR.jpg 354155_SUBMAURADER_WEAPON.jpg 354155_ALCHEMIST_SPARK.jpg PoTP_Submarauder_Bot_01.jpg

■NYCC2017:パワーオブザプライム新製品展示

NYCCで、メディア向けに公開された、パワーオブザプライムズの新製品の展示の画像がいくつかのサイトで掲載されています。

*BWTF.com
*TFW2005
*Allspark.com

Unicron.comには、ブース全体がわかる動画が掲載されています。
以下埋め込み。



展示されているアイテムは以下。

*リーダークラス・ロディマスユニクロナス

 ロディマスプライムの仕様変更アイテム。シャッタードグラス版がモチーフで、合体モードでは頭部が新規形状になっておりヒゲ。エンブレムは、紫のオートボットマーク。

8_19.jpg 9_18.jpg DSC01698.jpg


*テラーコンズ

 ヴォイジャークラスのハングルー、デラックスクラスのリッパースナッパー、カットスロート、シナーツイン、ブットの5体が単体で展示。今回は合体状態は無かったようですが、ハングルーにある合体頭部などの画像はあります。

DSC01605.jpg DSC01607.jpg DSC01686.jpg DSC01705.jpg DSC01604.jpg 27_11.jpg DSC01596.jpg DSC01613.jpg DSC01598.jpg


*レジェンズクラス・ウィンドチャージャー、スクラップネル

 ウィンドチャージャーは新規モールド。G1アニメ設定に近い造形。スクラップネルは過去製品ほぼそのまま。

DSC01635.jpg 12_16.jpg DSC01637.jpg


*プライムマスタークラス・ランドマイン、メタルホーク、サブマローダー

 ランドマイン(ランダー)とメタルホークは基本形は同じで胸部パーツが異なっているようです。
 サブマローダー(ギルマー)は、正面形はほぼ新規ですが、スカルグリンのパーツも一部使われているように思います。

DSC01641.jpg DSC01663.jpg 5_25.jpg


*その他。ステージショーで公開された、ボルカニカスの彩色試作、グロタスク、プレダキングの翼らしきものなど。

30_7.jpg DSC01588.jpg DSC01590.jpg 13_16.jpg 14_14.jpg 15_14.jpg


■NYCC2017:ハズブロトランスフォーマーリヴィールの模様

NYCC2017にて、現地時間、10月5日11時15分頃から約30分開催されたステージショー、ハズブロトランスフォーマーリヴィールの模様。

約30分の内、前半部分は、オールスパークテックシリーズの実演、タイタンクラス・トリプティコンの紹介など。

後半では、ハズブロトイショップなどで販売される、タイタンズリターン・グロタスク&スコルポノックが紹介。
(すでにハズブロトイショップに登録されています。)

グロタスクは、1987年に発売された、モンスターボットのメンバーで、日本ではファイヤーボット・グロテスとして発売されたキャラクター。今回は、先に発売されたダブルクロスのパーツ変更で再現されているようです。ダイキャストタイタンマスターのスコルポノック付き。

また、ダイノボット合体戦士・ボルカニカスの彩色版試作品が紹介され、他に、「謎の翼の試作品」が公開されています。この翼はタイタンクラス・プレダキングのものだろうと思います。

*Volcanicusは、このブログでは、当初ヴォルケニカスと表記していましたが、スマホゲームのアースウォーズでは、ボルカニカスと表記されているので、それに合わせます。

er01.jpg er02] er14.jpg er03.jpg er04.jpg er05.jpg er06.jpg er07.jpg er13.jpg er08.jpg er11.jpg er12.jpg
8328FB4CD75347DFAE6CF6A5FCB33E9F.jpg 03F1AB03EB2F4CE58A9A9FB4CE306FD8.jpg 5223FBA1909A4646AD0D03FEC6D3A6DA.jpg


■ハイパーホビーVol.05

本日発売のハイパーホビーのTF記事は、カラー2ページ分。

◆最後の騎士王の商品は、10月発売のTLK-30ドラゴンストーム、TLK31ビッグスピードチェンジドラゴンストーム、11月発売のRCスクィークスの3点が掲載。概ね新規の写真と思いますが、特に新情報的なものは無いです。TLK-29コグマンに関しては、一切触れず。

◆ムービーザベスト2~3月商品の9点が紹介。既出写真と新規ぽい写真が入り混じっている感じですが、どのみち写真サイズは大きく無いので、特に新情報的なものは無し。

◆TFレジェンズ 2月発売のLG-61クローントロンセット、LG-62ターゲットマスターウインドブレード、LG-63G2メガトロンの3点が紹介。掲載の写真は、公式サイトと同じもののようです。
ウインドブレードの付属ターゲットマスターの名称が、「ポインテック」と明記。これは、G1クロスヘアーズのターゲットマスターと同じ名称で、形状もそれをモチーフにしています。

◆3ヶ月連続最終決戦キャンペーンの紹介が掲載されています。第1~2弾は写真あり、第3弾は文字情報のみ掲載。

ちなみに、昨日、公式サイトに第2弾キャンペーンの告知が掲載されています。



■(価格情報とSWTF新シリーズ追加)海外ショップ情報:レジェンズ3月分とTFアンコール・ゴッドファイヤーコンボイなど

シンガポールのファンサイトに、日本の3月発売商品の情報が投稿されています。

*TFアンコール・ゴッドファイヤーコンボイ 30000円
*LG64シースプレー&リオーネ       2000円
*LG65ターゲットマスター・ツインツイスト 4000円
*LG66ターゲットマスター・トップスピン  4000円

価格などは未記載にて詳細不明。

フィギュア王の最新号には、ファイヤーコンボイの声優の橋本さとしのアフレコ風景が掲載されていたので、実際に発売されるのなら、その音声が使用されるのかもしれません。

毎回書いてますが、いちおう、日本向けの情報が出るまでは未確定情報と思っておいた方が良いでしょう。

追加:Loopaza Mega Storeに、日本の3月発売商品情報がいくつか掲載されています。

昨日のレジェンズとゴッドファイヤーコンボイの価格情報も出ています。(上記に追加)

また、再販情報として、2月にMPM-3バンブルビーとTLK25ディセプティコンニトロが掲載。

3月発売の新シリーズとして、『スターウォーズ・パワードバイトランスフォーマー01タイアンドバンストX1初回特典』という商品が掲載。5800円。

これは、かつてのスターウォーズトランスフォーマーのように、SWのビークルがキャラクターを模したロボットモードに変形するようです。初回特典は、ストームトルーパーミニフィギュア5体。

先週開催された、ホビーショーでは、このシリーズの発表がありましたが、タイアドバンストのビークルモードの試作品と第2弾ミレニアムファルコンのCAD画像のみの展示で、シリーズ名やギミックなどは明らかにされていませんでした。

追加2:国内ショップで2月再販商品の予約が始まりました。
以下、楽天検索結果。
*MPM-3バンブルビー
*TLK-25ディセプティコンニトロ

22220055_1603214163073426_1406381481452936050_o_201710031252334d8.jpg 5465454654645646_2017100312523128b.jpg

以下、ホビーショーの展示
P1550238_2017100312514620a.jpg P1550253_20171003125143f7e.jpg P1550249_2017100312514823c.jpg

■実写TF10周年記念ポスターとその動画など

実写TF公式インスタグラムに、10週年記念ポスターの画像が投稿されています。

実写TFの10周年記念として制作されたポスターで、実写映画5作品に登場するロボットのキャラクターの顔を図案化したものを並べた図。64の図が並んでいます。

ポスターには、キャラクターの名称も記載されていますが、全てのキャラクターを網羅している訳では無く、レッドフットの顔には「The Wreckers」と記載されていたり、その割にアーシー3姉妹は全て別々に載っていたり、ツッコミどころを探すのも面白いでしょう。ドリラーとか。

Transformers10thAnniversaryPosterHD.jpg


ポスター画像では個別の図案は小さくて細部がわかりませんが、動画では大きめの図案が順番に全て表示されるのでおすすめ。

以下埋め込み。

■RIDクラッシュコンバイナー・プライムロックのパケ絵

淘宝店变形金刚改造工厂に、RIDクラッシュコンバイナー・プライムロックのパッケージインサートの画像が投稿されています。

オプティマスプライムとグリムロックが合体する、クラッシュコンバイナーの新作。
上半身のオプティマスは、プライムストロングとは肩と胸などの形状が変更されているようです。

試作品は、SDCCの時にセイバークロー(セイバーホーン+ビスク)と共に展示されていました。

005CzrXlgy1fk3rbqok2ej30l60ew0va.jpg

■2018年向けらしきG1キャラクターのシリーズ名は、トランスフォーマー:オーセンティクス?

Tfcn賽博坦新聞台に、2018年向け商品らしきスタースクリームの説明書の表紙画像が投稿されています。

ここ最近、画像が出回っている、G1リメイク系の簡易変型シリーズのスタースクリームの説明書だと思いますが、”TRANSFORMERS AUTHENTICS”というシリーズ名らしき文言が記載されています。

これまで出回ったパッケージ画像には、特にシリーズ名らしきものは掲載されていませんでしたが、そう言われてみれば、以前出回った、リーク画像の中にオーセンティクスと書いてある物がありました。シリーズ名とは思っていませんでしたが。

説明書(らしきもの)に記載がある以上、おそらくこれがシリーズ名だと思われるので、以後、オフィシャルな情報が出るまでは、このシリーズを、オーセンティクスと表記する事にします。

22045824_308148593000872_79634612920889164_n.jpg

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008