■2017年05月

■最後の騎士王:ジェイダトイズ製1/24スケールミニカー バンブルビー、クロスヘアーズ、バリケード

アメリカのショッップに、ジェイダトイズ製の最後の騎士王1/24スケールミニカーが登録されています。

*バンブルビー
*クロスヘアーズ
*バリケード

いずれも、ドアやボンネットの開閉ギミックがあるようです。当然ロボットへは変形しませんが、ハズブロが過去に発売した、RPMシリーズの様に車体の裏面にロボットの全身のレリーフがモールドされています。

これらの他に、トイフェアでは、オプティマスプライムのトラックモードのミニカーが発表されていました。

xggnx.jpg zdghz.jpg tjz.jpg zdb.jpg rsns.jpg rymr.jpg zfdgnzfn.jpg zdgnz.jpg zdgndfg.jpg zdgbndg.jpg zfdgnfghn.jpg cgngng.jpg zdnb.jpg cvgbngb.jpg zdfgbdbgb.jpg dgfbgfbt.jpg bfbb.jpg zdbnzd.jpg dznz.jpg zdgnzdhnt.jpg zdgnzdngng.jpg zfngzn.jpg cdgndg.jpg dfgngdf.jpg zgndfg.jpg zdgndgg.jpg

■最後の騎士王:ナイトアーマー・ターボチェンジャー・バンブルビーCM動画

ハズブロの公式ユーチューブに、最後の騎士王のナイトアーマー・ターボチェンジャー・バンブルビーのCM動画が掲載されています。

15秒バージョンと30秒バージョンの2本。

簡易変形モデルらしからぬ、精密感をアピールしたCMなのが特徴。実際、製品はカーモードのスタイルや、ロボットモードのディテーリングはよく出来ていると思います(個人の感想です)
30秒


15秒


■最後の騎士王:ニューバンブルビーとスコーンのパッケージ裏側

中国のリークする人が、最後の騎士王のニューバンブルビーとスコーンのパッケージ画像などを投稿しています。

*デラックスクラス・ニューバンブルビーのパッケージ裏
*ヴォイジャークラス・スコーンのパッケージ裏
*スコーンの説明書のラインナップ表にニトロ

ニューバンブルビーは、今回の映画のデザインで新規に制作されたバージョン。ラインナップ表には、新規の最後の騎士王版クロスヘアーズとロストエイジ版の色換え製品のストレイフが掲載されています。

スコーンのパッケージ裏ラインナップ表には、ディセプティコン・ニトロが掲載されています。これは、以前、出回ったトリミング画像の元と思われます。

ニトロの線画は、スコーンの説明書に掲載されているラインナップ表からの抜粋と思われます。こちらも、以前、同様の画像が出回っていましたが、今回は中国語版説明書になっています。

ニトロについては、映画の予告編のモブにそれらしいロボットが登場していますが、変形モードなどは不明。今回、スコーンのパッケージに掲載されている事で、通常ラインナップのwave3で発売されるのであろうと推測されます。

005CzrXlgy1ffz96spwdxj30bj0i6di6.jpg 005CzrXlgy1ffza7f8plvj30e10ibq5o.jpg 005CzrXlgy1ffz905skdzj30ge0c4jsv.jpg

■タカラトミーサイト更新(おもちゃショー関連、ダイアクロンEXPO 2017)

タカラトミーのサイトが更新。

東京おもちゃショー2017 トランスフォーマー情報

東京おもちゃショーの一般公開日の展示予定がまとめてあります。

*オプティマスプライムの実車トレーラーの展示は、映画1~3作バージョンのキャブの模様。2014年のTF博の時にも展示があったと思いますが同じものなのかは不明。

*展示品に関しては、最後の騎士王の新製品や、インフォバーコンボイなどコラボ商品各種と記載されています。

*スピードチェンジ体験会開催。小学生までだそう。

*ステージショーは、ピン芸人のAMEMIYAがゲスト出演だそう。クイズ大会、オプティマスのきぐるみ撮影会、新情報公開ステージ が開催されるようです。

IMG_0337-thumb-720xauto-1455.jpg


◆ダイアクロン公式サイトダイアクロン単独イベント ダイアクロンEXPO2017開催決定

7月8日(土)10時~18時 秋葉原ラジオ会館10Fイベントホール入場無料だそう。

なお、物販で開催記念限定品の発売があるそうですが、商品の詳細は不明。おもちゃショーで発表になるようです。
ビッグパワードの彩色バージョンなどの新情報は、このイベントでの発表になり、おもちゃショーではこれまで同様の未彩色試作しか展示しないそう。

以下、ダイアクロンEXPOのイベント内容転記

<イベント内容>

<ビッグパワードGV>最終試作(カラー塗装仕様)の公開、マシン形態&各モードの仕様公開
<ビッグパワードGV>変形合体シークエンスをフィーチャーしたプロモーションCGムービーの公開
新アイテム パワードスーツの強化ユニット<ジャイロセプター><ダートローダー>最終試作展示
<ダイアクロンEXPO 開催記念限定アイテム>の会場販売
ダイアクロン・クロニクル展示
 (歴代玩具・歴代CM上映・パッケージアート原画・秘蔵写真・デザインスケッチ等)
その他ジオラマによるダイアクロンワールド展示…等々胸躍るダイアクロン企画が進行中!



東京おもちゃショーでは、以下の内容のみの展示になるそう。

東京おもちゃショー2017 情報

今回ダイアクロン展示は会場スペースの都合で以下の限定展示となります。
新アイテム、パワードスーツ強化ユニット「パワードシステム・ジャイロセプター」&「パワードシステム・ダートローダー」最終試作展示
「ダイアクロンEXPO 開催記念限定アイテム」展示
ビッグパワードGV試作参考展示(無塗装・静岡ホビーショー展示版と同仕様)
その他「パワードシステムセットCタイプ」、「パワードシステムセットDタイプ」製品サンプル等 既発表アイテムの展示となります。


■タイタンズリターン・オライオンパックスかもしれない画像

中国の人が、これまでに情報が出ていないタイタンズリターン・カップの色違い製品らしき画像を投稿しています。

投稿者は、MPM-4オプティマスの画像を投稿していた人。画像は、TLKバリケードとその後ろに、赤い色のカップのビークルモードが写っているもの1枚のみ。

このカップは、車体後半部分が青で成形されていて、変形させるとロボットモードでは、上半身が赤、脚部が青い配色になると思われます。まら、車体の側面には、エリートガードのようなマークがプリントされています。

今の所、該当する商品の情報は出ていませんが、オライオンパックスとして発売されるのではないかと予想されています。

真相は不明。

以下、画像は左から、オリジナル、該当車輌のみ拡大、マークのみ拡大。

4559020cly1ffxim43g44j20zk0qodrj.jpg 4559020cly1ffxim43g44j20zk0qodrj5.jpg 4559020cly1ffxim43g44j20zk0qodrj55.jpg

■RIDアクティベイターコンバイナー・サウンドウェーブ、オプティマス宣材画像

アメリカのアマゾンに、ロボッツインディスガイズ・コンバイナーフォース・アクティベイターコンバイナーのサウンドウェーブとオプティマスプライムが登録されています。
すでに、アジアでは発売中で日本のショップでも普通に買えると思いますがいちおう。

*サウンドウェーブ&レーザービーク
*オプティマスプライム&ハイテスト

どちらも、ビークルモードでミニコンを合体させると、武装が展開します。オプティマスは展開状態の画像は無いですが、3ステップチェンジャー版のような形態になります。

eaheahga.jpg aethaht.jpg dfgaet.jpg zdfgzad.jpg aehtth.jpg ethehe.jpg aetaeheah.jpg

■(追加)MP-11NDマスターピース・ダージのパッケージ画像

香港のショップ、ロボットキングダムにMP-11NDマスターピース・ダージのパッケージ画像が掲載されました。

日本では、タカラトミーモール限定商品としてicon、当初、5月下旬発送予定となっていましたが、先週、生産上の都合で6月下旬に変更すると案内がありました。

今回のロボットキングダムの商品情報では、従来通り、5月27日発売予定となっており、パッケージ画像が掲載されたという事は、商品も入荷しているようなので、発売延期は日本だけなのかもしれません。(当日になるまでわかりませんが)

なお、過去のMP-11Nシリーズの商品、ラムジェット、スラストにはアジア限定特典は無く、今回のダージも今の所情報は出ていません。

5/27追加:やはり、香港ほかアジア地域では27日に発売になっているようです。
画像下段はホビーベースから。

18698314_1543575812327795_8960318606272744221_n.jpg 18698147_1543575815661128_6141860767048552705_n.jpg 18620422_1543575805661129_3755346144316235400_n.jpg
18623549_1656577837703834_7910677556992431692_o.jpg

■RIDコンバイナーフォース・ウルトラビー、メナゾール動画レビューなど

ユーチューブに、RIDコンバイナーフォース・チームコンバイナーのウルトラビーとメナゾールの動画レビューが投稿されています。

*ウルトラビー
*メナゾール

合体ギミックに関しては、合体用のジョイントがクラッシュコンバイナーと同形状で、プレスリリースでは、自由に組み替えて自分だけのコンバイナーを作ろうと言った感じのアピールがされていたと思いますが、今回の商品では、それぞれ腕や脚、上半身、下半身など変形できる部位が固定なので、単に接続可能というぐらいの意味しか無いと思います。下キャプ画の最後が、メナゾールの胴体にクラッシュコンバイナーのビーサイドを組み合わせたところ。

どちらも、合体ロボットモードの頭部は胸のボタンを押すとスプリングアクショんで飛び出す模様。

また、メナゾールのパッケージのラインナップ表には、クラッシュコンバイナーのショックネードが掲載されているようです。以前、海外版アプリに掲載されていましたが、実際の玩具に関する情報はこれが初めて。先に発売されたスカイハンマーの色変えのディセプティコンで各単体名称は不明。

s656.jpg

sd01.jpg sd2.jpg sd3.jpg sd4.jpg sd5_20170525090913d04.jpg sd6.jpg sd7.jpg sd8.jpg ed9.jpg

■『トランスフォーマー ザ☆コミックス』 まがみばん原画展 8月8~19日

ミリオン出版ヒーローXのブログに、『トランスフォーマー ザ☆コミックス』 まがみばん原画展の告知記事が掲載されています。

電子書籍版の『トランスフォーマー ザ☆コミックス』の完結記念として開催という話になっています。

会場は、新宿のギャラリー茶房「椿」 という場所。
公式サイトを見る限り、小規模な喫茶店兼ギャラリーという感じ。

日程は、8月8日から19日まで。入場は無料だそうですが、喫茶店なので何か注文しないといけないそう。メニューは公式サイトに出ています。

その電子書籍版の『トランスフォーマー ザ☆コミックス』は、アマゾンで検索してみたところ全7巻が登録されていました。コミック本編のサンプルページが少し見れるようになっているみたいです。
電子版では、コミック本編の他、過去に発売された紙媒体の単行本には無かったイラストコーナーなどが増えているそうです。(個人的に電子書籍は利用しないので内容は見ていません)

ヒーローXのツイッターでは、イラストコーナーの画像をいくつか投稿されています。




■フィギュア王No.232

本日発売のフィギュア王では、TF記事は4ページ分。

◆3ページ分が、今回初公開となるMP-39マスターピース・サンストリーカーの紹介記事。内2ページ分が、ギミックなどの紹介、1ページ分がインタビュー記事となっています。

紹介記事は、基本的な商品写真の他、付属品やギミックなども紹介されています。
インタビュー記事は、開発者個人では無く、「開発チーム」名義となっています。TFジェネレーショの記事などによれば、最近のマスターピースは個人が開発担当になるのでは無く、開発チームとして制作を進めているそうなので、それで個人名は出さないようになったみたいです。

先日、早売り伝聞情報を元にした記事を載せましたが、あらためて書き直します。

*ロボットモードはアニメのスタイル準拠。片足立ちができる他、両手で銃を構えることができる等、関節可動に力を入れている。
*顔面パーツは、ノーマル以外に表情2種が付属。
*胸部パーツは単なるダミーでは無く、ルーフ部分を裏返して変形させるようになっているそう。
*基本的に外観は全塗装で質感を高めているそう。
*付属品は、チップの車椅子付きフィギュアと宇宙人のお面
*銃は大小2丁付属し、小は脚部内へ収納可能。大は背中に装着可能。
*カーモードは、リアルなカウンタックからアニメ設定のエンジンなどが露出したモードへ差し替え無しで変形。
*カーモードのギミックとして、リトラクタブルライト、ガルウイングドア、ボンネットが開閉。
*アニメ2話で使用された、リアスポイラーが分割されて出現する機銃が再現。

インタビュー記事は、今後のマスターピース展開に関する内容もあります。
*今後のMPは、G1とビースト系が交互に発売されるイメージ。
*(G1玩具では同一ボディの)ホイストとトレイルブレイカーの差別化した表現もそのうち実現できるといいな。
*ミニボットなどのキャラクターを出せという意見も多いので応えたい。

と言ったところ。内容は、実際の記事を読んだ上で判断されることをおすすめします。

◆他、1ページ分は新製品情報。TFレジェンズ10月発売商品、トリガーハーピー、ゴング&リパッグ、キックバック&クラウダーの紹介。掲載の写真は、新撮あるいは初公開のものとショップ宣材が半々ぐらいで混ざっている感じ。宣材には無い、トリガーハーピーのヘッドマスター単体ロボットモードは初出かと思います。

◆その他、おもちゃショー限定LG-EXブラックコンボイ、セブンネット限定TLK-EXダークオプティマスプライム、TTアーツ300円ガチャのBitfig第2弾が掲載されています。写真は全て既出のものと同じ。



■MP-37アートファイアー、LG42ゴッドボンバーのパッケージ画像

香港のショップ、ロボットキングダムに今週土曜発売の日本の新製品2点のパッケージ画像が掲載されています。

*MP-37アートファイアー
*LG42ゴッドボンバー

18582198_1542714349080608_526658425882702627_n.jpg 18582244_1542714392413937_5168204830486814610_n.jpg 18622270_1542714352413941_4498161700782952779_n.jpg 18582350_1542714355747274_2166804269744897877_n.jpg 18582285_1542714322413944_3124912883253441424_n.jpg 18622329_1542714109080632_8527010885501664292_n.jpg 18582446_1542714149080628_5217629845004806867_n.jpg 18620476_1542714115747298_8744801867344937714_n.jpg 18664620_1542714112413965_804007829841241301_n.jpg

■最後の騎士王:ドラゴンストーム、スコーン、オールスパークテック宣材画像各種

海外のアマゾンに、商品画像がいくつか掲載されています。

*メガ1ステップターボチェンジャー・ドラゴンストーム

中央のドラゴン首にはUVライトが内蔵されており、1ステップターボチェンジャーに施された対応ペイントに当てるとエンブレムが浮かび上がるサイバーファイアギミックあり。

sryjsrjy.jpg gghfr.jpg frzjz.jpg


*ヴォイジャークラス・スコーン

sryjsrjy.jpg utktuk.jpg tuktukfy.jpg


*オールスパークテック・スターターパック・オプティマスプライム
*オールスパークテック・スターターパック・シャドウスパークオプティマスプライム

電子ギミック入りのキューブを搭載できるシリーズのスターターパック。付属のケーブルはプレスリリースには、USB充電ケーブルと書いてありました。

dghjdfhj.jpg fykjrtyu.jpg fhyrfyj.jpg dhdfyt.jpg ghytyjy.jpg dfnhfryjy.jpg ryjruk.jpg uktuktu.jpg

■最後の騎士王:デラックスクラス・ホットロッドの件

昨日の話ですが、中国の人がデラックスクラス・ホットロッドのパッケージの一部らしき画像を投稿しています。

コメントによると、デラックスクラスの新金型ホットロッドという話で、画像に写っているのは、パッケージの商品名の部分のみで、AUTOBOT HOT RODと書いてあります。

画像を一目見て、おかしいと思うのは、イラストがバンブルビーの足首になっている点と、そもそもパッケージのフォーマットが現行の最後の騎士王商品とは違う点。

ここで、過去の情報を振り返ってみると、以前リークされた、バンブルビーとホットロッドの並んだイラストのレイアウトは、今回の画像のものに似ているように思われます。全く同じでは無いですが、この2体並んだ画像は、記載の文章がデザイン検討時などに使用されるダミー文章になっている事から、製品そのものがこのレイアウトになるとは限らない点に注意。

また、過去のストア登録情報から、海外トイザラス限定で発売されると言われている商品の中に、バンブルビーとホットロッドの2パック商品があるのではないかと言われており、それがこれだとすれば、今回の画像の商品名とイラストが別キャラな点は説明できそう。パッケージのフォーマット違いにしても、トイザラス限定商品の為のデザインとすれば違っていても変ではない。

という観点から、デラックスクラスのホットロッドとバンブルビーの海外トイザラス限定セット商品のパッケージの一部とする解釈が主流となっています。

この画像の投稿者は、以前、MPM-4オプティマスプライムの発表会の後に、会場外で単独で撮影した画像を投稿していたので、いわゆる関係者か、そういうものを個人的に撮影させてもらえるコネがある人なんだろうと思います。

以上、真相は不明。

下画像、左が今回の画像、右は以前のリーク画像。

4559020cgy1ffu1hhm80uj20zk0qoaj8.jpg 1492969508-lk1_20170523204812f2a.jpg

■MP-39マスターピース・サンストリーカー

24日発売のフィギュア王に、マスターピースの新作アイテム、MP-39サンストリーカーの情報が掲載されているようです。

これまでは、全く情報が出ていませんしたが、いきなり彩色試作品でギミックなども詳細に写真が掲載されているようです。

以下、商品仕様箇条書き。

*発売日価格未定。6月上旬に詳細発表。(おもちゃショーでしょう)
*カーモードは、リアルなカウンタックから、旧玩具/アニメ仕様のエンジンが展開する2段変形。
*手持ち銃は2種付属。
*チップのフィギュア付属。
*『ホイストハリウッドへいく』で被った宇宙人のお面が付属。

という感じのようです。

sunstreaker_and_chip_by_optimus_prime_girl_20170523012411303.jpg HoistGoesHollywood_Sunstreaker_Tracks_masks.jpg


■東京おもちゃショー2017にオプティマストレーラー展示&6月4日はTFステージショー

タカラトミー公式サイトに、東京おもちゃショー2017のタカラトミーブースの情報コーナーが掲載されています。

トランスフォーマー関連は、以下の内容が記載されています。

トランスフォーマーブースにあのオプティマスプライムトレーラーがやって来るぞ! 大迫力の実車トレーラーを間近で見れるチャンスだ!! おもちゃの体験会や新しい商品の展示もあるから、トランスフォーマーブースにみんなで遊びに来てくれ!!!


実車トレーラーが、映画本編で使用されたのものなのか詳細は不明ですが。

また、ステージショースケジュールには、6月4日(日)に、11時からトランスフォーマーステージがあるようです。
新製品の発表もあるかもしれません。

おそらく、もう少し詳しい情報が近日中に出てくるのではないかと思います。

51456.jpg

■MP-37アートファイアーのアジア限定特典コイン

シンガポールの人がフェイスブックに、MP-37アートファイアーのアジア限定特典コイン
の画像を投稿しています


まだオフィシャルな情報は出ていませんが、いつものようにアジアの一部ショップの先着購入特典と思われます。

MPインフェルノとMPグラップルのアジア限定特典は、ダイキャストフィギュアだったので、この型のコインはこれが初めてということになります。スリーブは、胸部デザインを模しています。

18581912_664822897043922_6809872524121512298_n.jpg 18556328_664822910377254_2824991693073833797_n.jpg 18620328_664822940377251_8065774915565034311_n.jpg

■RIDコンバイナーフォース・ワンステップチェンジャー新製品の宣材

アメリカのショップ、TOYWIZに、ロボッツインディスガイズのワンステップチェンジャーの新製品2点が登録されています。

*ヒートシーカー
*ストロングアーム

どちらも、オーストラリアのトイフェアでパッケージ状態が展示されていました。シンガポールなどの地域では発売中と思います。

ヒートシーカーは、メナゾールの構成員ですが、この商品は合体はしない単体の変形トイ。
ストロングアームは、今回初登場する新金型バージョンで、ワンステップチェンジャーでは3型目になります。

ワンステップチェンジャーでは、トイフェアなどで明らかになっている分では、あとサウンドウェーブが発売される予定。

dzfhd.jpg shmtrmty.jpg baetbea.jpg
dfsfg.jpg zdfhzdhfd.jpg efhedth.jpg

■実写トランスフォーマー スチールブック仕様ブルーレイ各種アマゾン予約

アマゾンに、実写トランスフォーマー スチールブック仕様ブルーレイ各種が登録されています。

ニコニコ超会議で発表されていましたが、過去4作品のブルーレイのスチールブック仕様で初回発売時と同じ内容の特典ディスクが同梱。10周年記念デザインロゴステッカー付き。

アマゾン限定の4作セット商品には、オリジナルA4クリアファイル2枚が特典として付属するよう。

発売日は7月21日。
販売価格は、各3672円。アマゾン限定セットは14688円となっています。




■最後の騎士王:ディッキートイズ製ダイキャストミニカー

オランダのショップに、ディッキートイズ製の最後の騎士王商品がいくつか登録されています。

ディッキートイズは、主にヨーロッパで去年からロボッツインデイスガイズのミニカー商品を発売しているメーカー。今年のトイフェアでは、最後の騎士王の商品を発売すると告知されましたが、画像などは未公開でした。(トイフェア時の記事

掲載されているラインナップは、いわゆるトミカサイズの1/64ダイキャストミニカーと1/64ダイキャストロボットフィギュア各5種類(オプティマス、バンブルビー、ドリフト、クロスヘアーズ、バリケード)、1/10スケールと1/18スケールのバンブルビーRCカーで計12アイテム。

画像が掲載されているのは、1/64ミニカー5種とダイキャストフィギュアのドリフト、クロスヘアーズ、バリケードの8アイテムのみ。
1/64ミニカーのホイールがエンブレムになっているのは、RIDからのこのメーカーの特徴ですが、比較的リアルな実車モチーフなので違和感満点。
フィギュアは、両腕と両脚の付け根が可動するように見えます。

x_dito203111002.jpg x_dito203111016.jpg x_dito203111009.jpg x_dito203111007.jpg 0x_dito203111006.jpg 
x_dito203111017.jpg x_dito203111014.jpg x_dito203111012.jpg

■最後の騎士王:デラックスクラスwave2商品の画像レビュー各種

台湾の玩具情報サイト、玩具人に最後の騎士王デラックスクラスwave2商品の先行レビュー記事が掲載されています。

スラッグ、ドリフト、スチールベーン、スクィークスの4体。
台湾では、6月1日発売という事になっているようです。

スチールベーンは、ドラゴンモード時は背中に剣を取り付けるようになっているそう。
スクィークスは、リヤカーを展開したモードとロボットモード時にそれを背負った状態なども掲載されています。

以下、画像少し抜粋。
リンク先には、画像多数あります。

34504808432_52fe6fa3ef_b.jpg 34281608290_87a77030c0_b.jpg 34666569865_35d1f69d92_b.jpg 34536228541_8aa062d612_b.jpg 33856942653_cc23a807fe_b.jpg 33856942913_c7a3417db2_b.jpg 33824360904_14eb8ff64b_b.jpg 34666562005_39036c9770_b.jpg 34504788412_2891239b34_b.jpg

■(追加)最後の騎士王公開記念 新型カマロプレビューツアー 5/20~ 

電撃ホビーウェブに、『映画『トランスフォーマー』最新作を記念して新型シボレー カマロのお披露目イベントにバンブルビーが登場!』という記事が出ています。

5月20日から、全国のシボレー正規ディーラーの新型カマロのプレビューイベントにバンブルビーが登場するという記事。玩具商品の展示やバンブルビー立像の展示もあるという話。開催場所は5箇所が掲載されています。

電撃の記事では、ふんわりした感じの内容しか書いてないので、GMジャパンの公式サイトを見てみました。

*Chevrolet Camaro Preview Tours 2017

こちらの内容は、電撃の記事とは全く異なり、トランスフォーマーやバンブルビーに関する記述は一切無し。実施時期も4月22日から8月27日まで、全国20箇所以上がリストされており、どうも電撃の記事のイベントとはちょっと違う感じ。

ざっくり検索してみたところ、新車情報誌の「New Model Magazine X」の公式サイトにも情報が出ていました。

*バンブルビーの立像が登場!映画『トランスフォーマー』公開記念新型カマロプレビューツアー開催

こちらの記事は、概ね電撃ホビーウェブの記事と同じ内容で、同じプレスリリースから書かれているものと推定されます。この記事では、『全国5箇所』と明記してあるので、シボレーのサイトでリストされている20数件の内の5件のみが、トランスフォーマーとのタイアップイベントとして開催されるのだろうと思われます。

以下、トランスフォーマーとのタイアップイベントが行われるとされている5件。

5月20日(土)・21日(日):シボレー博多(福岡県福岡市博多区金の隈2丁目20-41)
6月3日(土)・4日(日):シボレー岡山(岡山県岡山市北区北長瀬表町3-3-10)
6月24日(土)・25日(日):シボレー北大阪(大阪府箕面市半町3-13-4)
7月8日(土)・9日(日):シボレー春日井(愛知県春日井市東野町10-15-10)
8月19日(土)・20日(日):シボレー東京(東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル1F)

イベント内容は、新型カマロの実車展示をメインとして、トランスフォーマーの夏発売新製品の先行展示、バンブルビーの立像展示、TT社所有の実写カマロ展示となっています。

現状で、最後の騎士王商品の夏の新製品は情報が公開されていないですが、明日の博多のイベントでなにか公開されているのか気になるところ。

JP-CH-CAMARO-preview-tour-Masthead  camaro_transformer.jpg


追加シボレー博多のスタッフブログにイベントの模様が少し掲載されています。

現地調査員の報告によれば、玩具関連の展示は、発売中の製品のみで告知にあった「先行展示」と言えるような物は無かったそう。あくまで6代目カマロのお披露目イベントなので、それを中止に、TT社所有のTF仕様カマロとバンブルビー立像、玩具は小さいショーケースが1個のみの展示だったよう。
玩具に関しては、TLK-01とスピードチェンジのバンブルビー、バーサーカー、スラッシュ、グリムロックの5点が展示されていたそう。発売中でもバリケードやオプティマス、ハウンドの姿は無く、おそらくシボレーサバーバンに変形するバーサーカー以外はブランド的にNGだったのではないかと予想。

038_R.jpg 010.jpg 009_20170520224042938.jpg

■最後の騎士王:ヴォイジャークラス・スコーンのパッケージ画像

いつもの中国の人が、プレミアエディション・ヴォイジャークラス・スコーンのパッケージ画像を投稿しています。

トイフェアで発表されたアイテムで、試作品展示宣材は公開されていましたが、パッケージは初出だったと思います。

ロストエイジの時には、デラックスクラスで発売されたスコーンですが、この時は初期デザインを元にしており本編映像とは細部が異なっていましたが、今回のヴォイジャークラス版は完成版を元にしているようで、特に目立った違いの背中の帆が3列になっているのが再現されています。ですが、カラーリングは本編映像より、ロストエイジの時のマーチャンダイジング用カラーに近く、そこが不満な向きもあるかと思います。

005CzrXlgy1ffpt4c7zjuj30eo0jfdkg.jpg

■ビルド・ア・ベア ワークショップにトランスフォーマータイアップ商品が登場

アメリカのカスタマイズ系ぬいぐるみのメーカー、ビルド・ア・ベア ワークショップにトランスフォーマーとのタイアップ商品が登場。

*公式サイトの検索結果

このメーカーのぬいぐるみの特色は、素体となる何種類かの動物のぬいぐるみ(主に熊)に、衣装やアクセサリーなどをコーディネートして自分だけのキャラクターを作れる点で、名前などを記入した出生証明書なども発行されます。

今回のラインナップには、メイン商品としてオプティマスプライムとバンブルビーの姿を模したベアがあり、これはこの商品だけで完結したアイテムのよう。熊の頭部を裏返すと、オプティマスとバンブルビーのロボット顔に変化。

その他、ぬいぐるみ用の衣装として、オプティマスとバンブルビーのコスチューム、最後の騎士王柄のパーカー、パジャマ、スリッパ、寝袋があります。また、ぬいぐるみ埋め込み用のサウンドユニットもオプティマスとバンブルビーの2種あるようです。通常は動物の鳴き声などが鳴るユニットですが、TF版は変形音や攻撃音?などで物騒。

24856LR.jpg 24856Alt2LR.jpg 24856Alt3LR.jpg 24855LR.jpg 24855Alt2LR.jpg 24855Alt3LR.jpg 24826x.jpg 24825Alt1x.jpg 24827Alt1LR.jpg 24835LR.jpg 24857x.jpg 24836LR.jpg
18489808_10155543341890166_2433161244584825087_o.jpg


5/21追加:プロモ動画を追加。


■(追加)TFSS5.0最終発送分 カウンターパンチとトキシトロンとシークレットの画像いくつか

TFW2005のフォーラムに、TFSS5.0の最終発送分の到着報告画像が投稿されています。

今回の発送分は、告知済みのトキシトロンとカウンターパンチの他に、シークレットアイテムが含まれますが、そのシークレットは、『SGスタースクリーム』で、日本で発売された、UWガルバトロナスの構成員のゴーストスタースクリームの色換えアイテム。カラーリングはシャッタードグラス版と言うことで、ジェットファイアー色になっています。

IMAG0589[1] IMAG0590[1] IMAG0591[1] IMAG0592[1] IMAG0607[1] IMAG0602[1] IMAG0604[1] IMAG0594[1] IMAG0597[1]


◆元TCCの中の人がレッケイジの合体モードの画像を投稿しています。

*その1その2その3(フェイスブック)

TFSS5.0のトキシトロンを中心にした合体ロボットですが、TCCで発表されたストーリーでは2パターンの合体モードが登場しており、手足の構成はカウンターパンチとフラクティルは共通ですが、初登場時はアルファブラボー、オフロードが合体。その後は、TFSS4.0のインパクターとブルーストリークが合体していました。

合体モードの胸部は塗装が剥げている訳ではなく、こういうペイントの様です。

DACU8V4W0AAMMky.jpg 18581708_449692715374620_5414562170901179371_n.jpg DACsbsbXgAAc_A4.jpg 18582296_449692802041278_1768891908383969210_n.jpg 18581837_449692765374615_276445336584117492_n.jpg 18519771_449692875374604_6209182802579475217_n.jpg


追加Allsprk.comに画像ギャラリーが掲載されました。

スペックカード、単体各モード、合体モード、比較画像など見栄えの良い画像で掲載されています。

TFSS5Pt3_003.jpg TFSS5Pt3_002.jpg TFSS5Pt3_001.jpg TFSS5Pt3_006.jpg TFSS5Pt3_009.jpg TFSS5Pt3_020.jpg TFSS5Pt3_025.jpg TFSS5Pt3_013.jpg TFSS5Pt3_018.jpg

■マスターピースムービーシリーズ・バリケードの商品登録

スペインのアマゾンに、ムービーマスターピース商品3アイテムが登録されています。

登録上は、「Transformers 5 - Masterpiece ~」となっており、既出のバンブルビー、オプティマスプライムと共に、バリケードが登録されています。

*Transformers 5 - Masterpiece Barricade (Hasbro C0896EU4)
*Transformers 5 - Masterpiece Optimus Prime (Hasbro C0893EU4)
*Transformers 5 - Masterpiece Bumblebee (Hasbro C0892EU4)

画像は未掲載で詳細情報も不明ですが、はっきりとマスターピースのバリケードと書かれている登録は初めてではないかと思います。

■最後の騎士王:新予告編/インターナショナルトレーラーが公開

実写TF公式SNS各種で、新予告編が公開されました。

今回は、インターナショナルトレーラーと銘打っており、台湾ほか各国で現地字幕版が同時公開されているようです。
日本は、映画そのものの公開日が遅いので、まだ先になるのではないかと思いますが。



■ RIDクラッシュコンバイナー・ドラッグブレークのパッケージ宣材画像

イタリアのショップに、RIDコンバイナーフォース・クラッシュコンバイナーのドラッグブレークが登録されています。

掲載の画像はパッケージ1枚のみですが、ドラッグブレークに関しては、過去、海外版アプリのゲーム画面しか玩具に関連する情報が無く、玩具そのものの画像は今回が初出。

ドラッグストリップとワイルドブレークが合体する商品で、カーモードはそれぞれ別の形状になっています。同キャラを商品化したチームコンバイナー・メナゾールでは両者はほぼ同型のカーモードで、アニメ本編でもそれに準じており、今回のクラッシュコンバイナー版は玩具独自のデザインであるように思えます。

合体モードに関してはまだ画像はありませんが、ゲーム画面やパッケージイラストでは上半身が青になっています。アニメ本編では、上半身が黄色、下半身が青になっており、玩具とは逆。玩具版をアニメ通りの配色にすれば上半身のレースカーが黄色になるわけでG1キャラクターのイメージからすれば、その方が妥当と思えますが、なぜか逆の配色なのが気になります。

アニメに登場するドラッグブレークは、コンバイナーフォースオープニング動画で少し見られます。

56546559165.jpg

■タイタンズリターン・レジェンズクラスwave5コスモスとシースプレーの画像いくつか

◆Seibertron.comに、タイタンズリターン・レジェンズクラス・コスモスと、過去に発売されたバージョンとの比較が掲載されています。

今回のコスモスは、2013年に発売されたバージョンの付属品を削除したストレート再販と言われていましたが、実際に比較してみると、微妙な違いがあるそう。記事によれば、2013年バージョンとの違いは以下。

*緑の色合いがちょっと濃い
*黄色の色合いがちょっと薄い
*頭部と首が赤い成形色(旧版は白成形色に頭部のみ赤彩色)
*窓の青がちょっと違う
*眼の青がちょっと違う
*前腕が黄色で彩色されている
*肩のオートボットマークが小さい

画像左が旧版、右が今回の。

1494911111-dsc00374.jpg 1494911111-dsc00376.jpg 1494911111-dsc00380.jpg


◆TFormerのユーチューブに、タイタンズリターン・レジェンズクラス・シースプレーの動画レビューが投稿されています。

とりあえず、今までの宣材やイベント展示の試作品ではわからなかった、タイタンマスターとの連携ギミックはあるのかという点ですが、艇体後部のプロペラの基部を開くとタイタンマスターの搭乗スペースがあるようです。
武器パーツとして付属している、対潜ミサイルランチャーのようなパーツは付けなくても、ビークルモードは特に外観上の問題は無いようです(付けないと艇体に穴が開いているのではないかという懸念があった)
2010年版ヴォイジャークラスのシースプレー型に乗せるとちょうどいいサイズ。

以下、キャプ画

565664.jpg 56459.jpg 65526256.jpg 55552.jpg 5654654545.jpg 65151959.jpg

■最後の騎士王:中国コカコーラのタイアップCM

ユーチューブに、中国コカコーラのタイアップCM動画が投稿されています。

最後の騎士王とのタイアップで、前半でバンブルビーとバリケードの戦闘が見れます。後半ではバンブルビーと女優との絡みで実車カマロが登場。

このカマロ、最後の騎士王に登場するバンブルビーのカーモードとは、カラーリングや形状が異なります。ざっと見たところ、新型カマロの市販モデルにバンブルビー風の塗装をしただけで、本編仕様とは全くの別物と思われます。



■TFレジェンズ10月発売分とディズニーレーベル9月発売分アマゾン予約

アマゾンにて、以下の商品の予約が始まっています。(マケプレ注意)

10月31日
LG47 キックバック&クラウダー
LG48 ゴング&リパッグ
LG49 ターゲットマスター トリガーハーピー

クラウダーは、日本未発売のタイタンマスタークラス・ラムホーンの色変え。
トリガーハーピーは、ターゲットマスターが新規付属。本体の胸部も新造パーツでジョイント穴があいているようです。

9月30日
ディズニーレーベル ミッキーマウストレーラー スタンダード
ディズニーレーベル ミッキーマウストレーラー モノクローム

パッケージ変え再販ということのようです。

画像は、電撃ホビーウェブに出ています。
「トランスフォーマーレジェンズ」シリーズ最新作が登場!
ミッキーが“変形”するファンタジックなアイテム!

タカラトミーモール
LG47 キックバック&クラウダー
icon
LG48 ゴング&リパッグ
icon
LG49 ターゲットマスタートリガーハーピー
icon
ミッキーマウストレーラー スタンダード
icon
ミッキーマウストレーラー モノクローム
icon

LG47_01.jpg LG47_05.jpg LG47_03.jpg LG47_04.jpg LG47_02.jpg LG48_01.jpg LG48_02.jpg LG48_03.jpg LG48_04.jpg LG49_01-.jpg LG49_02.jpg LG49_03-.jpg tfmmt-003.jpg tfmmt-004.jpg tfmmt-005.jpg

楽天市場

Amazon商品一覧




月別リスト

●3月発売アイテム
MB-09 ダイノライド グリムロック & オプティマス
MB-10 ダイノライド ストレイフ & バンブルビー
MB-11 10thアニバーサリー オプティマス
DA-06 ダイアバトルス V2 宇宙機動タイプ
メタコレ オプティマス(ダークサイド・ムーンVer)
メタコレ バンブルビー (ダークサイド・ムーンVer)

●4月発売アイテム
MP-36メガトロン
MP-10コンボイ再販
MP-11スタースクリーム再販
MP-13サウンドウェーブ再販
MP-15ランブル&ジャガー再販
MP-16フレンジー&バズソー再販
TLK-01 バンブルビー
TLK-03 ディセプティコン バーサーカー
TLK-04 ダイノボット スラッシュ
TLK-05 グリムロック
TLK-06 スピードチェンジ バンブルビー
TLK-07 スピードチェンジ オプティマスプライム
TLK-08 スピードチェンジ バリケード
TLK-09 スピードチェンジ ハウンド
邦訳版アメコミTFフォー・オール・マンカインド
タカラSFランド エヴォリューション

●5月発売アイテム
LG-42ゴッドボンバー
MP-37アートファイアー

●6月発売アイテム
MP38 コンボイBW 伝説の総司令官Ver.

●7月発売アイテム
ダイアクロンパワードシステムセット Cタイプ
ダイアクロンパワードシステムセット Dタイプ

●8月発売アイテム
LG43 ダイナザウラー
DA-11 ダイアバトルス V2 <ALPHA plus ver>.

●9月発売アイテム
LG44 シャークトロン&スウィープス
LG45 ターゲットマスター ホットロディマス
LG46 ターゲットマスター チャー

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008