fc2ブログ
■2013年07月

■タカラトミーサイト更新(Go!DVD無料配布など)

タカラトミーのTF公式サイトが更新。

参乗合体 トランスフォーマーGo!アニメ&トイ映像入りDVD お店で無料配布

以前、ハイパーホビー誌の記事に出ていましたが、7月中旬から、TFGo!のスペシャルDVDが店頭で無料配布されるという話。

時期に関しては、7月中旬としか書かれていないので、具体的に何日頃かはわかりませんが。
内容に関しては、『アニメ映像の一部やトイの解説映像等』と書いてあります。おそらく、既出のネット公開映像やマクドナルドDVD、てれびくんDVDなどの内容とかなり被っているのではないかと思いますが、実際はどうなのかは見てみない事には。

*ちなみに、先週、ユーチューブのタカラトミーチャンネルには、てれびくんDVDに収録されたものと同内容の侍チーム変形動画が掲載されていますが、この辺りは再録されるような気はします。

◆月曜日の更新ですが、「ビジュアルストーリーBOOK2」をFamilyAppsで配信!という記事が出ています。

店頭配布された、冊子第2弾の配信ですが、スマホ用のアプリでしか見れないので、紹介は後回しにしていました。内容は冊子と全く同じなので、店頭で入手できなかった方はどうぞ。

go_sp_dvd.jpg vsb2.jpg



■香港動漫電玩節限定タイタンクラス・メトロプレックス

Transformersasiaに、香港のイベント動漫電玩節(ACG)限定タイタンクラス・メトロプレックスの商品情報が掲載されました。

記述によれば、メッキパーツ使用、特別なパッケージ、12個の非変形ミニフィギュア付き、と書かれていますが、掲載の画像を見る限りでは、先日発表されたSDCC限定バージョンと同じパッケージで、本体仕様も見た感じ同一で、同じもののように見えます。明らかにわかる違いは、付属のミニフィギュアの色がSDCC版とは異なる事ぐらい。

7月26日発売となっていますが、これはイベントの開催初日。

acgexmetroplex.jpg

■TG26バンブルビーゴールドバグ、TG27トレイルブレイカー&ホイスト大きい画像など

キャラネットにて、日本版ジェネレーションズの11月発売商品2点の予約が開始されています。

*トランスフォーマージェネレーションズTG-26 バンブルビーゴールドバグ
*トランスフォーマージェネレーションズTG-27 トレイルブレイカー&ホイスト

掲載の画像は、かなり大きくサイト名なども入っていないので助かります。いずれも日本版カラーの試作彩色サンプルと思われます。

バンブルビーゴールドバグの商品説明には、「あのバンブルビーが転生し情報指揮官になった姿。」と書いてあります。「情報指揮官」は、1987年に発売されたスロットルボット・ゴールドバックの役職と同じ。

ちなみに、アマゾンなどには、まだ商品登録されていないようです。

page-32970.jpg ref1-32971.jpg ref3-32971.jpg
ref1-32970.jpg ref2-32971.jpg ref4-32971.jpg

■TG21スプリンガー、TG22ブリッツウィング日本版画像

アマゾンに登録されていた、TG21スプリンガーとTG22ブリッツウィングの画像が、海外版のものから日本版カラーのものに差し替えられているようです。

掲載の画像は、3モード1枚ずつとブリッツウィングは顔のアップも3モード分。

とはいえ、試作品の塗装サンプルの写真と思われるので、実際の製品は、おもちゃショーで展示されたものの方が近いと思います。

*トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-21 オートボットスプリンガー
*トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-22 ブリッツウィング

ちなみに、TG-24 オプティマスプライム&バンブルビーの画像も差し替えられています。こちらは、数日前には確認していたので、上記2点もその頃から差し替えられていたかもしれません。



■ボットコン2013コミックに登場する第4のジェットロン

ボットコンの公式ツイッターアカウントにて、ボットコン2013コミックに登場する第4のジェットロン(シーカー)のイラストが公開されました。

これは、ボットコン2013のコミックにモブ的に登場したキャラクターで、同コミックに登場し、レインメーカーズとして限定トイも発売された、サンストーム、ホットリンク、ビットストリームに続く第4のシーカー。

キャラクター名称は今回が初出で、カラーリングにちなんで「レッドウィング」と命名されています。現時点では、言及はありませんが、来年のサブスクリンションなどで今後限定トイが発売されるのかもしれません。

下画像右は、コミックでの登場シーン。

35265.jpg 7885.jpg

■ボットコン2013限定ホイスト/エレクトロンの組み間違いの件

海外サイトでは先週の話題ですが、ボットコン2013限定ホイストとエレクトロンの工場組み間違いの修正情報について、ホイスト/エレクトロンの現物が届いたので、レポートしておきます。

ボットコン2013限定のホイストとエレクトロンは、どちらも胴体中央の回転ギミックがしっかりと回り切らないという不具合が報告されていましたが、ボットコンの中の人がツイッターにて、修正方法を説明しています。複数のツイートにまたがって説明されているので、とりあえずTFW2005のまとめ記事にリンクしておきます。

この修正方法を、あらためてこちらで撮影した画像で説明すると。

1)背中側のネジを3本外します。
2)この状態まで分解します。
3)胴体の中央に組み込まれた矢印の部品の向きを変えます。

00_0.jpg 00_1.jpg 01_20130709020747.jpg


4)中央の部品を取り外した状態。この向きで組み込まれていました。
5)パーツの向きを逆にします。この向きで差し込み直します。
6)正しい向きに差し込んだ状態。

02_20130709020804.jpg 03_20130709020803.jpg 04_20130709020801.jpg


7)判りにくいですが、ホイストのみ修正前の状態。中央ブロックが微妙に回りきっていません。
8)修正した状態。胴体中央部が真っ直ぐに回りきっています。

05_0.jpg 05_2.jpg


ちなみに、画像のエレクトロンはどちらも修正済みの状態。姿勢の所為で回りきっていないように見えますが。

組み換えは、ドライバーがあれば簡単にできますが、上の2本のネジは径が小さいので精密ドライバーが必要になるかもしれません。また、分解時にスプリングを無くしてしまうという可能性もあるので注意した方がいいでしょう。パーツの紛失とネジ山を潰さない事に気をつければ、後は簡単な作業だと思います。

なお、胴体の組み付けに関しては、全個体が不具合がある訳では無く、稀に正しい状態で出荷されているものも存在するという話。とは言え、ほとんど大部分は間違っていると思いますが。

というわけで、胴体の修正に関しては、これで終了なのですが、実は、ホイストには、他にも組み立てミスがあり、肩の部品の向きが逆に組み付けられています。エレクトロンは正常に組み付けられており、この不具合はホイストだけのようです。上の7、8の画像で確認できます。

実際、ファンの間では、胴体の不具合よりも、こちらの肩の組み間違いの方が早く指摘されており、ツイッターで修正方法が説明された時も、肩の修正方法は無いのかという声も挙がっていましたが、肩の不具合に関しては一切の言及はありませんでした。

この肩の組み付けはピンで固定されているので、分解して修正するのはかなり難しいと思われます。ただ、肩の向きは、逆のままでも変形に影響は無く、可動範囲としては脇を閉じる動きが制限されるものの、変形用の可動軸を併用することである程度フォローできるので、特に大きな問題にはならないとも思います。
また、ボットコンの公式画像でも逆に付いている事が確認できるので、公式に間違いと言う発言が無い以上、これはそういう仕様だとあきらめるしか無さそうです。

日本では、イーホビーショップの販売分が今後発送されると思いますが、おそらく同様な状態の可能性は高いと思います。私は、イーホビーには注文していないので、報告はできませんが。



■日本版ジェネレーションズ・TG26バンブルビー、TG27トレイルカッター&ホイスト画像など

アメリカのショップ、TFsourceに、日本のジェネレーションズ11月発売商品の画像が登録されています。

*TG26バンブルビーゴールドバグ
*TG27トレイルカッター&ホイスト

商品情報自体は、以前、カタログ情報が出ていましたが、今回掲載されている画像は、日本版カラーのものと思われます。

TG26バンブルビーゴールドバグは、配色がゴールドバグカラーになっていますが、頭部形状は海外版のバンブルビーと同じ。(海外では、ゴールドファイア名義で別頭部の製品が発売予定
TG27トレイルカッター&ホイストも海外版とは彩色などが異なるようです。

925320020.jpg 202666.jpg
画像はスクリーンショット



■SDCC2013限定GIジョークロスオーバー画像各種

イーベイに、SDCC2013限定のGIジョークロスオーバー商品が出品されています。
会場ではセット箱での販売ですが、今回の出品はビークル、フィギュア、アクセリーなどバラで出品されています。

*ジェットファイア
*ハウンド
*ブラジオン
*バロネス&ラヴェッジ
*スネークアイズ
*ブラスター&カセット

画像は、リンク先にはそれぞれ数枚ずつ掲載されています。

画像を見るだけなら、Seibertron.comの記事が見やすいと思います。

51551515.png 412515.png 137302993.png 1373029.png 6262669.png 662622662.png

■タカラトミーサイト更新(Go!アニメ情報など)

タカラトミーのトランスフォーマー公式サイトが更新。

*トランスフォーマーGo!のページが、商品情報アニメ情報に分割されました。

商品情報は、これまで掲載されていた玩具の参乗合体紹介のページほぼそのまま。
アニメ情報は、現状では、ソードボット2チームと人間キャラ2名のキャラクター紹介文が掲載されています。
また、雑誌付録DVDの発売スケジュールも独立ページ化されています。

* アニメ「参乗合体 トランスフォーマーGo!」開始記念Twitterアイコン無料配布中!!
ここは昨日の更新ですが、ツイッターのアイコン画像に使用できる画像が掲載されています。
現在は、ソードボット6名+人間2名+ゴウケンザン、ゴウゲキソウの10アイコン。

■(追記)トランスフォーマー4:バンブルビーの最新カマロバージョン

カマロ専門サイト、Camaro5に、TF4撮影現場で目撃された、最新モデルのカマロ型バンブルビーらしき車両に関する記事が掲載されています。

目撃された車両は、カマロの2016年モデルに酷似した形状で、カラーリングはバンブルビー以外にはありえない黄色に黒のストライプ。現在公開されている、最新型カマロのデザインとは、バンパー部分や側面のインテークなど細部にわたって違いがあるようです。

現在、黒いボディに黄色いストライプの1967カマロが、TF4でのバンブルビーとして公開されていますが、映画第1作のように劇中でカーモードを再スキャンする可能性があるかもしれません。

*こちらに画像12枚ほど掲載されています。

w_T4camaro_cdauto_7213_1.jpg w_T4camaro_cdauto_7213_2.jpg w_T4camaro_cdauto_7213_3.jpg


追記:日本時間の7/3朝、マイケルベイ・ドットコムにて、新型カマロ/バンブルビーの車両画像が公開されました。
撮影現場で目撃されたものと同じで、これでバンブルビーが2種のカーモードを持つ事が確定。
型式に関しては、ここでは2014年モデルとされています。(2016年は市販予想年)

BOMkdtrCIAM.jpg

■アジア限定MPグリムロック

Lunartoystoreというショップのフェイスブックページに、アジア限定MPグリムロックのパッケージ画像が掲載されています。

以前から、アジアでMPグリムロックが再販されるという未確定情報があったのですが、今回、いきなりパッケージ画像が出てきた形。発売日などは不明。

写真を見る限り、キンググリムロックに近い仕様であるように思えます。
白地に筆書きのロゴが珍しい感じ。「鋼鎖」はグリムロックの中国表記。

リンク先には、画像7枚ほど掲載されています。

1011793_431867236920957_33459522_n.jpg 1012163_431867263587621_1012426798_n.jpg 935822_431867233587624_1592602298_n.jpg

■トランスフォーマーGo! ゴラードラ、ブドーラ、ジュドーラ画像

トイザらスドットコムに、トランスフォーマーGo!の8~9月発売アイテム3点が登録されています。

*G08 ブドーラ 8月
*G09 邪鬼合体ゴラードラセット 8月
*G21 ジュドーラ 9月

ブドーラ、ジュドーラは、マクドナルドのDVDなどでも彩色画像が見れましたが、ゴラードラの玩具の配色がはっきり確認できるのは初と思います。

ちなみに、アマゾンにも登録はされていますが、現時点では、登録だけで予約は出来ません。画像も未掲載。(G08 ブドーラG09 邪鬼合体ゴラードラセットG21 ジュドーラ
追記:はじまりました。

432764000A.jpg 432764000C.jpg 432764000D.jpg 432764000B.jpg 432764000E.jpg 432764000F.jpg

■カバヤ・TFガム第7弾&ガイアスクランブル合体時画像

TFsourceに、カバヤ。トランスフォーマーガム第7弾とガイアスクランブルのカタログ画像が掲載されています。

これまでわからなかった、300円のスクランブル胴体と200円のスクランブル手足が合体した状態の画像などがわかります。

1010989_10151479484116711_22065018_n.jpg 1010760_10151479484126711_296020512_n.jpg

■ハイパーホビー8月号 

本日発売のハイパーホビーでは、TF記事はカラー1ページ。

◆トランスフォーマーGo!関連は、ハイパーホビー誌では、ようやく今号で、侍チームの合体機能が紹介。他に、7月発売のゲキソウマル、スモークスクリーン、バクドーラが紹介。写真は、どれも新撮と思います。

記事本文には、トランスフォーマーGo!の児童誌DVD展開のアニメは、WEB公開も予定されているという記述あり。

◆キャンペーン情報3件掲載。2つは、侍チーム参乗キャンペーンと黄金のゴウケンザン兜ですが、1件初出と思われるものがあり。DVDキャンペーンとして、TFGo!のアニメ映像を抜粋した「ソードボット参乗!スペシャルDVD」が7月中旬より店頭で無料配布されるという事。詳細は、公式サイトで公開予定となっています。

◆その他、ジェネレーションズの10月発売オライオンパックス&メガトロナスが既出の宣材で紹介。おもちゃショーのミニレポートも掲載されています。


■ボットコン2013 ハズブロ展示:日曜日の追加分

ボットコン2013のハズブロブースの展示品の日曜日の追加分。
SDCC限定商品が展示されています。

*TFW2005のギャラリー

・SDCC限定メトロプレックスに付属するミニフィギュアは、非変形の単色成型。キャラクターは、ジェネレーションズで商品化されているものから選ばれているようです。確認できるのは、オライオンパックス、メガトロン、バンブルビー、トレイルブレイカー、ホイスト、スタースクリーム。この6体が、それぞれロボットモード、ビークルモード2種の計12体という事のようです。

DSC01392_1372610971.jpg DSC01384_1372610687.jpg DSC01482_1372611700.jpg DSC01474_1372611668.jpg DSC01465_1372611589.jpg DSC01450_1372611462.jpg DSC01458_1372611520.jpg DSC01426_1372611253.jpg DSC01422_1372611253.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008