FC2ブログ
■2013年03月

■トランスフォーマーGo! G-01~04続報

シンガポールのショップ、TFHにトランスフォーマーGo!の6月発売商品情報が登録されています。

* G-01 - Ken-zan Samurai (Police Car) SGD80 約6180円
*G-02 - Jin-bu Samurai (Jet)SGD50 約3860円
*G-03 - Gan-oh Samurai (Fire Truck)SGD45 約3500円
*G-04 - Gaidora SGD40 約3100円

G-01~03に関しては、合体システムの説明図が掲載されていますが、ロボットの形状自体はMPプロールのシルエットです。
3体それぞれが、ロボットからビークルの2モード変形、合体はそれぞれが3箇所の部位に自由に合体できるアルベガス方式。
ただ、掲載されている価格が、3体全て異なる点が気になります。
G-01に関しては、ライト&サウンドギミック内蔵だそう。

G-04は、ビーストハンターズのレーザーバックのメタリックリペイントだそう。

価格に関しては、現地での価格なので、日本の定価はわかりませんが、G-04の価格からある程度は類推できると思います。

080320130101.jpg

■トランスフォーマーGo!に謎の合体戦士&アニメも?

イギリスのショップ、Kapowtoysに、トランスフォーマーGo!の6月発売商品が登録されています。

*G01 Kenzan Samurai(ケンザンサムライ?)パトカー
*G02 Jinbu Samurai(ジンブサムライ?)ジェット
*G03 Ganoh Samurai(ガンオーサムライ?)消防車
*G04 Gaidora(ガイドラ?)

いずれも画像などは無く、価格も掲載されていませんが、発売月は6月だそう。
G01からG03までの3体は、3種類の大型ロボットに合体可能とも書いてあります。

また、FMHに投稿された記事だと、トランスフォーマーGo!の新作アニメが日本で放送されるような事が書いてあります。

これまでに出ていた、Go!関連の情報では、ビーストハンターズの商品が4月にG11のナンバーから始まる事になっていましたが、今回の商品は、G01から始まっています。

新作アニメが放送されるのか、かなり怪しいような気はしますが、ナンバリングの謎は、いちおう説明できそうです。

■MP-17プロール、MP-18ストリーク解像度の高い画像

TFW2005のフォーラムに、P-17プロールとMP-18ストリークの解像度の高い画像が投稿されています。

昨日のショップ情報と同じ画像の解像度が高いバージョン。
細部まで良く見えます。

プロールとストリークは、頭部の形状もバランスが異なるようです。

prowl1.jpg prowl2.jpg
bluestreak1.jpg bluestreak2.jpg

■ビーストハンターズ版バンブルビー劇中新デザイン

エンターテイメントウィークリーにて、ビーストハンターズのアニメに登場するバンブルビーの新デザインが公開されています。

現在発売中の玩具とは異なり、形状自体は以前と同じで、カラーリングがいわゆるステルバンブルビーカラーになっているようです。

1362610322_transformer.jpg


予告編動画にも登場。


バンブルビーは出て無いですが、ビーストハンターズの新玩具CMも出ています。

■(追記)アジア限定再販G1スターセイバー、G1ダイアトラス他(信憑性は?)

マレーシアのショップ、Famitoyのフェイスブックグループに、アジア限定再販品の情報が投稿されています。

現時点で、どの程度の信憑性があるのかは不明ですが、このショップの過去に掲載した情報を見る限り、信憑性は、それなりにあるのではないかと考えられますが、確定情報とも言えないと思います。

以下、リンク先の記述を日本語に書き直してみますと

トランスフォーマーアジア限定品(再販品)
ギャラクシーフォース:ギャラクシーコンボイ
ギャラクシーフォース:ソニックボンバー
G1スターセイバー
G1ダイアトラス
オプティマスプライマル(最初のゴリラコンボイ)
スペシャルエアジョーダンxトランスフォーマー・ブラックコンボイ

以上の6点。商品名以外の詳細は未記載。
いずれも8月以降の商品で、これ以外の情報は無いそう。
エアジョーダンxブラックコンボイは、かつてのスポーツレーベルのような靴に変形するアイテムと推測されます。

このショップは、過去にもアジアや日本製品のかなり先の情報を最速で出して、最終的な的中率は80%ぐらいだったと思うので、これもそのぐらいの信憑性はあるかもしれません。
とはいえ、信じ過ぎないほうが良いんじゃないかという気もします。

3/7追記:台湾のファンの方の話によると、現地ではすでに2週間ほど前から予約を開始していて、アジア限定で5種を8月から毎月1点ずつ連続再販する企画だそうです。上記、エアジョーダン以外で5種で、全てメタリックカラーだそう。
また、台湾では、G1コンボイの木製箱入りバージョンの予約情報も出ているそう。

現時点では、どこまで正確な情報かは計りかねますが、実際に予約を受け付けているショップはあるようです。

■日本版ジェネレーションズ・TG21スプリンガー、TG22ブリッツウィング

アメリカのショップ、TFsource.comに、日本版ジェネレーションズの8月発売商品2点が登録されました。
いずれも、8月末発売のようです。6月のTG19グリムロック、TG20ラットバットに続くラインナップ。
画像などは既出のハズブロ版宣材画像。

*TG-21スプリンガー
*TG-22ブリッツウィング



■(追記)マスターピースMP-17プロール、MP-18ストリーク彩色画像

アメリカのショップ、BBTSに日本で発売されるマスターピース商品の画像が掲載されています。

*MP-17プロール
*MP-18ストリーク

ロボットモードでは、肩の大砲や、股間の部品などに違いが見られます。
発売はどちらも9月初旬になっていますが、日本国内でもそうなのかは不明。

追記:香港のCybergundamブログに、商品説明文が掲載されています。
それによると、2点とも日本での発売日は、8月31日、価格5800円になるようです。

以下引用。

TAKARATOMY 2013年8月31日發售: Transformers Master Piece MP-17 Prowl 5,800Yen
トランスフォーマー マスターピース MP-17 プロール

TFの最高峰シリーズ「マスターピース」のスポーツカーラインにサイバトロン戦略家の「プロール」が登場。
今でも多くのファンから熱い支持を受ける日産の名車「フェアレディZ」のパトロールカーからロボットに変形。
正規ライセンスを取得したビークルモードは別売りの「MP-10 コンボイ」のトレーラーに収納が可能。
付属のブラスターはロボット/ビークルの両モードで取り付けが可能。完全新規金型商品。

TAK116681.jpg TAK11668.jpg
TAKARATOMY 2013年8月31日發售: Transformers Master Piece MP-18 Bluestreak 5,800Yen
トランスフォーマー マスターピース MP-18 ストリーク

TFの最高峰シリーズ「マスターピース」のスポーツカーラインにサイバトロン射撃手の「ストリーク」が登場。
今でも多くのファンから熱い支持を受ける日産の名車「フェアレディZ」からロボットに変形。
正規ライセンスを取得したビークルモードは別売りの「MP-10 コンボイ」のトレーラーに収納が可能。
付属のブラスターはロボット/ビークルの両モードで取り付けが可能。完全新規金型商品。
TAK116701.jpg TAK11670_20130306123201.jpg

■ビーストハンターズ版ノックアウト、アーシー他デラックスクラス製品画像

ハズブロのトランスフォーマー公式フェイスブックページにて、ビーストハンターズのデラックスクラス製品6点の画像が公開されています。

掲載されているのは、すでに公開済みのスカイストーカー、ラチェット、ドレッドウィングに加えて、今回、アーシー、ノックアウト、バータブレイク(レーザーバックの色違い)の3種が新たに公開されています。

アーシー、バータブレイクに関しては、以前、ハズブロ公式サイト内で一部画像が発見されていましたが、ノックアウトは情報自体初出。

67314_451356481601218_1833966701_n.png 576047_451356478267885_73030412_n.png 522482_451356524934547_1409059256_n.png
59708_451356474934552_838671630_n.png 644492_451356528267880_659705003_n.png 601549_451356521601214_590466622_n.png

■ボットコン2013限定メガプレックス&サンダークラッカー

◆ボットコン2013公式サイトにて、限定セットの1つ、メガプレックスのビークルモードが公開されました。
翼のストライプなど、基本的に1997年版の商品に準じたカラーリング。

◆また、今回、会場で販売されるアパレル商品の画像も4点公開されています。

この中の帽子に描かれているイラストが、今回の限定品のスカイワープの色違いで、丁度1997年版マシーンウォーズのサンダークラッカーに近似の配色である事から、会場限定販売されるトイのサンダークラッカーなのではないかと言われています。

この件に関して、ボットコンのツイッターアカウントでは、これはサンダークラッカーなのか?というユーザーからの質問に対して、肯定と受け取れる返答をしています。

他、Tシャツには、メガプレックス他、計3体のロボットが描かれていますが、小さくて良く見えません。

megaplexALTweb.jpg BEnM30XCQAAg0S.jpg 2013artONgrayteeWEB.jpg

■海外版マスターピース・アシッドストーム&サウンドウェーブ宣材画像

ASMに、海外で発売される、マスターピース・アシッドストームとサウンドウェーブの宣材画像各種が掲載されました。

アシッドストームは、MP-11の色替え製品で、以前、ユニバースで発売されたキャラクターを再現。
サウンドウェーブは、カセット5枚とセット売り。日本版とは眼の色が異なっているようです。

155982_10151547166816477_779280687_n.jpg 64849_10151547166866477_775457370_n.jpg 529775_10151547167076477_1752596565_n.jpg 299813_10151547167016477_580758210_n.jpg 602704_10151547167041477_886864886_n.jpg 599884_10151547166996477_54450784_n.jpg 1815_10151547166886477_823341061_n.jpg 576219_10151547166941477_1931631387_n.jpg 537717_10151547166906477_794579804_n.jpg 601127_10151547166701477_1904273112_n.jpg 5647_10151547166956477_159366180_n.jpg

■ボットコン限定マシーンウォーズ・キャラクター画

ハズブロのトランスフォーマー公式フェイスブックページにて、ボットコン限定マシーンウォーズのキャラクター画が掲載されています。

スカイワープ、ストライカ、ホイストは、以前、バレンタインカードの柄として公開されていたものですが、オブシディアンとメガプレックスは初出になります。

522713_450940018309531_217961521_n.jpg

■オーストラリアのトイフェア画像

オーストラリアのファンサイト、Ozformersに、現地時間3日から開催中の玩具見本市、2013オーストラリアン・トイホビー&ナーサリィフェアの画像が掲載されています。

基本的に、ニューヨークのトイフェアに準じた内容ですが、いくつか初出ぽいものを抜粋しますと、

*タイタンクラス・メトロフレックスのパッケージ試作品があったそうですが、公開不可だったそう(掲載の画像にはぼかしが入ってます)。付属品としてスキャンパーも載っていたという話。

*ジェネレーションズ・ヴォイジャークラス・トリプルチャンジャーのパッケージ裏面。ブリッツウィングは、顔面がアニメイテッド版のように3種類に変化する模様。

*ボットショット2013アソートwave2 オプティマス、スカージ、ブロウル、クリフジャンパーの4種。スカージは、ドラゴンに変形するので、いわゆるフレイムコンボイがベースと思われます。

*Kre-Oコマンドベース。基地商品。画像は初出と思います。

961.jpg 964.jpg 965.jpg
967.jpg 971.jpg 969.jpg
973.jpg 976.jpg 978.jpg

■(追記)ビーストハンターズ第1話予告編

ユーチューブに、北米では、3月22日放送のTFプライム:ビーストハンターズ第1話の予告編動画が出ています。

いちおう、TFプライム第52話からの直接の続きなので、人によってはネタバレと感じる内容があると思うので、閲覧には注意。

最初なので記事にしましたが、たぶん、これ以降のエピソードの予告編などは、このブログでは紹介しないと思います。

追記IGNの記事によれば、3月22日に第2シーズンのエピソードの4時間連続放送の後に、第3シーズンである、ビーストハンターズの第1話を放送。
第4話まで放送した後に休止期間を挟む為、4月19日からは4話までの再放送とメイキング番組を放送して、5月から新作を再開するという話。




■ハイパーホビー4月号

本日発売のハイパーホビーのTF記事は、1ページと少し。

基本的に、他誌と同じ範囲の3月発売製品の情報が掲載されています。

*復刻版フォートレスマキシマスのパッケージをタカラトミーの人が持ったサイズ参考写真が掲載。パッケージの内箱がスチロール製でマスターソード分解可能な件は他誌にも出ていましたが、こちらでは「箱にしまいやすい」というところまで書いてあります。(当時品を持っていないと、ここまでセットで書かかないと意図不明なのです)

*MP関連。MP-16フレンジー&バズソーは宣材画像、MP-10Bブラックコンボイは、新撮ぽい写真で掲載。ブラックコンボイのパッケージ写真が初出と思います。コンテナ無しなので、過去のMP-1のような縦長のパッケージ。

*サイバトロンサテライト限定ナイトメアユニクロン。新撮と思われる写真で掲載。付属AMの名称が「ボグM」というのは初出のような気がします。

*ジェネレーションズ版TG-13サウンドウェーブとTG-14サウンドブラスターは、新撮と思われる写真。ユナイテッド版サウンドウェーブとのサイズ比較写真が出ています。どちらも同じデザインから商品化されていますが、案外そこに触れている記事は無かったような気がします。(見れば判ることですが)

*トランスフォーマーGT GT-Rメガトロンは、フィギュア王と同じ写真が掲載されています。

*ビークール3月発売商品5点が新撮写真で紹介。

他、107ページに、ガチャ晩アームズマイクロン・スペシャルエディションが掲載されています。



■ボットコン2013限定メガプレックス画像など

◆ボットコン2013公式サイトにて、限定ボックスセットの最後のひとつ、メガプレックスの画像が公開されました。

TFプライムのヴォイジャークラス・ドレッドウィングのリペイント製品で、頭部などに変更はありません。カラーリングは、1997年のマシーンウォーズ版メガプレックスを踏襲した、シルバーとグリーン。

1997年のメガプレックスは、玩具がメガトロンと同型だった為、メガトロンのクローンという設定でしたが、今回は、新しいボディにメガトロンの能力をコピーしたという事になっているようです。

今回は、ロボットモードのみ公開。

◆ハズブロのトランスフォーマー公式フェイスブックページにて、TCC会員限定のデプスチャージのバイオカードが掲載されています。申し込み締め切りは3月16日。

megaplexBOTweb.jpg 299725_448836171853249_1546345865_n.jpg

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008