FC2ブログ
■2012年08月

■アジア限定ジェネレーションズスカウトクラス、日本のAM新製品パッケージ画像各種

◆香港のショップ、ロボットキングダムのフェイスブックページに、アジア限定ジェネレーションズ・スカウトクラス4種のパッケージ画像が掲載されています。
掲載されているのは、各商品のパッケージの表と裏で計8枚。

378698_476015425750511_410434919_n.jpg599457_476015392417181_767368005_n.jpg380469_476015299083857_1843645359_n.jpg388019_476015205750533_146539899_n.jpg



◆ロボットキングダムに、8月25日発売のアームズマイクロンシリーズAM-17スワーブとAM-18エアラクニッド、AMW07~09のパッケージ画像が掲載されています。

*AM-17スワーブ
*AM-18エアラクニッド
*AMW-07プラル
*AMW-08サイス
*AMW-09ジェイズ

*ちなみに。香港では、日本の製品の大半は、香港ハズブロの扱いで日本と同じ発売日に発売になります。

422363_476014095750644_224360832_n.jpg 311748_476014155750638_433468901_n.jpg 582830_476014292417291_1925870861_n.jpg

■米トイザらス限定Kre-Oアイアンハイド付属デバステーターセット

TFW2005に、Kre-O限定商品の販売確認報告が投稿されています。

今回確認されたのは、Kre-O最大の商品である、デバステーターセットにさらにアイアンハイドのセットをプラスしたトイザらス限定商品。94.99ドル。
この商品に関しては、これまで情報は出ていませんでした。

元々、デバステーターセットにはアイアンハイドのミニフィギュアは付属していましたが、今回は、ブロックのセットが追加されています。このアイアンハイドのセットは単品では発売されていない、この商品だけのアイテムです(今の所)。

99884433.jpg 9666666.jpg 003366.jpg

■TFSSサーキット・ロボットモード画像

TCCのツイッターアカウントで、フィギュアサブスクリプションサービスの1体、サーキットの画像が掲載されました。

画像はロボットモードで、G1版の同キャラクターとのツーショット画像で掲載されています。

サーキットは、1991年にヨーロッパで発売された、アクションマスター・エクソスーツが元キャラ。1990年発売のアクサーをリペイントした製品で、今回のTFSS限定版も、2010年に発売されたHFTD版アクサーの色替えで再現。

掲載の画像はサンプル品で、最終的な製品版とは色味などが変わる可能性があるという事。

022020033.jpg

■オプティマスプライム+ガイアユニクロンセット箱など

HK-TFに、アジア流通向けのカタログ画像と思われるものが2点掲載されています。

ひとつは、TFプライムのオプティマスプライムとガイアユニクロンのセット箱の画像で、単品以外のセット箱が出るという情報はこれまでありませんでした。画像自体は、画像加工で作られた仮のものだと思います。日本で発売されるのか、アジア限定なのかもよくわかりません。

ただ、なぜか商品の説明には、「ジェネレーションズの蛇年版」という見出しがあり、この2体のセット商品を蛇年盤カラーで発売するのか、あるいはなんらかの間違いが含まれている可能性があります。

もうひとつは情報既出の蛇年版オメガスプリーム。画像は、過去に発売された製品と同じものになっています。蛇年の紋章的な図版が掲載されています。

12771_29f713452693081457c1301575978.jpg 12771_e2ba134526930857ecba151c0a7d0.jpg

■トランスフォーマープライム・シーズン2ブルーレイ(北米盤)

アマゾンにて、トランスフォーマープライムのシーズン2映像ソフトの予約が始まっています。日本では無く北米盤ですが。ブルーレイとDVDで発売。ジャケット画像などはありません。
発売日は、11月6日とされています。

日本のアマゾンでも購入できますが、当然、全部英語。
登録名は、なぜか単なる「Season 2」になっていますが、商品説明を見れば、TFプライムのシーズン2だとわかります。

いまのところ、日本ではブルーレイの発売予定は無いのと、DVDもこれまでに無い高額なので、買っておいても損は無いでしょう。

*Season 2 [Blu-ray] [Import]
*Season 2 [DVD] [Import]


■ (追記)TCCサブスクリプションサービス申し込み詳細

TCC(トランスフォーマーコレクターズクラブ)のサイトが更新。
限定フィギュアの定期購入サービスであるTFSS(トランスフォーマーフィギュア・サブスクリプションサービス)の申し込み概要が掲載されました。

要約すると、購入するには、当然ですがTCCの会員である事が前提条件。受注生産で注文数に準じた数を生産するので、注文に数量制限は無し。申し込み締め切りは9月10日。

発送は、毎月1個ずつになるが、全6種類のアイテムの発送順は決まっておらず、発送されるアイテムは事前に知らされないそう(サプライズ的な意味で)。

価格は、一括払いだと282ドルだそう。(3分割払いも可能)
最初の発送は、1月になる予定(確定ではない)。

定期購入者への発送が終わった後に、在庫が残れば単品でも販売するが、価格は高くする予定。また、在庫が残る保証は無いので、確実に欲しいアイテムがあるなら定期購入に申し込むべしという話。

ちなみに、現時点では申し込みは始まっていないようです。

追記予約受付始まりました。

日本からの注文だと、発送方法によって、送料が三種類用意されているようです。下画像参照。
もっとも安い、ファーストクラスメールで、 113.28ドルの送料(1回辺り18.88ドル)。

他に、リンク先には画像や付属品の説明が掲載されています。

ultramammothBOTH.jpg scourgeBOTH.jpg slipstreamBOTH.jpg jackpotBOTH.jpg G1breakdownBOTH.jpg circuitBOTH.jpg
5588.jpg

■TFプライム・サイバーバース・バンブルビーバトルスーツ

FMHに、TFプライム・サイバーバースビークルのバンブルビーバトルスーツの画像レビューが投稿されています。

付属のバンブルビーは、単品売り版より明るい黄色で、彩色部分の色も変わっている模様。付属武器はクリアブルー。

Bsbee4.jpg Bsbee8.jpg Bsbee11.jpg

■タカラトミーサイト更新(ガチャAM第2弾)

タカラトミートランスフォーマー公式サイトが更新。

今回は1件だけ、ガチャ版アームズマイクロン第2弾の商品紹介が掲載。

先週辺りに更新された、タカラトミーアーツのサイトでは、彩色試作品の画像が掲載されていましたが、今回の掲載画像は、製品版に近い状態とのものと思われます。

img555.jpg


■TFプライム・ウェポナイザーオプティマス&バンブルビー紹介動画

ハズブロのユーチューブ・オフィシャルトランスフォーマーチャンネルに、ウェポナイザー版オプティマスとバンブルビーのギミックを紹介した動画が掲載されました。

オプティマスは日本では、9月にアームズマスターオプティマスプライムとして発売予定。


■ TCC限定サブスクリプションサービス・サンプル画像各種

以前、ボットコン2012で発表されたたものの、その後まったく音沙汰の無かった、TFフィギュア定期購買サービスのサンプル品画像がいくつか掲載されています。

・サブスクリプションサービスに関しては、以前の記事を参照してください。(当初の予約受付見込みなどは大幅に遅延しています)

*TCCツイッターアカウントには、スカージ、サーキット、ブレークダウンのビークルモードが掲載。
*TCCフェイスブックアカウントには、ブレークダウンのロボットモード画像が掲載。

いずれも、最終的な製品版とは異なる可能性があるサンプル品で、画像もアイフォーンで撮影したものだという話。数日中にはTCCサイトでも情報など掲載つもりだそう。

A0SUOTKCAAI-H8n.jpg 391334_411729225552728_660935805_n.jpg

■アジア限定プレミアムシリーズ・ストライカーオプティマス仕様

香港のTansformersasia.comという、アジア限定TF専門サイトに、アジア限定プレミアムシリーズAPS01ストライカーオプティマスプライムの商品情報が掲載されています。

画像はシルエットですが、紹介文によると、メタリック塗装とメッキパーツ使用、特別デザインのパッケージ、ボーナス武器付きで、限定生産、9月30日発売という事だそう。

日本版は、映画イメージにあわせたトーンを落としたカラーリングだったので、こちらは派手な配色になるのではないかと思われます。ボーナス武器というは元々の付属品の銃と盾の事なのか、あるいは日本でトイザらス限定配布されたバトルブレードの事なのか気になるところ。

23d6c502d0095e4b1487972b0969ab8b.png a9bfa49b32d86699c96789d2ec699ce0.png

■8月アームズマイクロン単品アマゾン予約各種

アマゾンで、しばらく予約受付中断していた、8月発売の単品アームズマイクロンAMW07~09の受付が再開されています。

7月発売分の単品AMは、扱っていない店舗が非常に多く、通販以外では入手困難な地域もあったので、心配な方はどうぞ。

他に、シーエムズのジンライの予約も開始していました。


■(追記)FoCオプティマス&ジャズ12月国内発売の模様

イギリスのショップKapowToysにて、日本の12月発売の新シリーズ商品予約情報が掲載されました。

*TG01 TF Generation Optimus Prime
*TG02 TF Generation Autobot Jazz

商品説明によれば、現在海外で発売中のフォール・オブ・サイバートロン/ジェネレーションズ版の商品を海外版とは塗装を変更しメッキパーツを追加した仕様になっているとの事。画像などはまだありません。

シリーズ名は、「TFジェネレーション」となっており、商品番号もあらたに「TG-**」の記号が与えられていますが、この辺りの情報は過去の例から見て、どこまで正確かはわかりません。

日本での販売価格は不明ですが、リンク先ショップの販売価格は、日本のアームズマイクロンシリーズ2000円ラインの29.99ポンドよりも安い、27.99ポンドになっています。

追記:TFW2005の記事によれば、上記新シリーズの他に、アームズマイクロン単品シリーズに、カスタムセットという商品が2つリストされています。
ただし、商品番号が2つとも同じAMW13だったり、セットAとセットDと記載されている辺り、正確な情報ではないと思われます。(A、Dは、オートボット、ディセプティコンの事かも)

■TFプライムRiDヴォジャークラス・ドレッドウィング画像

TFND.netに、FプライムRiDヴォジャークラス・ドレッドウィングの詳細画像が掲載されています。
現在、台湾などで発売が確認されている商品。

リンク先には、50枚ほどの画像が掲載されています。

22544487s46te5trmh00th.jpg 225352a1zzd3kq12qy7jp0.jpg 225226wb7zaftbftp9aatb.jpg

■バトルシールドオプティマスプライム簡易レビュー

2012年8月10日からトイザらス限定商品として発売された、バトルシールドオプティマスプライム。

製品は、AM-01オプティマスプライムのカラーリングを変更し、8月末に発売のアームズマイクロンウェポンシリーズのAMW-07~09の別色版が通常版に先駆けて同梱されている。元々の付属品のオーピーと合わせて4体のアームズマイクロンが付属する豪華セット商品。
加えて、海外版ヴォイジャークラス・オプティマスの付属品にあって、AM-01には付属していなかった、剣のパーツが新規に同梱されている。

オプティマス本体は、全体的に暗めのトーンで配色されており、赤と青は彩度を落とした色味、腹やフトモモなどのグレーはガンメタに、クリアパーツは茶色がかったクリアグレーの成型色になっている。シルバーの彩色部分もグレーに近い色味。
また、通常版ではライトグレーで成型されている胸部パーツが赤の成型色に変更されているのが特徴で、これによって伝統的なコンボイのイメージを濃くしている。

あらたな付属品の剣は、説明書などでは単に「武器」としか書かれておらず、設定文などでは触れられていない。本体の成型色に合わせたメタリックグレー。

今回の配色に関して、パッケージの設定文よれば、伝説の大剣と最強の盾のエネルゴン共鳴によるダメージに対処する為に、エネルゴン遮断コーティングを施した姿とされている。

付属AMのオーピーAは、通常版のオーピーをメタリックグレーの成型色にしたもの。クリスタルは通常版と同色。パッケージでは、このオーピーAと通常のアルエ、ビーツーを組み合わせたスターセイバーが掲載されている。

今回通常版に先行して付属した、プラルG、サイスG、ジェイズGは、最強の盾コスモテクターに合体可能。カラーリングは、3体とも色味が異なる金色で、合体部位の上から順に、徐々に色味が暗くなっているのがポイント。
パッケージの設定文によれば、ユニクロンを目覚めさせる力を持つとされており、これは2003年のマイクロン伝説に登場した合体マイクロン三種の神器が担った役割を彷彿させる。

この3体のマイクロンは、その名称が、G1オートボットのプロール、サイドスワイプ、ジャズをもじったものと思われ、デザイン的にもわずかだが類似性が盛り込まれているようだ。具体的には、プラルの額の飾りがプロールに似ている事、AMでは珍しいジェイズのバイザー状の頭部はジャズに似ている。サイスに関しては頭部は特に類似性は無いが、左肩のジョイントが大砲状の武器としてデザインされている事や、腕の形状が似ている。(ただし、これらはあくまで推測であって、それ以上の裏づけは無い)

ちなみに、さらに単なる憶測を加えれば、通常アームズマイクロンの色替え製品の名称末尾に追加されるアルファベットは色名に由来するが、オーピーAがグレーなのに「A」なのは、オーピーにデザインが似ているG1ショックウェーブの元になった玩具で、グレーの成型色だったアストロマグナムの頭文字ではないかと予想。(根拠は一切ありません&灰を意味する「アッシュ」の頭文字説あり) 

*フェイスブックページに画像を47枚ほど掲載しています。

255327_256927214409885_153496040_n.jpg 190057_256927187743221_1916810483_n.jpg 293103_256927234409883_58084734_n.jpg

■トイザらス特製ペーパークラフトコンテナ簡易レビュー

トイザらスにて、8月10日から、AM-01オプティマスプライムか、トイザらス限定バトルシールドオプティマスプライム購入にてプレゼントされた景品。配布数は、先着6000名とされている。

AM-01およびそのバリエーション商品用のサイズの紙製ペーパークラフトコンテナで、厚さ1ミリほどの段ボール紙に印刷されている。
パーツを台紙から切り離す時は、最初から入っているミシン目を手でもぎ取らずに、繋がっている部分にカッターを入れると綺麗に出来上がると思います。

組み立てには、のり付けを必要とするが、後輪部分やバンパーなどは単にベロを差し込むだけ。オプティマスのビークルモードとの連結は、細切り段ボールを2つに折って差し込むだけという簡易な仕様。

後部ハッチは開閉可能で中にはデラックスクラス相当の車両型TFを搭載できる。ただし、後輪やバンパーの差込ベロがコンテナ内に飛び出ているので、車輪が引っかかるのが難点。

完成時サイズは、2011年に発売されたTFクロニクル総司令官セットに付属のコンテナとほぼ同サイズなので、ヴォイジャークラス製品用としては、やや小さめ。
コンテナの幅は、丁度AM-02バンブルビーにぴったりの幅に設計されており、長さもバンブルビー2台分丁度。他に、ラチェットやクリフジャンパーが搭載可能だが、現在日本で発売前のホイルジャックは幅が合わず搭載できない。

また、コンテナ上面には5ミリ径の穴が8箇所開けられており、アームズマイクロンなどを取り付ける事ができる。

きちんと組み立てれば、コンテナ本体は割と強度があるが、コンテナに重いものを搭載すると後輪部分は重量に負けそうになる感じ。自分で補強を工夫するといいかも。

おまけとしては、十分なプレイバリューがある楽しい景品。

*フェイスブックページに画像を13枚ほど掲載しています。

319351_256805721088701_1381641684_n.jpg 431429_256805791088694_1970148842_n.jpg 395952_256805844422022_1922949291_n.jpg

■コロコロコミック9月号(アームズマスターオプティマスが紹介)

盆休み前なので、いつもより4日ほど早く発売のコロコロコミック9月号のTF記事はいつも通りカラー2ページ分。

今回は、ホビー誌などではまだ情報が出ていない、アームズマスターオプティマスプライムが大きく紹介されています。9月29日発売8400円。限定AM付きと記載されています。海外で発売されている、リーダークラス相当のウェポナイザー版オプティマスのAMシリーズ仕様です。

記事は、本体の変形ギミックに焦点を当て、ルーツとしてG1初代コンボイの玩具写真が掲載されているのがコロコロとしては珍しい構成。付属マイクロンやマトリクスに関する記載は無し。

掲載の写真は、大きいものは塗装済みのもので、実際の製品版と思われる画像は小さくしか載っていません。パッケージ写真もいちおう掲載されていますが、小さすぎてよく見えません。

他に、8月末発売の単品アームズマイクロンのAMW07~09も掲載されています。


■タカラトミーアーツサイト更新(ガチャマイクロン第二弾)

タカラトミーアーツのサイトに、8月発売のガチャ版アームズマイクロンVol.2の商品情報が掲載されました。

掲載の画像は、台紙デザインは初出のような気がします。製品画像は雑誌記事などに掲載されているのと同じ物ですが、サイズが大きいので参考になると思います。
写真に写っているのは、彩色試作品のように思えます。(製品状態に近いものはワンフェスに展示されていました。

1236.jpg 36589.jpg

■Kre-O G2カラー版デバステーター人形単品

ハズブロのTF公式サイトの商品カタログに、KRE-O TRANSFORMERS CONSTRUCTICON DEVASTATOR KREON Figureという商品が登録されています。

G2カラーのデバステーター人形の単体で、販売価格3.99ドルとされていますが、これまで非変形フィギュアの単体売りに関しては情報が無く、どういった販売方法の商品なのかが注目されています。

製品は、4体合体の大型セットに付属している、デバステーターの人形をG2カラーである
オレンジイエローにしたもので、メガトロンガン型のエネルゴンブラスターが付属。

2020233.jpg

■トランスフォーマープライムDVD Vol.6、Vol.7 10月26日発売

アマゾンにて、トランスフォーマープライムDVDVol.6と7の予約が開始されています。
価格は、これまでと同じ5040円。発売は10月26日。
収録内容は未記載。
ジャケット画像などはまだありません。

*超ロボット生命体 トランスフォーマープライム Vol.6 [DVD]
*超ロボット生命体 トランスフォーマープライム Vol.7 [DVD]


■オリジナル トランスフォーマー アワード募集要項

少し前から予告されていた、「オリジナル トランスフォーマー アワード」の詳細が、TFプライム関連の3サイトにて公開されました。

*テレビ愛知
*タカラトミー
*エイベックス

ぬりえ形式のデザインコンテストで、最優秀賞の2名には、応募したカラーリングを再現したAMシリーズの玩具をプレゼントされるという話。ちなみに、優秀賞5名には、応募したキャラクターの通常のAMシリーズ玩具がプレゼントされます。

3サイトでダウンロードできる応募用紙が異なり、テレビ愛知ではオプティマス、バンブルビー、バルクヘッド、ラチェット、アーシーの5体、タカラトミーではメガトロン、エイベックスではスタースクリームの合計7体の応募用紙があります。

締め切りは9/15、発表は11月中旬予定。

i22.jpg

■(追記)グッとくるフィギュアコレクションVol.51ジンライ 

シーエムズコーポレーションのブログにて、グッとくるフィギュアコレクションVol.51ジンライの受注開始のお知らせが掲載されています。

これまで、「秋」とされていた発売日は、10月予定。価格は、税込み13440円となっています。
掲載の画像は、基本的にこれまでの彩色試作品と同じもののようです。

ちなみに、主要なホビーショップの多くで予約が始まっていますが、アマゾンにはまだ登録されてない感じ。

8/14追記:アマゾン予約出てました。
グッとくるフィギュアコレクション51 ジンライ (ノンスケール PVC塗装済み完成品)

120810ginrai_info.jpg

■イオン限定テラーコンバンブルビー簡易レビュー

2012年8月10日発売のイオン限定テラーコンバンブルビー。
実際には、9日の時点で店頭化されている店舗が多くあった。
店頭販売価格2480円。

パッケージは、通常版の2000円ラインのヘッダー付きキャラメル箱とは異なり、4000円ラインの商品を縮小したような縦型のウィンドウパッケージ。

AM-02バンブルビーの仕様変更アイテムで、本体のカラーリングは、テラーコンクリフジャンパーとは違い不透明なブラックの成型色、ジョイントパーツなどがライトグレー、窓や眼などのクリアパーツがクリアパープル、胴体、太ももなどがグレーという配色。顔面などの彩色はつや消しのガンメタ。
シールは、AM-02のものとは一部形状などが異なる部分あり。具体的には、ルーフの形状に合っていなかった部分が短縮されて貼り易くなったのと、わき腹の部分のシール追加。

付属マイクロンは、AM-08サウンドウェーブに付属のゾリをクリアパープル成型にした「テラーコンゾリ」。クリスタルは、先に登場したヘルフレイムグルと同色のイオンエネルゴン属性。シールは、AM-08付属のものと同デザインで一部配色が変更されている。

設定では、テラーコンバンブルビーは、ノックアウトが仕込んだテラーコンゾリが分泌するダークエネルゴンでテラーコン化した事になっており、エンブレムはディセプティコン。

*フェイスブックページに画像を27枚ほど掲載しています。

P1.jpg P8090278_7.jpg P0.jpg

■アジア限定ジェネレーションズ・ブローンの画像

TFW2005に、アジア限定ジェネレーションズのボイジャークラス・ブローンのロボットモード画像が掲載されています。

この画像は、同クラスのホットスポットのパッケージに掲載されているラインナップ表を拡大したものですが、これまでブローンは細部のわかる画像が無かったので貴重。

ブローンは、サイバトロンコンでアジア限定ジェネレーションズが発表された際には、ラインナップに含まれていましたが、その後、SDCCでは展示も無く、パネルディスカッションでも触れられていませんでした。

現時点では、どういう状態なのか不明ですが、発売自体がキャンセルされた可能性もあるのではないかと予想されています。

99999996.jpg

■タカラトミーサイト更新(仙台で先行展示&ガリロボくんグレープ通販)

タカラトミートランスフォーマー公式サイトが更新。

サイバトロンサテライト先行展示キャラバンに、開催店舗が1件追加されました。
8/11~8/19の日程で、トイザらス仙台泉大沢店にて開催されるそう。

◆また、サイトの更新ではありませんが、タカラトミーのトランスフォーマー公式ツイッターアカウントによれば、イベント限定のガリロボくんグレープが、ガリガリ君オフィシャルグッズショップで販売中との事。
*ショップの商品ページ 現時点で、「残りわずかです」と表示されています。

8899445521.jpg

■アジア限定2013蛇年オメガスプリーム&オプティマスプライム

Actoysに、アジア限定蛇年オメガスプリームとオプティマスプライムのカタログ画像が投稿されています。

今年発売された、辰年アルティメットオプティマスと同様の、アジア限定十二支シリーズで、2013年の干支である蛇をモチーフにしたもの。

製品は、2004年に発売された、エネルゴン/スーパーリンク版のオプティマスプライム(グランドコンボイ)とオメガスプリームの仕様変更アイテムの模様。写真では、通常版とは異なる配色のように見えますが、単に通常版をグレースケールに変換した画像のような気もします。

99_125722_e1bc5718fbf0dd3.jpg

■トランスフォーマーピンズコレクション(G1&ムービー)11月発売

日本のショップ各店に、やまとから発売される、トランスフォーマーピンズという商品の予約情報が掲載されています。

トランスフォーマー関連の図案をあしらった、ネジ止め式ピンズのブラインドパッケージ商品で、G1アニメシリーズをモチーフにした「トランスフォーマー ピンズコレクション パート1」と、実写映画シリーズをモチーフにした「トランスフォーマー ピンズコレクション ムービーバージョン パート1 」の2種類。

G1アニメ版の方は、全19種類で1BOX20個入り、ムービー版の方は全15種類で1BOX15個入り。
11月30日発売予定。1個当たりの価格は、税込み420円。

基本的にブラインドパッケージの商品ですが、わざわざ入数が種類に近い数で別々になっているので、1箱買えば全種揃う可能性はあるかもしれません(根拠は無いです)。

ラインナップは以下の通り。シークレット以外は画像も掲載されています。

◆G1アニメ版
1.サイバトロン(Autobot) エンブレム(レッド)
2.デストロン(Decepticon) エンブレム(パープル)
3.サイバトロン(Autobot) エンブレム
4.デストロン(Decepticon) エンブレム
5.サイバトロン エンブレム(ビーストウォーズ)
6.デストロン エンブレム(ビーストウォーズ)
7.クインテッサ星人 シンボルマーク
8.EDC(地球防衛軍) シンボルマーク
9.トランスフォーマー タイトル(レッド)
10.トランスフォーマー 日本語タイトル(パープル)
11コンボイ ビークルモード
12.マイスター(キャラクターアート)
13アラート(キャラクターアート)
14.バンブル(セイバートロン モード)
15.サンダークラッカー(セイバートロン モード)
16.マトリクス
17~19.シークレット

◆実写映画版
1.オートボット エンブレム(シルバー)
2.ディセプティコン エンブレム(シルバー)
3.オートボット エンブレム(レッド&シルバー)
4.ディセプティコン エンブレム(レッド&シルバー)
5.ディセプティコン バリケード ポリスマーク
6.オートボット ラチェット 消防救急マーク
7.N.E.S.T.隊員章「トランスフォーマー:リベンジ」
8.N.E.S.T.シンボルマーク「トランスフォーマー:リベンジ」
9.N.E.S.T.車両マーク
10.セクター7シンボルマーク
11.セクター7タクティカルパッチ(シモンズ捜査官)
12.N.E.S.T.(Global Alliance)
13~15.シークレット

89662555.jpg 0022233.jpg




楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008