FC2ブログ
■2010年05月

■トランスフォーマー アニメイテッド コレクション

ポプラ社から、超ひみつゲット!(68)トランスフォーマー アニメイテッド コレクションという子供向けの絵本が、本日発売になっているようです。価格は、税込み735円。内容は、ポプラ社サイトによれば、『アニメ情報はもちろん、おもちゃ情報満載の一冊』だそう。
下記画像は、楽天ブックスより。

■海外の新製品画像とバイオ

Seibertron.comに、今夏の新製品の宣材画像とキャラクターバイオが掲載されています。
画像は、製品版に近い状態と思われるもので、パッケージ画像もあり。

TRANSFORMERS
ジェネレーションズ、パワーコアコンバイナー
アクティベイター、レジェンズ他
スターウォーズTF

WFC版のキャラクターは、「サイバートロニアン・~」という商品名になっているがわかります。

■WFCジェットファイア、サイドスワイプ、サンダークラッカー

ウォーフォーサイバートロン・公式サイトのキャラクター紹介に、ジェットファイア、サイドスワイプ、サンダークラッカーが登録されています。

201005153.jpg 201005154.jpg 201005155.jpg

■TCCダブルスパイ

Allspark.comのフォーラムに、TCC限定ダブルスパイのテストショットという触れ込みの画像が投稿されています。

オートボットモードの顔面が塗装されていないように見えますが、元からそういう仕様なのかわかりません。オートボットモード、ディセプティコンモードのエンブレムはシークレットエンブレムが貼ってあります。
最終的な製品仕様とは異なる部分がある可能性もあるかもしれません。

201005151.jpg 201005152.jpg

■スターウォーズTF新製品2種

THE-ARKER.comに、スターウォーズTFの夏の新アイテム2種のサンプル品画像らしきものが掲載されています。

キャプテンレックス/フリーコスピーダー
ヨーダ/共和国アタックシャトル

フリーコスピーダーはクローンウォーズに登場した寒冷地用スピーダーで、レックスも寒冷地用アーマーのデザインで再現。アタックシャトルもクローンウォーズに登場するメカ。
パッケージは、今夏からの新デザインフォーマットになっています。

201050144.jpg 201005145.jpg

■ボットコン2010限定クレンチなど

◆ボットコンのサイトで、限定ボックスセットの1体クレンチの画像が公開されました。
トップページの画像に描かれているのと同じ、ユニバース・オンスロートの仕様変更アイテムで、頭部が新規。

ユーチューブにボットコン2010のプロモーション動画が掲載。
過去のG2玩具CMと同様のシチュエーションを再現したものになっています。

clench1.jpg clench2.jpg

■シボレー・スパーク2種

leftlanenews.comというサイトが掲載した話。

TF3に登場すると思われる、シボレー・スパーク2台の画像が掲載されています。
カラーリングは全体が黒で、中央のストライプは、緑のものと橙のものがあります。これは、前作でのオートボット・ツインズ スキッズとマッドフラップのイメージカラーで、今回のスパーク2台は、ツインズの新バージョンであるという予想がなされています。
勿論公式な情報はまだ出ていません。

201005123.jpg 201005121.jpg 201005122.jpg

■跳ばされる軽自動車

TF3撮影現場の盗撮動画らしきものがユーチューブに投稿されています。(リンク先は、Transformers live action movie.blog)
軽自動車が跳ね飛ばされている様子が収録されています。投稿者のコメントによれば、オートボット・ツインズが軽自動車を投げ飛ばすシーンの素材だという話。

ただし、その直後にマイケル・ベイが自サイトのフォーラムで「TF3にツインズは登場しない」という内容の発言をしています。
ベイは、流出情報を撹乱するために、あえて誤情報を流す事がよくあるので、言葉通りに信用するわけにもいかないような気がしますが。

また、リンク先に一緒に掲載されている、壁?の落書きの中には、オートボットエンブレムに斜線が引かれて”GO HOME(出て行け)”と書かれたものがあり、作品中でオートボットが人間から疎まれているという状況が予想されます。

■映画のラチェット

実写映画版のオプティマスとラチェットの車両画像が話題になっています。
画像は、4月19日にツイッターに投稿されたもののようですが、昨日からその存在がファンの間で話題になり始めたようです。

オプティマスは前作と違いは無いように見えますが、ラチェットは全体がグリーン系の塗装で、白いストライプが側面にはいっているように見えます。マーキングなども異なる模様。実際、TF3の撮影に使用されるものかどうかはわかりませんが。

x2_1216a4d.jpg

■TF3バンブルビー/カマロ

ロサンゼルスのTF3ロケ現場で、出演者のミーガンフォックスと共に撮影されたTF3版バンブルビー/カマロの画像が、Megan-Fox.netに掲載されています。

前2作のバージョンとは、バンパー周辺の形状や、リアスポイラー、車体の黒ストライプのパターン等々、その他、細部に渡って異なる点がかなりあるよう。

bbb.jpg

■バトルブレード・バンブルビー

Seibertron.comに、バトルブレードバンブルビーの画像レビューが投稿されています。
両腕が平手から武器に変形するギミックが連続写真で紹介されています。

1273153456_100_8359.jpg


■リベンジ7月再販アイテム

リベンジ/NESTシリーズの7月再販アイテム5種類の予約が始まっています。
(リンク先は、楽天市場の検索結果)

RD-20 N.E.S.T. ブラジオン
RD-24 ディセプティコンバリケード&フレンジー
RD-25 N.E.S.T. マインドワイプ
RD-27 N.E.S.T. スカイストーカー
RA-29 N.E.S.T. ブローン

以上の5アイテム。
再販情報は、今月1日発売のクアントにも掲載されていました。

■パワーコアコンバイナー2パック

BWTF.comに、パワーコアコンバイナー2パックwave1のパッケージ画像が掲載されています。
ハッファー、サーチライト、スモールダーの3種。
これまでも、イベント展示や流出サンプル品画像で何度か出ていましたが、裏面もはっきりと掲載されているので、内容を知る参考になると思います。

pcch.jpg

■バトルブレードOPの武器とジャズ

日本で発売される、AA-01 バトルブレード オプティマスプライムは、以前から『武器のフックブレードは日本オリジナル』という商品説明が掲載されていましたが、ショップの掲載画像ではフックではなくブレードのままでした(下図左)。なおかつ日本のショップ画像には海外で発表された画像(下図右)には付属していない、イオンブラスターの画像も掲載されていた事から、フックという記述が間違いで「日本オリジナル武器=イオンブラスター」だと思われていました。
bbop2_20100506194705.jpg bbop1.jpg

ですが、先日海外のショップで掲載された新しい海外版の宣材画像では、そのイオンブラスター(に変形するトラックモードのタンク)が付属した状態になっています。
bbop3.jpg

また、これもつい先日、日本のショップあみあみに画像が追加掲載された、AA-01 バトルブレード オプティマスプライムには、従来の画像に「武器はブレードではなくフックになります」という説明が加えられ、日本版ではブレードがフックに差し替えられるという事が確実になりました。
bbop4.jpg
つまり、イオンブラスターは、どのバージョンにも付属すると考えられます。多分。

話は変わりますが、あみあみの説明文だと、RA-32 オートボットジャズ&レノックス少佐に、『JAPAN Ver.では、車体カラーがオリジナルカラーとなっております。』と記載されています。具体的にどう違うのかは不明。

■WFCシルバーボルト&ブロウル

ウォーフォーサイバートロン・公式サイトのキャラクター紹介に、シルバーボルトとブロウルが掲載。

silverbolt1.jpg brawl1.jpg

■パワーコアコンバイナー5パックなど

エンターテインメント・アースに、パワーコアコンバイナー5パックのwave2アイテム2種の画像が掲載されています。
いずれも、ビークルモード以外の画像は初出。

ダブルクラッチ/ラリーボット
マッドスリンガー/デストラクティコン

また、ムービー・アクティベイターズのwave2として、スタースクリームとアイアンハイドがリストされています。画像はまだありません。

_AUTOIMAGES_HT19822lg.jpg _AUTOIMAGES_HT19823lg.jpg

■ボットコン限定かもしれないアイテム

中国のオークションに、ボットコン限定品ではないかと予想されるアイテムが2つ出品されています。

その1
その2

いずれも、エネルゴン版シャークティコンの仕様変更アイテムで、その1は、ゲルシャークに似せた新規頭部を搭載。カラーリングも似せてあり、ボットコン2010で発売が予定されているスカイバイトではないかと予想されています。
その2は、頭部は変更されておらず、グレーやパープルのカラーリングで、これはいわゆるG1シャークトロンの配色を踏襲したものと考えられます。

画像に掲載されている、BOTCON2010のロゴは出品者が加工して追加したものと思われ、オフィシャルに公開されたものではありません。

skybite.jpg skybite2.jpg skybite3.jpg

■ボットコン2010ブレークダウン画像

KOTOYSの人が、Seibertron.com経由で、ボットコン2010限定ブレークダウンのサンプル品らしきものの画像を公開しています。
新規頭部やペイントパターンが詳しく確認できます。
ナンバープレートのBCFW94は、1994年にフォートウェインで開催された最初のボットコンにちなんだものでしょう。

botconbreakdown3.jpg

■ジェネレーションズwave3

アメリカのショップBBTSに、ジェネレーションズwave3商品が登録されています。
これまで一切事前情報は無かったもので、アイテムは2つ。画像はまだありません。

サイバートロン・サウンドウェーブ
レッドアラート

このシリーズでは、ゲームのWFCのキャラクターは、すべて「サイバートロン」と頭に付いているので、サウンドウェーブも恐らくはWFCゲーム版の商品化ではないかと予想できます。
レッドアラートは、日本の変形!ヘンケイ!で商品化されていたアラートの海外名なので、恐らくその海外仕様なのではないかと予想できます。

発売はいずれも8月になっていますが、現在のショップ情報では、wave1から3までが全て8月発売予定となっています。ちなみに、wave2の新アイテムは、サイバートロン・メガトロンとダークマウントの2種で、これらは2月のトイフェアで画像や試作品が公開されています。

■サイバーミッション(英語版)第5話

ハズブロのサイトで、サイバーミッション第5話が正式に公開。

カナダのウォルマートのサイトでは3月に公開されていたものと同じ内容ですが、今回のアメリカ版では、エンディングが以前、イギリスの動画共有サイトで発表されていたTGスタジオのものになっています。

■バンザイトロン画像

イーベイに、バンザイトロンのサンプル品らしきものが出品されています。

出品名では、コンベンション限定とされており、出品物はポリバッグで包装されていますが、これはすでに8月頃からTRANSFORMERSヴォイジャークラスwave2で一般販売されるアイテムである事が明らかになっています。
ロボットモードでの全体の配色は、G1アクションマスターの同名キャラクターのイメージを踏襲しているのがわかります。

zaiban.jpg

■トランスフォーマー:プライム

アメリカの広告業界誌、アドバタイジング・エイジに、THE HUBの放映ラインナップなどが掲載され、その中に、TF新作CGアニメシリーズのタイトルロゴが含まれています。リンク先は、ウェブ購読版。

記事は、タイトルが確定した以外には、特に目新しい情報は含まれて居ませんが、オプティマスプライムの率いるオートボットとメガトロンのディセプティコンの闘いが描かれるという事だけは確かなようです。

TPrime.jpg

■デヴァイスレーベル・ブロードブラスト

雑誌記事などで、5月下旬発売予定とされている、デヴァイスレーベル・ブロードブラストですが、ビックカメラ.comでは、『発売日5月下旬→7月下旬に変更となりました。』と記載されています。

■ハイパーホビー6月号

本日発売のハイパーホビーでは。

◆アニメイテッド玩具情報 5月発売の4アイテムと、EZキャンペーン第2弾の紹介。

◆アニメイテッド・アニメ情報は、第9話までのストーリー紹介。また、キャスト&スタッフ12名のコメントが掲載されています。フィギュア王に掲載されたのと同じメンバー。ほとんど同じ内容の部分があるので、もしかしたら、同じ素材を別々に編集して使用しているのかもしれません(根拠無し)。

◆2010キャンペーン MP-4Sコンボイスリープモードの紹介。写真、内容は基本的にネット上のものと同じ。次号で、販売方法など掲載するそう。

◆ディズニーレーベル・バズの紹介。 頭部の合体に連動した自動変形ギミックがある事が説明されています。

◆オルタニティ・オロチ 製品版に近い状態と思われる写真が割と大きめに掲載されています。

◆デヴァイスレーベル チータスとブロードブラストの製品版に近い状態と思われる写真が掲載。ブロードブラストに関しては「5月下旬」のままです。また、胸のカセット収納部はパソコンモードでは頭部の収納スペースになる為に、カセットを入れたままの変形はできないという衝撃の事実が説明されています。

■アニメイテッドMICROBOTS COLLECTION

楽天市場で、トランスフォーマー アニメイテッド MICROBOTS COLLECTIONというタカラトミーアーツのガチャ商品が予約開始されています。8月発売予定。

いわゆるSD体型の彩色済みフィギュアと思われ、ラインナップは、オプティマス、バンブルビー、、グリムロック、メガトロン、スタースクリーム、ブラックアラクニアの6種。メガトロンはアースモードの模様。

ショップには画像が出ていませんが、海外サイトでは画像が出回っています。

microbotscollection.jpg

■海外の夏の新製品画像各種

◆アメリカのショップ、エンターテインメント・アースに、ヴォイジャークラス・バンザイトロンが登録。
NESTブラジオンのリペイント製品で8月発売とされています。
この商品名とクラスは、少し前に出ていたウォルマート登録情報と合致します。

banzai.jpg


◆上記以外に、夏に発売の新製品が大量に予約開始されていますが、基本的に情報としては既出のアイテムのみ。宣材画像は初出になるアイテムがありますが、個別にリンクするとややこしいので、とりあえずまとめて転載しているTFW2005にリンクしておきます。

◆中国のオークションに、バトルフック版リーダークラス・オプティマスが出ています。
パッケージ画像1枚のみですが、部分的にダメージ塗装が施されているのがわかります。頭部はオープン状態で、リベンジ映画本編での森林の闘いを再現した仕様。

IMG_0431a.jpg


楽天市場

Amazon商品一覧

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008