FC2ブログ
■2010年04月

■ウォー・フォー・サイバートロン新キャラ

海外で発売されるテレビゲームのウォー・フォー・サイバートロン公式サイトのキャラクター紹介ページが更新。
オートボットのエアレイドと、ディセプティコンのブレークダウンの2体が登場する事が明らかになりました。

wfcairraid.jpg wfcbreakdown.jpg

■バトルブレード・バンブルビー

中国のオークションに、デラックスクラス・バトルブレードバンブルビーのサンプル品らしきものが出品されています。

完全新規のデラックスクラス製品ですが、トイフェア展示では試作品だったようなので、成型品の画像はこれが初出と思われます。バトルヘルメットのギミックなどが確認できます。

c2b6702ca942250919713c4b1b8af68f.jpg c4e373a31d35b6d18f233b2eb4e8e859.jpg

■バンブルビー・リペイント(追加)

ACTOYSに、変形ヘンケイ/クラシック版バンブルビーのリペイントらしき画像が投稿されています。

配色はライトブルーで、メッキパーツを使用している事から、日本の限定商品ではないかという予想がありますが詳細は不明。
青いバンブルビーと言えば、過去のボットコン限定にG1版リペイントの「グリフ」というキャラクターが居たので、次のボットコン限定でそれを再現するのではという予想も根強いですが、グリフの配色は今回のものとは全く違う濃いメタリックブルーでした。
今回の配色は、TF以前のミクロロボットカーのカラーバリエーションに近いような気もします。
なんにしても全く詳細は不明。カスタム品やコピー品という可能性もあります。

◆4/15追加イーベイの出品でいくつか新しい画像が出ています。
それによると、メーカーの刻印があるので、コピー品などでは無いと思われます。

99_50573_b27d190ec7f278c.jpg bb_5.jpg

■TRANSFORMERS PRIME

イギリスのファンサイト、Transformers At The Moonが掲載した記事によると、ハズブロが『TRANSFORMERS PRIME』という商標登録を申請していたそう。

この名称は、正式な発表はないものの、秋から始まる新作アニメのタイトルの可能性が高いと言われているものですが、今回の申請で、少なくとも玩具商品関連の何かに使われる可能性は非常に高いという判断ができるでしょう。もちろん、アニメのタイトルである可能性も否定されるものではありません。

■レジェンズクラス・ラヴェッジ

Seibaertron.comに、レジェンズクラス・ラヴェッジの詳細画像が掲載されています。

よく見るとわかりますが、ブリスターへの固定がこれまでのワイヤーでは無く、紙製のこよりになっています。すでにNESTバトルパックでも採用されていますが、これは、一般的には開封後に捨てる梱包材を可能な限りリサイクル可能な素材に置き換えるという方針からで、今後スタンダードな方式になるものと思われます。

1270908340_CIMG2573.jpg

■ウォー・フォー・サイバートロンいくつか

6月にアメリカ他の海外で発売される、アクティヴィジョン製のゲーム「ウォー・フォー・サイバートロン」関連の話。
このゲームに関する情報は、非常に多く出回っており、海外サイトでは、インタビュー動画等も紹介されていますが、ここではわかりやすいビジュアルがあるものだけ紹介します。

◆公式サイトのキャラクター紹介。
 オートボット、ディセプティコンそれぞれ3体ずつ、計6体が掲載されています。

◆アマゾンでこのゲームを予約するともらえるパスワードを入力すると使えるようになるキャラクター、デモリッシャーが発表。
 上のリンク先では動画で紹介されています。明らかに、アルマダ版と類似したデザインですが、設定的に関連があるのかは不明。
 以前、ゲームストップでの予約者にはショックウェーブのコードが配布されるという話もありました。

demoli.jpg


◆マルチプレイヤーモードの予告動画が公開されました。
 登場するキャラクターは、ソルジャー、サイエンティスト、スカウト、リーダー等。キャラクターメイキング画面等も出てきます。

■リーダークラス・スタースクリーム

ACTOYSに、リーダークラス・スタースクリームのサンプル品と思われる画像がいくつか。
 ・サウンドギミック等の動画もあります。

今回の画像で注目のポイントは、生産国の刻印がこれまでの大半のTF製品がそうだった中国では無く、ベトナムになっている点。現在、人件費の高騰する中国以外に生産拠点を移動する動きがあり、トミカなどはベトナム製のものがかなり多くなっていますが、トランスフォーマーではこれが初めてかもしれません。
ファンの間では、生産拠点が移転したら、これまでのような奔放な流出情報が得られなくなるのではないかと心配する向きもあるようです(笑)

参考リンク:タカラトミー、ハイフォン市で新工場3カ所稼働

1270301440_54585953201004032000251805680846288_005.jpg

■ボットコン2010限定ブレークダウン

ボットコン2010サイトが更新。限定フィギュア5体セットのひとつとして、ブレークダウンの画像が公開。

ユニバース・サイドスワイプのリペイントで頭部は新規。1994年に最初のボットコン限定品として登場したG2版ブレークダウンのカラーリングを再現しています。

breakdownBOTsm.jpg breakdownALTsm.jpg

■ディズニーレーベル・バズ モノクローム版

アメリカの通販店BBTSに、日本のディズニレーベル・バズ・ライトイヤー・モノクロームの商品情報が登録されています。
発売月は7月になっています。まだ、日本国内向けの情報は出ていないものと思われます。

TAK11056.jpg

■ジェネレーションズ版ブラー

Parrygamepreserve.comのハズブロQ&Aの回答。
ジェネレーションズで発売されるドリフトのリペイント製品の予定はあるか?という問いに対して、頭部と武器を変更したブラーの発売を計画しているとの回答。

元記事は、3/31付けなので、エイプリルフールネタでは無いと思われます。

■サイバーミッション(英語版)第4話

ハズブロのサイトに、サイバーミッション第4話が掲載されました。

 先日、カナダで先行して公開されていたものは、日本からは見えない仕様でしたが、こちらは日本からも見えます。
第4話は、オプティマス、サイドスワイプとメガトロンが登場。

■テレビマガジン、てれびくん5月号

毎月1日ごろ発売のテレビマガジンとてれびくん。

テレビマガジン TF記事は、巻末にカラー4ページでアニメ本編のストーリーダイジェストやキャラクター紹介。玩具紹介は4月分まで。このカラー記事は、巻末から逆に読むようになっていますが、毎月裏表紙がTF玩具広告である事を考えると、ある意味、巻頭カラーと同義に見立てられるかもしれません。
他に、2色刷りで3ページ分、オプティマス、バンブルビー、メガトロン、スタースクリームの内部図解が掲載されています。

付録のDVDは、バンブルビー役の岸尾だいすけ氏のナレーション。アニメの世界観やキャラクターを紹介するコーナーと、玩具紹介のコーナーがメインで、他に、主題歌のJAM Projectが登場するコーナーもあります。玩具紹介は、トイザらスの店頭ビデオで同じ映像を見たような気がしますが確認はしていません。

てれびくん TF記事は、カラー4ページ。主に玩具を使った特写が中心です。


*テレビマガジン、てれびくんに関しては、TFの付録や特別な記事が無い限り、ここでは取り上げない月もあるかもしれません。

■ハイパーホビー5月号

本日発売のハイパーホビー。今月から、アニメイテッド関連のコーナーは分離され、「トランスフューチャー」のタイトルで2ページ。これ以外のTF商品は、これまで通り「トランスフォーマーハイパースペース」のタイトルで2ページ分掲載。

◆アニメイテッドアニメ情報。第4話までの見所を本編画像で紹介。サブタイトルは4話まで掲載。キャスト情報として、現在テレビ愛知公式サイトで公開されている15名以外に、ファンゾーン役として、飛田展男がリストされています。

◆アニメイテッド玩具情報。4月発売分の5体+対決セット2個の計7アイテムが中心に掲載。今回発売のディセプティコン4体は、「4幹部」と銘打たれているそう。ほか、5月のダイノボット3体の恐竜モードのプレビュー写真も掲載。

◆アニメイテッド・キャンペーン第2弾。さきほど、タカラトミーサイトで告知されたEZオプティマスクリアレッドバージョンの情報。掲載内容は同じですが、こちらには、「試作品写真なので変更の可能性がある」旨の記載あり。

◆オルタニティ・A-04スタースクリーム、スカイワープ、A-01Uウルトラマグナスの紹介。掲載写真は、全てネット上で既出のものと同じです。A-04は、頭部がキャラ別に造形されており、スタースクリームは眼が4つ、スカイワープは眼が2つのデザインになっているそう。

◆ディズニー/ピクサーレーベル・バズは、他誌同様にデザイン画での掲載。デヴァイスレーベル・ブロードブラスト、チータスも、他誌と同様の写真が使用されています。

◆EZコレクション第3弾。こちらも、アニメイテッドの4種は、海外のストア限定版と同カラー(微妙なメタリック)で掲載されています。


■ボットコン限定オートボットスパーク

Seibertron.comのフォーラムに、KO-TOYSの人が、ボットコン2010限定オートボットスパークのサンプル品画像を多数投稿しています。

最初の2枚はエイプリルフールネタで、それから下が本題だそう。
現在、公式には、ビークルモードの画像しか公開されていませんが、こちらではロボットモードや元製品のインフェルノとの比較画像もあります。
注目されていた頭部は、インフェルノのままで、G2スパークのマスク顔は再現されていません。

Botcon2010PYROI15.jpg

■アニメイテッド・ロディマス&アイアンハイド

TFW2005で、ハズブロQ&Aの回答が掲載。
その内容によると、アメリカのトイザらス限定で発売された、アニメイテッド・デラックスクラスのアーシーとサイバートロンモードラチェットに続く第2弾として、ロディマス・マイナーとサイバートロンモード・アイアンハイドの発売が予定されているとの事。
なお、これ以外の未発売製品に関しては、まだ検討中という事のようです。

ちなみに、現地時間では3/31の記事。
以下は、参考画像。

rodimusminor.jpg ironhide0.jpg

■アニメイテッドキャンペーン第2弾

タカラトミー・ジェネレーションワンサイト更新。
アニメイテッド発売記念キャンペーン第2弾の告知が掲載。

第2弾商品の発売日の4月24日から、全国のトイザらスで、アニメイテッド商品3000円以上の購入にて、EZコレクション・オプティマスプライム クリアレッドVer.が配布。「キャンディカラーシリーズ」と銘打たれています。

ezani2.jpg

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008