FC2ブログ
■2008年07月

■ユニバース関連

ハズブロサイトに、ユニバース関連の説明書が掲載。

(リンク先はPDFファイル)
タンカー(オクトーン)
サンストリーカー
プロール
サイドスワイプ(ランボル)
アイアンハイド
ガルバトロン
オンスロート
パワーグライド

サイドスワイプは、サンストリーカーの説明書が流用されていて、胸部が前後逆になっています。
アイアンハイドの武器ギミック、手首を収納して武器を取り付けるのが判ります。

ユニバース・シルバーボルトのレビュー(Cybertron.ca)

■BT-22コンボイ発売延期

小売店からの情報で、7月17日発売予定とされていた、バイナルテックBT-22コンボイが発売延期になったとの事。タカラトミーのサポートセンターにも確認してみましたが、現時点では、発売日未定の状態だそうです。

ちなみに、この商品は、当初5250円(他のBTと同価格)とされていましたが、後に価格が訂正され、5775円になっています。現時点で、旧価格のまま掲載されているショップも多いので注意。

参考リンク:楽天市場で「バイナルテック コンボイ 延期」で検索


■THE ARKⅡ

IDWから発売される、TF設定画集の第2弾。アメリカでは、そろそろ発売ですが、プレビュー画像等が出回っています。

その1(Chris Ryallのブログ)
その2(Denton J. Tiptonのブログ)
上記はどちらもIDWの編集者です。
その3
早くも入手した人のレビュー(TFW2005)
上記に掲載されている、多数の動物型ヘッドマスター頭部は、1996年に発売されたザ☆ヘッドマスターズLDボックス解説書に掲載されたものが初出。

THE ARKⅡは、日本では、アマゾンで購入する事ができます。
当ブログの左サイドバーの下の方にリンクあり。

■レジェンズ5パック

 アメリカではターゲット限定で発売される、レジェンズ5パックのカナダ版パッケージの宣材画像が公開されています。(TFW2005)

エアリアルライバルズ
スペシャルチームリーダーズ


■日本の7月新製品画像

日本で今月末に発売される製品の画像が海外サイトで続々公開されています。
正規ルート以外で流通しているものと思いますが。

バイナルテック・アーシー
変形!ヘンケイ!ラムジェット
変形!ヘンケイ!スカイファイヤー

■アニメイテッド・ウォルマート登録情報

ウォルマートのコンピューター登録情報が出回っています。(TFW2005)

それによると、アニメイテッド・シリーズで、デラックスクラスのブラー、スィンドル、ワスピネーター、アーシー、ヴォイジャークラスでショックウェーブ、レックガー、スカイワープの名称がリストされているようです。

■ユニバース・ユニクロン(追加)

新ユニバース版パッケージのユニクロンの画像が出回っています。(Actoys.net)

 中身は、画像で確認できる限りでは、アルマダ版と同一のものと思われます。
 発売時期等は不明。

7/7追記:

eBayにも出品されてます。画像はこちらの方が綺麗です。

また、TFW2005のフォーラムにアメリカのトイザらスの従業員が投稿した内容によると、このユニクロンはトイザらス限定商品で、現在出回っている画像は試作品であって、実際の製品は仕様が異なる、んだそうです。
信憑性は不明ですが、参考まで。

■アニメイテッド・ウルトラマグナス

◆TF08.netで、アニメイテッド・ウルトラマグナスのサンプル品を撮影したと思われる詳細画像が掲載されています。

■TCCナイトビート付属コミック

トランスフォーマー・コレクターズクラブ(TCC)のサイトに、TCC限定ナイトビート玩具に付属するコミックのプレビュー5ページ分が掲載。

 その1その2その3その4その5

 3ページ目に出ている人間キャラは、「ラグ」がホースヘッド(消防車型)のヘッドマスター、「マズル」がナイトビートのヘッドマスターですが、3人目の女性キャラの「ミネルバ」は日本の超神マスターフォースからの引用と思われます。このコミックは、マーベルコミック版の延長上の世界観で描かれているので、別世界の同一人物といった所でしょう。

■アニメイテッド・ハッピーミール

アメリカのマクドナルドのハッピーミール公式サイトにアニメイテッドトイの紹介が掲載。
全6種類の変形パターンも見られます(下の方の[NEXT]のアイコンをクリック)。


■サムっぽいフィギュア

 たまにはニュースじゃないネタを載せてみます。

 すでにやっている方も多いと思いますが、ハズブロのインディ・ジョーンズ・アクションフィギュア新シリーズで発売された、シャイア・ラブーフ演じるマット・ウィリアムスのフィギュアをサムとしてバンブルビーに乗せてみた図。
sam1

 バンブルビーは、オーバースケールになりますが、アルティメットバンブルビーを使用。抱えているキューブは、日本のオールスパークパワーシリーズに付属しているものです。

 日本でも先月発売された、このフィギュアは、通販でも買えますが、顔のペイントに個体差があるので、店頭で確認して購入した方が良いでしょう。今なら、全国のトイザらスで買えると思います。当然の事ながら、サムとして作られた製品では無いので、シャツの色等はTF映画劇中とは異なりますが、雰囲気を楽しむだけなら、このままでも十分だと思います。
 製品は、ハズブロ製スターウォーズフィギュアと同フォーマットで、中でもここ2~3年のマニア向け商品に採用されている仕様を反映して、関節可動部分が多く、モールドも細かく再現されています。

 ちなみに、TF用の補修ステッカーを販売しているReprolabel.comでは、このフィギュア用のカスタムステッカーが売り出されました。リンク先、右下のものは、シャツをリペイントして劇中仕様にしたもの。

 カーモードのバンブルビーと並べたい場合は、JADA TOYSというメーカーから発売されている1/18スケールモデルが丁度いいと思いますが、どこでも買える物ではないですね。このメーカーは、コンセプトカマロをバンブルビーそっくりのストライプ入りで各スケールで発売しています。TFのライセンスは取ってない、あくまでストライプ入りのカマロですが。

 というわけで、たまにはニュースじゃないネタでした。

 余談ですが、現在、映画TF2関連の情報は自粛中です。公式な情報が出た時には掲載します。

■クリアコンボイ受付開始

 先日のおもちゃショーで限定販売された、変形!ヘンケイ!トランスフォーマーコンボイ・クリバージョンの抽選販売分がe-HOBBY SHOPで受付開始。

 本日7月1日から、7月7日午後6時までの受け付けです。

また、10月、11月発売分のトランスフォーマー製品の予約も本日から開始されています。

■ハイパーホビー8月号

本日発売のハイパーホビー

マーベルクロスオーバーの4種が大きく紹介。製品情報自体は既出のものですが、本文記事によれば、これらマーベルTFのデザイン、設計は米国ハズブロによるものと明記されています。フィギュア王No.125にも、『スターウォーズTFと同様、ハズブロの開発による~』という記述がありましたが、デザイン、設計も含めた全てがハズブロ側で独自開発されている事が判る記述は今回が初めてと思われます。

変形!ヘンケイ!TF サンストリーカーとプロールが大きめに紹介されています。写真は、海外版のものを使用。既存の変形!ヘンケイ!TF商品のパッケージには、「クラシック」の英語ロゴが掲載されていますが、この2点から「ユニバース」のロゴに差し替えられるとの事。

TFアンコール・サンダークラッカー&スカイワープ。掲載されている写真が、他誌で既出のものと違う新たに撮影されたものになっています。これまでのG1ジェットロン系の頭部は眼がシールで再現されていましたが、今回の写真では彩色されているようにも見えます。実際の製品の仕様がどうなっているのかは判りませんが。

その他、BT-19、20、変形!ヘンケイ!ロディマス、バンブル&ミニボット等掲載されています。

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008