■海外製品

■レスキューボッツ・ブラッシュファイアとロボッツインディスガイズ宣材画像いくつか

イギリスのおもちゃ屋SMYTHSに登録されている宣材画像いくつか。

レスキューボッツ・ブラッシュファイア

以前から、他の商品のパッケージなどに写っていたアイテム。きちんとした宣材は初出。

157434001.jpg 157434001_A.jpg 157434001_B.jpg


RIDアクティベイターコンバイナー・サイドスワイプ&グレートバイト

本来、カーモードにミニコンが合体するとパッケージイラストのような攻撃モードに変化するはずですが、宣材では不発状態。

156813003_A.jpg 156813003.jpg 156813003_B.jpg


◆RIDワンステップチェンジャー・サイドスワイプブラー

サイドスワイプのワンステップチャンジャーは3種目の新金型。

157068007_A.jpg 157068007.jpg 157068007_B.jpg 157068008_B.jpg 157068008.jpg 157068008_A.jpg



■カナダのトイザらス登録情報・タイタンズリターンのセット商品とうわさ

TFW2005のフォーラムに、カナダのトイザらス登録情報が投稿されています。

投稿は、カナダのトイザらスに、「EXジェネレーションズSRSパック1 スピード」という商品名が、150カナダドルで登録されていたというもの。

この投稿だけでは、ジェネレーションズのセット商品らしき大箱商品が発売されるとしか読めませんが、海外サイトでは、かなり詳しくセット内容まで踏み込んで書かれています。
これは、いわゆるリーク情報やウワサを元にしたもので、現時点では信憑性は不明ですが、過去の情報との照合である程度の信憑性はあるだろうと思われている内容。

というわけで、ここからは、そのリーク情報とウワサを元にした内容になりますが、タイタンズリターンの商品の色替えや一部仕様を変更した商品をテーマ別にセットにした大箱商品(コンバイナーウォーズのセット箱に相当するライン)が、少なくとも2つ発売されるという話。

どちらのセットも、リーダークラスx1、ヴォイジャークラスx1、デラックスクラスx2、タイタンマスタークラスx1の商品で構成されており、以下のような内容と言われています。

*スピードセット(おそらく今回の登録の商品)
リーダークラス・クイックスイッチ(シックスショットの仕様変更)
ヴォイジャークラス・スターコンボイ(3段変形オプティマスの顔違い)
デラックスクラス・ファストレーン(クローンボットの片割れ。詳細不明)
デラックスクラス・ノーティカ(IDWコミックに登場する女性TF。ブラーのパーツ変更品)
タイタンマスタークラス・サンダークラップ(詳細不明)

*ストレングスセット
リーダークラス・マグナスプライム(PMオプティマス青リペイント)
ヴォイジャークラス・タイダルウェーブ(ブロードサイドの仕様変更)
デラックスクラス・パウンス(クローントロンの片割れ。詳細不明)
デラックスクラス・アイアンエイペックス(ゴッドボンバーがモチーフらしい。詳細不明)
タイタンマスタークラス・(詳細不明)


話がややこしくなるので、このようにまとめましたが、これは複数のソースとウワサと予想が混ざって、現在、定説的に語られている内容。

以上、トイフェアで真相が判明するかもしれませんが、現状の海外サイトのニュース記事は、このようなウワサを前提にニュース記事が書かれているという話。

■ディッキートイズ製トランスフォーマーミニカー 2017年向け商品

現地時間2月1日から開催される、ニュルンベルクトイフェアを前に、TFW2005に、ドイツのディッキートイズのカタログ情報が掲載されました。

ディッキートイズは、ミニカーなどの乗り物玩具のメーカーで、2016年半ばから、ロボッツインディスガイズの3インチミニカーやRC他、カーモードを基本とした玩具を発売しています。
主に、ヨーロッパとオセアニア地域がメインで流通しており、アメリカや日本ではあまり見かけない商品。

今回のカタログでは、2017年向け展開として、最後の騎士王のラインナップ(文字情報のみ)と、ロボッツインディスガイズの新ラインナップ各種が発表されています。

ここでは、3インチミニカー(いわゆるトミカサイズ)に関してのみ言及しておきますが、去年発売されたラインナップは、型に関して言えばオプティマス、バンブルビー、サイドスワイプ、ストロングアーム、スチールジョーの5キャラのみで、セット商品にはカラバリや、オプティマスにはトレーラー付きもあり。

2017年の新ラインナップでは、新たにドリフトとグリムロックが登場。グリムロックは去年同社から発売された変形トイのカーモードがモチーフ。
オプティマスはカーキャリアを付属したバージョンが登場。その他、3インチミニカーにロボットモードのミニフィギュアを付属した商品などが登場。
今年はカラバリも大量に増えて、シングル、マルチパックともにランダム封入になるようで、コンプリートはかなり難しいと思われます。

また、最後の騎士王(の3インチミニカー)に関しては、オプティマス、バンブルビー、クロスヘアーズ、ドリフト、バリケードの5種が予定されているようです。

その他、詳細はリンク先でどうぞ

以下画像

56464654.jpg 564564613.jpg 54654613214.jpg Simba-Dickie-001-RID-Main-Line-010.jpg Simba-Dickie-002-Robots-001.jpg Simba-Dickie-002-Robots-002.jpg Simba-Dickie-002-Robots-003.jpg Simba-Dickie-002-Robots-004.jpg Simba-Dickie-002-Robots-005.jpg Simba-Dickie-002-Robots-006.jpg Simba-Dickie-002-Robots-007.jpg Simba-Dickie-003-RID-Specials-002.jpg Simba-Dickie-003-RID-Specials-003.jpg Simba-Dickie-003-RID-Specials-004.jpg

■RIDコンバイナーフォース3ステップチェンジャー オプティマスとバンブルビー

アメリカのショップ、BBTSにRIDコンバイナーフォース3ステップチェンジャーwave1のオプティマスプライムとバンブルビーの宣材画像が出ています。

アジア地域では早い所では、昨年末には発売されていたと思いますが、誰も興味が無いのか詳細な情報がほとんど出てこなかったアイテム。

どちらも過去製品の仕様変更と思われますが、外装部の形状が変更されビークルモードが実写映画ダークサイドムーンのようなビークルアタックモード風の形状になっています。

そして、画像は安定の変形間違い。 バンブルビーのロボットモードは、脚部が伸び切っておらず、オプティマスのビークルモードはボンネットが畳まれたまま。

次弾、wave2では、完全新規のグリムロックと、サンダーフーフのリペイント製品がアソート予定。シンガポールでは発売されていますが誰も買ってない感じ。過去画像

HAS253295464.jpg HAS253295465.jpg HAS25329.jpg

■最後の騎士王版デラックスクラス・バリケードらしき画像

海外のSNSで、最後の騎士王版デラックスクラス・バリケードらしき画像が出回っています。
おそらく、工場流出品の類と思われますが、真相は不明。

*去年公開されたデザイン画

説明書も写っており、新型バリケードの製品である事は間違いないと思われます。
付属品は、左腕の武器パーツと拳銃と思われます。

16115051_1277531175646153_5891664047252824291_n.jpg 16142238_1277531212312816_7723100908402942511_n.jpg 16195775_1277531218979482_3565472755175265584_n.jpg 16195361_1277531258979478_2709420678237045359_n.jpg 16266298_1277531272312810_2155102721264023233_n.jpg 16195363_1277531282312809_3146398539332786896_n.jpg 16265587_1277531092312828_6574617689121516013_n.jpg 16266259_1277531088979495_7396791790508171648_n.jpg 16114551_1277531082312829_1815373465193581803_n.jpg 16174931_1277531178979486_1682676099452134402_n.jpg 16298446_1277531165646154_4003650504131462453_n.jpg

■ホールマーク製のトランスフォーマーぬいぐるみ

ホールマーク社のサイトに、トランスフォーマーのぬいぐるみが登録されたのが話題に。

同社のイッティビッティズという小型のぬいぐるみのラインに、ハズブロのライセンス品として、トランスフォーマーのぬいぐるみが4種類。サイズは、10センチ程度。販売価格は、6.95ドルとなっています。既に販売中になっているようです。

種類は、オプティマスプライム、バンブルビー、メガトロン、サウンドウェーブの4種で、いずれもG1モチーフ。

fbsd656.jpg sdfbds6546e6.jpg 5dfb654.jpg zdf654b646.jpg 56555564s 6511414.jpg s56464646 565454654.jpg

■オーストラリアのマクドナルドにロボッツインディスガイズのハッピーセット

オーストラリアのマクドナルドのハッピーミールトイ公式サイトに、次回登場のおもちゃとして、トランスフォーマー・ロボッツインディスガイズ(とマイリトルポニー)が掲載されています。

以前にもロボッツインディスガイズのハッピーミールトイは複数回ありましたが、今回の製品はそれらとは異なる、新造型、新ギミックとなっているようです。

ラインナップは、オプティマスプライム、バンブルビー、グリムロック、ストロングアーム、ドリフトの5体。

インスタグラムには、バンブルビーの入手報告が投稿されていたので、もう発売されているものと思われます。
背中に蜂のようなクリア素材の羽根が付いているのが特徴。胸には車輪が付いていますが用途不明。

upnext_au.png 16110750_1840168876220615_2794124646956400640_n.jpg

■(追加)コンバイナーフォース・チームコンバイナーかもしれないPOP画像

TFW2005のフォーラmに、ロボッツインディスガイズの新しい店頭POPの画像が投稿されています。

撮影されたのは、イギリスのウォルマート系列のASDAというショッピングセンター。

ワンステップチェンジャーの価格告知POPの横に描かれているロボットは、これまでに情報の出ていなかったキャラクターで、画像から判断する限り、上半身がバンブルビー、下半身がグリムロック、右腕がストロングアーム、左腕がサイドスワイプの4体合体のように見えます。

少し前に、イギリスのファンサイトで、コンバイナーフォースの商品で「チームコンバイナー」という商品名がリストされているという話がありましたが、これがそのチームコンバイナーなのではないかと予想されています。

追加:海外のSNSで、香港で走っているらしい、ロボッツインディスガイズのラッピングバスの画像が出回っています。

右側には、バンブルビーチームの合体戦士、左側にはディセプティコン側の合体兵士らしき絵柄が描かれています。画像から判断する限りでは、両腕は自動車型。こちらも、同じように4体合体のチーム構成になっているようです(バスの中央部に構成員と思われる4体)。

1/24追加Seibertron.comによると、トイザラスカナダの登録情報では、チームコンバイナーの販売価格は49.99カナダドルになっているとの事。パワーサージスタースクリームと同価格帯。

TF RID CF TC TF RID CF TC66
57dd1b00-b60a-43d4-8f0c-1b18d93b6697.jpg 57dd1b00-b60a-43d4-8f0c-1b18d93b669755.jpg

■タイタンズリターン・スカイシャドウ他、画像レビュー

台湾の玩具情報サイト、玩具人にタイタンズリターン・2017年wave2商品の画像レビューが掲載されています。

今回紹介されているのは、リーダークラス。スカイシャドウと、レジェンズクラスのブローンとロードバーンの3体。

すでに多く画像が出回っていますが、今回は特にスカイシャドウのギミックや背面など詳しく紹介されています。

以下、一部抜粋。

31531392093_1e97a8be4c_b.jpg 32192022382_5095380601_b.jpg 31531394223_aa167f4bf8_b.jpg 31531394103_5ccf8c6def_b.jpg 32192024742_dbb01f2b7e_b.jpg 31531393413_646ca68ea6_b.jpg 32192024032_1139fc2a84_b.jpg 31499963894_032d69d643_b.jpg 31499964754_e2905210df_b.jpg

■レスキューボッツ・フリップレーサーズ

アメリカのショップ、エンターテインメントアースに、レスキューボッツの新製品がいくつか登録されています。

*レスキューボッツ・フリップレーサーズwave1
*レスキューボッツ・フリップレーサーズ・マルチパックwave1
*レスキューボッツ・フリップレーサーズ・ランチャーwave1
*レスキューボッツ・レスキューチームwave1

このうち、レスキューチームは先日店頭での販売が確認されたアイテム。

その他の3点は、いずれも「フリップレーサーズ」という新しいカテゴリに属する商品で、説明文を読む限りでは、ロボットモードに自動変形する低年齢向けの商品。
自動変形なのはわかりますが、具体的にどのようなギミックで自動変形を可能にしているのかは書いてありません。

単品売りwave1は、ヒートウェーブ、オプティマスプライム、ホイスト、メディックスの4種。
マルチパックは、3体のセット商品で、「グリフィンロック・レーシングチーム」と「グリフィンロック・コンストラクションチーム」の2種。(単体キャラ名未記載)
ランチャーは、発射台プレイセットとフリップレーサー1体のセット商品で、「エアポートブラストオフ・ブレイズ」と「バンブルビー・クイックランチガレージ」の2種。

HSC0214AAlg.jpg HSC0211AAlg.jpg HSC0215Alg.jpg HSC0212AAlg.jpg

楽天市場

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008