FC2ブログ
■海外製品

■ネットフリックス版シージ:ウルトラマグナスの画像各種

香港のショップ、ロボットキングダムにネットフリックス版シージの中身画像が投稿されています。

いちおう、米ハズブロの製品情報ではスポイラーパックとして中身が非公開になっていましたが、ウルトラマグナス本体には特にネタバレ要素らしきものは無く、普通のウルトラマグナス色にバトルダメージ彩色。

付属品も、以前、ウォルマートの製品情報に掲載されていた通りの内容で、ラングの色違い製品と、エネルゴンキューブ3個、それを発掘して遊ぶ為のプレイドーが同梱されています。

アニメの内容がわからないので、この製品の内容が致命的なネタバレになるのかどうかはわかりませんが、ここでは特に配慮はせずに画像を並べておきます。

以下画像。

91359290_3152318484786845_8246063395564945408_n.jpg 91128632_3152318478120179_4851038747627618304_n.jpg 91501968_3152318568120170_8791631801022939136_n.jpg 91893116_3152318611453499_731566345077915648_n.jpg 91311614_3152318591453501_4345612107245420544_n.jpg 90349252_3152318761453484_6418733859713581056_n.jpg 91080894_3152318828120144_5146393667069542400_n.jpg 91769303_3152318878120139_3574132502236758016_n.jpg 91008916_3152318861453474_1835611370964385792_n.jpg 91369922_3152318944786799_7631271687937327104_n.jpg 91097250_3152318984786795_8826653621484519424_n.jpg 91871451_3152318964786797_3708351724885377024_n.jpg 91310469_3152319044786789_7202698204507275264_n.jpg 91258047_3152319068120120_4800766262802120704_n.jpg 91184915_3152319084786785_988946173005922304_n.jpg 91350021_3152319144786779_5971536586339254272_n.jpg 91503192_3152319181453442_2534266184811937792_n.jpg 91037262_3152319208120106_399311342961426432_n.jpg 91826899_3152319304786763_3031606578596806656_n.jpg 91074424_3152319374786756_6336341895756644352_n.jpg 91603806_3152319418120085_2638408262587777024_n.jpg

■海外版ジェネレーションセレクト:スパイパトロールチーム・サードユニットの画像

アジアのいくつかの地域では今週、ジェネレーションセレクトのスパイパトロールチーム・サードユニットが発売されているようで、画像がいくつか出回っています。(ソース1ソース2

シージで発売された、スパイパトロールチーム・セカンドユニットのランブルとラットバットの仕様変更商品で、その色違いのフレンジー、ウイングシングと、頭部パーツを変更してG1ダブルディーラーの付属パワーマスターを再現した、ノックとスカーの計4種セット。

パッケージは、通常のセレクトよりも薄く、内側はカセット柄。

以下画像。

90901575_10219495960962042_7539668303325691904_n.jpg 90963898_10219495961242049_2239456953849872384_n.jpg 91328848_10219495959802013_8261610614535749632_n.jpg 90258740_10219495960162022_914366587056685056_n.jpg 89845456565454.jpg 23213312365465.jpg 90721292_155768318975694_7477476592629043081_n.jpg 90952429_549388792425703_163990898787385027_n.jpg 90840639_2258692827567233_7101863973452139549_n.jpg 90868855_1105269609833510_4864996972826415710_n.jpg 91163646_140374327523176_666901548652908603_n.jpg 91091278_629454821117758_3309117399131648167_n.jpg

■ネットフリックス版シージ:ヴォイジャークラス・ホットリンクの画像いくつか

TFW2005のフォーラムに、ネットフリックス版シージのヴォイジャークラス・ホットリンクの開封画像がいくつか投稿されています。

ホットリンクというキャラクターは、G1アニメの第1話の冒頭に1カット登場した、火炎放射器を持ったジェットロンに後年、後付で名称などが設定されたもの。

今回付属のバトルマスター、ハートバーンとヒートストロークの2体は、火炎放射器に変形する双子という設定で同型同色。

CC369F1F-78B6-4DCF-A369-83D7E5384A99.jpeg 8106A308-13CB-4B71-AFCE-1707BD0CBE66.jpeg 1F918FA1-D57F-4811-9924-29904873F0D6.jpeg 20200325_213101.jpg 20200325_213119.jpg 20200325_213128.jpg 20200325_213004.jpg 20200325_212611.jpg 20200325_212456.jpg



■ネットフリックス版シージ:ヴォイジャークラス・メガトロンの画像など

中国ハズブロのTF公式ウェイボにネットフリックス版シージのヴォイジャークラス・メガトロンの画像がいくつか投稿されています。

製品版を撮影したもののようですが、かなり見栄えが良い感じ。
付属のバトルマスターのピンポインターとライオナイザーは、オートボット側のキャラクターが捕虜として使役されている設定。
アジアの多くの地域では、4月1日に発売となっているようです。

また、香港のロボットキングダムには、メガトロンとホットリンクのパッケージ画像が投稿されています。

7d84dc6egy1gd61lh0nhdj237k4tc7wj.jpg 7d84dc6egy1gd61lds7nzj234j4jdu0y.jpg 7d84dc6egy1gd61ljt93gj22uc48uu0x.jpg 7d84dc6egy1gd61l5myocj237k4tcb2b.jpg 7d84dc6egy1gd61lapg9sj237k4tchdu.jpg 7d84dc6egy1gd61l1epqyj237k4tc1kz.jpg 7d84dc6egy1gd61kqfuwmj24rw36mkjn.jpg 7d84dc6egy1gd61ktvpqbj24tc37k4qr.jpg 7d84dc6egy1gd61kyg8e0j24tc37kx6q.jpg 90541903_3139795536039140_5461689849083854848_n.jpg 90922693_3139795552705805_8337120778164109312_n.jpg 90525747_3139795656039128_6801296616927002624_n.jpg 90670770_3139795792705781_8524323125398077440_n.jpg

■ネットフリックス版シージ:ホットリンク、スクラップフェイス、ハウンド、ミラージュの宣材

TFW2005のフォーラムに、Dorkside toysから提供されたという触れ込みでネットフリックス版シージ商品4点の宣材が投稿されています。

今回掲載されているのは、スクラップフェイス6枚、ホットリンク6枚、ハウンド4枚、ミラージュ4枚の計20枚。

いずれも、製品版に近いサンプルを撮影したものと思われます。
ハウンドとスクラップフェイスの画像に、デラックスクラス各商品に封入のテレトランワンの組み立て式背景が写っています。

以下画像。

05-War For Cybertron Netflix Scrapface 01-War For Cybertron Netflix Scrapface 03-War For Cybertron Netflix Scrapface 04-War For Cybertron Netflix Scrapface 02-War For Cybertron Netflix Scrapface 06-War For Cybertron Netflix Scrapface 08-War For Cybertron Netflix Hotlink 09-War For Cybertron Netflix Hotlink 10-War For Cybertron Netflix Hotlink 07-War For Cybertron Netflix Hotlink 11-War For Cybertron Netflix Hotlink 12-War For Cybertron Netflix Hotlink 13-War For Cybertron Netflix Hound 15-War For Cybertron Netflix Hound 16-War For Cybertron Netflix Hound 14-War For Cybertron Netflix Hound 17-War For Cybertron Netflix Decepticon Mirage 19-War For Cybertron Netflix Decepticon Mirage 18-War For Cybertron Netflix Decepticon Mirage 20-War For Cybertron Netflix Decepticon Mirage

■アースライズ:リーダークラス・ダブルディーラーの宣材

Dorksidetoysに、アースライズのリーダークラス・ダブルディーラーの宣材画像が更新されています。

これまでとは違う中身画像とパッケージの画像が計6枚。
基地モードではミサイルを垂直に立てられるのは初出ぽい感じ。

90112678_2289814024454517_6104799375605628928_o.jpg 90238086_2289814117787841_8857358480122576896_o.jpg 90085994_2289813957787857_4896118075826372608_o.jpg 90257820_2289813861121200_2291704492271337472_o.jpg 90253802_2289813931121193_1826617451748524032_o.jpg 90168864_2289813821121204_200666399692029952_o.jpg



あと、トイフェア時の情報ですが、ブログ記事にしてなかったのでここで書いておきますが、ダブルディーラーのロボットモードの両肩のエンブレムは宣材などではオートボットになっていますが、パネルを移動させる事でディセプティコンにする事ができる。Unicron.comに動画が掲載されています。



■スーパー7製リ・アクション:トランスフォーマーwave2商品の宣材など

海外ショップ各店に、スーパー7製のリ・アクションシリーズ・トランスフォーマーwave2商品の宣材画像が掲載されています。

アルファトライオン、スカイファイア、グリムロック、ミラージュ、ショックウェーブ、ランブル、シャープネル、アストロトレインの8体。

ランブルは日本で言う所のフレンジー色ですが、G1アニメ原語版ではこの色がランブルと呼ばれています。

また、スーパー7のSNSによれば、リ・アクショントランスフォーマーwave2商品は、来週、3月27日から販売開始との事。画像が1枚添付されています。

以下画像。

0a869e97-2960-4158-af6f-09af1089c6b4.jpg ff4465e1-1865-427d-8f29-7beb0f93e3fd.jpg b768909b-46e5-413a-8ea7-fd5ebe13eb73.jpg 1d7ff3ac-8815-4133-bf28-79947bbb6643.jpg a619dc62-798e-4692-8741-b5432ce065f6.jpg 35e0cbf3-b5fb-42ac-8c40-70c5df4023d6.jpg b0174dd2-5c0a-44cd-9ae1-c1c1c15be32f.jpg a550a4fa-4f94-4554-9240-ef8ea90fb52b.jpg 0eb8b1a9-8ed8-47a6-853a-c34188779d92.jpg 74f42582-bbc9-44e6-bbba-f14d47e9b3cc.jpg a54ad179-a068-477e-9a1b-18e73e0793e3.jpg 066398d0-ab9b-4648-952d-0c2c4947b495.jpg 6edd665d-fe93-496d-beb3-2a0be2cce897.jpg 0093efd3-2cf1-4cc4-9f52-f8b8b02fd40d.jpg afc9037d-f2b7-4d0e-bf02-31e74db58b60.jpg 95add6fd-c818-4e96-8535-dcd2d894a3f9.jpg ETaRl8yUUAA3ALS.jpeg

■スーパー7:スーパーショーグン・オプティマスプライムのプロモ動画

スーパー7のユーチューブチャネルに、絶賛受注生産予約受付中のスーパーショーグン・オプティマスオプライムのプロモ動画が掲載されました。

約30秒の尺で、商品のギミックを誇張気味に紹介しています。

スーパーショーグン・オプティマスプライムは、いわゆるジャンボマシンダーサイズの大型フィギュアで、スーパー7のサイトなどで受注生産予約受付中。
約60センチ、350ドル、予約締切は3月31日、発送予定は2020年冬。
日本からも注文可能です。


以下動画埋め込み。


■アースライズ:デラックスクラス・サンストリーカー、トレイルブレイカーの画像

プレビューズのサイトに、アースライズのデラックスクラス・サンストリーカーとトレイルブレイカーの商品情報が掲載され、画像も添付されています。

*サンストリーカー
*トレイルブレイカー

いずれも10月発売とされており、デラックスクラスwave3の構成員と思われます。

トレイルブレイカーはホイストの仕様変更アイテム、サンストリーカーは見たところ新規モールドのようです。

現地時間の日曜日から、オーストラリアでトイホビーライセンシングショーが始まるので、おそらくそれ合わせの情報がフライング気味で掲載されたのではないかと思います。

以下画像。

STL157669.jpeg STL157668.jpeg

■ジェネレーションズWFC:スカイリンクス、ネットフリックスデラックスクラスwave1の宣材

海外のSNSで、ジェネレーションズWFCアースライズのコマンダークラス・スカイリンクス、ネットフリックス・デラックスクラスwave1商品5点の宣材が出回っています。

いずれも、製品版に近い状態のサンプルを撮影したショップ向け宣材と思われます。
スカイリンクスの付属エフェクトパーツの個数などがはっきり確認できるのは初めてかもしれません。

以下画像。

88081991_2808368112586814_7869473640780136448_o.jpg 87809598_2808367909253501_1800793819147403264_o.jpg 88119661_2808368249253467_6567318553966411776_o.jpg 88138943_2808368209253471_5580842691530326016_o.jpg 87495099_2808367969253495_7723114628644864000_o.jpg 87813967_2808367615920197_1425138275584049152_o.jpg 87689628_2794637300622661_6209791796776534016_n.jpg 87542049_2794637240622667_7505055015858339840_n.jpg 88110190_2794637197289338_5822476301767802880_n.jpg 87763463_2794637070622684_6855276057960906752_n.jpg 87570737_2794637013956023_7440921365898592256_n.jpg 87969337_2794637033956021_8569928166183796736_n.jpg 87759801_2794637153956009_1274461141984083968_n.jpg 88134329_2794637093956015_6350378806657679360_n.jpg 87657336_2794637103956014_5327894015721340928_n.jpg 87811650_2794636990622692_8709532448892911616_n.jpg 87569844_2794636947289363_8646005798071173120_n.jpg 88050873_2794636963956028_1779584304272113664_n.jpg 87819986_2794636903956034_1988481721024118784_n.jpg 88035224_2794636887289369_5304588608345210880_n.jpg 87990972_2794636880622703_212402780080439296_n.jpg

楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008