fc2ブログ
■ハズブロ

■トランスフォーマーONE:玩具商品が公開

Comicbook.comの独占記事として、トランスフォーマーONEの玩具商品が初公開されました。

今回公開されたのはいずれも低年齢向けの商品。

◆2in1マスク 34.99ドル

オプティマスプライム・オライオンパックスとバンブルビーB127の2種類。


オプティマスプライムは新規デザインですが、バンブルビーはビースト覚醒の時に発売されたもののパッケージ替え。

96385274123.jpg
9638527412.jpg


◆メガチェンジャー 14.99ドル

11インチの簡易変形モデル。既存のタイタンチェンジャーと同等品で実際、ラインナップ4種の内、オプティマス、B127は新規モデルですが、メガトロンとスタースクリームはタイタンチェンジャーで発売された物のパッケージ替え。

9638527411.jpg


◆プライムチェンジャー 19.99ドル

5インチサイズのベーシックな変形トイ。
オプティマスプライムとアルファトライオンの2種が公開。

438298988_955162006336821_4825005160552631984_n.jpg 437864261_955161879670167_5779345072365251939_n.jpg


◆また、スクリーンラントにはスタジオシリーズ112オプティマスプライムが正式に公開されています。
日本時間で4月19日にハズブロパルス他、海外のショップで予約開始予定。(→米アマゾンリンク

tf-studio-series-deluxe-transformers-one-112-optimus-prime-1-2_11zon.jpg tf-studio-series-deluxe-transformers-one-112-optimus-prime-2-1_11zon.jpg tf-studio-series-deluxe-transformers-one-112-optimus-prime-package-1_11zon.jpg 437986377_940448004749597_3121644575937028668_n.jpg 437163213_940446268083104_1731046060681532076_n.jpg




■レガシー:バーサスマルチパック・スクイーズプレイの開発の裏側

ハズブロのマークが、レガシーユナイテッドのスクイーズプレイの開発の裏側を投稿しています。

ターゲット限定バーサスマルチパック内の1体で、タイタンズリターン・マインドワイプの一部パーツを共用して制作されたアイテム。タカラトミー側の担当者は蓮井章悟。

添付画像は基本的にサンプルで楽しく遊んでみた画像で開発資料的なものは無し。ミネルバやスカルグリンとの絡みがありますが、肝心のファングリーは未開封のパッケージ状態で写っているのみ。コメントによれば自分とって特別なアイテムなので開ける事ができなかったとか。

付属品の銃は、マスターフォースのアニメにも登場したブローニングを模した形状。このアイデアはコメントの返信によればハスイ-サンによるものだそう。コメントの内容などからマスターフォースのキャンサーの商品化という位置付けで開発していたことが伺えます。

以下画像。

438998030_7863120550378354_4256402070472493225_n.jpg 438979400_1148533039499123_1419966365200966554_n.jpg 438993698_998405598552527_4289775477482915398_n.jpg 438972922_1002589361579003_7191910365038393008_n.jpg 438701471_1661339264401725_7887952767922418300_n.jpg 438987626_1141809280398614_5624438398174985727_n.jpg 438983900_739144865066654_6878781621256846734_n.jpg 438720009_1133485681324261_5093432394389300070_n.jpg 438980648_759582819632955_5895442767974916003_n.jpg 438674888_3648739908671084_5242155759317675673_n.jpg




■海外でSGオプティマスプライム&ラチェット、シージ・ジェットファイア他が再販

ハズブロパルス他で、過去のトランスフォーマー商品がいくつか再販予約開始されています。
今週は、ジェネレーションセレクトのSGオプティマスプライム&SGラチェットとシージ・ジェットファイアが開始されていますが、先週にはアースライズ・オプティマスプライムとSSゲーマーエディションWFCオプティマスプライムが開始。しばらく再販の流れが続くようです。

*SGオプティマスプライム&SGラチェット10月
*シージ・ジェットファイア10月
*アースライズ・オプティマスプライム9月
*SSゲーマーエディションWFCオプティマスプライム10月


海外での再販ですが、パルス限定では無く、コレクター向けのショップでも扱う商品なので、個人輸入や並行輸入店で入手しやすくなるものと思います。

ちなみに、アースライズ版オプティマスのカラーリングが一部異なると一部で話題になっていますが、掲載されている画像は、当時の予約開始時に使用されていた宣材そのままなので、一部製品と異なる部分があり、再販版は色が違うという事では無いと思います。

434866060_820405030125157_9155341106343148618_n.jpg 438733753_820398303459163_8107341600183833925_n.jpg 432930653_816076533891340_2648516801824276595_n.jpg




■レガシー:サイバートロン・スタースクリームの開発の裏側

ハズブロのマークがレガシーユナイテッドのサイバートロン・スタースクリームの開発の裏側を投稿しています。

基本的にサンプルで楽しく遊んでみた画像で、他に当時品のスプリームクラス版スタースクリームとの比較画像などがあり。

コメント内容は、各種ギミックの紹介が中心。当時品のスプリームクラス版に付属の王冠の話題に絡めて今回の製品でも王冠パーツをリリースする方法を模索しているという趣旨の内容がありますが、実現するのかは不明。
タカラトミー側の担当者は大西裕弥で足首の可動部が素晴らしいとコメントされています。また、本文には記述は無いですが、インスタストーリーズに大西画のインプットドローイングが掲載されています。

436616761_780166020408056_8709705354438807850_n.jpg 436747305_1081766546235348_5488870393133340715_n.jpg 436205484_771933271705351_7205590803093558006_n.jpg 436803978_805623048082892_1228921765200882834_n.jpg 436783185_415855351158583_1412934145816931719_n.jpg 436798323_1462271654689626_2432490324016783352_n.jpg 436549355_305360135734936_510161675976139359_n.jpg 437060507_310501395394982_3124624776668131080_n.jpg 436658076_3837005926586101_7420970980322494202_n.jpg 437055390_321788200594278_5334724055769486336_n.jpg 000000587.jpg





■レガシー:デラックスクラス・ギアーズの開発の裏側

ハズブロのマークが、レガシーユナイテッド・デラックスクラス・ギアーズの開発の裏側を投稿しています。

基本的に楽しく遊んでみた画像で、コメント本文もこの製品に関する感想やギアーズ/ミニボットに対する思い入れといった話が中心。タカラトミー側の担当者はハスイ-サン。
コアクラスのサウンドウェーブがあれば、付属のカセットをギアーズの胸部から取り出したカードに見立てることができるとして、画像でも再現されています。
また、カーモードでタイヤを全て収納した状態をサイバートロニアンホバーモードなどと表現しています。

本投稿の少し前に、次の予告として投稿されたインスタストーリーズでは、当初ギアーズの青の成型色を濃い色にしていたが、最終的に少し明るい現在のカラーに変更したのは適切だったと述べています。アニメの画面はモニターによって色味が異なるのであまり参考にはならず最後は自分の勘が頼り。色見本もプラスティックに混ぜると色味が変わる事もあるとも言っています。

また、その次に投稿されたストーリーズでは、蓮井章悟に送った最初のスケッチが掲載されています。

435003115_390367653850249_8770187263221083985_n.jpg 435426363_2783813675099874_2480693544238827815_n.jpg 435407367_400764675924469_7301105633778101190_n.jpg 435295603_457454203382945_2410364547547307128_n.jpg 435407373_239496885857667_3085517586036500955_n.jpg 435312173_1385420435673880_1568556843309393610_n.jpg 435304746_1103320500789497_2122450365242777458_n.jpg 435316986_961573852171637_3328327101313817538_n.jpg 435421474_462782619421145_7229661386889124407_n.jpg 435304745_441134301747624_4543124988280355689_n.jpg 999999967.jpg 99925414.jpg





■スタジオシリーズ:ワンダーコン発表アイテムの宣材画像各種

北米の各ファンサイト経由で先日ワンダーコン2024で発表されたスタジオシリーズ4アイテムの宣材が配信されています。(リンク先はBWTF.com)

リリースによれば、サンストリーカー、サイドスワイプ、ショックウェーブは5月発売。スワープは今年後半の発売とされています。添付画像もスワープだけ少なめ。

以下画像。
481164146546.jpg 23100189714561.jpg 3992971651615.jpg 879254164516451.jpg 00871451.jpg 3926254140.jpg 8948451565160.jpg 3981251498711.jpg 321321594848849489.jpg 98884614561.jpg 0056178941561.jpg 981456004987.jpg 0062651000.jpg 005628911489.jpg 9365416541.jpg 007844514514.jpg 399526154154.jpg 8898948154148.jpg 9811451678945616.jpg 231116546897.jpg 0051800.jpg 9815141541.jpg 6658671451546.jpg 005178747841.jpg 89145616451456.jpg 688684641451567.jpg 544554518.jpg 351917891456.jpg 86145046517.jpg 841451654164.jpg 87974145164654.jpg 00855414.jpg





■スタジオシリーズ:リーダークラス86スワープの開発の裏側

ハズブロのエヴァンが、スタジオシリーズのリーダークラス86スワープの開発の裏側を投稿しています。

リーダークラス86ダイノボットの最後の1体で、今回の画像では5体の並びなども紹介されています。

剣が2つ付属していますが、1つはスワープ本来の剣、もう1つはグリムロック用のエネルゴソードで、実際グリムロックに持たせた画像も掲載されています。

ダイノモードでは、3ミリ軸のスタンド(別売り)に対応しており飛行ポーズでディスプレイできる他、直立姿勢にもできる。スタンドを使えば初登場エピソードでダイノモードのまま腕を出してグリムロックに襲いかかるシーンも再現できる。
ロケットランチャーは弾体が別パーツで別売りエフェクトを使えば発射シーンを再現できる。
口の中には3ミリ軸があり、エフェクトを使って炎を吹くシーンを再現できる。

タカラトミー側の担当者は86ダイノボット過去作と同じく蓮井章悟。

435118483_394258123370676_9074226191392604734_n.jpg 435167988_360675096403532_5364638053473825510_n.jpg 435119274_448181534542186_8907701715014945021_n.jpg 435273715_3358251570986944_4643691798537864645_n.jpg 435158495_408693945189324_5462327576745949521_n.jpg 435097253_946010983569604_1728620629687622396_n.jpg 435083990_431804026012058_3907748671070161588_n.jpg





■レガシー:デラックスクラス・シャードの開発の裏側

ハズブロのマークが、レガシーユナイテッド・デラックスクラス・シャードの開発の裏側を投稿しています。

シャードはインフェルナックユニバース出身の鉱物型TFですが、今回のコメントでは「惑星ドレッドからやってきたシャードの体は活性化されたデスクリスタルで構成されている。カップは鉱山の奥深くに他に何が潜んでいたのか知らなかったようだ。」という表現で、暗にシャードがアニメTF2010のエピソード「デスクリスタル」で描かれた惑星ドレッドの鉱山の奥深くに存在していたというストーリーを披露しています。(ただし、これらハズブロ開発陣のコメントで語られる設定やストーリー的なものはあくまで彼ら自身が楽しむために想像した内容であり、公式設定と言えるかは怪しい点に留意するべき)

タカラトミー側の担当者は他のインフェルナックTFや昨年のジャンキオン達と同じく江島多規男。
開発的な内容としては、当初、マークの考えではシャードはクリア成型のダークエネルゴンを想定したカラーを考えていたが、江島多規男の助言でアーマライザーとしての組み換えギミックの為の強度と耐久性を考慮した場合クリア素材は心許無いという理由で現在のカラーになったという話。添付画像にはマーク画のダークエネルゴンカラーのコンセプトアートが含まれています。(つまりデスクリスタル製という設定は後付で考えられたという事では)

434970940_1621897368650082_1370929468608454802_n.jpg 435022116_804284431549645_2766702501339315996_n.jpg 434718806_2567701496734841_4656389704803132552_n.jpg 434912114_1136624774152739_6938451482565850825_n.jpg 435002134_1765108560652875_2082601542277741612_n.jpg 434925762_778311807688112_1709256384948050674_n.jpg 435007644_2084855558560223_6911489182717466259_n.jpg 434921614_3710632229174039_4951305501656499813_n.jpg 434706776_922610879649572_4315164700734050089_n.jpg 434933309_931550338765294_3256626982312825936_n.jpg





■ワンダーコン2024:ハズブロ展示スタジオシリーズ

日本時間の今朝、ワンダーコンのハズブロトイパネルで発表された新製品が、ハズブロのブースに展示されました。

展示されたのはトランスフォーマー関連はスタジオシリーズの4点。ヴォイジャークラスBBショックウェーブ、デラックスクラス・ゲーマーエディション・サイドスワイプ、コンセプト・サンストリーカーは、すでに販売が確認されていたり流出品の画像が豊富に出回ったりしていますが、リーダークラスのスワープは初出になります。

TFW2005の記事では、現地に居るメンバーが撮影した画像が豊富に掲載されています。普通に展示を見るだけでは撮影できないアングルやパーツ単体の画像などもあり。

また、いくつかのユーザーが動画で会場の様子を撮影しています。ここでは GeekTyrantから引用。

以下画像。

9842456154.jpg 978744614651465414.jpg 9781654165416416.jpg 9781465162451654.jpg aa-Wondercon-TF-2-025.jpg aa-Wondercon-TF-2-027.jpg aa-Wondercon-TF-2-028.jpg aa-Wondercon-TF-2-033.jpg aa-Wondercon-TF-2-035.jpg aaaa-Wondercon-TF-3-005.jpg aaaa-Wondercon-TF-3-006.jpg aaaa-Wondercon-TF-3-009.jpg Hasbro-Event-TF-1-028.jpeg Hasbro-Event-TF-1-029.jpeg aa-Wondercon-TF-2-026.jpg aa-Wondercon-TF-2-034.jpg aa-Wondercon-TF-2-029.jpg aaaa-Wondercon-TF-3-001.jpg Hasbro-Event-TF-1-001.jpeg aa-Wondercon-TF-2-037.jpg Hasbro-Event-TF-1-003.jpeg Hasbro-Event-TF-1-005.jpeg Hasbro-Event-TF-1-014.jpeg Hasbro-Event-TF-1-015.jpeg


動画




■ワンダーコン2024:ハズブロトイパネル

カリフォルニア州アナハイムで開催中のワンダーコン2024。
現地時間3月30日午後3時(日本時間31日7時)から開催のハズブロトイパネルではハズブロのコレクター向けブランドの新製品が公開されました。ここではTF関連のみ抜粋。

公式配信は無いですが、個人のユーザーが独自に実況されています。
ここでは、MCUcollector24の動画を引用。

◆TMNTコラボ・パーティワロップ

978124516541654.jpg


◆スタジオシリーズ

デラックスクラス・コンセプト・サンストリーカー

9841544141654.jpg


デラックスクラス・ゲーマーエディション・サイドスワイプ

9841416451645.jpg


ヴォイジャークラス・BBショックウェーブ

988451165149817.jpg


リーダークラス・86スワープ

8491464561146.jpg


◆レガシー予告 

サイドバーン

948145146154.jpg


サイバートロンユニバース・ホットショット(GFエクシリオン)

84784785465464.jpg


インフェルナックユニバース・ニュークリアス

98712416416.jpg


ヴォイジャークラス・ベクタープライム

8791245164164.jpg


TF関連は以上。

4/1追記:ハズブロパルス公式ユーチューブでパネルの模様が事後配信されました。

9788544515615.jpg 897145154146541641.jpg 939395258258714.jpg 9481419875614.jpg 9992525258814147.jpg 8941461415781.jpg 9359821541871841.jpg 32213005871.jpg






月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008