■ハズブロ

■マスターピースムービー・バンブルビーのハズブロ版告知

ハズブロパルスに、マスターピースムービー・バンブルビーの紹介記事が掲載されました。

これまでに出回っていた情報は、基本的にはアジア向けの情報でしたが、こちらは北米向けの情報になるものと思われます。

北米向けでは、かつての日本版製品を継承したMPM-3の品番は使われておらず、単に「マスターピース・バンブルビー」と表記されています。

発売時期に関しては、2017年夏、79.99ドル。
対象年齢は8歳以上に設定。(これは、近年のジェネレーションズ製品と同じ)

実写映画10周年を記念して、最初の映画に登場したバージョンのバンブルビーを一部ダイキャストパーツ使用で商品化。

カーモードは、シボレーカマロの2006年コンセプトモデル。ロボットモードでは33箇所の関節可動部を持ち、映画同様のポージングが可能。

といった内容が書かれています。

e621c81585869298dbe1982174a0d0e3.png

■タイタンズリターン&コンバイナーフォース 新テレビコマーシャル

ハズブロのユーチューブチャンネルでタイタンズリターンとロボッツインディスガイズの2017年向け新テレビコマーシャルの動画が掲載されました。

タイタンズリターン
CGアニメパートでは、オプティマスプライムの頭部にソウバックが合体。メガトロンにもファングリーが、ホットロッドにはプテロが合体しています。


RIDコンバイナーフォース
CG+実写で、クラッシュコンバイナーの特徴である、衝突合体を描写。


■RIDアクティベイターコンバイナー・サウンドウェーブ紹介動画

ハズブロのTF公式フェイスブックに、ロボッツインディスガイズ・コンバイナーフォースのアクティベイターコンバイナー・サウンドウェーブの紹介動画が掲載されました。

ハズブロのデザイナーが、デザイン画や試作品などを交えて新しいサウンドウェーブを紹介しています。
アクティベイター・コンバイナーは、来年からの新しいカテゴリで、ミニコンとの合体でアタックビークルモードに変化します。ロボットモードの関節部分は少なめ。
動画中で比較に並べてあるG1サウンドウェーブは、海外で発売された、ソフビ製のタイタンヒーローズ。

585146_.jpg 89552222.jpg 6814146.jpg
6554645.jpg 688446.jpg 56451358.jpg


■TF5プレミアエディション・オプティマスプライムのパッケージ画像

ハズブロのTF公式フェイスブックにて、TF5プレミアエディション・ヴォイジャークラス・オプティマスプライムのパッケージ画像が公開されました。

画像は正面からの1枚のみ。
右上には、プレミアエディションのロゴマークが入っています。

今回は、パッケージ画像が公開されただけで、この製品に関する具体的な発売日などの情報は特に掲載されていません。

15400515_1260264667377058_7369464706639719895_n.jpg

■RIDコンバイナーフォース・ウォーリアークラス・サウンドウェーブ紹介動画

ハズブロのTF公式フェイスブックに、RIDコンバイナーフォースで発売される、ウォーリアークラス・サウンドウェーブの紹介動画が掲載されました。

G1、プライム、マイクロンの章のアニメに登場するサウンドウェーブの姿に続き、コンバイナーフォース・ウォーリアークラス版サウンドウェーブの玩具が紹介されます。30秒ほどの短い動画で音声は無い模様。パッケージ画像は初出になると思います。

5654466.jpg 5646464.jpg 5354465.jpg


■オプティマスプライム10年の進化という動画にプレミアエディション

ハズブロのTF公式フェイスブックにて、オプティマスプライム10年の進化という短い動画が公開されました。

実写映画シリーズ全5作のオプティマスプライムの変遷をハズブロ製の玩具写真で辿る内容。

登場する玩具は、以下のラインナップ。
いずれも、映画公開当時に発売された商品という括りになっているようです。

1作目:タイタニウム3インチ
リベンジ:ヴォイジャークラス(上海、将軍マーキング版)
ダークサイドムーン:スペースオプティマスプライム
ロストエイジ:クラシックオプティマスプライム
最後の騎士王:プレミアエディション

最後の騎士王のプレミアエディション・オプティマスプライムは、宣材画像を使っている物と思われますが、この商品に関する具体的な言及は無し。

上記ラインナップは、プレミアエディションがヴォイジャークラスなのでヴォイジャークラスで統一したいところを、一作目とリベンジは同型を使っているので、1作目の方は劇中の姿に近いタイタニウムを使用したといったところではないかと思います。


■TF5オプティマスプライム・ボイスチェンジャーヘルメット2月発売

台湾のTF公式フェイスブックに、TF5版オプティマスプライム・ボイスチェンジャーヘルメットの情報が掲載されました。

それによると、このヘルメットは2月発売だそう。
これまでは、2017年春といったような情報はありましたが、具体的に発売月を明示するのは初めてのような気がします。
掲載の画像は、以前公開されていた宣材とは異なる製品版に近いものと思われます。

2014年のロストエイジの時もファーストエディション・オプティマスプライムが2月発売だったので、順当と言った所。
SNSなどで散発的にティザー告知されているプレミアエディション・オプティマスプライムに関してはまだ情報が出ていませんが、同時期になるのではないかという気はします。(根拠は無いです)

15400921_1269240369817630_8738256692019692819_n.jpg 15391045_1269240359817631_831569465973195562_n.jpg 15319022_1269240353150965_2541056394301195845_n.jpg

■パワーオブザプライムズのファン投票企画が告知

ハズブロが、トランスフォーマーの新シリーズ『パワーオブザプライム』で発売する新たなプライムのキャラクターをファン投票する企画を発表しました。(リンク先はBWTF)

投票は1月23日に、ハズブロのTF公式サイトにて開始される予定。新たなプライムの候補は3つ属性のグループ、栄誉(Honor) 混沌( Chaos)、秩序(Order) に分けられており、その中から選ばれた4体のキャラクターから選抜投票が2月1日から4日に行われ、2月のトイフェアで最終的な勝者が発表される予定。

選抜されたキャラクターは、2018年にジェネレーションズで商品化され、プライムウォーズトリロジーのストーリーに登場するという話。

また、ハズブロのフェイスブックページでは、今回の投票企画の告知画像が掲載されました。

この中には、9体のキャラクターが描かれており、この9体が3つの属性に割り振られているのだと思われます。

掲載のキャラクターは以下

*ウルトラマグナス
*ハウンド
*アーシー
*ショックウェーブ
*メガトロン
*スターセイバー
*サンダーウィング
*未知の悪者(シルエットはデスザラスと思われます)
*オプティマスプライマル


余談ですが、「パワーオブザプライムズ」という名称が、プライムウォーズトリロジーの第3部の名称とは明示されておらず、単に今回の投票企画の名称であるようにも受け取れます。

15219522_1241777612559097_2622778111604766799_n.jpg

■(追加)中国の番組にTF5ヴォイジャークラス・オプティマスなど

中国の動画サイトに、中国のショッピングサイト天猫(TMALL)のスタッフがハズブロのTF開発部門を訪れるという内容の動画が投稿されています。
(中国のテレビ番組か何かだと思いますが、詳細は把握してません)

内容は、歴代のTF商品の紹介から、商品開発過程の紹介、最後には、特製マーキングのオプティマスのトイの贈呈やオプティマス型ケーキへの入刀なども。

その中で、商品開発過程の紹介部分で、TF5版のヴォイジャークラス・オプティマスプライムの開発画稿や試作品をサンプルとして開発過程を紹介されています。

以前、画像が出回っていた、開発用カラリングガイドも出てきます。

とりあえず、映像中には、開発用のCAD画やコンセプトなどがいくつかと、グレー試作品、製品状態に近いものが出てきます。

追加:同じ動画がユーチューブにも転載されたので、それを埋め込んでおきます。

565556565656.jpg 55645646.jpg 56456655.jpg 56546554646.jpg 56556464.jpg 46546446546.jpg 565555656.jpg 855664.jpg 65556.jpg

■TF5版オプティマスプライムらしきリーク画像

ウェイボーにTF5版オプティマスプライムらしきリーク画像が投稿されています。

ハズブロの開発用カラリングガイドと思われ、ロボットモードとビークルモード前後の画像と各部の彩色やマーキングの指定が書かれています。

今のところ、この画像だけでは、商品サイズは不明ですが、中国圏ではリーダークラスと言われているみたいです。ただ、手首の穴が5ミリ径だとすれば、それほど大きくは無いようにも思えますが。

今のところ、真相は不明という事で。

14732374_1181493968583208_8624411039333983950_n.jpg

楽天市場

月別アーカイブ

プロフィール

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008