FC2ブログ
■ハズブロ

■アースライズ:wave2~3商品のハズブロプレスリリース

ハズブロの公式サイトにトイフェア発表アイテムのプレスリリースが掲載されています。

アースライズ商品は、以下のwave2~3商品が掲載されています。


◆バトルマスター

WFC-E39ディセプティコン・ダブルクロッサー10月

407971_TRA_GEN_WFC_E_BATTLE_MASTER_F20_WV3_DOUBLECROSSER_RENDER_1_Online_300DPI.jpg 407971_TRA_GEN_WFC_E_BATTLE_MASTER_F20_WV3_DOUBLECROSSER_RENDER_2_Online_300DPI.jpg 407971_TRA_GEN_WFC_E_BATTLE_MASTER_F20_WV3_DOUBLECROSSER_RENDER_3_Online_300DPI.jpg


◆マイクロマスター

WFC-E15レーストラックパトロール(グラウンドホッグ&ローラーフォース)8月
WFC-E16アストロスクワッド(ブラストマスター&フューザー)8月

fc2blog_20200222010009592.jpg fc2blog_20200222010013d54.jpg fc2blog_20200222010023f5f.jpg fc2blog_2020022201002829e.jpg 407705_TRA_GEN_WFC_E_MICROMASTER_F20_WV2_RACE_TRACK_PATROL_RENDER_XSELL_1_Online_300DPI.jpg 407713_TRA_GEN_WFC_E_MICROMASTER_F20_WV2_ASTRO_SQUAD_RENDER_FUZER_Online_300DPI.jpg 407713_TRA_GEN_WFC_E_MICROMASTER_F20_WV2_ASTRO_SQUAD_RENDER_BLAST_MASTER_Online_300DPI.jpg 407713_TRA_GEN_WFC_E_MICROMASTER_F20_WV2_ASTRO_SQUAD_RENDER_SHUTTLE_Online_300DPI.jpg 407713_TRA_GEN_WFC_E_MICROMASTER_F20_WV2_ASTRO_SQUAD_RENDER_XSELL_Online_300DPI.jpg


◆デラックスクラス

WFC-E18エアウェーブ8月
WFC-E19クインテッサン・アリコン8月(画像無し)
WFC-E20スモークスクリーン8月

E71615L00_PROD_TRA_GEN_WFC_E_DELUXE_F20_WV2_AIRWAVE_RENDER_03_Online_300DPI_Online_300DPI.jpg E7161_PROD_TRA_AIRWAVE_BOT_MODE_19_Online_300DPI.jpg E7161_PROD_TRA_AIRWAVE_VEH_MODE_19_Online_300DPI.jpg E71615L00_PROD_TRA_GEN_WFC_E_DELUXE_F20_WV2_AIRWAVE_RENDER_02_Online_300DPI_Online_300DPI.jpg E82065L00_PROD_TRA_GEN_SMOKESCREEN_BOT_MODE_19_Online_300DPI.jpg E82065L00_PROD_TRA_GEN_SMOKESCREEN_VEH_MODE_19_Online_300DPI.jpg


◆ヴォイジャークラス

WFC-E38メガトロン10月

E82045L00_PROD_TRA_GEN_WFC_E_VOYAGER_F20_WV3_MEGATRON_RENDER_1_Online_300DPI_Online_300DPI.jpg E82045L00_PROD_TRA_GEN_WFC_E_VOYAGER_F20_WV3_MEGATRON_RENDER_2_Online_300DPI_Online_300DPI.jpg

■アースライズ:スコルポノック、スカイリンクス、アーシー、ファストトラックが公開

IGNに、ジェネレーションズWFCアースライズのトイフェア発表の新製品を初公開する記事が掲載されています。

今回公開されたのは、アースライズのタイタンクラス・スコルポノック、コマンダークラス・スカイリンクス、デラックスクラスのアーシーとファストトラックの計4体。

WFC-E17アーシー
WFC-E24スカイリンクス
WFC-E25スコルポノック
WFC-E35ファストトラック

いずれもCG宣材が掲載されています。

2月22日からハズブロパルスで予約可能になる予定で、発売は、スカイリンクスが7月、スコルポノックとアーシーが8月、ファストトラックが10月と記載されています。

以下画像。

1582222098-408030-tra-gen-wfc-e-titan-f20-scorponok-render-01-online-300dpi-1582207325304.jpg 86382342_2780274038725654_2749038631493566464_o.jpg 87050003_2780274012058990_4874597863016890368_o.jpg 1582222445-408030-tra-gen-wfc-e-titan-f20-scorponok-render-02-online-300dpi-1582207328304.jpg 86842096_2780274148725643_5789339748610867200_o.jpg 1582222445-408030-tra-gen-wfc-e-titan-f20-scorponok-render-06-large-300dpi-1582207319691.jpg 87072858_2780274348725623_1279430281706602496_o.jpg 86872498_2780274322058959_7411596480252739584_o.jpg 86937129_2780274295392295_5250715862888873984_o.jpg 87179748_2780274205392304_7019944017462820864_o.jpg 86992322_2780274158725642_5733546332434464768_n.jpg 86793514_2780273882059003_3190751218745999360_o.jpg 86971101_2780273832059008_8398063151458811904_n.jpg 86811576_2780274402058951_4851738638318305280_n.png 87258208_2780274428725615_1900748084766310400_n.png


■サイバーバース:玩具新シリーズ・『バトルコール』ラインが公開

comicbook.comにて、独占記事としてサイバーバースの2020年後半の新シリーズ『バトルコール』ラインの情報が初公開されています。

今回のシリーズは、既発表のエネルゴンアーマーシリーズを発展させたもので、音声と発光ギミックを備えたシリーズ。そのギミックは外部の音声に反応して、エネルゴンアーマーを自動装着、発光するというもの。この種のギミックフィギュアにしてはおおまかな関節部分は可動するようになっているようです。

サイズは2種類あり、約25センチサイズ約50ドルのオフィサークラスと約14センチ約25ドルで発光ギミックのみのトルーパークラスの2クラス。発売はwave1が8月wave2が10月とされています。

リンク先の動画では、実際にアーマーを自動装着する様子が確認できます。試作品の為、CG宣材とは形状が違う部分があります。
以下キャプ画。

8798754546546.jpg 89878444564.jpg 8798545546.jpg



◆オフィサークラス

オプティマスプライムとバンブルビーの2種。

オフィサークラスは、音声による自動装着、発光ギミックの他に、いくつかセリフが内蔵されているそう。インタラクティブサウンドでトルーパークラス商品のギミックを作動させる事ができると書いてあります。

1582147703-transformers-cyberverse-battle-call-officer-class-optimus-prime-1207607.jpeg 1582147703-transformers-cyberverse-battle-call-officer-class-optimus-prime-1207610.jpeg 1582147703-transformers-cyberverse-battle-call-officer-class-optimus-prime-1207611.jpeg 1582148141-transformers-cyberverse-battle-call-officer-class-bumblebee-1-1207612.jpeg 1582148141-transformers-cyberverse-battle-call-officer-class-bumblebee-2-1207617.jpeg 1582148141-transformers-cyberverse-battle-call-officer-class-bumblebee-3-1207618.jpeg


◆トルーパークラス

トルーパークラスは、音声に反応して作動する発光ギミックを胸部に搭載したクラス。エネルゴンアーマーは別パーツで取付可能なようです。
ラインナップには新キャラが2種含まれています。

wave1:バンブルビー、メテオファイア、ワイルドウィール

1582148555-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-meteorfire-1-1207619.jpeg 1582148555-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-meteorfire-3-1207622.jpeg 1582148555-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-meteorfire-2-1207620.jpeg 1582148846-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-bumblebee-1-1207623.jpeg 1582148846-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-bumblebee-3-1207625.jpeg 1582148846-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-bumblebee-2-1207624.jpeg 1582149363-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-wildwheel-1-1207626.jpeg 1582149363-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-wildwheel-3-1207628.jpeg 1582149363-transformers-cyberverse-battle-call-trooper-class-wildwheel-2-1207627.jpeg


wave2:メガトロン、スタースクリーム

1582149638-transformers-cyberverse-battle-call-wave-2-trooper-class-megatro-1207629.jpeg 1582149638-transformers-cyberverse-battle-call-wave-2-trooper-class-megatro-1207630.jpeg 1582149638-transformers-cyberverse-battle-call-wave-2-trooper-class-megatro-1207632.jpeg 1582149861-transformers-cyberverse-battle-call-wave-2-trooper-class-starscr-1207633.jpeg 1582149861-transformers-cyberverse-battle-call-wave-2-trooper-class-starscr-1207635.jpeg 1582149861-transformers-cyberverse-battle-call-wave-2-trooper-class-starscr-1207636.jpeg


■サイバーバース:2020年向け新製品が公開

collider.comに、独占記事としてサイバーバースのシーズン3トレイラーの公開と玩具新製品のプレビューが掲載されています。

玩具新製品は、オプティマス、バンブルビー、メガトロン、スタースクリームのサイバートロニアンモードの他、新キャラとしてエネルゴンアーマー・ウルトラクラスのハンマーバイト、デラックスクラスのサンダーハウルが宣材CGで掲載されています。

また、アニメ本編用のCGで、新キャラが掲載。ハンマーバイト、サンダーハウル、アイアコナス、ワイルドウィール、メテオファイアの5体。

以下画像。

Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Hammerbyte-04.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Hammerbyte-03.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Hammerbyte-02.jpg
Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Thunderhowl-03.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Thunderhowl-02.jpg
Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Optimus-Prime-03.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Optimus-Prime-02.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Optimus-Prime-01.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Megatron-03.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Megatron-02.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Megatron-01.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Starscream-03.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Starscream-02.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Starscream-01.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Bumblebee-01.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Bumblebee-02.jpg Transformers-Bumblebee-Cyberverse-Adventures-Bumblebee-03.jpg transformers-cyberverse-season-3-new-characters-hammerbyte-600x363.jpg transformers-cyberverse-season-3-new-characters-thunderhowl-600x363.jpg transformers-cyberverse-season-3-new-characters-iaconus-600x363.jpg transformers-cyberverse-season-3-new-characters-wildwheel-600x363.jpg transformers-cyberverse-season-3-new-characters-meteorfire-600x363.jpg

■スタジオシリーズ:デバステーター合体モード ハズブロの告知

ハズブロのTF公式SNS各種で、スタジオシリーズ・デバステーターの告知記事が投稿されています。

記事は、日本のタカラトミーがデバステーターの合体モードを発表したが、北米では今月ニューヨークトイフェアにて公開する、という内容。

注目は、添付されている画像のデバステーターの左脚部、ランページに相当する部分が黄色になっている点。
おそらく、一部ストア登録情報で名称が確認されているスキップジャック名義の商品なのではないかと思われますが、真相は不明。

以下画像。

83381484_3430868950316608_136244686275739648_o.jpg

■サイバーバース:スノーボールファイト!ストップモーション動画

ハズブロのTF公式ユーチューブに、サイバーバースの玩具を使ったストップモーション動画が投稿されています。

*Transformers Cyberverse Snowball Fight! ☃️ Official Stop Motion Video

2分45秒の動画で、内容はオプティマスとメガトロンのチャンネル争いがオートボットとディセプティコンの雪合戦へと発展みたいな感じ。

以下動画埋め込み。



■アースライズ:CM動画いくつか

In Demand Toysに、アースライズの玩具CMらしき動画がいくつか投稿されています。

動画は3つ投稿されており、1つ目は20秒のCM動画。前半はCGパートになっており、地球に向かうアストロトレインとそれを迎撃するオプティマスプライム&クリフジャンパーのシーンになっています。

2つ目、3つ目は、それぞれ5秒程度で、オプティマスプライムとアイアンワークスの玩具を紹介する内容。

以下埋め込み。







■WFCシージ:スピニスターのコンセプトアート

デザイナー、ケン・クリスチャンセンのフェイスブックに、WFCシージのデラックスクラス・スピニスターのコンセプトアートが投稿されています。

画像はロボットモード、ヘリコプターモードが3つのアングルで描かれています。

本人のコメントにもありますが、コンセプトアートと実際の製品では開発の過程で脚部の構成が変更されたとのことで、今回のロボットモードのアートではヘリコプターのコクピットを左右に分割して両脚とするデザインになっているようです。

実際の製品では、両脚ともフルサイズのコクピットとして造型され、片方はビークル時に機体下面に回されるという構成になっています。
なお、今回のヘリコプターモードの画稿は、実際の製品と同様の変形パターンと思われ、機体下面のコクピットには装甲が被せられているようなディテールが見られます。

製品版の両脚ともフルサイズのコクピットというアイデアはおそらく、G1当時のスピニスターのパッケージアートが実際の製品の形状とは関係なく、両脚ともフルサイズのコクピットとして描かれていたものを参照したのではないかと思われます。

以下画像。(1~2枚目今回のコンセプトアート、3枚目G1当時のパッケージイラスト)

82812613_3752633838095236_9002715897294487552_o.jpg 83987567_3752633848095235_793833526804873216_o.jpg 300px-Spinister-boxart.jpg



■ボットボッツ:ハズブロサイト更新。シリーズ4コンテンツが掲載。

ハズブロのトランスフォーマー公式サイト内のボットボッツのコーナーが更新。

シリーズ4に関するコンテンツが掲載されました。

キャラクター紹介やラインナップ表のPDFファイル、商品紹介などが掲載されています。
シリーズ4のキャラクター紹介は、シリーズ3までのイラストから商品CGになったようです。

以下、画像少し。

497D7BF333444E1F8686C3DF533E89ED_pages-to-jpg-0001.jpg 497D7BF333444E1F8686C3DF533E89ED_pages-to-jpg-0002.jpg 8989562132.jpg


■HASLABユニクロン:プロダクションアップデート#1

ハズブロパルスにHASLABユニクロンのプロダクションアップデート#1という記事が掲載されました。

クラウドファンディグ達成で制作が決定したHASLABユニクロンの制作状況を伝える内容の第1回。

今回は、金型の制作にあたっての事前準備に関する内容で、分解した試作原型のパーツを使って金型のレイアウトを決める作業が紹介されています。

記事によれば、ユニクロンの制作には6種類のプラスチック素材が使用されるため、その使用部位や成型色の配置を検討してレイアウトが決定されるそう。ユニクロンには最終的に59種の金型が必要とされ、標準的なタイタンクラスの約2倍とのこと。

リンク先には、この作業の様子を収めた1分ほどの動画が掲載されています。

以下キャプ画少し。

87945641466.jpg 87965456465.jpg 5515544546.jpg



楽天市場

Amazon商品一覧

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008