FC2ブログ
■雑誌、書籍

■「コンボイ司令BOX」:ゴールデントロフィーの最新試作画像が公開

レガシーてれびくんさんのクラウドファンディングで募集中の「コンボイ司令BOX」

懸案事項だった、コンボイゴールデントロフィーのダイキャストパーツ部分がメッキ仕様になった試作品の画像が、てれびくんのツイッターで公開されました。
手持ち銃が太い方になっているのが気になりますが、タカラトミーモール限定の復刻版商品のように2種付属するのか、単なる間違いなのか?

他に1987年にゴールデントロフィー配布にあたって添付された実際の案内状の画像も掲載されています。

また、てれびくんさんのニュース記事では、超全集制作にあたってG1当時のテレビマガジン誌の記事で活躍された関係者のコメントなどが掲載されています。

213215465489879.jpg D_2krjOUIAECSUO.jpg

■講談社 テレビマガジンMOOK『トランスフォーマーFANBOOK』 表紙画像が公開

以前から予約受付中だった、講談社 テレビマガジンMOOK『ランスフォーマーFANBOOK』のアマゾン商品ページに表紙画像などが掲載されました。

掲載されたのは表紙画像と中身2枚。

バンブルビー(カマロ)とバリケードの本物ふろくが付くと紹介文に書いてありましたが、表紙にはその画像も掲載されており、それによると、海外で販売されたエネルゴンイグナイター・スピードシリーズの通常販売のカラーのままになっている模様。

本の内容は、バンダイ系のキャラクターとタイアップしているテレビマガジンMOOK「あそぼう!シリーズ」と同じように低年齢向けの迷路やクイズなどになっているようです。表紙にはサイバーバースのキャラも掲載されているので、そちらの情報も載っているものと思われます。

本そのものの内容はともかく、EZコレクション相当の変形トイが1058円で2体買えると思えば安い感じ。

7月30日発売 1058円。

ちなみに、実写映画版トランスフォーマーメインの子供向け絵本というのはこれが初めてになると思います。

以下画像。

61cX6G3YyTL.jpg 51qpmE04sTL.jpg 61_7WIMUWPL.jpg


■『コンボイ司令BOX』クラウドファンディング受付開始後の追加情報まとめ 7/14

7月1日から申込み受付中のトランスフォーマー35周年記念 コンボイ司令BOXですが、開始後に追加情報が散発的に公開されています。

コンボイゴールデントロフィーのメッキについて(7/4付け)

開始時から公開されているサンプル画像では、胸部と脚部のダイキャストパーツがメッキでは無く金色の塗装になっているように見受けられる件。

活動報告やてれびくんのツイッターによれば、このダイキャストパーツの部分もメッキ仕様となるように調整を行っており、あらたなサンプル画像もいずれ公開されるそう。

◆超全集の内容

活動報告(7/5付け)てれびくんさん公式サイトのニュース(7/9付け)にて、おおまかな内容が公開されています。

以下転記。

●全122ページの大ボリューム

『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』の2作品を中心として構成。全122ページをフルに使ってアニメ2作品の紹介と当時の資料や証言を満載!

●トランスフォーマー35周年×てれびくん超全集30周年記念

トランスフォーマー35周年を記念したメモリアル超全集。また、超全集30周年記念でもあるため、タカラトミーとてれびくん編集部が総力をあげて製作!

●掲載作品は『戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー』と『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』

シリーズの原典である『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と、その続編の『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』を掲載。ホビー系は多く出版されているので今回はアニメ2作品の超全集!

●超全集シリーズでおなじみの全キャラクター紹介

アニメ2作品に登場したサイバトロン、デストロンの全キャラクターを紹介。もちろんトランスフォーマー以外にも、スパイクやクインテッサ星人といったキャラクターも掲載!

●全話ストーリー紹介

アニメ2作品の全話ストーリーを紹介。クレムジークのようなゲストキャラも併せて紹介。

●セイバートロン星とトランスフォーマーの歴史を紹介

トランスフォーマーと、彼らの故郷であるセイバートロン星の歴史を紹介。アニメ2作品において語られたトランスフォーマー誕生の経緯などを時系列順で見せていきます。

●初掲載!当時の設定資料

当時の資料を続々と発掘。初公開の資料満載でお送りします。

との事。

◆掲載予定の資料の画像もいくつか公開されています。

てれびくんのツイッターで散発的に公開されています。

アニメセル

895466465464.jpg 26446.jpg


色付き設定画とコンボイの表情設定画

8419414546.jpg 5164546456.jpeg


商品用設定文の原本らしきもの

8977894654.jpg


超全集の表紙の版下

8945454654.jpeg


以上。

クラウドファンディングの申し込み締切は8月31日。

■『コンボイ司令BOX』クラウドファンデイング受付開始。締切は8月31日。

てれびくんさんのクラウドファンディング企画、『トランスフォーマー35周年記念 コンボイ司令BOX』の応募受け付けが開始されました。

受付期間は、7月1日午前11時から、8月31日までとされています。

価格は、通常版が16800円。限定500セット先着のマトリクスセットが21800円となっています。マトリクスセットは「超全集」に申込者の名前が記載されるという話。(それ以外の違いはありません)

なお、既定の販売価格以上の金額を支援する事もできるようです。

申込人数2000人以上で企画成立、3000人以上の申し込みがあった場合は追加のリターンも用意されているそう。

セット内容は以下の通り。

1.コンボイゴールデントロフィー 初代コンボイの金メッキ版で台座付きのトロフィー。コンボイは台座から取り外すことはできないそう。

2.S.T.A.R.S.隊員セット。85年から募集していたTFオフィシャルファンクラブの会員セットの復刻版。TFコマンドセンター、メンバーズカード、T.Fバッジ、ポスター、トランスフォーマーブックがセット内容として記載されています。
(概ね86年頃の配布内容と同等と思いますが、メンバーズカードは初期バージョンになっています)

3.トランスフォーマー超全集 初代と2010を扱った内容になるそう。

以下画像。

c193f7199a74407aebd3235a9880d72f.jpg 4-min.jpg f5b9bd1b7dac4263b3c7ab927a6f7fa0.jpg 6-min.jpg ed163502531a72a6d5fec2447c237f2a.jpg 13-min.jpg

■テレビマガジン、てれびくん8月号

公称発売日7月1日の児童誌2誌のTF関連。

◆テレビマガジン

TF記事はカラー2ページ分。

概ねサイバーバースの玩具関連で占められており、前回の予告通りディセプティコン側の商品を中心に展開。「超空中戦を目撃せよ!!」として、スタースクリームとウインドブレードの空中戦を再現した特写がメインビジュアル。掲載されているのは、ランチャーストライクスタースクリーム、フュージョンキャノメガトロン、ターボチェンジメガトロン、ウイングスライサーウインドブレードの4体。

アニメ情報は、ボンボンTVの告知のみ。

なお、7月30日発売予定の講談社テレビマガジンMOOK:トランスフォーマーFANBOOKに関する情報は特にありませんでした。

◆てれびくん

TF記事はカラー1ページ分。と言ってもその内容はクラウドファンディングの「コンボイ司令BOX」に関する告知のみ。

セット内容と予約期間に関する情報が掲載されていますが、価格に関する記述はなし。

7月1日から8月31日までの2ヶ月が応募期間。
2000名以上の応募で達成。
発送は、2020年2月下旬以降予定。

一般販売の予定は一切無しと強調されています。

セット内容は以下の通り。

1.コンボイゴールデントロフィー:初代コンボイの金メッキ版を使ったトロフィー。1987年にTF3周年記念として関係者に配布された記念品がモチーフ。台座付きですが、銘板は当時品とは異なり「TF35周年」仕様になっているようです。

2.S.T.A.R.S.隊員セット:1985年から募集されていたTFファンクラブの会員セットの復刻版となるようです。記載によれば、「コマンドセンター、メンバーカード、バッチやポスター、特製下敷き」が含まれるよう。写真では、コマンドセンターとメンバーカードが掲載されています。メンバーカードは初期に配布されたバージョンになっているようです。

3.トランスフォーマー超全集:タイトル以外の情報無し。

てれびくんさんのツイッターによれば、7月1日11時から募集開始との事。

◆玩具広告

TT社の玩具広告枠は2誌とも前号と同じ内容。
あらためて記載しておくと、サイバーバースのアニメ配信告知が上半分、下半分は7月発売商品5点が掲載(スタースクリーム、ウインドブレード以外の5点)



■フィギュア王No.257

本日発売のフィギュア王のTF記事はカラー4ページ分

◆MP-47ハウンドの紹介。約1.5ページ分で各部ギミックなど詳しめに紹介されています。ネット上の公式記事や動画で触れられていない点としては、取り外し可能な幌パーツは裏側にオプションパーツを収納しておけるとの事。

◆スタジオシリーズ 7~8月発売の6点が紹介。情報としては特に新しい内容は無いです。写真は新撮と宣材が混在してる感じ。

◆シージ:11月発売のインパクターとギャラクシーアップグレードオプティマスプライムが紹介。写真は新撮ぽいです。

◆サイバーバースは、7~8月発売の10アイテムが正式な商品名と発売月、価格と共に紹介されています。

◆おもちゃショー発表アイテムの速報として、シージ・オメガスプリームとMP-48ライオコンボイが紹介。

オメガスプリームは、今冬発売として、ロボットモード、基地モード、MPコンボイVer.3.0とのサイズ比較の3枚の写真が掲載。

MP-48ライオコンボイは、ロボットモード、ビーストモード、上半身アップの3枚の写真が掲載。電撃ホビーウェブで公開された宣材とはビーストモードは同じ写真、ロボットモードは別アングルになっています。
また、ビーストウォーズセカンドのアニメに登場したキャラクター、アルテミスのフル可動フィギュアが同梱として写真が1枚掲載されています。


その他、119ページに、プライム1スタジオの映画バンブルビー版オプティマスが紹介されています。

ダイアクロン関連は、トライヴァースの商品紹介の他、開発者インタビュー記事など掲載されています。



■邦訳アメコミ:ラスト・スタンド・オブ・レッカーズ7月31日発売。アマゾン予約開始。

アマゾンにて、ヴィレッジブックスの邦訳アメコミ、トランスフォーマー:ラスト・スタンド・オブ・レッカーズの予約が開始されました。

販売価格3456円。発売は7月31日となっています。

記事を書いている時点では、表紙画像は未掲載ですが、日本独自の描き下ろしになるようです。

以下、商品説明文。

地獄へ行くぞ、レッカーズ!

ディセプティコンによる大侵攻のさなか、オートボットの監獄ガーラス9が敵の手に落ちた。
それから3年、応答を絶ったままのガーラス9を奪還すべく、オートボット最高司令部は特殊部隊「レッカーズ」の投入を決定した。
出撃を控え、レッカーズを率いるスプリンガーは4人の補充兵を招集する。
こうして、スプリンガー、パーセプター、トップスピン、ツインツイスト、カップ……、
そして新兵の4人、パイロ、ローターストーム、ガズル、アイアンフィスト、押しかけ隊員のベリティを加えた9+1人のレッカーズは、敵の巣窟と化したガーラス9に向かった。
それが還らざる死出の旅になるとも知らずに……。
栄光と悲劇に満ちたレッカーズの死闘を描く名作ミニシリーズ!

短編小説「銃弾」「ゼロ・ポイント』他、75ページに及ぶ関連資料を完全収録!

◆◆日本版カバーイラストレーション:但馬匡

【収録】Last stand of Wreckers #1-5(2010)



■TF35周年記念プロジェクト・金のコンボイクラウドファンディング@てれびくんさん

てれびくんさんのウェブサイトに、トランスフォーマー35周年記念プロジェクト始動!!との記事が出ています。

記事によれば、80年代当時、関係者などに配布されたという金のコンボイをクラウドファンディングで制作決定とのこと。

とりあえず、今回の記事では、制作決定の特報と画像が1枚だけで、具体的な内容は後日発表となるようです。

この企画も、おもちゃショーのTFステージで発表されたもので、その時の発表内容によれば、てれびくんさんでトランスフォーマー(初代~2010)の超全集(ムック)を制作するという話で、それを含めたセット内容のひとつとして、金のコンボイをクラウドファンディングするということのようです。他の付属品としては、当時のSTARS隊員証やコマンドセンター(ペーパークラフトの基地)を付属するという話もあったそうですが、具体的なセット内容などはやはり後日発表となるようです。

以下画像。

5655655565.jpg

■テレビマガジン、てれびくん7月号

公称発売日6月1日の児童誌2誌のトランスフォーマー関連

◆テレビマガジン

TF記事はカラー3ページ分。
1ページはサイバーバースアニメ情報、残り2ページはサイバーバース玩具情報。
今月はオートボット特集で、基本的にアニメ情報はオートボット側のキャラクター紹介、玩具情報は7~8月商品の中からオートボット側の製品のみを紹介しています。次号はディセプティコン登場。

◆てれびくん

TF記事は無し。

◆玩具広告

TT社の玩具広告枠は両誌とも同内容。

広告は、上半分がサイバーバースのアニメ配信中の告知、下半分はサイバーバースの7月発売商品の中から、大サイズのマトリクスアタックオプティマス、スティンガーソードバンブルビー、フュージョンキャノンメガトロンの3体と、ターボチェンジのオプティマスとバンブルビーの2体で計5体が掲載。
7月商品の中では、ウインドブレードとスタースクリームが未掲載。

サイバーバースのアニメが講談社と関係のある配信なので、てれびくんでは本誌記事が無いのはともかく、玩具広告はどうなるのか気になっていましたが、アニメの配信元を「タカラトミーチャンネル」のみの掲載とする事で無事掲載となっているようです。ちなみに、テレビマガジンの方も同じ内容なので、ボンボンTVなどの記載は無いです。




■『トランスフォーマーFANBOOK』(講談社テレビマガジンMOOK)

アマゾンにて、トランスフォーマーFANBOOK (講談社 Mook(テレビマガジンMOOK)) という本の予約が開始されています。

7月30日発売で、1058円。
画像は未掲載。

商品説明文によると、バンブルビー(カマロ)とバリケード(パトカー)のフィギュアが付属するとの事。おそらく、テレマガ、てれびくんの本物付録と同様に、海外で発売されたイグナイタースピードのクリアカラー版ではないかと思われますが詳細は不明。

商品説明によると子供向けの遊べる絵本といった感じで、同じくテレビマガジンMOOKとして発売されているあそぼう!シリーズと同等の内容かと思われます。

以下、商品説明文。

乗り物からロボットに変形する大人気ホビー「トランスフォーマー」であそべる本がこれだ! 歴代の人気ホビーをつかったゲームやクイズ、そして今春公開の大人気映画「バンブルビー」をはじめとする映画の名場面集もあるぞ!付録はこの本でしか手に入らないバンブルビー(カマロに変形)とバリケード(パトカーに変形)のフィギュア2体セットだ。


以下、画像は参考までに、海外で発売中のイグナイタースピード版バンブルビーとバリケードのパッケージ宣材。

rgrgddd_201905312255495e2.jpg 5654rfg546s54_20190531225545f0a.jpg




覚え書き

タカラトミーTF公式サイト
タカラトミーモール

*7月31日締切 「トランスフォーマー35周年記念」コンボイ&オプティマスプライムセット タカラトミーモール *7月31日締切マスターピース MP-19+スモークスクリーン タカラトミーモール

楽天市場

Amazon商品一覧





月別リスト

●2月発売アイテム
SG-01 ファイヤードライブ
SG-02 ライオナイザー
SG-03 ロードハンドラー&スウィンドラー
SG-04 サイドスワイプ
SG-05 オートボットコグ
SG-06 オプティマスプライム
SG-07 ウルトラマグナス
PP-44 パンチ/カウンターパンチ
MP-20+ホイルジャック
DA-31 ワルダレイダー ラプトヘッド

●3月発売アイテム
SS-23 ラスティバンブルビー
SS-24 ボーンクラッシャー
SS-25 オプティマスプライム
SS-26 ジェットファイアー
SS-27 メガトロン
SS-28 ドロップキック
SG-08 ブローパイプ
SG-09 トップショット&フラック
SG-10 ストームクラウド&ヴィスパー
SG-11 スカイトレッド
SG-12 ハウンド
SG-13 メガトロン
SG-14 ショックウェーブ
MP-43 メガトロンBW
DA-32 マニューバ スカイジャケット
DA-33 ビッグパワードGV〈デストロイヤー〉

●4月発売アイテム
SG-15 エイムレス
SG-16 サウンドウェーブスパイパトロール
SG-17 アイアンハイド
SG-18 シックスガン
SG-19 スタースクリーム

●5月発売アイテム
SG-20 テラクサドン
SG-21 レッドヒート&ステイクアウト
SG-22 クロミア
SG-23 プロール
SG-24 サウンドウェーブ

●6月発売アイテム
DA-35 スカイジャケット ストームセイバーズ
DA-36 マニューバ アルファスパルタン

●7月発売アイテム
SG-25 ブラント
SG-26 ジェットファイヤー

●8月発売アイテム
MP-44 コンボイ Ver.3.0

●9月発売アイテム
MP-45 バンブルVer.2.0

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008