FC2ブログ
■雑誌、書籍

■ハイパーホビーVol.11

本日発売のハイパーホビーのTFコーナーはカラー2ページ分。

◆シージ2月発売商品7点とシリーズの特徴を紹介。写真は新撮が多いと思われ、ギミック紹介用の写真もあり。

今回の記事では、SG-06オプティマスプライムの公式商品説明文に記述されているビークルモードで車輪を下面に回した「ホバーモード」が写真で紹介されている点が見どころ。海外でもハズブロのQ&Aで文章上のみで触れられていたギミックで、具体的な写真は初出ではないかと思います。

シージシリーズの特徴としては、エフェクトパーツ、ジョイントの共通化(3ミリ、5ミリ)、ウェザーリング塗装、関節可動範囲。の4つが挙げられています。

◆その他、シージと同月に発売のパワーオブザプライム・パンチ/カウンターパンチ、10月発売のMPM-7バンブルビーとTC-13バトルコマンドオプティマスプライム最強指令セット、タカラトミーモール限定のブルービッグコンボイ、ゴールデンラグーンコンボイなどが紹介されています。



■テレビマガジン、てれびくん11月号

公称発売日、10月1日の児童誌2誌のトランスフォーマー関連。

◆テレビマガジン

TFコーナーはカラー1ページ分。

『今回のバンブルビーは一味ちがう!!』として、玩具パッケージなどに使われる版権イラスト2点を用いたキャラクター紹介を行っています。1枚は、玩具パッケージのメインに使われている腕組みポーズ、2枚目はブレークダンスのポーズで、さすがに子供向けなので、ブレークダンスに関する説明文が補足されています。

バンブルビーイラストのパートには、パワーチャージバンブルビーの商品紹介が掲載され、下段には、『10月発売の最注目ホビー』として、レジェンダリーオプティマスプライムが紹介されています。

◆てれびくん

TFコーナーは無し。

ただし、玩具情報コーナーの『ゲキアツホビー天国』に、イチオシ5 として、パワーチャージバンブルビーが紹介されています。

◆玩具広告

TT社の玩具広告は、2誌とも同じ内容にして、前号と全く同じ内容。
具体的には、パワーチャージバンブルビーがメイン掲載で、下段にSS-16バンブルビーとレジェンダリーオプティマスが掲載されているもの。

10月発売のバトルコマンドオプティマスプライム最強指令セットに言及が無いのは意外。




■フィギュア王No.248

連休の影響で本日25日発売のフィギュア王のTFコーナーはカラー4ページ分。

◆シージ第一弾ラインナップとシリーズの特徴の紹介。初回発売分の7アイテムが紹介されていますが、基本写真は全て既出の宣材と同じで、メインビジュアルの7アイテム集合写真と、ギミック写真として、オプティマスプライムにコグの武装パーツを装着した写真と、ウルトラマグナスのしろコンボイを中心にアーマーパーツを展開した写真の3つが新撮と思われます。特に、ウルトラマグナスのパーツを分離した状態は海外も含めてここが初と思いますが、毎度の様に写真が小さいです。

その他、シリーズの特徴としては、海外のプレスリリースなどで文字のみで触れられていた、武器パーツにはそれぞれ個別のスペックが存在し、武器の組み合わせでスペックを高めていくイメージ遊びにも言及されています。

◆実写バンブルビー関連。MPM-7バンブルビーが、10800円10月下旬発売として掲載。メイン写真は電撃ホビーWEB掲載の宣材と同じですが、それ以外にギミック紹介で2枚ほど別の写真が載っています。

他に、パワーチャージバンブルビー、レジェンダリーオプティマスプライム、スタジオシリーズのSS-16バンブルビー、SS-17ケイエスアイセントリー、SS-18スタースクリームがあらためて掲載。レジェンダリーオプティマスは国内主導の開発商品と明記されています。

◆その他、2月発売パワーオブザプライムPP-44パンチ/カウンターパンチ、タカラトミーモール限定ブルービッグコンボイ、10月発売ターボチェンジTC-13バトルコマンドオプティマスプライム最強司令セット、メタコレのG1トランスフォーマー商品4点が紹介されています。内容的には特に新情報的なものは無し。

以下ダイアクロン

◆ダイアクロンコーナーは、今月は2ページ分ほぼ開発者インタビューが掲載されています。バトルバッファロー、ワルダースーツのコンセプトや開発経緯などを中心に、今後の展開に関するコメントも多めに載っています。まずは、マニューバの強化パーツ、ついでワルダースーツ強化パーツ、その後の展開は、バトルス等の合体ロボットとパワードスーツの中間程度の価格、サイズの変形メカ。という事のようです。



■邦訳アメコミ:トランスフォーマー:ケイオス 10月31日発売アマゾン予約

アマゾンにて、ヴィレッジブックス刊の邦訳アメコミ:トランスフォーマー:ケイオスの予約が始まっています。

10月31日発売。2700円。

掲載の画像は原書の表紙で、日本版の表紙絵はいつものように描き下ろしになるようです。

以下、商品説明文転記。

オンゴーイング・シリーズを締めくくる注目作!

サイバートロン星に帰還したオートボット達を待ち受けていたのは、ガルバトロンの軍団だった!
今、最後の戦いが始まる!

◆◆日本版カバーイラストレーション:みやこなぎ

【収録】THE TRANSFORMERS #24, 26, 28, 30, 31


■テレビマガジン、てれびくん10月号

公称発売日9月1日の児童誌2誌のTF関連。

◆テレビマガジン

TFコーナーはカラー1ページ分。

パワーチャージバンブルビーの玩具紹介記事になっています。
掲載の写真などは基本的に既出の宣材と同じもの。バトルマスクの状態を含めて『驚異の3段変形!!!』と紹介されています。

映画情報は、来春公開決定!!として、日本版のポスターの絵柄が掲載。

◆てれびくん

なし。

◆玩具広告

TT社の玩具広告は、2誌とも同じ内容で、先日予約開始された、実写バンブルビー関連玩具が掲載。

パワーチャージバンブルビーをメインに、『新作映画商品続々登場!』として、SS-16バンブルビーとレジェンダリーオプティマスがぶらさがりで掲載。写真などは、基本的に宣材の組み合わせで、特写などは無し。




■フィギュア王No.247

昨日、23日の発売だった、フィギュア王のTFコーナーはカラー5ページ分。
そのうち、4ページ分が、ワンフェス発表アイテムの紹介になっています。

◆実写バンブルビー玩具。パワーチャージバンブルビーとレジェンダリーオプティマスプライムで計2ページ分。
どちらも、今秋発売価格未定と記載。基本的なギミックの紹介が写真多めで掲載されています。レジェンダリーオプティマスプライムは、誰もが見たかったであろう、クラシックオプティマスとのサイズ比較写真が掲載されています。

◆『シージ』1ページ分。基本的にワンフェスで発表された範囲のアイテム(海外でいうところのオートボット側wave1商品)が掲載されています。2019年発売。
ウルトラマグナスは、ワンフェス展示と同様の未彩色試作品で掲載されていますが、説明文が『ワンピース変形』『マイクロン伝説版の面影が感じられる』など、ちょっと錯誤した感じ。

今回、コグのビークルモードで2台に分離した状態が掲載されています。海外の展示や宣材にもこの状態での掲載は無かったように思います。

また、今回から登場する、バトルマスター、マイクロマスターと、これまでのプライムマスターとのサイズ比較写真などもあり。

◆MPコンボイVer.3 今回も未彩色の試作品での掲載ですが、ポージングした状態で3枚、背面が1枚新撮写真が掲載されています。立膝ポーズでは、腰部分の分割で違和感無くポージングできるような感じ。価格発売時期未定。

◆スタジオシリーズは、VWバンブルビー、ケイエスアイウォリアー、ムービー2スタースクリームが掲載。今秋発売予定。
また、ムービーマスターピースのアイアンハイドが、本年発売予定価格未定として掲載。

高知県コラボも少し紹介されています。

以下、通常の新製品紹介。

◆復刻版ビッグコンボイ1月発売。基本的なギミックなどの紹介の他に、当時と今回の復刻の担当者の幸日佐志のコメントが掲載されています。アニメカラー再現に際し、同一ランナー上のパーツで成形色を変える必要がある為、同じ金型で別色を複数回抜いているという話。(不要なパーツが沢山出る)

◆その他、1月発売PP-43スローンオブザプライム、2月発売MP-20+ホイルジャック、1月発売TTモール限定リパッグ&グロテス、スタジオシリーズ9月商品3点シャドウレイダー、ラチェット、アイアンハイド、1~2月再販ユナイトウォリアーズのスペリオンとデバスターなど紹介されています。



■ダイアクロン:書籍コンバット・クロニクル パワードシステム計画の付属玩具画像

書籍流通では予約開始されていたものの、画像や商品説明などほとんど無い状態だった、『ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~ 』1~3巻のホビー流通での予約が開始されて、試作品の画像や商品説明文など掲載されています。

以下、リンク先はホビーサーチ

*ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~ 1 (書籍)
*ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~ 2 (書籍)
*ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~ 3 (書籍)

以下、説明文転記。(1巻)

●マニューバとは別の可能性・爆誕!
●2015年、35年の沈黙を破り「ダイアクロン」は復活しました…そして、2019年、新たな展開が始まります!

●全高約3cmの極小関節可動フィギュア「ダイアクロン隊員」が乗り込むパワードスーツを主軸にした大人気商品「パワードシステムシリーズ」を、3冊購入で新デザイン新規造形のパワードスーツFタイプ(ダイアクロン隊員同梱)、パワードスーツと合体連携する新型拡張メカ装備(空・陸)がコレクション出来る「パワードシステム」の決定版です!
●各巻、同梱メカニックの詳細解説、開発スタッフインタビュー、1980年当時の旧ダイアクロン・ヒストリーなどの情報満載!…今後の展開などの極秘情報も?
●「パワードスーツFタイプ」(第1巻同梱)は、キャノピーや装甲部に曲面を多用したスタイリッシュなボディ、握り手/開き手の表現が可能な可動ハンドユニットを装備した最新型のパワードスーツです。
●「NEWセプター(仮)」(第2巻同梱)は特徴的なクロス型ウイングと2対の大型ビーム砲を備えた飛行型ユニットです。
●「NEWローダー(仮)」(第3巻同梱)は4基の車輪ユニットと2基のキャノン砲を装備した高バギータイプの走行型ユニットです。
●それぞれ ダイアクロン隊員が搭乗するスーパーマシンモードとパワードスーツとの合体によるエンハンス(強化)モードが楽しめる可変メカニックです。各部パーツの接続は3ミリ軸/穴ジョイントを採用、各巻に同梱しているアイテムは様々な形態のメカニックへと変化する自由な組み換え遊びがワイドに楽しめる仕様となっています。

●セット内容
・「パワードスーツFタイプ」×1
・「ダイアクロン隊員」×1
・「マガジン(16P予定)」×1
・「取り扱い説明書」×1

※写真は未塗装状態のものとなります(添付品は塗装済みとなります)。
※使用しているフィギュアは撮影用の仮のものとなります。
※第2巻「NEWセプター(仮)」、第3巻「NEWローダー(仮)」にはフィギュアは付属いたしません。


以下、画像。

パワードスーツF型

10555787a.jpg 10555787a2.jpg 10555787a3.jpg 10555787a4.jpg 10555787a5.jpg 10555787a6.jpg 10555787a7.jpg


NEWセプター

10555792a.jpg 10555792b.jpg 10555792b2.jpg


NEWローダー

10555793a.jpg 10555793b.jpg 10555793b2.jpg


合体モード各種

10555787b3.jpg 10555787b4.jpg

10555787b5.jpg 10555787b6.jpg 10555787b7.jpg

10555787b.jpg 10555787b2.jpg


■ハイパーホビーVol.10

本日発売のハイパーホビーのTFコーナーはカラー2ページ分。

◆MP-43メガトロンBWの紹介。

前号の未彩色試作紹介に続き、今回は、彩色版の試作で紹介。
記事としては後発になるので、特に新情報的なものは無いですが、基本的なギミック、付属品など紹介されています。

また、2月再販のMP-32コンボイBWの告知。マスターピースコンボイVer.3.0は、他誌と同様のロボットモード、トレーラーモードの2枚の写真で紹介されています。

◆実写TF関連

実写バンブルビー関連、スタジオシリーズ関連は、基本的に先日のワンフェス公開範囲が掲載。他誌ではまだほとんど掲載されていない内容。写真は新撮ぽいです。

具体的には、バンブルビー映画から、パワーチャージバンブルビーとレジェンダリーオプティマスプライムが紹介。
スタジオシリーズからは、SS-16バンブルビーを中心に、SS-13シャドウレイダー、SS-14ラチェット、SS-15アイアンハイド、SS-17ケイエスアイセントリー、SS-18スタースクリームが掲載。

SS-16バンブルビーのギミックに関して、他には無い具体的な記述で紹介されているのがポイント高いです。バトルマスクは頭部の前半を差し替え、腕部ガトリングガンは肘下から差し替え、左腕の剣は着脱可。といった感じ。

◆パワーオブザプライムは隔月ペースでは追い切れないのか、11月分を飛ばして12月分のPP-41レックガーとPP-42ネメシスプライムが掲載。その他、TFアンコール・ユニクロンや、3大ロボットヒーローレジェンドソードキャンペーンなど掲載されています。

ちなみに、ワンフェスには展示されていた、MPM-6アイアンハイド、PP-43スローンオブザプライム、LG-EXリパッグ&グロテス、WFCシージなどには言及無し。




■テレビマガジン、てれびくん9月号

公称発売日8月1日の児童誌2誌のトランスフォーマー関連。

◆テレビマガジン

TF記事はカラー1ページ分。

『映画最新作のバンブルビーを大発見!』として、スタジオシリーズSS-16バンブルビーの玩具写真を大きく掲載。(電ホWEB掲載と同じ宣材
ロボットモード、カーモード、バトルマスク&武器保持の3枚の写真が紹介されていますが、肝心の商品情報に関しては「2018年秋発売予定」とだけ書かれており、詳しい商品名なども未掲載。あくまで新しいバンブルビーの姿を紹介するのが目的のようです。

また、映画そのものに関しても、お馴染みのスチルが1枚掲載されていますが、「アメリカで今年公開予定。日本での公開が楽しみだね。」という微妙な表現での紹介。日本での公開が来春ということには触れられていませんが、ここから半年以上の間、どう繋いでいくのか興味津々といったところ。

◆てれびくん

なし。

◆玩具広告

TT社の玩具広告は、どちらも同じ商品を紹介していますが、構成が少し違います。

基本的には、どちらもスタジオシリーズのSS-01バンブルビー、SS-05オプティマスプライム、SS-09オートボットジャズ、SS-12ブロウル、SS-11メガトロン、SS-10ロックダウンの6体を左右に配した対決の構図にて紹介する広告。

テレビマガジンは、この広告がストレートにそのまま掲載されていますが、てれびくんは、8月4日から実施の店頭キャンペーン、『スーパー変形3大ロボットヒーロー・レジェンドソードキャンペーン』紹介がぶら下がりで掲載されています。ドライブヘッド、シンカリオンはてれびくんの方だけで連載されているからでしょう。



■玩具付きムック:ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~1~3巻アマゾン予約復活

7月3日に予約開始され、翌日には商品ページが削除された、講談社の玩具付きムックのダイアクロン コンバット・クロニクル シリーズですが、ワンフェスで付属玩具の情報が公開されたのに合わせてか、アマゾンでの商品ページが復活しています。

削除からの復活ではありますが、この間、楽天ブックスではずっと削除も無く予約受付をしていたようなので、どういった意図だったのかよくわかりませんが。

とりあえず、各商品の発売日や価格などは、以前から変更なし。画像も未掲載のままです。

*ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~ 1
 3780円 12月27日発売 付属玩具は、パワードシステムF型

*ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~ 2
 3780円 1月31日発売 付属玩具は、ダートローダー改

*ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~ 3
 3780円 2月28日発売 付属玩具は、ジャイロセプター改

以下、画像はワンフェス展示。

37997855_1374040542698541_6391645307704180736_n.jpg 37969532_1374044619364800_938556753400823808_n.jpg 38068043_1374043629364899_5984004133370200064_o.jpg



楽天市場

Amazon商品一覧




月別リスト

●5月発売アイテム
PP-01 マイクロナス
PP-02 リージマキシモ
PP-03 べクタープライム
PP-04 ダイノボットスラッシュ
PP-05 ウインドチャージャー
PP-06 ビーチコンバー
PP-07 オートボットジャズ
PP-08 ロディマスプライム
PP-09 オプティマスプライム

●6月発売アイテム
PP-10 アルケミストプライム
PP-11 ダイノボットスラッグ
PP-12 ダイノボットスワープ
PP-13 ダイノボットスナール
PP-14 ダイノボットスラージ
PP-15 グリムロック

●7月発売アイテム
PP-16 ムーンレーサー
PP-17 ドレッドウインド
PP-18 ブラックウイング
PP-19 スタースクリーム
SS-09 オートボットジャズ
SS-10 ロックダウン
SS-11 メガトロン
SS-12 ブロウル
TC-10 オートボットホットロッド
TC-11 オートボットドリフト
TC-12 ダイノボットスラッグ
MP-41BWダイノボット
DA-21 パワードシステム マニューバアルファ
DA-22 パワードシステム マニューバベータ

●8月発売アイテム
PP-20 クインタスプライム
PP-21 テラーコンリッパースナッパー
PP-22 テラーコンカットスロート
PP-23 テラーコンブロット
PP-24 テラーコンシナーツイン
PP-25 テラーコンハングルー
PP-26 エリータワン
PP-27 オプティマルオプティマス
DA-23 ワルダースーツ フリンガー
DA-24 ワルダースーツ スタング

●9月発売アイテム
PP-28 ソラスプライム
PP-29 ディセプティコンバトルスラッシュ
PP-30 ロードトラップ
PP-31 プレダキング

●10月発売アイテム
MP-42コルドン
PP-32 アルファトライオン
PP-33 スクラップネル
PP-34 オートボットテイルゲイト
PP-35 オートボットノヴァスター
PP-36 オートボットインフェルノ
DA-27 パワードシステム マニューバガンマ

●11月発売アイテム
TFアンコール リターンズ コンボイ
PP-37 メガトロナス
PP-38 オートボットアウトバック
PP-39 シンダーソア
PP-40 ロディマスユニクロナス

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008