FC2ブログ
■雑誌、書籍

■フィギュア王No.256

本日発売のフィギュア王のTF記事はカラー4ページ分。

◆マスターピースMP-46ブラックウィドーの紹介記事が2ページ分。メインビジュアルとして、新撮のMPメガトロンBWとの2ショットが大きく掲載されているほか、宣材写真を利用したギミック紹介記事が豊富。

◆シージ・10月発売商品の3点が紹介。SG-33パワートレイン&ハイジャンプ、SG-34バリケード、SG-35サンダークラッカー。写真は全て既出の宣材。

◆サイバーバース玩具情報。第1弾商品のギミック紹介として、スティンガーソードバンブルビーとマトリクスアタックオプティマスプライムの武器ギミックが紹介されている他、第2弾商品のバーニングフレイムグリムロック、ターボチェンジホイルジャック、ターボチェンジメガトロンが掲載。
サイバーバースの玩具は、未だ正式にメーカー情報が公開されていない為か、商品番号や発売時期、価格などは未掲載。

◆その他、静岡ホビーショーの簡単なレポート記事や、スリーAのプレミアムスケールバンブルビー、映画バンブルビーのDVD情報など掲載されています。

◆直接トランスフォーマーとは関係ないですが、今号の特集は「河森正治」で、その中に、タカトクの1/55バルキリーの開発者インタビュー記事が4ページ分掲載されています。当時の試作品の中の一つにTFのジェットファイア色の物が掲載されています。



■邦訳アメコミ:トランスフォーマークラシックスVOL.4 アマゾン予約開始 5月31日発売

アマゾンにて、メディアボーイ刊の邦訳アメコミ『トランスフォーマークラシックスVOL.4』の予約が始まっています。


5月31日発売。2560円。

内容は順当に、マーベルコミック13~16号。

今回は、予約開始の時点で表紙画像が掲載されています。



■テレビマガジン、てれびくん6月号

公称発売日4月30日の児童誌2誌のTF関連。

◆テレビマガジン

TF記事はカラー3ページ分。
ボンボンTVでネット配信が始まったサイバーバースのアニメ情報の掲載が開始され、映画バンブルビー関連の内容は無くなっています。

最初の1ページは、サイバーバースの配信情報や基本設定などの紹介。いちおう新番組になるので、「トランスフォーマーってなに?」というところから説明されています。

残り2ページは、「主人公バンブルビーの5つのひみつを大公開!」として、バンブルビーの個性や能力を紹介する記事。

玩具情報としては、「今夏発売」として7種の玩具写真が載っていますが、商品名やギミックなどが紹介されているのは、TCV-01ターボチェンジバンブルビーとTCV-05スティンガーソードバンブルビーの2点のみ。

◆てれびくん

TF記事はカラー2ページ分。
アニメの配信が講談社系の為、サイバーバースに関しては一切触れられる事なく、今月も映画バンブルビー関連の内容。まだ上映中ですし。

具体的には、「強敵が空と陸からやってきた!!」として、スタジオシリーズの映画バンブルビー関連玩具4点(SS-16バンブルビー、SS-28ドロップキック、SS-29シャッター、SS-30オプティマスプライム)を使った特写が見開き2ページ。基本的に今月はこの4点の玩具紹介のみです。

◆玩具広告

TT社の玩具広告は、2誌とも同じで、今月もパワーチャージバンブルビー。下段も先月と同じ映画バンブルビー関連の4点。

基本的に先月と同じ内容ですが、「好評発売中」などの文字レイアウトが発売に合わせて変更されている他、TF動画を配信しているタカラトミーユーチューブの『TFチャンネル』のロゴとQRコードが掲載されています。(サイバーバースへの言及は無し)



■フィギュア王No.255

本日発売のフィギュア王のTFコーナーはカラー4ページ分

◆ジェネレーションセレクトに関する記事が2ページ分。既出のスターコンボイとスモークスクリーンの紹介はショップ宣材と同等の内容ですが、シルエットのみ公開されていた、タートラーの試作品写真とジェネレーションセレクトの開発者インタビューが掲載されています。

*タートラーは、ロボットモードと亀モードのグレー試作の写真が掲載。発売時期や商品フォーマットについては未定と書いてありますが、他のシーコンズ構成員の発売を伺わせるような記述あり。

*開発者インタビューは幸日佐志。

ジェネレーションセレクトに関しては、同時期に日米で別個に通販専用商品というプランが発生し、それを統合したのが現在の日米共同企画の形という事のようです。

スターコンボイは、レジェンズの最終商品として漠然と考えていたプランを採用。スモークスクリーンはハズブロ側の企画だそう。

ワンフェスに展示のあったAコンボイは、ジェネレーションセレクトとはまた別の企画で、シリーズなども決まっていない。ファンの反応をみたいのでゲリラ展示した。という話。

(上記インタビュー記事の内容は、あくまで主観に基づく抜粋要約なので、原文に目を通されることをおすすめします。)

◆サイバーバース日本版アニメ配信情報。本日解禁された内容とほぼ同じですが、アフレコ風景の写真が一枚掲載されています。

サイバーバース玩具情報としては、玩具写真が7アイテム分掲載されています。以前の海外ショップ情報で、日本で7月発売とされていた7アイテム。(こちらの記事参照

◆シージ9月発売商品の紹介。スマッシュダウン、ブラックジャック&ハイパードライブ、レッドアラート、スプリンガーの4点。写真は新撮ぽいです。

◆TF35周年記念展。本誌発売日にはすでに終了していますが、池袋と名古屋のパルコで開催された、TF35周年記念展の紹介が少し。写真はすべて池袋のもの。




■テレビマガジン、てれびくん5月号

公称発売日4月1日の児童誌のTF関連記事。

◆テレビマガジン

TF記事はカラー1ページ分。

1ページほぼ全て、現在海外で放映中のアニメ「サイバーバース」の国内放送決定の告知で占められています。

記事によれば、サイバーバースの日本語版アニメは、4月27日から、ユーチューブのボンボンTVとタカラトミーチャンネルにて配信開始。吹き替えに関しては未記載ですが、ナレーションは大人気ユーチューバー「よっち」が担当するとのこと。

アニメ本編の内容に関しては、まだほとんど触れられておらず、主人公がバンブルビーである事とオプティマスプライムも登場する事が記載されているぐらい。

玩具に関しては次号紹介という事で、ひとまずアルティメットクラス・バンブルビーの写真が小さく掲載されています。(以前の海外ショップ情報では7月から発売となっています。)

01_2019033013052185d.jpg


◆てれびくん

TF記事はカラー2ページ分。ふろくは本物玩具の「レッドファイヤーオプティマスプライム」。

記事は、2ページ分を縦に見開きにして「オプティマスプライム変形発進!!」として、SS-30オプティマスプライムの特写グラビアが掲載。隙間に、SS-16バンブルビーや映画情報、今回のふろくのレッドファイヤーオプティマスプライムの紹介などが載っています。

ふろくのレッドファイヤーオプティマスプライムは、海外で発売中のエネルゴンイグナイタースピードシリーズのオプティマスプライムをクリアカラーにしたもの。

以下、画像は海外の通常カラー版との比較。

02_20190330130539802.jpg 04_20190330130535a6c.jpg 03_2019033013053601f.jpg


◆玩具広告

TT社の玩具広告は2誌とも同じ内容。

毎度お馴染みのパワーチャージバンブルビー広告の下部に、4月発売を含むスタジオシリーズの映画バンブルビー関連商品4点を掲載したもの。(SS-16バンブルビー、SS-28ドロップキック、SS-29シャッター、SS-30オプティマスプライム)



■フィギュア王№254

本日発売のフィギュア王のTFコーナーはカラー4ページ分。

◆スタジオシリーズ4月商品が計3ページ分。4月6日発売のSS-29シャッターとSS-30オプティマスプライム、4月27日発売のSS-31コグマン、SS-32スクラップメタル、SS-33ランページの5体。

掲載の写真は、既出の宣材が多いですが、オプティマスプライムは、SS-16バンブルビーとの並びで大きく紹介されています。また、コンストラクティコン2体に関しては、デバステーターへの合体ギミックに関して「巨大プロジェクトがスタート」などの文言で紹介しています。(具体的には、合体構成図にスクラップメタルとランページの手足モードの写真を重ねた写真1枚と、全8体での合体という点のみ。他構成メンバーや完成時期の言及は無し)

◆シージ8月発売分2点、SG-27カリバーストとSG-28リフレクターの紹介。基本的に既出の宣材画像のみでの紹介。リフレクターに関しては、3体合体でカメラになる点について説明されていますが、ロボットモードが3体並んだ写真は、宣材を3体にコピペしたもので、3体とも胸にレンズが付いています。(海外で出た情報ではレンズは取り外し可能)

◆その他、セブンイレブン限定レジェンダリーネメシスプライム、アトモス限定サファリコンボイ、コミック・マジンガーZ対トランスフォーマーなど紹介されています。



■原画集:『THE ART OF THE TRANSFORMERS』 PARCO出版から4月8日発売

アマゾンにて、THE ART OF THE TRANSFORMERSという書籍が予約開始されています。

販売価格は、3024円。発売日は4月8日となっており、出版社は「パルコ」となっています。

内容は、日本版トランスフォーマー玩具のパッケージアート集のようです。

添付画像では、目次も掲載されており、日本版のG1~G2までに焦点を絞った内容である事がわかります。
説明に「ベストセレクション」とあるので、完全網羅的な内容では無いかもしれません。

池袋パルコのTF35周年記念展で発売されると言われている図録の一般販売バージョン。会場では、3/15からの先行販売と購入特典あり。

以下、商品説明文と画像。

内容紹介

トランスフォーマー35周年
初の原画集

35年の間に膨大に描かれた画稿の中から、初期の黄金期から節目となる1995年まで
パッケージイラストのベストセレクション200点以上を収録


71HWqWsHQQL.jpg 71x2CZtKg-L.jpg 61-RyNILsTL.jpg 71ygGyrJ1YL.jpg 71YfaLO880L.jpg 71yKlY7TLCL.jpg




■書籍:『TFジェネレーションデラックスザ・リバース35周年バージョン』と『TFクラシックスVOL.1 ENCOUNTER』アマゾン予約開始

アマゾンにて、メディアボーイ/ヒーローXの書籍が2点予約開始されています。

*トランスフォーマージェネレーション デラックス ザ・リバース:35周年記念バージョン 3024円 3/15

*トランスフォーマークラシックスVOL.1 ENCOUNTER 2560円 3/15

どちらも3月15日発売。
同日から開催の池袋パルコのTF35周年記念展などのイベントでも販売するとの事。

TFジェネレーションデラックスは、5年前にTF30周年時にも再販されていますが、今回も、内容には変更は無いとの事。

クラシックスVOL.1 ENCOUNTERも、去年ミリオン出版から発売された、クラシックスVol.1と内容は同じだそうですが、出版社死亡の為、Vol.2以降のメディアボーイからあらためて出版するという事のようです。



■テレビマガジン、てれびくん4月号

公称発売日2月28日の児童誌2誌のTF関連。
映画バンブルビー公開直前とあって、いつもよりも多め。

◆テレビマガジン

今号は、ふろくが「エネルゴンチャージバンブルビー」。
それにともない、TF記事もページ数で言うと、カラー8ページ分。ただし、通常のページの半分程度の高さの帯状のページで巻頭に置かれています。

記事内容は、エネルゴンチャージバンブルビーの活躍を描いた、水谷謙太作の漫画が5ページ分。登場キャラクターは、バンブルビー、オプティマスプライム、ドリフト、ホットロッド、メガトロン。ドリフトはなぜか、ロストエイジの時に発売された、スカイドリフトで作画されています。

他は、バンブルビー映画紹介が1ページ、エネルゴンチャージバンブルビーの変形説明書が1ページ、玩具紹介が1ページ。
玩具紹介は、スタジオシリーズのSS-29シャッター、SS-30オプティマスプライム、SS-32スクラップメタル、SS-33ランページの4体が掲載。

以下、画像。
エネルゴンチャージバンブルビーは、海外の通常カラー版との比較など。

DSCN0092.jpg DSCN0094.jpg DSCN0093.jpg DSCN0111.jpg DSCN0110.jpg DSCN0104.jpg


◆てれびくん

TF記事はカラー2ページ分+次号予告2ページ

厳密には、TF記事は2ページのみで、その内容は、『トランスフォーマーの人気者!!バンブルビーがやってきた!!』として、キャラクター紹介を兼ねて、パワーチャージバンブルビーの玩具ギミックを紹介。小さく映画スチル1つと映画ポスターも掲載されています。

TFコーナーから続けて、次のページからはカラー2ページ分、「てれびくん次号予告」が掲載されていますが、これが全体の90%ほどが次号ふろくの「レッドファイヤーオプティマスプライム」の紹介に費やされており、事実上のTFコーナー4ページ分とも言える構成。

「レッドファイヤーオプティマスプライム」は、いわゆる「本物ふろく」で、海外で発売中のエネルゴンイグナイタースピードのオプティマスプライムのクリアレッド版。記事中では、ロボットモード、トラックモードがかなり大きく掲載され、変形パターンも紹介されています。

122ページからの次号ふろく紹介まんがでも、レッドファイヤーオプティマスプライムが紹介されています。

DSC_1199.jpg


◆玩具広告

TT社の玩具広告枠は、両誌とも同じ。まいどお馴染みのパワーチャージバンブルビーの広告に、下部にスタジオシリーズ3月商品のドロップキック、オプティマスプライム、ジェットファイヤーが掲載されているもの。(フィギュア王253に掲載されているものと同じ)



■フィギュア王No.253

本日発売のフィギュア王は、特集「貴方の知らないバンブルビー!?」。
特集ページの他にも、TF関連の商品を扱ったページが多めにあります。

◆特集「貴方の知らないバンブルビー!?」

34ページ分あります。
映画バンブルビーの紹介から、歴代バンブルビー玩具紹介などのバンブルビー関連のみならず、TF35周年記事として関係者インタビューなど貴重な内容も多いです。

分量が多いので、コーナーのみ列挙。

*TF35年の歴史を巡る 2ページ
*バンブルビー映画紹介 2ページ
*トラヴィス・ナイト監督インタビュー 2ページ
*映画バンブルビー関連玩具紹介 2ページ
*TFファン視点の映画バンブルビー映画評 2ページ
*MP-45バンブル2.0、MP-18+ストリーク紹介記事(写真は既出のみ)2ページ
*スタジオシリーズ3月商品、シージ7月新製品紹介 2ページ
*塩屋翼インタビュー記事 2ページ
*歴代バンブルビー玩具 8ページ
*TF試作品写真集&佐久間恵一郎(ニッケン)インタビュー4ページ
*奥出信行インタビュー記事 2ページ

特にインタビュー記事は、1984年前後のトランスフォーマー導入時期のハズブロのやりとりなどの記述や、G1期のアニメシリーズの制作に関する記述などが、面白いなと思いました。

◆プライム1スタジオのスタチュー紹介

上記特集とは別枠で、プライム1スタジオに関連するコーナーが4ページ分。
映画バンブルビー関連や、その他ムービーシリーズの新商品紹介のほか、3月16日に新宿マルイアネックスにオープンする、プライム1スタジオの常設店舗の紹介と、そこで販売される商品がいくつか紹介されています。

◆96ページ スリーAスタジオのページにて、DLXブリッツウイングなどの紹介記事。

◆116ページ 海洋堂コーナー内にて、アメイジングヤマグチ・コンボイの紹介記事。ポージング写真多数と製作者ノコメントなど掲載されています。7月発売 予価8100円

◆7ページ TT社の玩具広告として、パワーチャージバンブルビーと、ぶらさがりでスタジオシリーズ3月商品のオプティマスプライム、ジェットファイヤー、ドロップキックが掲載。




覚え書き

タカラトミーTF公式サイト
タカラトミーモール

*GENERATION SELECTS スターコンボイ5/8締切 【タカラトミーモール限定】トランスフォーマー GENERATION SELECTS スターコンボイ

楽天市場

Amazon商品一覧





月別リスト

●2月発売アイテム
SG-01 ファイヤードライブ
SG-02 ライオナイザー
SG-03 ロードハンドラー&スウィンドラー
SG-04 サイドスワイプ
SG-05 オートボットコグ
SG-06 オプティマスプライム
SG-07 ウルトラマグナス
PP-44 パンチ/カウンターパンチ
MP-20+ホイルジャック
DA-31 ワルダレイダー ラプトヘッド

●3月発売アイテム
SS-23 ラスティバンブルビー
SS-24 ボーンクラッシャー
SS-25 オプティマスプライム
SS-26 ジェットファイアー
SS-27 メガトロン
SS-28 ドロップキック
SG-08 ブローパイプ
SG-09 トップショット&フラック
SG-10 ストームクラウド&ヴィスパー
SG-11 スカイトレッド
SG-12 ハウンド
SG-13 メガトロン
SG-14 ショックウェーブ
MP-43 メガトロンBW
DA-32 マニューバ スカイジャケット
DA-33 ビッグパワードGV〈デストロイヤー〉

●4月発売アイテム
SG-15 エイムレス
SG-16 サウンドウェーブスパイパトロール
SG-17 アイアンハイド
SG-18 シックスガン
SG-19 スタースクリーム

●5月発売アイテム
SG-20 テラクサドン
SG-21 レッドヒート&ステイクアウト
SG-22 クロミア
SG-23 プロール
SG-24 サウンドウェーブ

●6月発売アイテム
DA-35 スカイジャケット ストームセイバーズ
DA-36 マニューバ アルファスパルタン

●7月発売アイテム
SG-25 ブラント
SG-26 ジェットファイヤー

●8月発売アイテム
MP-44 コンボイ Ver.3.0

●9月発売アイテム
MP-45 バンブルVer.2.0

月別アーカイブ

プロフィール

なかし

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008