■アジア

■MPM-3マスターピースムービー・バンブルビー宣材画像各種

香港の玩具情報サイトTAGhobbyに、MPM-3マスターピースムービーシリーズ・バンブルビーの宣材画像が掲載されました。

画像は、先日公開されたものも含めて計12枚。
今回は、本体各アングルの他に、バトルマスク、アームキャノンの画像もあります。

IMG_0023_1-865x1024.jpg IMG_0059_1-844x1024.jpg IMG_0086_1-820x1024.jpg IMG_0147-738x1024.jpg IMG_0155-742x1024.jpg IMG_0179_2-633x550.jpg IMG_0183_2-1024x771.jpg IMG_0194_2-1024x904.jpg IMG_0201_2-881x1024.jpg IMG_0057-1024x606.jpg IMG_0118-1024x709.jpg IMG_0025-1024x563.jpg

■(追加)MPM-3マスターピースムービーシリーズ・バンブルビー&TF5シャドウスパークオプティマス宣材画像など

北米ファンサイトに、MPムービーバンブルビーとシャドウスパークオプティマスプライムの宣材画像が配信されています。(リンク先はTFW2005

*MPM-3マスターピースムービーシリーズ・バンブルビーは、7月発売79.99ドルとなっています。
日本で2010年に展開された『マスターピースムービーシリーズ』のブランドを継続し、MPM-3の品番を付けられている模様。とはいえ、2010年の商品(MPM-1スタースクリームMPM-2バンブルビー)は、海外では通常ラインのリーダークラスとして発売された商品をカラーリングのみ豪華にした仕様だったので、実質的にはムービーMPシリーズの第1弾と言えると思いますが。

*シャドウスパークオプティマスプライムは、アジア限定で、4月発売69.99ドル。

追加:シャドウスパークオプティマスのパッケージの扉を開いた状態の画像を追加。

mpm-3-bumblebee-robot.jpg mpm-3-bumblebee-car.jpg shadow-spark-optimus-prime-robot.jpg shadow-spark-optimus-prime-truck.jpg shadow-spark-optimus-prime-box.jpg C1670AS00_630509535828_pkg_2_16-1024x690.jpg

■(追加)ハズブロ版MPサウンドウェーブのアジア向け再販特典ダイキャストミニチュアの画像

香港のショップ、ロボットキングダムに、ハズブロ版マスターピース・サウンドウェーブのアジア向け再販分向け配布特典の画像が掲載されました。

今回の画像は、実際の製品を撮影したもの。
画像にも書いてありますが、サウンドウェーブのラジカセモードの横幅が3センチという小サイズ。
形状は、MPサウンドウェーブのラジカセモードを縮小した感じの造型になっています。

追加:パッケージの内側のわかる画像など追加。
*Hobby Ark Toy Store
*Toy Dojo

15590033_1310345622362257_6662969826809348924_n.jpg 15622727_1564282470255204_441149444440158486_n.jpg 15622649_1564282473588537_7972882846813638594_n.jpg
15665477_1376270669058311_109653316064256669_n.jpg 15665713_1376270682391643_402461439247612591_n.jpg 15590334_1376270712391640_1083330124948433405_n.jpg 15621980_1376270679058310_5372637774708510841_n.jpg 15578536_1375134002505311_2635421121679944562_n.jpg

■(追加)タイタンズリターン2017ビジュアル、ブロードサイド他@台湾バハムート20周年イベント展示

台湾のファンサイト、TFNDに、12月18日開催の台湾ゲーム総合サイト バハムートの20周年イベント内のTFブースの模様が投稿されています。

小規模な展示ですが、バックには2017年向けのタイタンズリターン・メインビジュアルという触れ込みの垂れ幕があり、展示物の中には発売前の商品である、タイタンズリターン・ブロードサイドとTF5オプティマスプライムボイスチェンジャーヘルメットが含まれています。タイタンマスタークラスのリパグナスとシャフラーもパッケージ状態で展示。

タイタンズリターンの2017年ビジュアルとされているものは絵柄自体は、過去のハズブロ展示などでも見られましたが、”EVIL WILL RISE”のキャッチコピーは初出ではないかと思います。

追加:ブロードサイドの空母モードにタイタンマスタークラスの商品を載せた画像を2枚追加。

15578383_1190626881017850_6839098871768739750_n.jpg 15622007_1190626817684523_1195782543369568714_n.jpg 15578494_1190626867684518_1906393271619126401_n.jpg 15541935_1190626837684521_4106770753269989478_n.jpg 15589511_1190626851017853_5138348392627789289_n.jpg
15492448_1190794251001113_4916311153201062840_n.jpg 15622763_1190794254334446_4624458497794191868_n.jpg 15541283_1190794284334443_2147098353486092870_n.jpg 15621753_1191104640970074_8250405426183015364_n.jpg 15420907_1191104594303412_3886921865705357634_n.jpg

■ハズブロ版マスターピース・サウンドウェーブのアジア向け再販分の特典

香港のショップ、ロボットキングダムのハズブロ版マスターピース・サウンドウェーブのアジア向け再販商品ページに、配布特典の画像が掲載されました。

8月に初報が出た時には、シルエットのみの掲載でしたが、今回は画像になっています。

特典は、サウンドウェーブのカセットプレーヤーモードを再現したダイキャストミニチュアで、3センチ程度のサイズ。

ハズブロ版MPサウンドウェーブは、以前の情報によれば台湾向けに12月再販となっていました。

mp02_02l.jpg 13938147_854651557967760_2438685590575998189_o_201612162042148b3.jpg

■フレイムトイズ製非変形ドリフト@トイソウル2016

本日から香港で開催中のトイイベント、トイソウル2016にて、フレイムトイズというメーカーが展示している、ドリフトの非変形商品。

未彩色の試作品で、武器の装備状態が異なる物が3体展示されています。
両手に刀、刀を鞘に収めた素立ち、右手に剣のマント姿 の3体。

このメーカー、日本の会社らしく、昨日から各種SNSで日本向けの情報を発信しているようです。

*フレイムトイズブログ

その記事によると、「フレイムトイズ」がメーカー名、「鉄機巧」と書いて「くろからくり」と読むのが今回のドリフトのブランド名、自社の設計チーム名が「ケミカルアタック」だそう。

ブログ記事には、今回のドリフトの製品仕様などに関する内容もありますが、値段は「安価で発売する事は難しいと思います」という話。

以下、展示画像。ソースはHK-TF玩具前線

15492522_1864191833811664_1893189703604701183_n.jpg 15578820_1864191913811656_2058775968948556748_n.jpg 15578676_1864191873811660_7632951008150969379_n.jpg 15578974_1864191907144990_1531282963294799953_n.jpg 15578610_1864191867144994_4243674463027919366_n.jpg 15492036_10154965266703115_5193628099198847045_n.jpg 15541334_10154965266788115_6726461744191804184_n.jpg 15421012_10154965266688115_1452054907891796652_n.jpg 15578430_10154965266793115_5893745057056645371_n.jpg

■MP-23エグゾーストのアジア限定コレクターコイン キャンセル品画像

フェイスブックアカウントTCreationsに、MP-23エグゾーストのアジア限定コレクターコインの画像が投稿されています。

MP-23エグゾーストは、日本では2015年3月に発売された商品ですが、当初予定されていたアジア地域での販売は直前になって中止になっており、このコレクターコインも未発表に終わっていたもの。

オフィシャルには、このコインの情報は一切出ていませんが、実際に制作は進んでいたようで、2015年6月には非公式のルートで出回ったと思われる入手画像が1枚だけ出回っていました。

今回の投稿者も運良く入手できた1人のよう。スリーブの表と開いた状態、コイン部分のアップなど計4枚の画像が投稿されています。

15385490_1709211306060115_6126468588841586161_o.jpg 15304630_1709211412726771_1565885329370893454_o.jpg 15385494_1709211406060105_1483067002395773996_o.jpg 15369037_1709211486060097_4231912748351608793_o.jpg

■プラチナムエディション・酉年オプティマスプライム画像レビュー

台湾のファンの人が、プラチナムエディション・酉年オプティマスプライムの画像レビューを投稿しています。

2006年に日本で発売された、THS-02ハイブリッドスタイル・コンボイの酉年仕様製品。のハズですが、今回の製品はこれまでのプラチナム干支シリーズとは違って、製品本体そのものは、過去の日本版製品と特に大きな違いは無いようです。実際に比較してみれば、細かい彩色や色味の違いはあると思いますが。

パッケージには、毎年恒例の干支モチーフのエンブレムも掲載されていますが、本体にはプリントされていません。
付属品なども、過去の日本版製品と同じ内容で、事実上の再販製品と言えると思います。

台湾ではイベント限定品として発売されていますが、それ以外の国での発売に関してはまだ情報は出ていないと思います。

15267926_1218364571562814_2168983226316896266_n.jpg 15241227_1218364588229479_5660606429083382325_n.jpg 15202742_1218364621562809_8373682077583203003_n.jpg 15219417_1218364611562810_6958708858069033704_n.jpg 15192651_1218364598229478_2536489355163509214_n.jpg 15170756_1218364691562802_2303415704104357163_n.jpg 15170943_1218364828229455_4913440996517635649_n.jpg 15219379_1218364784896126_3658355525905940810_n.jpg 15192514_1218364851562786_4354966784883758117_n.jpg 15181685_1218364858229452_1227383567299354599_n.jpg 15181187_1218364864896118_1300887148068093810_n.jpg 15181557_1218364918229446_4734963757489167422_n.jpg 15179069_1218364921562779_8834313852874687812_n.jpg 15253662_1218365308229407_7009253695087655217_n.jpg 15272027_1218364914896113_4602995682226902301_o.jpg 15193568_1218364998229438_8320415601481117406_n.jpg 15178269_1218365018229436_3091588847996482900_n.jpg 15253508_1218365071562764_8198644779320798461_n.jpg 15219571_1218365088229429_8161836978347455934_n.jpg

■台北電影玩具展のTF関連展示にTF5オプティマスのヘルメット

台湾の玩具情報サイト、玩具人に開催中の台北電影玩具展2016のレポート記事が掲載されています。

TF関連は一部だけですが、現地ショップの販売ブースにハズブロの新製品の展示なども行われています。

今回の展示の中で、初出と思われるのは、TF5版のオプティマスプライム。ボイスチェンジャーヘルメットのパッケージ。

ヘルメット本体は、NYCCから画像や展示などで公開されていますが、パッケージは初出ではないかと思います。TF5関連の商品パッケージはまだ発表されていませんが、おそらく、このパッケージと同じフォーマットのデザインになるのではないかと思います。

その他、ちょうどイベント開始日辺りから販売開始されている、タイタンズリターンwave3商品など展示されています。

以下、画像。(一部SNSより引用)

31063652312_be87f7e12c_b.jpg 31063652222_d1d6a04ed8_b.jpg 31063652202_67c40f6e34_b.jpg 30839700830_587f13aa07_b.jpg 31063652112_24cc9ca1f1_b.jpg 31063652052_60e3af02d7_b.jpg 15069055_1169712533121919_5035288529264242223_o.jpg 15195952_1169712256455280_1038138333277710430_o.jpg 15235561_1169712393121933_3379959336079172314_o.jpg 14976438_1169712439788595_5685596876368895609_o.jpg 15194355_1169712363121936_6128907540065171977_o.jpg 15123201_1169712119788627_3596270068362370356_o.jpg

■MP-34チータスのアジア限定特典ダイキャスト製ゴリラコンボイ

Transformersasiaに、MP-34マスターピース・チータスのアジア限定特典の画像が掲載されました。

以前、シルエットだけは公開されていましたが、今回の特典は、ゴリラコンボイのダイキャスト製ミニフィギュアで確定。腕を挙げたポーズになっているようです。

15129478_933638270069088_6113776995058861377_o.jpg

楽天市場

月別アーカイブ

プロフィール

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008