■実写映画

■最後の騎士王:スピードチェンジシリーズ プロモ動画

タカラトミーのユーチューブチャンネルに、トランスフォーマー/最後の騎士王 スピードチェンジシリーズ のプロモ動画が掲載されました。

全体で2分程度の内容で、第1弾商品である、オプティマスプライム、バンブルビー、バリケード、ハウンドの変形ギミックが順番に紹介されます。

オプティマスとバンブルビーは、ロストエイジの時に発売された商品の仕様変更ですが、バリケードとハウンドは、最後の騎士王版のデザインを再現した新規アイテム。

ワンフェス配布のチラシ情報によれば、スピードチェンジシリーズの4種は、他の商品よりも早く4月上旬に発売になるようなので、これだけ早めに動画が公開されたのでしょう。


以下動画埋め込み。


■(追加)最後の騎士王のメガトロンかもしれないテストショット

海外のSNSで、最後の騎士王のメガトロンかもしれない、テストショットの画像が出回っています。

画像は2枚。ロボットモードのバストアップとビークルモードの裏面らしきもの。

メガトロンのロボットモードに関しては、以前デザインが公開されていますが、概ねデザイン画通りに思えます。
ビークルモードの裏面らしき部分には、デザインに描かれている武器が張り付いています。

これまでメガトロンは、ドラゴンのような生物に変形するのではないかと予想されていましたが、この画像が本物なら、第一作目のような飛行モードに変形するようです。

追加:ビークルモードの反対側の画像追加。当初、武器の付いている面が裏側だと思いましたが、今回の反対面の画像ではネジ穴が多数露出しているので、武器が付いている方が上面というのが正解のようです。

16649097_10208972443691364_8684955392863515435_n.jpg 16806803_10208972443651363_7450700530829211081_n.jpg 16807814_1213487318765427_5125636937125970417_n.jpg 13694346_1094942690554592_1138270204_n_20170217124140ab0.jpg

■最後の騎士王のグッズがオーストラリアのショップに登録

オーストラリアのゲームショップ、POLYMORPHで、最後の騎士王のグッズが登録されているのが話題に。

いずれも、バックオーダー扱いになっています。発売時期などは書いてない模様。

*ショップ内検索結果

一応、最後の騎士王のブランドで登録してあるものの、絵柄は明らかにG1/ジェネレーションズ系のものもありますが、温度で絵柄が変化するマグカップや、タンブラーなどは、最後の騎士王(というか、ザラストナイト)のロゴも入っており、今回の映画の商品展開用のイラストが使われているものと思われます。

以下、一部画像抜粋。

65471.jpg 514446463.jpg 252545654.jpg 8653214.jpg 86532456546.jpg

■最後の騎士王:第2弾予告編日本語字幕バージョン他

本日、2月10日の正午に解禁だったらしく、各種公式SNSや、映画情報サイトにて、最後の騎士王の第2弾予告編の、日本語字幕入りバージョンが公開されています。(海外では、スーパーボウル合わせで公開された53秒バージョンの予告)

また、これに先立つこと、2月4日には、実写TF公式フェイスブックにて、マイケル・ベイの特別メッセージの日本語訳バージョンが公開されています。映画情報サイトでは、この内容から引用して記事にしている所も多いです。
(原文は、マイケルベイドットコム他、海外の公式SNS各種で現地時間の2月2日に公開されています。

そういえば、実写トランスフォーマーの公式サイトは、現状では、過去4作のサイトは全て閉鎖されており、公式フェイスブックが、公式サイトとして機能しているようです。

以下、動画埋め込み。



■最後の騎士王:ダイノボット・スラッシュとグリムロック

TFW2005のフォーラムに、最後の騎士王のプレミアエディション・ダイノボット・グリムロックとスラッシュの中身画像を投稿しています。

いずれもロボットモードのみ1枚ずつ。
スラッシュは、前にバンブルビーのパッケージのラインナップ表に写っているのが確認(下画像3枚目)されていましたが、はっきりと判別できる画像は初めて。

tlk-grimlock.jpg tlk-slash.jpg 665656305142.jpg

■(追加)最後の騎士王・グリムロック、バンブルビー他パッケージプレビュー画像

ペルーのファンサイトで、最後の騎士王玩具のパッケージ画像がいくつか公開されています。

同サイトによれば、特別先行公開だとか。詳しくは書いてないですが、現地のハズブロのショールームで撮影した画像と思われます。

公開された画像は4枚で、初出アイテムとして大きく写っているのは、プレミアエディション・ヴォイジャークラスのグリムロックで、これはロストエイジの時の製品のリペイント。デラックスクラスのバンブルビーのパッケージ裏には、スラッシュの画像も掲載されています。

また、棚には他にも、最後の騎士王製品がいくつか写り込んでおり、2ステップで変形するバンブルビーの大サイズ製品(タイタンチェンジャーと思われます)や、小サイズのブリスターパッケージの角だけが確認できます。

現地では、最後の騎士王製品は5月に発売との事。

追加:上記のサイトとは関係ないルートですが、ウェイボーにプレミアエディション版グリムロックのサンプル品らしき画像が投稿されています。(リンク先画像2枚目) 画像はロボットモード1枚のみ。

16508054_1480534041957850_2786968098685519289_n.jpg 16473975_1480534111957843_5099516066500345303_n.jpg 16299544_1480534028624518_6980657955808178296_n.jpg 16508644_1480534018624519_8846414967805811092_n.jpg b83aabadly1fck0vif5xjj20jz0ldq4m.jpg

■最後の騎士王 ミニダイノボット動画

実写トランスフォーマーの公式フェイスブックにて、スーパーボール開始前の余興として上映されたらしい、ミニダイノボットの動画が投稿されています。

グリムロック、スラッグ、ストレイフの3体のダイノボットが小さくディフォリルメされた姿で、フットボール場を暴れ回ります。

ここで重要なのは、ストレイフの頭が1つになっている事でしょう。

以下動画埋め込み。(公式ユーチューブで公開されたものに差し替えました。)


■(追加)最後の騎士王の新予告編

実写トランスフォーマー公式SNS各種で、最後の騎士王の新予告編が公開されました。

今回の予告は、30秒のバージョン。


2/6追加:55秒の延長バージョンも公開されました。

■最後の騎士王オプティマスプライム・ボイスチェンジャーヘルメット紹介動画

台湾のTF公式フェイスブックに、最後の騎士王のオプティマスプライム・ボイスチャンジャーヘルメットの紹介動画が掲載されました。

台湾の公式ですが、動画自体はアメリカなどと共用でたまたま早く公開されているだけのはず。

動画では、側面のボタン操作で、ピーター・カレンの録音した音声や変形音、装着者の声を変調する機能が実演されています。

以下、動画埋め込み


■最後の騎士王:玩具商品カテゴリ概要

TFW2005に、最後の騎士王のハズブロ製品のカテゴリ別概要を紹介した記事が出ています。

ポルトガル向けのカタログに記載の内容だそうで、各商品カテゴリの概要と、サイズ、初期ラインナップの商品点数などが記述されています。

*ターボチェンジャー 7アイテム:ワンステップチェンジャー相当の商品
*アーマーアップチェンジャー 5アイテム:3ステップチェンジャー相当の商品。今回はバトルマスク装着ギミックあり
*リージョンクラス 9アイテム:ロボットモードで9.5センチ程度
*デラックスクラス 6アイテム:ロボットモードで12.5センチ程度。10ステップ前後
*ヴォイジャークラス 4アイテム:18ステップ前後
*オプティマスプライムボイスチェンジャーヘルメット

概ね、このような内容。
リージョンクラスに関して、9.5センチというのは、いわゆるEZコレクションよりも大きいサイズで、ジェネレーションズのレジェンズクラスに近いです。

画像は未掲載。

楽天市場

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008