■海外版マスターピース・プロール宣材画像

現在、海外のサイト/SNSで海外版のMPプロールの宣材画像が出回っています。
出所は不明。

以前から、海外のトイザらスで限定発売されると言われていましたアイテム。
パッケージは、他の海外版MPと同じく「傑作」ロゴでMP-04とナンバリングされています。

ざっと見たところ、本体は日本版との違いは無さそうな感じですが、製品版がどうなるかはわかりません。

post-3012-0-16828400-1398202699.jpg post-3012-0-64860800-1398202699.jpg post-3012-0-94847300-1398202699.jpg

■TF4パワーバトラー版ジャンクヒープ

ハズブロのTF公式フェイスブックページにて、TF4パワーバトラー版ジャンクヒープの画像が公開されています。

掲載されている画像は、ビークルモードのみで、ロボットモードは未公開。
ゴミ収集車に変形するディセプティコン。TF4に登場するキャラクターをベースにしたトイであると記載されています。

パワーバトラーは、ロボットモードでの攻撃ギミックをメインにした低年齢向けラインですが、この製品ではアタッククローギミックを搭載しているという話。

この製品は、廃棄物処理業者のウェイストマネイジメントとのタイアップで、車体には同社ロゴが入れられています。

発売時期は秋ごろとされています。

10157412_634906209912910_7466703123670302326_n.jpg

■MP-22ウルトラマグナスは12月下旬発売1万9440円

現在、海外サイトにおそらく早売り雑誌のスキャンと思われる画像が出回っていますが、それによると、MP-22マスターピースウルトラマグナスは、12月下旬発売予定、価格1万9440円という話。

製品の仕様は、アニメでの描写に準拠した、キャブとトレーラーが一体のまま差し替え無しで丸ごと変形する構造になっているそう。カーモードでのキャブ部分は、MP-10コンボイに準拠した形状で一部パーツも共用になるそうですが、単独でのロボットモードは無く、白いコンボイは存在しないという解釈。

その他、ロボットモード胸部は、TFザムービー劇中の様に展開して、MP-10付属のマトリクスを収納可能。カーキャリアモードでは、リアルカーMPを4台搭載可能。頭部は、一応、コンボイ風の内部フェイスが造形されている。肩のミサイルは取り外さずに基部を移動して完全変形可能。などなど。

参考リンク:Allspark.comTFW2005Seibertron.com

■ハズブロのトランスフォーマー公式サイトがリニューアル

ハズブロのトランスフォーマー公式サイトがリニューアルされました。

TF4のビジュアルを中心にリニューアルされており、トップページではワンステップアイテムの変形が見られます。下の方の赤い●をドラッグすると手動で変化できます。

キャラクターバイオのページには、13体のキャラクターの設定文などが掲載されており、スティンガーやガルバトロンの出自に関する記述も少しあります。

他に、商品情報やゲームのコーナーなど。

10272541_634401609963370_5174062858623431957_o.png

■トランスフォーマー/ロストエイジ玩具商品アマゾン予約開始

先日、商品情報と画像などが登録された、アマゾンのロストエイジ商品ですが、ようやくアマゾン本体での予約が可能になったようです。
6月分のディーノは削除された模様。

ムービー アドバンストシリーズ AD01 オプティマスプライム
ムービー アドバンストシリーズ AD02 クラシック オプティマスプライム
ムービー アドバンストシリーズ AD03 グリムロック
ムービー アドバンストシリーズ AD04 クラシック バンブルビー
ムービー アドバンストシリーズ AD05 ダイノボットスコーン
ムービー アドバンストシリーズ AD06 クロスヘアーズ
ムービー アドバンストシリーズ AD07 スラッグ
ムービー アドバンストシリーズ AD08 バトルブレード バンブルビー
ムービー アドバンストシリーズ AD09 プロトフォーム オプティマスプライム
ムービー アドバンストシリーズ AD10 スタースクリーム
ムービー アドバンストシリーズ AD11 ディスペンサー
ムービー アドバンストシリーズ AD12 リベンジ オプティマスプライム
ムービー アドバンストシリーズ AD13 デバステーター
ムービー アドバンストシリーズ AD14 ジョルト
ムービー アドバンストシリーズ AD15 ラチェット



■ボットコン2014限定ジンライ画像公開

ボットコン2014公式サイトにて、限定ボックスセット最後の1体として、サイバートロニアン騎士ジンライの画像が公開されました。

製品は、クラシック版オプティマスプライムの仕様変更で、過去にe-HOBBY SHOP限定で発売された、ファイヤーガッツゴッドジンライのカラーを基調としているようです。

ボットコンのツイッターによれば、会場限定のアイテムの中にジンライ用の剣が含まれると言う話。

ginraiBOTweb.jpg ginraiALTweb.jpg ginrai_thumb.jpg

■レスキューボッツ・リスキャンwave2オプティマス&バンブルビー

アメリカのショップ、BBTSに、レスキューボッツ・リスキャンシリーズwave2の商品情報が登録されました。

オプティマスプライムとバンブルビーの2体。この2体は、通常サイズのwave2商品で、トイフェアで実演されていた大型サイズのものとは別物。

HAS23705.jpg 28528.jpg

■北京モーターショーにシボレートラックスのロボットモード立像

中国のニュースサイトにて、北京モーターショーの前夜に開催されたシボレーナイトのレポート記事が掲載されています。

その中で、TF4とタイアップしたプロモーションを展開している、シボレートラックスのロボットモードの実物大立像が登場。

実際のところ、このロボットモードが映画に登場するキャラクターなのかどうかは明らかになっていませんが、ファンの間では、香港での撮影でディセプティコン車両の周囲に複数のシボレートラックスが展開していた事から、映画版ヴィーコンではないのかと予想されています。

同じく、北京モーターショーでは、TF4ニューバンブルビーの立像も展示されています。

ちなみに、このロボットのデザイン画は、上海GMのトラックス公式ページに掲載されているCM動画にて公開されています。(右のお姉ちゃんのアイコンをクリック)

2ceb5f3f60f022fc.jpg 6965449c734d77db.jpg 9f4faeed0362b830.jpg ee2fb3fafd41c044.jpg 885_20140420192904657.jpg

■Kre-Oムービー4マイクロチャンジャー宣材画像各種

ハズブロのTF公式フェイスブックに、Kre-Oムービー4マイクロチャンジャー宣材画像各種が掲載されています。

掲載されているのは、マイクチャンジャーのシリーズ1とシリーズ2、マイクロチャンジャーコンバイナー4種の計6種類の商品。

シリーズ2の商品は、先日、日本のショップでラインナップ表の画像が出ていましたが、公式なメーカー発信の情報がこれが最初になります。

その他の商品、シリーズ1とコンバイナー4種は、トイフェアで発表されたものと同じ。

10247347_632841290119402_2594329082476555061_n.jpg 10257078_632841303452734_8943671421220668_n.jpg 10258686_632842823452582_5757958694958276250_o.jpg

■Kre-Oマイクロチェンジャー・ムービー4シリーズ2(通算シリーズ6)

日本のショップ、レッドマーキュリーに KRE-O/MV4:チェンジャーズ シリーズ2 という商品が登録されています。

ムービー4のシリーズ2という事ですが、通算ではシリーズ6に相当。

ムービー4のシリーズ1(通算シリーズ5)は、トイフェアで展示されていましたが、今回の通算シリーズ6相当のアイテムは、海外でもまだ情報が出ていなかったと思います。

今回のラインナップは、ラナマック、フューセラージ、ギアーズ、フロストバイト、シースプレー、トレイルブレイカー、ブラックアラクニア、スキマー、スケイラー、サンストリーカー、スキャッターショット、ウィーリーの12体。 今回が初出になる名称のキャラクターもありますが、新キャラなのか、過去キャラの商標対策なのか、まだ検証してないのでよくわかりません。

1405A-RED-10974-1.jpg

プロフィール

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008