■TFアドベンチャー10~12月発売商品の海外ショップ予約

アメリカのショップBBTSにて、日本のTFアドベンチャーの10~12月発売商品の予約が開始されています。

10月発売商品は、以前出た情報と同じ。

いずれも画像は未掲載。
商品名、商品番号以外の詳細は不明です。

10月
TAV30 バトルグリムロック
TAV31 ブラックシャドウ
TAV32 ランブル&フレンジー
TED13 ドリフト
TED14 フラクチャー

11月
TAV33 オプティマスプライムスプリームモード 59.99ドル
TAVVS05 ドリフトオリジン&ジャズバトルモード 44.99ドル
TAVVS06 ストロングアームバトルモード&サイドスワイプバトルモードとフィクシット 49.99ドル
TED15 ビッグサイドスワイプ 34.99ドル
TAV35 EXコレクション オートボットvsディセプティコン 44.99ドル

12月
TAV34 EZコレクション チームバンブルビー&メガトロン 44.99ドル
------------------------

以下、根拠の無い予想。

TAV33オプティマススプリームモードは価格が、TAV21オプティマスと同じなので、おそらくこれの仕様変更アイテムではないかと思われます。
TAVVS05は、おそらくドリフトとジャズの色替え製品ではないかと思われます。
TAVVS06は、おそらくアニメに登場するパワーアップ形態のストロングアームとサイドスワイプに、価格から見てEZのフィクシットを付けたものではないかと思います。
TAV34はEZコレクションのセット商品でしょうが、TAV35のEXというのは単なる間違いのような気がします。発売月もなぜか番号順になっていないので。

■ TFSS3.0ナセルの組み間違いを検証してみる

トランスフォーマー・コレクターズ・クラブ(TCC)の限定フィギュア定期購買企画である、トランスフォーマー・フィギュア・サブスクリプション・サービス3.0(TFSS3.0)の第2回発送アイテムのナセルが到着しました。

このフィギュアは、クラシックジェットロンのボディに、ボットコン2007限定で発売されたスラストの新規造型ウィングを取り付けて新キャラクターとしたもの。

ナセルは、400万年前にセイバートロン星に残ったジェットロンの航空技術者で、ショックウェーブの研究室で第2期ジェットロン用の新型ウィングの開発をし、その試作品のひとつを自分に装着したという設定になっています。

DSC_0167_20150707215449970.jpg


北米などでは先週辺りからユーザーに届き始めていて、海外のフォーラムでも話題になっていますが、このナセルには、いくつかの組み間違いと思しい部分があります。

その1)主翼の付け根のクランク状のジョイントパーツが逆向きに組み付けてあり、通常の製品のようにロボットモードにウィングを背中に背負う位置に移動することができない。
画像左のスラストが正しいパーツの向き。斜めにカットされた部分が逆になっているので、そのまま動かそうとすると破損の恐れがあります。

この難点に関しては、ウィング自体を取り外して付け直す事で製品状態のままでもウィングを背中に背負うことはできます。

65815.jpg


その2)尾翼も左右逆に組み付けられており、尾翼の上下が逆になっています。画像左のスラストが正しい状態。

ただし、横面のマーキングは製品の状態でスラストと同じ向きになるので、一概に間違いと言う訳ではないかもしれません。
しかし、ボットコン2014でこのアイテムが発表された際のサンプル画像では、尾翼パーツの向きは正しい状態で、マーキングが天地逆になっているので、本来の意図はこのサンプル画像の状態と解釈することもできます。なにより、尾翼パーツの形状から見れば製品の状態は間違いだと言えるでしょう。

P6303840.jpg DSC_0169_20150707215449298.jpg DSC04167_1403390676_20150707220354c54.jpg


考えるに、やはり主翼ジョイントパーツも尾翼パーツも製品とは逆の向きの方が正しいのではないかと思えますので、今回は、修正方法を検討してみました。

主翼ジョイント:ジョイントパーツの付け根は金属ピンの打ち込みで固定してあるので、簡単には外れなさそうだと思いましたが、ピン穴が胴体パーツの裏側に貫通しており、その穴の奥にピンの先端が見えているので、穴に細い金属ポンチなどを突っ込んでピンを強く叩いてやると外すことができました。
正しい位置に組み直してピンを打ち込み直してやると普通に変形できる状態に。

P7073855.jpg


尾翼パーツ:尾翼パーツは噴射ノズルのパーツにピン止めしてありピンの露出部分も脚部パーツのスソに隠れる位置なので、尾翼パーツのみを取り外すのは無理と判断。
脚部全体を分解し、噴射ノズルのパーツごと左右入れ替える事で正しい状態に修正できました。

脚部の分解に関しては、ネジを二つ外すだけでOKかと思いきや、パーツの接合面に接着剤が塗ってあり、個体によって簡単に分解できるものと、かなり強力にくっ付いているものがあるようです。私の場合は右足は簡単に分解できましたが、左脚がかなり強固にくっ付いていてもう無理かと思いましたが、パーツを傷つける覚悟で接合面にカッターの刃を入れていったら、幸いな事にパーツも無傷で切り離すことができました。

なお、太ももパーツにはスプリングが入っていて、分解する際に気をつけないと、これが飛び出して紛失する恐れがあります。

P7073858.jpg


というわけで、参考までに書いて見ました。実行する際は自己責任でお願いします。特に脚部の分解は個体によってはかなり難しい場合があると思います。

以下、修正した個体の画像いくつか。

P7073868.jpg P7073870.jpg P7073867.jpgP7073875.jpg P7073862.jpg

■キュートランスフォーマー・アニメ2期 第1話ネット配信

キュートランスフォーマーのアニメ2期の放送が本日からスタート。
今回も、ネットで同時配信が行われています。

2期はサブタイトルが「さらなる人気者への道」となっています。
今回は、前回からのレギュラーキャラクター3名が登場。



■タカラトミーモール限定MP-18Bブルーストリーク発売延期(8/1→9/29)


タカラトミーモールから、同店限定のMP-18Bマスターピース・ブルーストリークの注文者に、発売延期のお知らせメールが送られています。

内容は、当初、8月1日予定だった発売日を9月29日に延期するとの事。

タカラとミーモールの商品ページにも、同様の記載が追加されています。

が、現状では、なぜか発売日の欄に8月29日と書いてあります。メールの連絡と商品ページの変更告知では9月29日なので9月29日がたぶん正しいと思います。

3651651.jpg

■キッズロジック・メカネイションMN05スタースクリーム画像

キッズロジックのフェイスブックページに、メカネイションシリーズMN05スタースクリームの画像が掲載されました。

6インチサイズの可動フィギュアで、全身12箇所が発光、メガトロンガンなどのオプション付き。

この製品は、1年近く前に初報が出ましたが、その後何度か発売が延期されていたようで、まだ発売されていません。
現在の発売日は、はっきりしないですが、ショップ情報だと今年の後半になるようです。

リンク先には、画像22枚ほど掲載されています。

11693839_10152837124082610_5393740410364285318_n.jpg 20011_10152838092522610_8597557776357160050_n.jpg 11695017_10152838093402610_5982852331347392634_n.jpg 11038795_10152837125392610_5326016369416402323_n.jpg 11694141_10152838092087610_7920202618989012730_n.jpg 11693956_10152838091502610_765092306672638005_n.jpg

■クラッシュオブザトランスフォーマー・サイドスワイプ中身画像

Allspark.comに、海外トイザらス限定クラッシュオブザトランスフォーマー・ウォーリアークラスのサイドスワイプの画像がいくつか掲載されています。

パッケージ裏の写真では、エンブレムの付いている場所が、実際の製品とは異なります。
以前の記事に書きましたが、アニメ第1シーズン後半に登場するパワーアップ形態を配色だけ再現した商品。

image28.jpg image31.jpg image33.jpg image34.jpg image35.jpg image36.jpg

■クラッシュ・オブ・ザ・トランスフォーマー ウォーリアークラス3点

Seibertron.comに、カナダのトイザらスの新製品発売情報が掲載されています。

その中で、海外トイザらス限定クラッシュオブザトランスフォーマー版のウォーリアークラス製品3点の発売が報告されています。掲載の画像はパッケージ表側のみ。

これまでオフィシャルな情報は出ていませんでしたが、海外版ゲームアプリの登録キャラから発売が予見されていたアイテム。その後、日本ではフィギュア王の記事により、これらの製品の日本トイザらスでの発売が告知され、小さい製品画像が掲載されていました。

今回のウォーリアークラス製品3点、オプティマスプライム、バンブルビー、サイドスワイプは、いずれもアニメ第1シーズン後半(日本で言うアニメ2期)の終盤に登場するパワーアップ形態を再現したもののようですが、パーツ形状の変更は無く、カラーリングのみそれっぽく再現してあるようです。

アニメでのオプティマスのパワーアップ形態は、以前、中国の番宣に登場していました
アニメのネタバレになるので、画像リンクだけ載せておきますが、バンブルビーとサイドスワイプは、こんな感じになります。(本編キャプ画)
オプティマスと上記キャプ画の人以外はパワーアップ形態は無いはず。

CJDDRjwUAAE.jpg

■キュートランスフォーマーx紙兎ロペ コラボ商品11月発売

香港のショップ、ロボットキングダムで日本のキュートランスフォーマー11月新製品の予約が始まっています。

*QTC-03 Paper Rabbit Rope(紙兎ロペ)
*QTC-04 Akira Senpai(アキラ先輩)

コラボ商品枠のQTCナンバーでの発売で、どちらも紙兎ロペに登場するキャラクターとのコラボ商品。
日本での定価は1200円。11月発売と記載されています。

製品は、ハローキティやエヴァンゲリオントとのコラボ商品にも使用されている、コラボ用素体をベースに各キャラクターの頭部が新造されているようです。

22595_1003098823042166_5397614768021471928_n.jpg 11667285_1003098816375500_2587297092083143749_n.jpg

■UW04デバスター12月発売25000円&アジア限定コイン

香港のショップ、ロボットキングダムで日本のユナイトウォリアーズUW04デバスターの予約が開始されました。

発売は12月、日本での定価は25000円と記載されています。
また、この商品にもアジア流通分にはアジア限定特典としてコインが配布されるそう。

上記リンク先に掲載の画像は全て、東京おもちゃショーでの展示品で、それ以外の画像はありません。

日本国内向けにはまだ情報は出ていないですが、いつも通りなら近日中に予約開始されることでしょう。


■タカラトミーサイト更新(EZコレクションプレゼントキャンペーン他)

【7月中旬より順次開始】限定EZコレクション プレゼントキャンペーン

雑誌記事などで告知されていた、EZコレクションキャンペーンの詳報。
いずれも開始日が7月中旬から順次となっており、7月新製品の発売よりも早く始まる可能性があります。

*トイザらスプライム:トイザらス各店にて、TFアドベンチャー関連3000円以上
*クリアグリムロック:エディオン、ビックカメラにて、TFアドベンチャー関連3000円以上
*クリアサイドスワイプ:ヨドバシ、ヤマダ、白牡丹石巻、博品館銀座本店にて、、TFアドベンチャー関連3000円以上。

トイザらスプライム-thumb-600xauto-1121 クリアグリムロック-thumb-600xauto-1123 クリアサイドスワイプ-thumb-600xauto-1125



TFアドベンチャー公式サイトにて、6月発売商品のTFコードが公開されています。

TAV18ドリフト、TAV19パワーグライド、TAV20アダムス、TED08スチールジョー、TED09グリムロック、TAVVS03ストロングアームVSファントムジョー。ストロングアームはTAV03のコードです。

楽天市場

月別アーカイブ

プロフィール

Author:なかし
オートベース愛知管理者。
現在、管理上の都合で、コメント機能をオフにしております。
メアド:autobasejp★gmail.com

ブログ内検索

カウンター

04/24/2008